• 関連の記事

「レコーダー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
BDレコーダー - ITmedia LifeStyle
質問!テレビ・レコーダー →ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でテレビ・レコーダー 関連の質問をチェック
「レコーダー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

サダタローのシェアさせていただきますR:
PS5で操る録画機「nasne」、ゲーム好き漫画家が気に入ったところと買えない理由
今回、サダタローさんはバッファローのネットワークレコーダー「nasne」(ナスネ)を試用しました。シンプルでかわいらしいメニュー、ストレスのない操作性など使い勝手は上々だそうです。(2022/1/16)

8980円:
サンコー、自転車用ドライブレコーダーを発売 テールランプ機能付き
サンコーは1月5日、テールランプ機能を搭載した自転車用ドライブレコーダー「バックカム」の販売を開始した。(2022/1/5)

エレコム、テレビ向けのUSB外付け2.5インチHDD
エレコムは、テレビ/レコーダー向けをうたったUSB外付け型2.5インチHDD「ELP-PTV」シリーズを発表した。(2021/12/21)

選考予約受付を開始:
ヒーター機能付き、車のハンドルカバー誕生 コードレスで安全性に配慮
ドライブレコーダーなどを販売する昌騰は、「ヒーター機能付きハンドルカバー」の先行予約受付をクラウドファンディングサイトにて予約受付を開始した。安全性に配慮したコードレスタイプとなっている。(2021/12/18)

文字起こしができるボイスレコーダー「AutoMemo S」発表 画面付きで確認しやすく
ソースネクストは12月9日、AIボイスレコーダーの新モデル「AutoMemo(オートメモ) S」を発表した。価格は2万4800円(税込み)で、2022年1月21日に発売する。新モデルでは2.83型のディスプレイを搭載し、文字起こしした内容をレコーダー本体で確認できるようにした。(2021/12/9)

ドンキがネット動画向けチューナーレステレビを発売 Android TV搭載で24V型が2万円強、42V型でも3万円強
HDMI端子も3基搭載。レコーダーやゲーム機をつなぐのもよし。(2021/12/8)

Google、Pixelの7つの新機能を「Feature Drops」として紹介
Googleは3カ月おきに発表する「Feature Drops」で、Pixelの7つの新機能を発表した。「この曲なに?」の手動検索や新壁紙などだ。「レコーダー」の日本語テキスト起こしが「Pixel 3」などにも対応した。(2021/12/7)

【Amazonブラックフライデー】バッファロー特集 PS5対応のHDDレコーダー「nasne」が3000円オフ
USBメモリやマウスなどのサプライ品、記録メディアもセールに。(2021/11/26)

「Arlo Essential」を使って今時のホームセキュリティを考える
今やドライブレコーダーの装備は当たり前となったが、自宅時間が増える中で、「ホームセキュリティ」を意識する機会も多くなった。Arloの屋内用カメラで、そのあたりのことを考えてみた。(2021/11/15)

【2021年】タイプ別、最新ドライブレコーダーの注目モデルはコレだ
万一の事故や交通トラブルの際に強い味方になってくれる、今や欠かせないカーアイテム「ドライブレコーダー」。中でもおすすめ機種は……?(2021/11/14)

万が一の事態に備える、自動車保険会社と連動したドライブレコーダー〈レッドバロン〉
レッドバロンが会員限定で提供する、保険会社と連動したオリジナルドライブレコーダーを紹介。(2021/10/9)

エッジ端末でリアルタイムに認識:
デンソーテン、軽量で高性能のエッジAI技術を開発
デンソーテンは、ドライブレコーダーなどのエッジ端末向けに、軽量で高い性能を実現する「エッジAI技術」を開発した。処理能力が0.5TOPS程度のSoC上で、車両や歩行者などをリアルタイムに認識できるなど、高性能GPU向けAIに匹敵する性能が得られるという。(2021/9/30)

人工知能ニュース:
デンソーテンが軽量エッジAIを開発、自社製品への搭載に加え外販も
デンソーテンがドライブレコーダーなどカメラを搭載する組み込み機器のSoC(System on Chip)上でリアルタイムに画像認識を行える軽量かつ高性能なエッジAI技術を開発した。0.5TOPS程度の処理性能を持つSoCで、高性能コンピュータに用いられるGPU向けAIに匹敵する性能を実現できるという。(2021/9/29)

全国カーライフ実態調査:
ドライブレコーダー選びで重視すること 「画質」や「性能」を抑え1位となったのは?
ソニー損害保険が「全国カーライフ実態調査」を実施。ドライブレコーダーを選ぶ際に重視している点を聞いた。(2021/9/20)

「ビクター」の昭和家電がミニチュアに! ブラウン管テレビやVHSビデオレコーダーなど
昭和レトロな名機のミニチュア。(2021/8/31)

「nasneいつでも買えます」 バッファローが在庫状況の改善アピール 生産体制の強化で
バッファローは25日、今年3月の発売直後から品薄が続いていたネットワークレコーダー「nasne」の在庫状況が改善していると明らかにした。SNSなどを通じて消費者にアピールする。(2021/8/25)

小寺信良のIT大作戦:
「歓迎されないオリンピック」は本当か? 実は売れているBS4Kレコーダーと世論の関係
これまでの批判から手のひらを返したようなオリンピック礼賛。その背景を小寺信良さんが数字から読み解く。(2021/7/27)

AI/AR搭載ドラレコアプリ「AiRCAM」のiOS版が登場 ナビタイムから
AIとARを搭載したドライブレコーダーアプリ「AiRCAM」が、iOS版を提供開始。AIのリアルタイム画像解析やARを活用した直観的な注意喚起で交通違反や速度超過を抑制し、安全運転を支援する。(2021/7/19)

バッファロー、「nasne」のシステムアップデートを実施 データ故障予測機能などを利用可能に
バッファローは、ネットワークレコーダー「nasne」のシステムアップデートを発表した。(2021/7/14)

マーケティングの視点から分析:
「ドラレコ」の売れ筋価格が急上昇 “高付加価値化”が止まらない根本的な理由
ドライブレコーダーが急速に普及している。なぜ、カー用品の大ヒット商品に育ったのか。筆者の分析によると……。(2021/6/28)

新「nasne」の価格決定にデータサイエンス活用 従来は「勘、経験、度胸で決定」
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)からノウハウを継承し、バッファローが3月に、2万9800円(税込)で発売したネットワークレコーダー「nasne」。この価格は外部の企業とデータサイエンスを活用して決めたという。(2021/6/23)

FAニュース:
設備トラブルの情報記録と事象解析をするサイクルレコーダー機能を開発
ジェイテクトは、設備のスマート化に貢献する「TOYOPUC-Nano」シリーズに、サイクルレコーダー機能を搭載した。人、モノ、制御の情報を記録し、設備トラブルの事象解析を行い、設備復帰時間の短縮に貢献する。(2021/6/17)

従来の「事故当事者による状況説明」は客観的な情報が不足:
ドライブレコーダーの映像から事故の過失割合をAIで算出 セイコーソリューションズが「事故状況推定システム」を開発
セイコーソリューションズは「事故状況推定システム」を開発した。市販のドライブレコーダーの録画データから、AIによって簡易な事故形態を判定し、基本過失割合を算出する。3次元化した主観と俯瞰視点のシミュレーター映像も出力する。(2021/5/20)

CDの音楽をWi-Fi経由でスマホに取り込める「ラクレコ」 バッファローから
バッファローは、6月上旬にスマートフォン用CDレコーダー「ラクレコ」を発売。PCを必要とせず、ワイヤレスで音楽CDから楽曲を直接取り込むことができる。(2021/5/19)

AR・AI搭載ドラレコアプリ「AiRCAM」、踏切や急カーブの注意喚起に対応
AIとARを搭載したドライブレコーダーアプリ「AiRCAM」が、ARによる踏切での一時停止案内と急カーブ手前での注意喚起を追加。思いやり運転の「HAPPY DRIVEポイント」付与条件へ「進路変更時の道の譲り合い」も追加する。(2021/4/26)

「nasne」3度目の入荷も一晩で完売 来週も入荷あり
バッファローは4月21日、ネットワークレコーダー「nasne」の3次入荷分が完売したと明らかにした。20日に受注を再開したばかりだった。(2021/4/21)

「nasne」予約再開 3月に初期出荷分が完売
バッファローが、ネットワークレコーダー「nasne」の予約を再開した。同社は3月25日にnasneの予約を開始したが、30日までに初期出荷分が完売していた。(2021/4/9)

ナビタイム、AIとARで安全運転を支援するドラレコアプリ「AiRCAM」提供
ナビタイムジャパンは、AIとARを搭載したドライブレコーダーアプリ「AiRCAM」をリリース。AIによるリアルタイムの画像解析や、ARを活用した直観的な注意喚起で安全運転を支援する。(2021/3/19)

組み込み採用事例:
ドライブレコーダーの映像を用いて、ながら運転をAIで検出する技術を開発
デンソーテンとディジタルメディアプロフェッショナルは、法人向けドライブレコーダーの映像を用いて、脇見やスマホ操作などのながら運転や居眠り運転をAIで検出する技術を開発した。(2021/3/16)

イノベーションのレシピ:
ブラックホールを使えば那由他バイトの情報ストレージを実現できる!?
理化学研究所の数理創造プログラム(iTHEMS)と、クリエイティブブティックのSCHEMA、addictが参画するプロジェクトUseless Prototyping Studioは、同プロジェクトの第1弾プロトタイプとして、未来の情報ストレージデバイス「Black Hole Recorder(ブラックホール・レコーダー)」を制作したと発表した。(2021/3/15)

ドラレコ映像から“ながら運転”シーンを抽出するAI 脇見、片手、居眠りを検出
車載機器の製造販売を手掛けるデンソーテンとAI開発のDMPが、ドライブレコーダーの映像を分析して“ながら運転”を検知するAIを開発したと発表した。(2021/2/24)

【Amazonタイムセール祭り】ロボット掃除機やワイヤレスイヤフォン、ドライブレコーダーも Ankerブランド製品が安いぞ
Anker製品、値段と性能のバランスがいいのでよくお世話になってます。(2021/1/30)

FAニュース:
製造現場の制御データと映像を同時に記録する、FAカメラとレコーダーユニット
三菱電機は、生産現場の制御データと映像を同時に記録できる「カメラレコーダユニット」と、高精度録画が可能な「高速フレームレートFAカメラ」を発表した。装置制御のプログラムと関連付けることで、装置トラブルの遠隔解析が容易にできる。(2021/1/14)

ビデオ会議でも活躍する画面キャプチャーソフト「Aiseesoft スクリーンレコーダー for Mac」を試す
QuickTimeでの画面キャプチャーで不足する機能を補える。(2021/1/12)

AIで特殊詐欺を検出するサービス、NTT東西が提供 音声認識で会話を分析
NTT東日本とNTT西日本が、AIを活用し、電話による特殊詐欺を防ぐサービスを30日から提供する。レコーダーで通話内容を録音し、AIによる解析で詐欺かどうか判別する仕組み。(2020/11/27)

ニコニコ実況「torne」連携終了 BSやtvkも非対応に ユーザー「辛い」
放送中のテレビ番組などにリアルタイムにコメントを付ける「ニコニコ実況」が12月に刷新。レコーダー「torne」と連携する機能は終了する。(2020/11/17)

「ドコモ ドライバーズサポート」提供開始 クラウド連携で安全運転を支援
NTTドコモは、11月18日から利用者の安全運転をサポートする「ドコモ ドライバーズサポート」を提供開始。同日から、eSIMを内蔵の専用通信型ドライブレコーダー「ドコモドライブレコーダー DDR01」を全国のドコモショップで販売する。(2020/11/13)

パトロール車両で手軽に道路劣化診断:
「ドライブレコーダーを付けて走るだけ」で路面劣化を診断するAIサービスをNECが提供開始
NECは、クラウド型道路劣化診断サービス「くるみえ for Cities」の提供を開始する。ドライブレコーダーの映像と加速度センサーの情報から、路面のひび割れ状況や「平たん性」などをAIによって分析する。(2020/11/13)

イノベーションのレシピ:
音源を自動で文章化するAIレコーダー、ソースネクストの新製品を記者も体験
ソースネクストは2020年11月10日、AI通訳機「POCKETALK」の音声認識エンジンを活用した自動文字起こしボイスレコーダー「AutoMemo(オートメモ)」の予約受付を開始すると発表した。製品発売日は同年12月4日。AIがクラウド上で音源を自動的にテキスト化する。文字起こしの手間を省力化可能だ。(2020/11/13)

1週間のテレビ、まるごと録画 東芝が5万4000円の“全録”レコーダー発売
東芝映像ソリューションは、薄型テレビ「レグザ」から全録機能「タイムシフトマシン」だけを抜き出したようなHDDレコーダーを発表した。録画予約をしなくても好きな時にテレビ番組を視聴できる。(2020/10/28)

市バス運行をモニタリングする実験:
AI搭載ドライブレコーダーを活用し運転習慣や技術を可視化 ドコモが神戸市で実証実験開始
神戸市とNTTドコモ、ドコモ・システムズは、「AI搭載通信型スマートドライブレコーダーを活用した市バスの運行モニタリング実証実験」を実施すると発表した。クラウドやドライブレコーダーなどを組み合わせた機能とデータ活用について検証する。(2020/10/15)

AIがバス運転手のスキルを可視化 運行データの蓄積で事故防止、NTTドコモと神戸市などが実証実験
NTTドコモと神戸市などは市営バスでAI付きのドライブレコーダーを使った実証実験を開始した。運転手の運転スキルをAIが点数化したり、運行状況をリアルタイムに可視化したりすることで事故防止につなげるという。(2020/10/12)

パイオニア、緊急通報機能付きドライブレコーダーを発売 市販品では初
パイオニアは、市販のドライブレコーダーとして初めて緊急通報機能を備えた「ドライブレコーダー+」を11月中旬に発売する。それに先駆け、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売を始めた。(2020/10/9)

ネットワークレコーダー「nasne」の販売をバッファローが引き継ぎ 2021年春に発売予定
バッファローは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが発売していたネットワークレコーダー「nasne」の販売引継ぎを発表した。(2020/10/7)

「nasne」が復活、21年春に発売へ バッファローがSIEから継承 PS5対応は「コメントできない」
バッファローがSIEから、ネットワークレコーダー「nasne」を継承。新モデルを2021年春に発売する。価格や発売日などは明かしていない。「PS5」への対応を含む機能面については「コメントできない」としている。(2020/10/7)

ファンが多い:
惜しまれながら出荷終了「nasne」が復活 バッファローが21年春発売、ソニーから引き継ぐ
バッファローが、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」を2021年春に発売。ソニーが出荷終了した機器の販売を引き継ぐ。(2020/10/7)

車載情報機器:
市販でも通信型ドライブレコーダー、緊急通報機能を充実させ月額制に
パイオニアは2020年9月30日、緊急通報機能付きの通信型ドライブレコーダー「ドライブレコーダー+」を発売すると発表した。通信機能を備えるドライブレコーダーは、自動車保険の特約などで利用できるものを除くと「市販向けとしては初」(パイオニア)となる。通信機能によって、HELPNET(ヘルプネット)への緊急通報や緊急時の家族への知らせ、プローブデータを活用した注意喚起による運転支援を提供する。(2020/10/1)

サンコーが前後撮影に対応したバイク用ドライブレコーダーを発売
サンコーは、バイクでの利用に対応したドライブレコーダー「SGPMCWDR」の販売を開始した。(2020/8/26)

モビリティサービス:
ドラレコ映像から道路インフラの点検表を自動作成、国交省の要領準拠で
古河電気工業とゼンリンデータコムは2020年6月25日、ドライブレコーダーの映像から道路標識や照明、カーブミラーなどの点検表を自動作成するサービス「みちてんスナップ」の提供を開始したと発表した。(2020/6/29)

現場管理:
ロゼッタと飛島建設、多機能ハンズフリーシステム「e-Sense」を製品化
ロゼッタと飛島建設は、建設現場の生産性向上を目的に開発された多機能ハンズフリーシステム「e-Sense」を製品化した。同時自動通訳機能、コミュニケーション機能、ドライブレコーダー機能を搭載する。(2020/6/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。