• 関連の記事

「三井不動産」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「三井不動産」に関する情報が集まったページです。

VCに聞く「投資したい・したくないテックスタートアップ」:
三井不動産に聞く「どんなスタートアップに投資したい?」 異業種ベンチャーにも出資するワケ
VCなどスタートアップ投資に携わる人たちに、出資に当たっての考え方などをインタビュー。今回は、ジョーシスやLuup、clusterに投資してきた三井不動産のベンチャー投資事業「31VENTURES」に取材した。(2024/6/21)

“立ちっぱなし”問題の解決を目指す:
ドンキやABCマートなどで「ちょっと座るイス」がじわじわ “座って接客”の効果は?
アルバイト情報サイト「マイナビバイト」が、2024年3月に始めた「座ってイイッス PROJECT」が好調だ。接客業など立ちっぱなしとなる職場環境の改善を目指し、イスに座って働くプロジェクトで、ドン・キホーテやABCマートなども参加。賛同の声が広がっている。“座って接客”は、どんな効果を生むのか。(2024/6/17)

ロジスティクス:
延べ6万m2の「MFLP名古屋岩倉」竣工、「中継輸送」の拠点で物流2024年問題に対応
三井不動産が、愛知県岩倉市川井町で、2023年4月から錢高組の設計・施工で建設を進めていた物流施設「三井不動産ロジスティクスパーク(MFLP)名古屋岩倉」が竣工した。新施設は、「物流2024年問題」の解決策の1つ「中継輸送」の拠点となる好立地に位置する。(2024/6/5)

物流のスマート化:
5社共同でフィジカルインターネットを事業化、物流改革を促進
伊藤忠商事、KDDI、豊田自動織機、三井不動産および三菱地所は、2024年度中のフィジカルインターネットの事業化に向けた検討を進めることで合意し覚書を締結した。5社で業界を横断した物流改革を進める。(2024/5/31)

ドローン:
高層マンション内でエレベーターよりも早いドローンの“垂直配送”、東大と三井不
東京大学と三井不動産の共同研究グループは、高層マンションなどでドローンを用いた配送システムを考案した。一定の需要レベルまでは、ドローンを用いた方がエレベーターよりも省電力で早く配送できることが判明した。(2024/5/30)

カラオケ館の時間制カフェ、「AI顔認証システム」を導入 18歳以下の深夜帯入店を防止
AI監視カメラ事業を展開するクリューシステムズは、「タイム珈琲店 銀座店」の無人入店端末に「顔認証AIシステム」を導入した。特徴は……。(2024/5/30)

「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」11月にリニューアル 約150店舗が集結
三井不動産は、神戸市にて全面建替え工事中の「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」について、開業日を11月に決定した。(2024/5/24)

産学連携の促進に向け:
東北大学が研究者/特許情報を公開――「サイエンスパーク構想」の狙いとは
東北大学と三井不動産は2024年4月26日、「東北大学サイエンスパーク構想」に関する合同説明会を実施した。両者は、「共創の場」の構築とコミュニティーの形成を中心とした産学連携により、社会課題解決と新産業創造を目指す。(2024/5/15)

築地市場跡地の再開発計画発表 「東京の玄関口」になる?
三井不動産を中心とする企業連合は1日、築地市場跡地の再開発計画の概要を発表した。(2024/5/2)

研究開発の最前線:
東北大学サイエンスパーク構想が本格始動、優秀な研究者と共創できる仕組みとは?
東北大学と三井不動産は、両者のパートナーシップによる「東北大学サイエンスパーク構想」を本格始動したと発表した。(2024/4/30)

「三井アウトレットパーク 岡崎」25年秋にオープン、約170店舗が出店
三井不動産は、愛知県岡崎市にて開発中の「三井アウトレットパーク 岡崎」(仮称)の建築に着工すると発表した(2024/4/27)

「AQ Group」純木造8階建て新本社ビルが完工 普及加速へ工務店などと連携
脱炭素化の流れを受けた木造ビルの普及に向け、同社は新社屋をプロトタイプと位置付けて今後、地域工務店や中小ゼネコンとの連携を進めていくという。(2024/4/25)

プロジェクト:
「築地市場跡地」に5万人収容イベント施設など、三井不グループが再開発事業者に 全体完成は2038年度
東京都は「築地市場跡地」の再開発で、三井不動産を代表とする企業グループを事業者に決定した。計画では、先行して開発する「にぎわい施設」を2025年度中に着工し、その後に約5万人収容するイベント施設などの街区工事に入り、全体完成は2038年度を見込む。(2024/4/23)

「築地市場跡」が5万人スタジアムやホテルに 総事業費9000億円
東京都は、東京・中央区の築地市場跡地を再開発する「築地地区まちづくり事業」の事業者に、三井不動産、トヨタ不動産、読売新聞グループ本社など11社で構成する企業グループを選定した。(2024/4/23)

契約にかかる時間「60→15分」に短縮も 不動産取引のデジタル化がもたらす効果とは?
三井不動産グループの賃貸管理会社、三井不動産レジデンシャルリース(東京都新宿区)は、イタンジが提供するクラウドサービス「電子契約くん」を導入。契約書の作成をオンライン上で完結でき、契約書類の郵送や、顧客の来店が不要となる。サービスの導入で、現場にはどのような効果が生まれているのか。(2024/5/9)

ロジスティクス:
三井不動産が手掛ける『ZEB』認証取得の「MFLP海老名南」竣工 日本ロジテムが1棟賃借
三井不動産が錢高組の設計・施工で建設を進めていた「三井不動産ロジスティクスパーク海老名南(MFLP海老名南)」が、2024年3月31日に完工した。CO2排出量実質ゼロを目指した「グリーンエネルギー倉庫」で、日本ロジテムが1棟を賃借する。(2024/4/15)

25卒学生に人気の企業、金融業界1位は「日本生命保険」 他業界のランキングは?
マスコミ業界、商社業界など、全15業界別にランキングを発表した。(2024/4/11)

千葉県船橋市に「LaLa arena TOKYO-BAY」誕生、大型多目的アリーナの特徴は?
MIXIと三井不動産は、千葉県船橋市に大型多目的アリーナ「LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)」を4月17日に竣工すると発表した。7月6〜7日にこけら落としとなるライブ「Mr.Children tour 2024 miss you arena tour」を開催する。(2024/4/9)

プロジェクト:
店舗数日本一の約330店舗、「三井アウトレットパーク 木更津」の第4期棟建築に着工
三井不動産は、2024年4月に千葉県木更津市「三井アウトレットパーク 木更津」の第4期棟建築に着工し、2025年夏の開業を予定している。新棟には約30店舗が出店し、施設全体で約330店舗に達する予定だ。(2024/4/4)

スピン経済の歩き方:
物流2024年問題で叫ばれる「多重下請撤廃」 それでも“水屋”がなくならないワケ
物流の「2024年問題」がいよいよ本格化していく。全日本トラック協会が「多重下請構造」について「2次下請までと制限すべき」と提言しているが、筆者はそう簡単になくならないと考えている。なぜかというと……。(2024/4/3)

プロジェクト:
「ららぽーとTOKYO BAY」北館建て替え着工、大成建設JVの施工で2025年秋再開業
三井不動産は、千葉県船橋市で運営するショッピングモール「ららぽーとTOKYO-BAY」の北館建て替え工事に着工した。今回着手するI期工事では、北館全体を現在の2階建てから3階建てにリニューアルし、店舗数は従来の約70店舗から約100店舗に拡充する見込み。(2024/3/30)

25卒に人気の企業、文系は商社が圧倒的人気 理系は?
ダイヤモンド・ヒューマンリソースが調査結果を発表した。(2024/3/28)

「ららぽーとTOKYO-BAY 北館」建て替え、完成後はどうなる?
三井不動産は3月25日、千葉県船橋市で推進中の「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY北館建替え計画」について、I期の建築に着工したと発表した。開業は2025年秋を予定している。(2024/3/26)

製造マネジメントニュース:
トヨタの新東京本社が2029年度に開業、リースバックで入居する水道橋から品川へ
トヨタ自動車は、京浜急行電鉄と共同開発契約を締結している品川駅西口地区に「新東京本社」を開業すると発表した。2029年度内に、現在水道橋にある東京本社を移転する形での開業となる。(2024/3/25)

ZEB:
大阪市此花区酉島でZEB最高ランク取得の物流施設が竣工、大阪ガス都市開発と三井不動産
大阪ガス都市開発と三井不動産の物流施設「MFLP・OGUD 大阪酉島」が竣工した。非常用発電設備やGHP、24時間無人コンビニを設置した従業員向けのラウンジなどを備える。(2024/3/18)

「ららぽーと富士見」大規模リニューアル 約30店舗がオープン
三井不動産商業マネジメントは、運営する三井ショッピングパークららぽーと富士見で2〜4月に大規模リニューアルを実施する。(2024/3/18)

2025年夏に開業:
「三井アウトレットパーク 木更津」第4期開発計画 日本一の店舗数に
三井不動産は「三井アウトレットパーク 木更津」の第4期開発計画を発表した。(2024/3/15)

「ららぽーと海老名」リニューアル どう変わる?
三井不動産商業マネジメントは、運営する「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」にて12店舗の新店をオープンすると発表した。(2024/3/13)

リファイニング建築:
三井不動産、毎日新聞の新聞販売店を賃貸住宅に再生 建物1棟をコンバージョン
毎日新聞社は三井不動産の「老朽化不動産再生コンサルティングサービス」を利用し、東京都板橋区に所有する築26年の新聞販売店の建物を、総戸数14戸の賃貸住宅に再生した。再生サービスは、既存躯体の補修/補強を行い既存建物の8割以上を再生する「リファイニング建築」を活用することで、建物の長寿命化を図りながら、建て替えと比較して工事費用とCO2排出量を低減する。(2024/3/12)

「全国各地にほしい」 子どもを預けながら仮眠やリフレッシュできる保育施設が話題、「頼れない、休めない」子育て解消目指す
おやすみ不足のママやパパにもっとおやすみを。(2024/3/8)

プロジェクト:
白金高輪エリアの1.6ha大規模再開発が始動、東急不や大成建設らで2028年度に完成
東急不動産、大成建設、三井不動産レジデンシャル、大成有楽不動産、日本郵政不動産は東京都港区白金一丁目の約1.6ヘクタールに及ぶ再開発事業で、東京都知事より権利変換計画の認可を受けた。(2024/2/22)

SEVENTEENの「THE CITY」 HYBE JAPANトップに聞く新時代のプロモーション
BTSやLE SSERAFIMなどのスターを輩出し続けるエンターテインメントライフスタイルプラットフォーム企業HYBE。同社がグローバルに展開しているユニークな公演ビジネスモデルが「THE CITY」だ。同社の日本本社HYBE JAPANのハン・ヒョンロックCEOに戦略を聞いた。(2024/2/16)

25卒文系に聞いた就職人気企業 「住友商事」「三菱商事」を抑えた1位は?
学生が就職したい企業とは。産経新聞社とワークス・ジャパンが調査を実施した。(2024/2/1)

選手村跡地に「ららテラス HARUMI FLAG」 40店舗がオープン
三井不動産は、商業施設「三井ショッピングパーク ららテラス HARUMI FLAG」を3月1日にオープンすると発表した。(2024/1/25)

プロジェクト:
国内最大の木造賃貸オフィスビルを着工、三井不動産と竹中工務店
三井不動産と竹中工務店は、国内最大、最高層となる木造賃貸オフィスビルを着工した。地上18階建て、高さは84メートル。延べ床面積は約2万8000平方メートル。竣工は2026年を予定している。(2024/1/15)

旧帝大・早慶に人気の就職先 3位「伊藤忠商事」、2位「三井物産」、1位は?
「高学歴」の学生から就職先として人気の企業はどこか。リーディングマークが2025年卒を対象に実施した調査結果を発表した。(2023/12/28)

プロジェクト:
ダイビルが「虎の門三井ビルディング」を取得 「虎ノ門ダイビルイースト」にビル名変更
ダイビルは、東京都千代田区霞が関三丁目の「虎の門三井ビルディング」を取得した。ビルの規模は、地上17階建て、延べ2万3606平方メートル。(2023/12/27)

ショッピングモールは「買う」から「歩く」場所へ? 共感集める「モール散歩」、大手各社の取り組みは
ショッピングは「スポーツ」の時代に。(2023/12/16)

25卒学生に人気の企業、総合1位は「伊藤忠商事」 業界別のランキングは?
2025年春に卒業予定の学生が、就職したいと考えている企業はどこか。文化放送キャリアパートナーズが調査結果を発表した。(2023/12/14)

プロジェクト:
HARUMI FLAG、板状マンション2690戸が完成 2024年に入居開始
東京オリンピック・パラリンピック(東京2020大会)の跡地で整備が進む大型複合開発「HARUMI FLAG(ハルミフラッグ)」で、中層の分譲マンション(板状棟、2690戸)が2023年11月に竣工し、報道陣に公開した。2024年1月から入居が始まる。(2023/12/12)

イメージが悪化した「不祥事ランキング2023」 1位「ビッグモーター不正請求」、2位「ジャニーズ事務所性加害問題」
今年もいろいろありました。(2023/12/1)

25卒が就職したい企業 文系男子1位は「伊藤忠商事」、理系男子は?
2025年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生はどの企業に就職したいのか? 文系男子1位は「伊藤忠商事」だった。理系男子や文系・理系女子の結果は?(2023/12/1)

経済の「雑学」:
住んでみたい街1位「目黒」が納得できる、これだけの理由
新築マンション購入希望者が「住んでみたい街」ランキングで1位に選ばれた目黒。選定理由を見ると「交通の便が良いから」がトップだが、実際どのような点が魅力なのだろうか。(2023/11/30)

「コメダ珈琲店」上海店舗で水道と電気が供給停止に 店舗前の掲示物に「こんなことあるんだ」「びっくりした」と衝撃の声
日本のコメダ珈琲店を運営するコメダ社の広報担当者に詳細を問い合わせましたが、期日までに回答は得られませんでした。(2023/11/24)

三井不動産が作品を無断改変か アーティストが謝罪受け入れ終結へ 「重圧に押し潰されそうな日々だった」……
渋谷駅に直結した「渋谷ヒカリエ 8/CUBE」で開催する「渋谷猫張り子と仲間たち」で作品が展示されます。(2023/11/22)

デジタルツイン×産業メタバースの衝撃(4):
メタバースが急速普及する物流と建設業界、「2024年問題」などの問題解決に
本連載では、「デジタルツイン×産業メタバースの衝撃」をタイトルとして、拙著の内容に触れながら、デジタルツインとの融合で実装が進む、産業分野におけるメタバースの構造変化を解説していく。(2023/12/19)

“学内ChatGPT”で学生1万人からの問い合わせに対応──武蔵野大学が生成AIで挑戦 取り組みの現在地
いち早く生成AIの学内利用を始めた武蔵野大学。学生1万人からの問い合わせに対応するため、“学内ChatGPT”を開発し、提供しているという。取り組みの詳細を聞いた。(2023/11/10)

新築マンション購入希望者が「住んでみたい街」 3位「横浜」、2位「恵比寿」、1位は?
新築マンションポータルサイト「MAJOR7」は、第35回マンショントレンド調査を実施。全国のマンション購入意向者約73万人が選んだ「住んでみたい街」ランキングで1位に選ばれたのは?(2023/11/6)

太陽光:
ペロブスカイト太陽電池を住宅に活用、三井不レジとエネコートが共同研究
三井不動産レジデンシャルと京都大学発のスタートアップのエネコートテクノロジーズが、住宅におけるペロブスカイト太陽電池の活用に関する共同研究を開始した。(2023/10/20)

CEATEC 2023:
NECの大規模言語モデルが一般初公開 現地の様子は
NECの自社製大規模言語モデル(LLM)が、テクノロジー展示会「CEATEC 2023」(10月17〜20日、幕張メッセ)で初の一般公開となった。会場から2時間程度たった正午ごろには、ブースに十数人程度の人だかりができる様子も。(2023/10/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。