• 関連の記事

「健康診断」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「健康診断」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

育児書の主語は「ママ」ばかり? 「パパが出てこない……」育児中の夫の心の叫びを描いた漫画に共感の声
ママとパパが同じ状況で育児をできる世の中になりますように。(2022/1/22)

生産性向上のもう一つのキモは、設備管理の徹底にあり(2):
「設備保全」の5つの方式は機能や使用条件に合ったものを選択すべし
工場の自動化が進む中でより重要性を増している「設備管理」について解説する本連載。第2回は、「設備保全」の5つの方式ついて解説する。(2022/1/19)

動物病院に着いた猫「ウ……ウソだろ!?!?」 絶望感あふれる表情に爆笑と脳内アフレコする人続出
猫ちゃんのためだから……!(2022/1/18)

おっとり猫が予防接種でガチギレするも…… 暴れず耐える姿に「よく頑張った」「えらかったね」と称賛
「いま再び私の心を裏切ったッ!」(2022/1/13)

PR:優秀なIT人材をフリーランスで確保 企業DXの加速で激変する採用市場
(2022/1/11)

金融リテラシーが高いと思うアニメキャラクター トップ2は「ドラえもん」と「江戸川コナン」
金融リテラシーと健康リテラシーに関する意識調査2021。金融リテラシーが高いと思うアニメキャラクターを聞いたところ、「ドラえもん(ドラえもん)」と「江戸川コナン(名探偵コナン)」が同数(22人)で1位となった。3位は「両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」(14人)、4位に「ナミ(ONE PIECE)」(13人)が続いた。(2021/12/28)

医療機器ニュース:
活動量計とAIを活用し、盲導犬候補の先進的な健康管理を目指す
NECは、盲導犬の先進的な健康管理を目指した取り組みを開始する。首輪装着型の活動量計を用いて、初期訓練期間に収集したデータをNECのAI技術群「NEC the WISE」で分析し、ストレスチェック、運動量の変化などの健康管理を実施する。(2021/12/28)

元気な25歳猫が、定期健診&お手入れにいったら 獣医師に甘えるお利口さんな動画がかわいい
ご高齢になってもかわいさが止まらない猫さんです。(2021/12/26)

幼少期の味覚がポイント:
今のライフスタイルでいいのか 沖縄「長寿の島」が崩れつつある理由 働き盛り世代の深刻度
厚生労働省が発表した都道府県別の健康寿命で、沖縄は男女とも2016年から順位を下げた。平均寿命の順位も下がり続け「長寿の島」のイメージが崩れつつある。(2021/12/22)

「もって1日か2日」と言われた大ケガの子猫を保護 後遺症を負いながら、先輩猫に見守られ1歳を迎えた姿に涙
たくさん幸せになってほしい。(2021/12/14)

「お金の健康診断 for SBI証券」提供開始 資産運用専門家とのマッチングプラットフォーム
 SBI証券は12月10日、400Fが提供するお金のオンラインチャット相談プラットフォーム「お金の健康診断」と連携し、「お金の健康診断 for SBI証券」の提供を開始したと発表した。(2021/12/13)

イメチェンや社内恋愛に気づかない「鈍感」な店長 大事なことには気付いてくれる創作漫画に反響
「そんな人に私はなりたい」と言う人から「身近にいたらキュンすると思う」人まで。(2021/12/8)

優里、“骨が刺さったような違和感”で腫瘍判明 手術時の激痛で「絶対思っちゃいけない感情を抱いた」
検査結果も「良性」と報告。(2021/12/2)

「めっちゃ大きくなってる」「双子??」 浜田翔子、臨月間近の“パンパンおなか”ショットに驚きの声
もうすぐだ!(2021/11/30)

デジタル防災を始めよう:
「いのちをだいじに」の時間を生み出す、書類のデジタル化をやっておこう
「非常用持ち出し袋」に預金通帳や印鑑を入れる。では写真アルバムは? 保険証書は?(2021/11/30)

2030年には187万人の労働力が不足:
月経による労働損失は4911億円 経営者が実践すべき「女性の離職を減らすための健康経営」とは?
人材確保のためには女性特有の疾患を理解した「健康経営」を進めることが重要だと語るのは川島労働衛生コンサルタント事務所代表、産業医の川島恵美氏だ。月経による労働損失は4911億円とも試算される中、経営者が女性の離職を減らすための要諦とは?(2021/11/30)

猫「病院!? だましやがったな!」 動物病院に気付いた元保護猫、お怒りの表情がアフレコしたくなる
激おこ。(2021/11/28)

DXはデンマークに学べ 茨城・守谷、行政手続きスマホで完結へ
DXを先進国に学び、行政のデジタル化を進めようと、茨城県守谷市は同県内の自治体で初めて、駐日デンマーク大使館とDXに関する覚書を締結した。同国の知見や技術を取り入れ、将来的には市民が市役所を訪れなくても済むことを目指している。(2021/11/25)

500人に聞いた:
自分の会社の好きなところ 2位は「休日のとりやすさ」、1位は?
ビズヒッツは、働く男女に「自分の会社の好きなところに関する意識調査」を行った。自分の会社の好きなところで1位だったのは「人間関係・雰囲気がいい」(194人)だった。(2021/11/17)

「ロボホン健康診断」、シャープが12月に開始 50体の“集団検診”イベントも
シャープは12日、ロボット型の携帯電話端末「RoBoHoN」(ロボホン)の点検サービス「ロボホン健康診断」を12月に始めると発表した。(2021/11/12)

意識低めな日々にTwitterで共感 白いあざらしがふわふわっと過ごす漫画『オレアザラシの食う寝るにゃんこ』
半径5メートルで得られるささやかな幸せが詰まっています。(2021/11/11)

400F、ネット証券並みコストでアドバイスも行う「オンラインアドバイザー」
お金の悩みを相談できる複数の専門家とマッチングするサービス「お金の健康診断」を提供する400Fは、年内にネット証券並みのコストで、金融アドバイスも含めて提供する「オンラインアドバイザー」サービスを開始すると発表した。マッチングサービスと併行し、自らアドバイザーを雇うことで、アドバイスサービスを拡大する。(2021/11/10)

時東ぁみ、“20代の不妊治療”で感じた強い疑問「不妊=高齢だけではない」 病院側は「来るの早いですね」
4年半の不妊治療を経て第1子を妊娠した時東さん。(2021/11/9)

意識の高さが空回り:
健康診断で「D判定以下は必ず再検査を!」と呼び掛ける企業の、残念な勘違い
健康経営への取り組みが不足していることも問題だが、良かれと思って過剰な対応や誤った対応をしてしまっていることもまた、問題だ。踏み込んではいけないラインについて、健康経営の実現をサポートするリバランスの代表で、産業医の池井佑丞氏に話を聞いた。(2021/11/9)

健康経営「最初の一歩」:
産業医を「バイト感覚」から変える! 有効活用し、健康経営につなげる2ステップ
人材不足の面からも、健康経営の重要性が高まっている。健康経営の成功の鍵となるのが、産業医との連携だ。しかし、産業医の池井佑丞氏は「残念ながら、多くの産業医は“割の良いバイト”と捉え、深入りしたくないと思っている」と指摘する。(2021/11/5)

ガムシロ直飲み、ビールは“噴水”飲み ただれた生活描く川尻こだまの日々が書籍化、描き下ろしに「健康診断編」
絵本サイズのこだわり仕様。(2021/11/5)

最も利用するのは「iPhoneのヘルスケアアプリ」 MMDが医療/ヘルスケアアプリを調査
MMD研究所は、10月28日に「ヘルスケアアプリと医療DXに関する調査」の結果を発表。医療/ヘルスケアアプリ利用経験者のうち、約4割が新型コロナウイルス流行期にアプリを利用開始したと回答した。(2021/10/28)

継続率は9割以上:
マッチングアプリのノウハウを応用 元リクルート社員が手掛けた1対1のパーソナルジムは何が違うのか
ありとあらゆるものが「リモート」化する中、19年から1対1のオンライントレーニングを提供するサービスがある。「ZENNA(ゼンナ)」だ。手掛けたのは、元リクルートの中川純希氏。かつて携わったマッチングアプリのノウハウが生かされている。(2021/10/26)

withコロナ:
新型コロナの陰性証明やワクチン接種履歴を“指をかざすだけでヘルス認証”、鹿島らが共同実証
鹿島建設、日立製作所、H.U.グループホールディングス、九州大学、電通は、新型コロナウイルスの陰性証明やワクチン接種履歴を公開型生体認証技術PBIを用いて手ぶらで、オフィスビルや建設現場の入場ゲートで提示できる新たなデジタルヘルス証明の実現に向けた実証を開始した。既に、鹿島建設のオフィスビルで技術実証を行い、個人情報保護に配慮した利便性の高い認証技術として、技術面と運用面での有効性が確認されている。(2021/10/25)

マイナポータルで医療費確認も可能に 11月中旬から
デジタル庁は、マイナポータルで11月中旬から患者が自分の医療費を確認できるようにすると発表した。2021年9月以降の医療費が対象で、金額の他、医療機関名や診療日などの詳細な情報も分かる。毎月11日ごろに前々月分までの分が確認できるようになる。(2021/10/25)

健康診断の結果を見ずにクシャポイ 静かに激務へ励む「肝臓くん」の漫画が笑えるけど笑えない
肝臓くんすまぬ……すまぬ……(ビールグイーッ)。(2021/10/22)

パナソニック マイナンバーカードにも対応「顔認証付きカードリーダー」、全国の医療機関や薬局に約7万台採用
 パナソニックは10月18日、「顔認証付きカードリーダー」(マイナンバーカード対応)が全国の医療機関や薬局に、約7万台採用されたと発表した。顔認証技術を搭載した端末により、マイナンバーカードを活用した国民の健康管理と医療現場の効率化をサポートする。(2021/10/19)

マイナカード、20日から保険証対応 普及期待も遅れ
マイナンバーカードが健康保険証として利用できる仕組みが、全国の医療機関や薬局で順次導入される。普及の後押しとなることが期待されるが、カードを所持することによるメリットは依然少なく、個人情報を政府に監視されるのではとの不安も根強い。(2021/10/19)

PR:食生活は見直したい、けどコンビニ飯も甘いモノもやめられない……! そんな人でも始めやすい「ソイラテ」作戦のススメ
「一息つくなら、やっぱりカフェラテでしょ!」派のあなたに。(2021/10/19)

EXIT兼近、人生初の人間ドックで“突然死につながる可能性” 胸の痛み告白に相方・りんたろー。も「笑えない」
早めに分かって良かった……。(2021/10/18)

PR:「いざ鎌倉」自宅から鎌倉まで歩くと何万歩? 道中の自動販売機でポイントを貯めながら歩く
飲み物を買っても、歩いてもポイントが貯まる、ダイドードリンコのスマホアプリ「Smile STAND」。(2021/10/14)

リモート化に立ちはだかる「紙」業務にどう挑む?:
PR:これが究極の業務効率化! AI OCR×RPAで目指すバックオフィスの新戦略
いまだ根強く、職場にはびこる「紙」業務は、人的リソースが不可欠なアナログ作業の筆頭。リモートワークを阻害する要因でもあるため、ペーパーレス化を急ぐ企業も多い。そこで今、再注目されているのがOCRだ。リーズナブルかつ高精度で広く普及し始めた最新AI OCRの実力とは?ペーパーレス化を入り口としたバックオフィス変革、その糸口を探る。(2021/10/14)

保険証の代わりにマイナンバーカードで受診、病院で「マイナ受付」はじまる
保険証の代わりにマイナンバーカードで病院を受信できる「マイナンバーカードの保険証利用」をデジタル庁と厚生労働省が始める。すでに医療機関の2.7%に当たる6190施設で稼働。1万7032施設(同7.4%)で提供準備が完了しているという。(2021/10/11)

事例を解説:
65〜70歳の定年再雇用 全ての社員を対象にしなければならないのか?
高年齢者雇用安定法が改正、2021年4月より65〜70歳までの就労支援措置が施行されました。企業が定年延長/廃止、定年再雇用といった施策を検討する場合、全ての従業員を対象としなくてはいけないのでしょうか? 事例を踏まえて解説します。(2021/10/7)

近日リリース:
民間初の「ワクチンパスポートアプリ」提供へ その特徴は?
メディカルチェック推進機構とICheckが、コロナワクチンの接種記録の表示や協賛企業からのクーポン券付与などの特典を受けられるアプリ「ワクパス」(iOS/Android、無料)の提供を始めると発表した。アプリの審査に時間がかかっており、リリースは近日中。(2021/10/6)

ドコモから京セラ製の「あんしんスマホ」 ケータイ風のボタン配置、ワンタッチで画面メモ撮影
NTTドコモは6日、京セラ製の「あんしんスマホ KY-51B」を発表した。これからスマホデビューするシニア層を対象とした製品で、通話キーやメールキーを装備。スマホならではの使い方を紹介するコンテンツも提供する。【更新】(2021/10/6)

杉山愛、第2子長女が“ペタッ”とくっついた抱っこ2ショット 「可愛くてたまらない」「優しいママ笑顔が素敵」
ふにゃっとした赤ちゃんの姿がかわいすぎる。(2021/9/30)

光上せあら、長女の1歳バースデーを報告 「あなたの存在がママの生きたい理由」「愛してるを何度伝えても足りない」
深い愛を語った光上さん。(2021/9/24)

がん闘病の桑野信義、スマートな姿でテレビ復帰 “痩せた”の指摘には「元に戻ったんだよ!」
健康的に見える。(2021/9/21)

SpaceX、初の民間人宇宙旅行Inspiration4 無事地球に帰還
民間人だけでは初の宇宙旅行「Inpiration4」の4人が無事に地球に帰還した。9月15日に打ち上げられた宇宙船「Crew Dragon」は3日間の軌道周回後、18日午後7時6分にケネディスペースセンター沖に着水した。(2021/9/19)

「総務」から会社を変える:
社員の「心」と「体」をどう守る 総務が考えるべき「健康経営」のカギ
昨今話題の「健康経営」だが、コロナ禍で社員の健康に危機が迫っている。果たして、総務としてどうすればいいのか。(2021/9/17)

ミュージックビデオで市職員募集 切り札は「ヘヴィメタ」と「ジョジョ」
街の危機を救ったのは、ヘヴィメタルと「ジョジョ」だった。滋賀県北東部に位置する長浜市では、市職員の採用試験受験者が年々減少し、2019年度はわずか75人に落ち込んだ。優秀な若者の注目をどう集めるか、職員が考えた末の結論は「目立たないと意味がない」。全国初の「ヘヴィメタルと漫画で職員募集」に乗り出し、見事受験者数はV字回復。その軌跡とは。(2021/9/13)

でんぱ組・古川未鈴、息子のお宮参りに行けず写真スタジオへ プロの撮影に驚き「手慣れすぎていてすごかった、、!」
撮影されているかわいらしい息子の様子も公開。(2021/9/12)

おへそを診察中の赤ちゃんコーギー “バンザイ”ポーズが「お腹に顔を埋めたい」「かわいいポンポン」と話題に
ポンポンおなかがたまらない……!(2021/9/9)

ちょっとした設定ミスが不正アクセスのターゲットに:
PR:クラウドのセキュリティ診断で本番環境、開発環境の脆弱性を洗い出し、安全な活用を支援
テレワークの広がりとともに、場所を問わずに利用できるクラウドサービスの活用が一段と加速した。ただその際、ちょっとしたミスや油断で、本来公開すべきではない情報が公開され、不正アクセスを受けてしまう事件が増えている。これを防ぐには、専門的な知見やツールを生かした脆弱性診断が有効だ。(2021/9/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。