• 関連の記事

「保険」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!保険→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で保険関連の質問をチェック

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
コロナ保険が感染拡大で“実質破たん”……行政処分の事例から考えたい「ミニ保険不要論」
保険とテクノロジーを掛け合わせた「インシュアテック」を推進するjustInCaseが、6月27日付で業務改善命令を受けることとなった。一部では「ミニ保険不要論」なども噴出している状況だ。では、ミニ保険不要論とはどのようなものか。一般的な保険と合わせて検討していきたい。(2022/7/1)

PayPayが「マイナポイント第2弾」に参加、最大2万ポイントを還元
PayPayは、総務省のポイント還元施策「マイナポイント第2弾」へ参加。6月30日から「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」を行ったユーザーへPayPayポイントを最大合計2万ポイントを付与する。(2022/6/30)

マイナポイント第2弾受け付けスタート 1万5000円分のポイント付与
総務省がマイナポイント事業の第2弾受け取り申請の受け付けを始めた。カードを健康保険証として登録した場合に7500円相当、公金受け取り口座情報を登録した場合に7500円相当のポイントをそれぞれ付与する。(2022/6/30)

あいおいニッセイ同和損害保険社長 新納啓介さん(56) 事故防止や環境貢献で価値の連鎖を
『先進性』『多様性』『地域密着』という3つのテーマを次のステージに進め、『CSV×DX』という商品サービス戦略を柱に据える。(2022/6/29)

猛暑到来で加入件数増 PayPayほけん「熱中症お見舞い金」、前週土日比で約6倍に
 Zホールディングスのグループ会社である、PayPay保険サービスとPayPayは6月27日、「PayPayほけん(1dayほけん)」で提供する「熱中症お見舞い金」の6月25日、26日の加入件数が、前週と比較して約6倍となったことを発表した。(2022/6/28)

アクサダイレクト調べ:
夏場にリスク高まる「車内熱中症」 子どもとのドライブで「リスクを感じた」と答えた場面は?
アクサ損害保険が、0〜12歳の子どもを乗せて月に2回以上運転するドライバーを対象に、「子育て世帯ドライバーの安全運転とリスク認知に関する意識調査」を実施し、その結果を発表した。(2022/6/28)

国民年金を受け取るためには、最低限どのくらいの期間、保険料を納付しなければいけないの?【FPさんに聞きました】
ファイナンシャルプランナー(FP)さんにお金に関して聞いてみるクイズ企画。(2022/6/28)

猛暑で「熱中症お見舞い金」加入者急増 前週の6倍に PayPayほけん
猛暑の土日。「PayPayほけん」で、熱中症に特化した保険「熱中症お見舞い金」の25、26日の加入件数が、前の土日の6倍に急増した。(2022/6/27)

猫の健康を守るため「猫の熱中症週間予報」を活用しよう アニコム損害保険が6月23日配信開始
暑い夏を乗り切ろう!(2022/6/27)

パパ「これは外貨建一時払終身保険」赤ちゃん「……」 保険パンフレットを読み聞かせるパパと、興味津々な0歳息子の写真がじわじわくる
真剣な眼差しです。(2022/6/27)

Q&A 社労士に聞く、現場のギモン:
2022年10月の「パートの社会保険の加入拡大」に向け、企業が必要とされる対応とは?
2022年10月からパートタイマーの社会保険の適用要件が変わると聞きました。現在、フルタイム従業員とアルバイト・パート従業員の合計で120人ほど在籍していますが、今後どのような対応が必要になるのでしょうか。(2022/6/27)

「猫の熱中症週間予報」各種SNSで配信、アニコム損保
アニコム損害保険は23日、自社のSNS公式アカウントで「猫の熱中症週間予報」を配信すると発表した。Instagram、Twitter、Facebook、LINEで配信する。(2022/6/23)

富士通とSalesforce、ヘルスケア領域で協業 保険会社向けソリューション開発
富士通とセールスフォース・ジャパンがヘルスケア領域で協業。第1弾として保険会社向けソリューションを開発し、2023年度の実用化を目指す。(2022/6/22)

MS&AD、サイバー保険など強化 原社長「利益の5割を自動車保険以外で」
令和7年度までに、国内損保事業で稼ぐ利益の5割を自動車保険以外の事業で上げる目標を掲げたことを明らかにした。(2022/6/22)

年金の保険料を支払うべきなのに支払っていない人の割合は?【FPさんに聞きました】
ファイナンシャルプランナー(FP)さんにお金に関して聞いてみるクイズ企画。(2022/6/21)

火災保険データとSNSデータを活用:
Twitter投稿から「地域の自然災害リスク」を把握できるか あいおいニッセイ同和損保とJX通信社が実証実験
あいおいニッセイ同和損害保険とJX通信社は、火災保険の事故データとSNSデータを組み合わせて地域の自然災害リスクの実態を把握する実証実験を実施すると発表した。(2022/6/21)

国民年金の保険料は、電子マネーでも支払うことができる?【FPさんに聞きました】
ファイナンシャルプランナー(FP)さんにお金に関して聞いてみるクイズ企画。(2022/6/18)

火災保険の不正請求をAIで検知 東京海上日動、気象データなど基にスコアリング
東京海上日動は、保険金の不正請求を早期に検知するためのAIを開発した。契約内容や事故の申告状況などの情報と、気象データなどのさまざまなデータを組み合わせ、事案ごとにスコアリングする。(2022/6/15)

2000人に聞く:
還暦を迎える人の貯蓄額、約4割が「500万円未満」 平均は?
プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険(PGF生命)が、今年還暦を迎える2000人を対象に、還暦に対する意識やライフスタイル、貯蓄額調査を実施した。(2022/6/8)

「育児・介護休業法」「労働施策総合推進法」など9つの法律が対象:
「法改正によって人事労務担当者がやるべきこと」をまとめた資料を公開 マネーフォワード
マネーフォワードは、「<2022年度版>社労士が解説!労働&社会保険関連の法改正総まとめ」を公開した。2022年4月に改正された労働関連と社会保険関連の法改正のポイントを解説した。(2022/6/8)

損害保険ジャパン 白川儀一社長(51) 「“脱保険脳”の社員育成を急ぐ」
これからの時代に求められる保険商品やサービス、それを生み出すために必要なコンピテンシーをしっかり定義する。(2022/6/7)

社労士・井口克己の労務Q&A:
よりによって「4〜6月に支給される残業代」だけが高く、社会保険料が高額に 何とかしたいが……
当社の管理部門では毎年3月から5月は繁忙期で残業が多くなります。それ以外の月はそれほど残業はないのに、よりによって社会保険料が決まる4〜6月の給与だけが残業代で高くなり、「社会保険料が高額で、通常の給与に見合わない」と社員から不満が噴出しています。(2022/6/7)

落雷で粉砕された屋根瓦が自然の恐ろしさを教えてくれる資料と注目集める 「瓦がなかったら……」「火災保険入ろう」
写真では見えないところにもさまざまな被害が。(2022/6/6)

火災、ペット保険なども紹介:
生命保険人気ランキング 3位はアクサダイレクト生命、2位はオリックス生命 1位は?
各種保険の人気ランキングを発表した。生命保険、医療保険、がん保険、火災保険、ペット保険、バイク保険、自転車保険の5種類。TOP3をそれぞれ紹介する。(2022/6/4)

不快:
「家族のタバコにいらいら」7割、理由は?
SOMPOひまわり生命保険は、喫煙習慣がある家族と同居する全国の非喫煙者約1000人を対象に、同居家族への感情などを調査をした。その結果……。(2022/5/31)

2022年版「女性が活躍する会社」ランキング 3位「アフラック生命保険」、2位「りそなHD」、1位は?
「日経WOMAN」を発行する日経BPと、日本経済新聞社グループの「日経ウーマノミクス・プロジェクト」が、2022年版「女性が活躍する会社BEST100」を発表した。(2022/5/31)

米国で骨折の益若つばさ、救急車の“高額請求”にショック 泣き笑いで「保険大事、、」
大変さが想像以上だった……。(2022/5/31)

モビリティサービス:
関西に“空飛ぶクルマ”の離着陸場を、日英4社で業務提携
パーク24とあいおいニッセイ同和損害保険、兼松、“空飛ぶクルマ”向けのインフラを設計する英国のSkyportsは2022年5月27日、空飛ぶクルマの離着陸場の開発に向けて業務提携すると発表した。時間貸しの駐車場とカーシェアリングに空飛ぶクルマを融合させた事業を検討していく。(2022/5/31)

「戦争などによる破壊の場合は保険はおりません」今まで気にしなかった保険の注釈が気になるようになった
身近になってしまっただけに……(2022/5/31)

年金の保険料を払っている人が死んでしまったら、年金は受け取れなくなる? FPさんに聞いてみた
年金についての素朴な疑問をFPさんに聞いてみる不定期連載(第6回)(2022/6/1)

マイナ保険証の利用者負担見直しへ 政府、利用者の負担軽減
政府はマイナ保険証の普及に向け、4月の診療報酬改定で新設した加算措置について、廃止を含め見直す方向で検討している。カードを使うと支払いが増える仕組みは国民の理解が得にくく、カードの利用拡大に逆行しかねないと判断した。(2022/5/25)

医療機器ニュース:
患者自らが装着できる、着衣型3誘導心電計測システムを共同開発
慶應義塾大学病院とXenomaは、患者自らが装着できる、着衣型3誘導心電計測システム「e-skin ECG」を共同開発した。また、2022年3月1日より、同システムにおける着衣型ホルター心電計「e-skin ECG データレコーダ」の保険適用が開始された。(2022/5/23)

犬の2位は「ココ」:
ペットの名前ランキング2022 犬・猫共に1位となった名前は?
アイペット損害保険(東京都港区)が新規で保険に加入したペットを対象に、名前について調査を実施した。(2022/5/21)

安全システム:
米国向け「BRZ」がIIHSの安全性テストで最高評価獲得、アイサイト標準装備が貢献
SUBARU(スバル)は2022年5月18日、米国向けの「BRZ」「フォレスター」が米国IIHS(Insurance Institute for Highway Safety、道路安全保険協会)の安全性評価で最高評価となる「トップセーフティピックプラス(TSP+)」を獲得したと発表した。(2022/5/19)

「電動バイクのサブスク」で実証実験 乗り換え放題で月額1万9580円から 各種保険込み
カメラブは5月17日、バイク情報メディア「グーバイク」を運営するプロトコーポレーションと共同で、電動バイク・電動キックボードのサブスクリプションサービスに関する実証実験を開始すると発表した。(2022/5/18)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
賠償金や訴訟費用に備え、加入する企業が増加中 「ハラスメント保険」とは?
パワハラ防止法におけるハラスメント防止措置が中小企業にも適用されるなど、企業のハラスメントに対する厳格な対処がより一層求められています。こうした流れを背景に、「ハラスメント保険」に加入する企業が増えています。(2022/5/18)

マイナポイント第2弾、申請受付は6月30日から 保険証・口座登録で1万5000円相当付与
金子恭之総務大臣は5月14日、マイナンバーカードを健康保険証として登録した人などに付与するポイントの申請を6月30日から受け付けると発表した。(2022/5/17)

損保ジャパン、「出社したいオフィス」に 仕事内容や気分でフロア選択
低層階に1人用ブースやアイデア創出スペースを取り入れるなど、出社しがいのあるオフィスは生産性向上につながっているといい、導入フロアを増やしていく。(2022/5/17)

ベアの期待値も低く:
会社員の6割が「給料に不満」 預貯金以外では「生命保険」「投信」に人気
転職エージェントのワークポート(東京都品川区)は、20〜40代のビジネスパーソンを対象に給料への満足度や、資産形成に関するアンケート調査を行った。勤務先の給料に満足しているか聞いたところ、60.3%が「満足していない」と回答。給料の上昇に期待を抱けないことから、投資信託や株式など、預貯金以外の金融資産を保有する人も6割に上ることが分かった。(2022/5/16)

父親側の意見は?:
父の日のプレゼントにかける予算はいくら? 贈りたいプレゼントは「お酒」が最多
保険相談サービスを提供する保険マンモス(東京都港区)が、「父の日に関するアンケート調査」を実施した。(2022/5/14)

“メタバース向け保険商品”開発へ 損保ジャパンとANA NEOが提携
メタバース向け保険商品開発などで、損害保険ジャパンとANA NEOが提携。ANA NEOは、バーチャル空間で旅行や買い物が楽しめる3D空間を開発中だ。(2022/5/13)

年金の保険料を「未払い」のままにしていると、どうなっちゃうの? FPさんに聞いてみた
年金についての素朴な疑問をFPさんに聞いてみる不定期連載(第4回)(2022/5/11)

AndroidユーザーはiPhoneユーザーよりも安全運転? 米国の保険会社が発表
「iPhoneファンには悪いが、Androidユーザーはより安全な運転ができる」──そんな題名の調査結果を米国の保険会社であるJerryが発表した。2万人のドライバーの走行データを分析したところ、Androidユーザーの方が安全運転をする傾向が明らかになったという。(2022/5/9)

自転車保険に加入している人はどれくらい? 入らない理由は「どれに加入していいか分からない」
保険相談サービスを提供する、保険マンモスが「自転車損害保険等に関するアンケート調査」を実施した。(2022/5/4)

車に乗る500人に聞いた:
95%がマイカー派も サブスクやカーシェアを選ぶ理由は? 
保険相談サービスを提供する保険マンモス(東京都港区)が、男女500人を対象に「車の利用に関するアンケート調査」を実施し、95%が「車を所有している」と答えた。(2022/5/2)

調査で判明 :
経験者に聞く「投資をする理由」 男女ともに「老後の生活のため」が最多
保険相談サービスを提供する保険マンモス(東京都港区)が、男女500人を対象に「資産運用に関するアンケート調査」を実施し、投資型の資産運用をしたことがあるのは、男性は71%、女性は44%となった。(2022/4/28)

40歳以上の500人にアンケート:
老後の備え「していない」34% 「今の生活で手いっぱい」の声多く
保険相談サービスを提供する保険マンモス(東京都港区)が、40歳以上の男女500人を対象に「老後に関するアンケート調査」を実施した。老後の生活について不安を感じている人は9割に上り、不安の理由は「老後の資金」が最多となった。(2022/4/28)

お金は「妻が管理」63% 夫婦別々で管理も半数
保険マンモスは、結婚している男女250人に「結婚後のお金の管理に関するアンケート調査」を実施した。夫婦でお金の管理を分けているか聞いたところ、「分けている」が46%、「分けていない」は54%で、およそ半々という結果になった。(2022/4/30)

20〜40代の女性1000人に調査:
医療保険「ネットで加入」3割に 対面は「断りづらい」の声も
保険ガイド「リアほ」を運営するWDC(千葉県船橋市)は、医療保険に加入している20〜40代の女性を対象に、医療保険に関する意識調査を実施。月々の医療保険の保険料は「2001〜3000円」が最多となり、45.5%が「医療保険を見直したことがない」と回答した。(2022/4/27)

採用事例:
英国ロンドン・シティーで賃貸オフィスビルを取得、大林組
大林組は、海外のグループ会社で、英国のロンドンに本社を構えるOBAYASHI PROPERTIES UK(大林プロパティズUK)を通じ、英保険大手AVIVAと共同で、英国の「ロンドン・シティー」にある賃貸オフィスビル「20 Gracechurch Street」の権利を取得した。(2022/4/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。