• 関連の記事

「北海道」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!北海道→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で北海道関連の質問をチェック

関連キーワード

マクドナルドに北海道産メロン&福岡県産いちごのフラッペがやってきた 爽やかな果汁×練乳の夏を感じるひんやりスウィーツ
どちらにしようか迷っちゃう。(2022/7/6)

プロジェクト:
「ZEH-M Oriented」取得の新築分譲マンションを札幌市で開発、東急不動産
東急不動産は、2023年12月の竣工・引渡に向け、北海道札幌市厚別区内で新築分譲マンション「(仮称)ブランズ新札幌」の開発を進めている。(2022/7/6)

8月にプレオープン:
シンガポールの大手不動産、北海道ニセコに高級ホテル「雪ニセコ」を開業
SCグローバル・デベロップメンツは、北海道虻田郡倶知安町ひらふ地区にラグジュアリーホテル「雪ニセコ」を開業する。8月12日にプレオープン、12月にグランドオープンを予定している。(2022/7/5)

岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
7月頭には「寝泊りができるようになる」とのこと。(2022/7/5)

7月5日から:
ローソン、北海道フェア開催 北海道のブランド米を使用したおにぎりや有名店監修のラーメンなど13品
ローソンは「北海道フェア」を開催する。北海道のブランド米を使用したおにぎりや有名店監修のラーメンなど13品発売。北海道ならではの食材やご当地メニューを身近に楽しんでもらうことを目的にしている。(2022/7/5)

ブランド米の魅力を発信:
ローソン、日本各地のブランド米を使用したおにぎりを発売 第一弾は北海道産「ふっくりんこ」
ローソンは日本各地のブランド米を使用したおにぎりを発売する。ブランド米の魅力を発信していく。第一弾は北海道産「ふっくりんこ」を使用した2品。(2022/7/4)

7月3日から:
セブン、「北海道フェア」第2弾開催 名店監修のラーメン、メロンを使用したスイーツなど13品
セブンは「北海道フェア」第2弾を開催する。第1弾が好評だったことを受け、品ぞろえを強化した。名店監修のラーメン、メロンを使用したスイーツなど13品を販売する。(2022/7/1)

JR西日本が普通回数券の販売を9月末に終了 JRの回数券はJR北海道のみに
JR西日本とJR他社線にまたがる区間の回数券も販売を終了します。(2022/6/29)

ご当地どんぶりランキング、2位は宮崎県「串間活〆ぶりプリ丼ぶり」 1位は北海道釧路市の「●●丼」?
ウェイブダッシュ は、みんなのランキング第33回「ご当地どんぶりランキング」のトップ10を発表。1位は北海道釧路市の「和商の勝手丼」が選ばれた。(2022/6/27)

「マイクリ」:
ふるさと納税の返礼品にNFT ブロックチェーンゲームのアイテム、北海道余市町が全国初
北海道余市町は、ふるさと納税の返礼品として、ブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes」(マイクリ)のゲームアイテムNFTの取り扱いを始めた。余市町は5月7日からNFTアートの返礼品を提供していて、今回は第2弾となる。ブロックチェーンゲーム内で利用できるNFTの返礼品は、全国で初めて。(2022/6/23)

3.11で学んだ建設業が選択すべきデータ共有基盤:
PR:北海道の建設コンサルが白羽の矢 クラウドに代わる“扱いやすさ”“価格”“性能”がそろったストレージシステム
北海道の石狩湾を北に見て、海岸線からほんの数百メートルの地に本社を構える建設コンサルタントのHRS。同社は建設業界のなかでもIT化に先進的に取り組む企業として知る人ぞ知る存在だ。ただし、約10年をかけてIT活用を進める途上、同社はストレージにまつわる課題に直面。今後の事業に支障を来たしかねない状況に陥ったという。その打開に向け採用したのが、SeagateのRAIDストレージシステム「Exos X 2U12」と、拡張エンクロージャ「Exos E 2U12」。同社が両製品に着目した理由とは?問題はどう解消されたのだろうか?(2022/6/23)

劣化した謎のフィルムを復元したら貴重な人形アニメCMがいっぱい出てきた! Twitterで拡散され川本喜八郎作品と判明
復元した北海道アーカイブセンターと、人形アニメーション作家の細川晋さんに話を聞きました。(2022/6/20)

7月16日オープン:
北海道ルスツに3棟限定のリゾートグランピング施設 特徴は?
リゾートグランピングドットコムは、北海道虻田郡留寿都村(ルスツ)に開業する3棟限定のリゾートグランピング施設「北海道 ルスツグランピング スノーポッド」の予約受付を開始したと発表した。(2022/6/17)

エネルギー管理:
再エネを北海道から東京へ送る「長距離直流送電」、実現への課題と今後の展望
日本国内における将来的な洋上風力の導入拡大を見越し、発電した電力を遠方の需要地に送電できる「海底直流送電」の実現に向けた検討が進んでいる。2021年3月からスタートした「長距離海底直流送電の整備に向けた検討会」で議論された、これまでの論点と今後の展望をまとめた。(2022/6/13)

リテール&ロジスティクス:
延べ8.6万m2のマルチテナント型物流施設が札幌市で竣工、大和ハウス工業
大和ハウス工業は、日本貨物鉄道とともに、北海道札幌市のJR貨物「札幌貨物ターミナル駅」構内で開発を進めていたマルチテナント型物流施設「DPL札幌レールゲート」が2022年5月31日に完成した。(2022/6/14)

登らないけど見てみたい:
台湾人が好む日本の観光スポット ディズニー・USJを抑えたトップは?
訪日インバウンド向けサービスを提供するアジア・インタラクション・サポート (名古屋市)は、日本旅行に関心のある台湾人にアンケートを実施。約3000人から回答を得た結果、人気の観光スポットでは、「富士山」がトップとなった。都道府県では、北海道に支持が集まった。(2022/6/12)

リノベ:
北海道札幌市のホテルの客室70室を「アートルーム」にリニューアル、オリックス不動産
オリックス不動産は、北海道札幌市中央区にある「クロスホテル札幌」のリニューアルが2022年4月下旬に完了したことを発表した。クロスホテル札幌では、181室の客室を3期に分けてリニューアル工事を行っている。具体的には、2019年4月に14〜17階の客室を「クロスフロア(45室)」に、2020年7月に9階〜13階の客室を「アートルーム(66室)」にリノベーションし、今回が最後のリニューアル工事となる。(2022/6/8)

「心地よさ」 を追加 :
「い・ろ・は・す」ボトルが13年ぶりに刷新 飲んで平らにたためる
コカ・コーラシステムは、「い・ろ・は・す 天然水」のペットボトルを13年ぶりにリニューアル。6月20日より北海道で先行発売する。(2022/6/6)

斎藤佑樹、北海道で34歳の誕生日を迎えしみじみ 「あの夏から16年か。。。笑」
34歳になった斎藤さん。(2022/6/6)

プロジェクト:
東京都世田谷で病院不動産開発事業の第2号案件のA棟が竣工、三菱地所
三菱地所は、2020年に病院不動産開発事業に着手し、第1号案件である北海道札幌市の「札幌南徳洲会病院」を皮切りに、医療施設の開発を進めている。第2号案件として東京都世田谷区等々力で開発を進めてきた医療施設「WELLPARKS 等々力」のA棟が竣工したことを公表した。(2022/6/6)

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ:
サミットの会場になった5つ星ホテルが”全てをオーダーメイドする”VIPプラン発売 1泊20万円から
北海道洞爺湖町のリゾートホテル「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」は、1泊20万円から滞在の全てをオーダーメイドする宿泊プランを6月から販売すると発表した。(2022/5/30)

北海道沖に沈む潜水艦「アルバコア」発見か! 浦氏率いる調査チームが撮影に成功
調査は感染症の影響により2度延期されていました。(2022/5/27)

ととのい空間も:
北海道ボールパークに、一棟貸切のプライベートヴィラが登場
ファイターズ スポーツ&エンターテイメントは、2023年3月に開業する北海道ボールパークFビレッジの南側の水辺エリア一角に、一棟貸切のプライベートヴィラを開業することを発表した。(2022/5/27)

ミスドからエンゼルクリームに国産フルーツをはさんだ「エンゼルフルーツ」発売! あまおういちごやら北海道産メロンやら
高カロリーでも食べたい……!(2022/5/26)

【なんて読む?】今日の難読漢字「薄」
ヒント:北海道(2022/5/24)

産業動向:
北海道石狩市で太陽光やグリーン水素を利用した小規模マイクログリッド
高砂熱学工業が北海道石狩市のPFI法に基づくコンセッション方式による「石狩市厚田マイクログリッドシステム運営事業」の事業者に選定、石狩厚田グリーンエネルギーを設立し、2022年4月1日から運営を開始した。地方都市における低炭素・防災機能強化による安全な地域づくりを実現する。(2022/5/23)

人をダメにするソファは馬もダメにした……? 北海道の牧場で「Yogibo」を枕にお昼寝を満喫する馬がかわいい
気持ちよすぎて思わずゴロン。(2022/5/23)

整備方針まとまる:
札幌駅直結の大規模再開発 世界へつながる“さっぽろ”の新たな顔の実現へ
JR北海道、札幌駅総合開発、ジェイ・アール北海道バス、JR北海道ホテルズは5月18日、札幌市と共同で推進している「(仮称)北5西1・西2地区市街地再開発事業」の整備方針を発表した。(2022/5/19)

東北・北海道新幹線の“働く人向け”車両、6月27日から指定席に 「はやぶさ」「はやて」限定
「新幹線オフィス車両」って名前ですが、もちろん仕事しなくても利用できます。(2022/5/18)

当日予約で廃棄ロス削減:
大学が「100円朝食」「100円夕食」を提供、コロナ禍で学生の食生活を支援
四天王寺大学および北海道科学大学は、「100円朝食」の提供を発表した。学生に朝食を食べる習慣を身につけてもらうことを目的としている。(2022/5/17)

国交省、船舶の通信エリアなどの検査体制強化 知床観光船沈没事故で 有識者会合も開催
北海道・知床半島沖での観光船沈没事故を受け、国土交通省が全国の船舶事業者に対し、通信設備のチェック強化などを指示した。事故を巡っては、運航事業社側の通信手段の不備に加え、国側の検査の甘さなどが浮き彫りになっている。(2022/5/10)

スピン経済の歩き方:
知床遊覧船のような「観光ブラック企業」は、どのような特徴があるのか
北海道の知床半島沖で26人が乗った観光船が沈没した事故で、運営会社「知床遊覧船」のブラックぶりが次々と明らかになっている。「観光ブラック企業」にどのような特徴があるのか。知床遊覧船の公式WebサイトやSNSを見ると、そのヒントが詰まっていて……。(2022/5/3)

「呪術“海鮮”」……だと!? 名前つながりで奇跡のコラボ「北海道虎杖浜のたらこ&明太子」
「虎杖」つながり。(2022/4/29)

客に返金:
コロナ禍で人気高まる知床自然観光 予約キャンセルも
北海道・知床半島沖で観光船が浸水、遭難した事故を受けて、同様のツアーを企画する旅行会社には25日、大型連休で同地域への旅行を予定をしていた客からの問い合わせが相次いだ。(2022/4/26)

コロナ禍で大量離職:
背景にあるブラック企業の実態 知床観光船事故の背景に何が
北海道・知床半島沖で乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU I」が浸水した事故。重大事故の背景には、運航会社が強引な出港をしていた可能性が指摘される。船長はSNSで「ブラック企業で右往左往」ともらしていた。(2022/4/25)

北海道限定の「白いブラックサンダー」を採用:
ファミマ、黒と白2種類の「ブラックサンダーフラッペ」を発売 旅行気分を訴求
ファミマは黒と白2種類の「ブラックサンダーフラッペ」を発売する。北海道限定の「白いブラックサンダー」を採用し、身近に旅行気分を味わえる点を訴求していく。ブラックサンダー特有の「ザクザク」食感を再現した。(2022/4/25)

こと座流星群は23日未明ピーク 数は少ないが明るい流れ星 広い地域で天候「バッチリ」、ライブ配信も
22日の夜から23日未明にかけ、春の天体イベント「こと座流星群」がピークを迎える。ウェザーニュースによると北海道と東北地方の一部を除いて広く晴れ「バッチリ見える」という。(2022/4/22)

今年のGWは:
GWに出かけたい都道府県ランキング、1位は「北海道」、2位は?
駐車場予約アプリを運営するakippaは、「ゴールデンウイークのおでかけ」に関する調査を実施した。今年のGWにでかけたい都道府県を聞いたところ……。(2022/4/22)

「ロッテvs日ハム」の試合視聴者数、プロ野球中継でDAZN史上最高 「完全試合」達成の“佐々木効果”鮮明に
「DAZN」の運営元は4月17日に配信した「千葉ロッテマリーンズ vs 北海道日本ハムファイターズ」のライブ配信視聴数が、同社のプロ野球コンテンツ史上最高を記録したと発表した。「完全試合」を達成した佐々木朗希投手のピッチングに注目が集まったため。(2022/4/19)

スマートグラスで展示作品を解説する「auビジュアルガイド」、バンクシー展で活用
KDDIはスマートグラス/XRを活用し、美術館や博物館、展覧会などの展示作品を視覚的に解説する「auビジュアルガイド」を提供開始。北海道札幌市で開催中の「バンクシー展 天才か反逆者か」でも提供する。(2022/4/15)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
九州と北海道 2つの高級クルーズ列車は、リピーターを獲得できるのか
高級クルーズトレインの先駆者「ななつ星in九州」と北海道を巡る「THE ROYAL EXPRESS 〜HOKKAIDO CRUISE TRAIN〜」に新コースが設定された。どちらも国内観光需要の盛り上がりに向けた対応だ。しかし定員を減らして三密を避けつつ、運行とサービスを維持するには顧客単価を上げる必要がある。(2022/4/16)

HIS調べ:
GWの国内旅行、和歌山の人気が急上昇 予約数が最も多い都道府県は?
エイチ・アイ・エスは2022年のGW旅行動向をまとめた。国内・海外旅行ともに回復傾向が見られた。国内では「沖縄」「北海道」が人気を集めた。(2022/4/13)

仕事が完全テレワークだったら住みたい場所 3位は北海道、2位は神奈川県 1位は? Zoom日本法人などが調査
今後出社がなく全てテレワークで働き、住む場所を自由に選べるとしたら、どこで暮らしたいか。アステリアとサイボウズ、ZVC Japan、レノボ・ジャパンが調査を行った。(2022/4/7)

政府も11億円支援:
エアアジア・ジャパン元CEOが、北海道大樹町で挑む「宇宙版シリコンバレー」構想
全日本空輸の元社員で元エアアジア・ジャパン社長なども歴任してきたSPACE COTAN(スペースコタン)の小田切義憲社長。観光産業ではなく、北海道の強みを生かした産業の復活を目指す「宇宙版シリコンバレー」構想を聞いた。(2022/4/6)

失敗を許容し挑戦する文化:
北海道日本ハムファイターズ新球場の仕掛け人、ボールパークへの夢を語る
北海道日本ハムファイターズの前沢賢取締役事業統轄本部長にインタビュー。札幌郊外にある北広島市に総工費600億円をかけた「HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE」について聞いた。(2022/4/6)

ついにゴール 銀シャリ鰻、納車ほやほやハンターカブで「鈴鹿→東京」の無謀旅 「次は北海道や!」
やりきった。(2022/4/3)

売場から撤去:
セブン「豆大福」を回収、金属片が混入した可能性
セブン-イレブン・ジャパンは4月1日、首都圏などのセブン-イレブン店舗で販売していた「北海道十勝産小豆使用 豆大福」を回収。製造機器の一部である金属片が混入した疑い。(2022/4/1)

日ハムBIGBOSSが乗って話題の巨大ドローン その正体は仮面ライダーも使う“空飛ぶバイク”
北海道日本ハムファイターズの新庄剛志監督が、巨大なドローンに乗って登場する派手な演出が話題になった。この巨大なドローンは、産業用ドローンの研究開発などを行うA.L.I.Technologiesが開発した「ホバーバイク」呼ばれるもので、7770万円で現在予約発売中だ。(2022/3/30)

本州にも店舗がある:
「セコマ」6年連続で顧客満足度1位のなぜ 大手がやらない“非効率の極み”経営
北海道発のコンビニチェーン「セイコーマート」。ある調査では6年連続で顧客満足度1位を獲得している。大手がやらないことをやる戦略とは?(2022/3/29)

4月から:
特急料金がさらに細かく! JR東などが「最繁忙期」を新設した本当の狙いは
JR東日本、JR西日本、JR北海道は4月1日乗車分から、シーズン別の指定席特急料金を改定する。既存の「繁忙期」「通常期」「閑散期」に加え、「最繁忙期」を新設。どんな狙いがあるのだろうか。(2022/3/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。