• 関連の記事

「体験型」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「体験型」に関する情報が集まったページです。

ローソン「ウチカフェ×MOIC」が帰ってきた! ミレニアムピンクにときめく新スイーツ4品、かわいすぎて全部食べたい
食べる前にたくさん写真を撮りたくなっちゃう。(2022/6/28)

日本初の“体験型ゴッホ展”は「息を呑むほど素晴らしかった」 360度の巨大映像空間に没入するデジタルアート劇場第2弾
ゴッホ作品の映像と音楽に包み込まれそう。(2022/6/28)

実店舗、劣勢か:
今こそ、小売店舗改革 メーカーと消費者に選ばれ続ける「売り場」を実現する3つの視点
メーカーと小売企業の関係性が少しずつ変わり始めている。メーカーは店頭販売への依存度を減らし、通販サイトやD2Cなどのオンライン販売強化に急ぐ。店舗の「売れる棚の取り合い」よりも「インターネット上でどう勝ち抜くか」の比重が高まっているのだ。「売り場」の力をメーカーに訴求するために小売企業はどのような取り組みをすべきか?(2022/6/27)

ドスパラの新店舗「ドスパラ旭川永山店」が7月16日にオープン
ドスパラが新店舗「ドスパラ旭川永山店」のオープン告知を行った。(2022/6/24)

第一弾が好評:
東京ベイ幕張、“恐竜の生きていた時代”を体験できるイベントを開催 化石探しや恐竜すくい
アパホテルは6月20日、恐竜が生きていた時代を体験できるイベントを開催する。3〜6月に開催した第一弾のイベントが好評だったことを受けて。恐竜が生きていた時代をリアルに再現し、ウォーキング型アトラクションとして訴求する。(2022/6/20)

磯部孝のアパレル最前線:
店内に「植林」したアウトドア店の狙いは? オンラインでは味わえない“イマドキ”リアル店舗の魅力
今年のゴールデンウイークは、行動制限がかからない大型連休として、近隣の観光地や百貨店などレジャー・消費ともおおむね活況に終わった。アフターコロナを見据え、リアルならではの魅力を発信する店舗の様子を取材した。(2022/6/20)

俺たちが「牛乳を注ぐ女」だ 絵画の世界に入ってなりきったり大暴れできる体験型展示が楽しそう
牛乳をそこら辺にぶちまける女。(2022/6/19)

アニメ中心のNFTマケプレ「animap」博報堂系が公開 まずタツノコプロの作品から
Ethereumを活用したNFTマーケットプレイス「animap」を博報堂系の企業が公開。第1弾として、タツノコプロの作品NFT 500点を各3000円で発売した。(2022/6/17)

テレワークブースが睡眠スペースに:
寝不足大国ニッポン 駅構内に「睡眠カフェ」 JR東とネスレがコラボ
大手食品メーカーのネスレ日本(神戸市)とJR東日本は、コーヒーを飲みながらリラックスできる「睡眠カフェ」を、大宮駅(さいたま市大宮区)に6月30日にオープンする。通行人が慌ただしく行き交う駅構内で、なぜ睡眠カフェなのか。(2022/6/16)

「死後ロボットとして復活したい?」「人間とロボットの違いとは」 日本科学未来館の特別展が「心をメッタ刺しにされる」と話題
同館に詳細を聞きました。(2022/6/17)

「自動のりまき機構」で簡単に海苔巻きができるクッキングトイ 回転寿司マシンにもなるぞ
「作る」だけでなく「食べる」も体験できる。(2022/6/14)

ホテルインターゲート東京 京橋、「もっとTokyo」対象の宿泊プラン販売 江戸組子のキット体験、朝食をセット
価値体験型ホテル「ホテルインターゲート東京 京橋」は、東京都、東京観光財団が実施する「もっと楽しもう!TokyoTokyo」の再開に伴い、江戸組子のキット体験と朝食がセットになった宿泊プランを発売した。(2022/6/13)

8月24〜28日:
売らない店舗「b8ta」関西初進出 阪急うめだにポップアップストア、23年には常設店舗も出店へ
b8ta Japanは関西初となるポップアップストアを開催する。期間は8月24〜28日の5日間だ。23年春には常設店舗の開業も決定した。(2022/6/13)

Alpen Outdoors(アルペンアウトドアーズ):
アルペン、体験型アウトドア店を「なんばパークス」に出店
スポーツ・アウトドア用品を販売するアルペンは6月24日、大阪市の複合施設「なんばパークス」に体験型アウトドアショップ「Alpen Outdoors(アルペンアウトドアーズ)」を出店する。(2022/6/9)

IAQ「室内空気質」:
ユーザーと開発者が一体で“空気質”の検証を行う、パナソニック初の実験型施設「AIR HUB TOKYO」
パナソニック 空質空調社は2022年6月1日、東京・日本橋に、非住宅空間における空気質の課題解決に特化した実験型施設「AIR HUB TOKYO(エアハブトーキョー)」を開設した。先立つこと同年5月25日には、同施設のプレス向け見学会を開催。空調、換気、除菌機能などを一体化した「業務用空質空調連携システム」の最新設備はもちろん、独自技術によって快適性と静音性を兼ね備えた空間づくりなど、顧客ニーズに寄り添う多彩なソリューションを紹介した。(2022/6/6)

関西エリア4施設目:
大阪・堺にららぽーと 約210店舗が出店/11月開業
三井不動産は、大阪府堺市で開発中のショッピングセンターについて、名称を「三井ショッピングパーク ららぽーと堺」に決定したと発表した。(2022/6/2)

キッザニア甲子園でSDGsとWebデザインを学んできた
楽しみながら社会の仕組みを楽しく学べる「キッザニア」で、興味深いさまざまな取り組みが行われているという。昨今のPC業界でも大いに注目を集めているSDGsセンターがあると聞き、どのようなことが行われているのかを見てきた。(2022/6/1)

ドスパラ、沖縄に初出店 「ドスパラ浦添城間店」を6月18日にオープン
ドスパラは、新店舗「ドスパラ浦添城間店」のオープン告知を行った。(2022/5/30)

製造マネジメントニュース:
デザイン思考で新規ソリューションを、パナソニックが空質空調の共創拠点を新設
パナソニック 空質空調社は2022年5月25日、空質空調ソリューションの実験施設「AIR HUB TOKYO(エアハブトーキョー)」を同年6月1日に東京(日本橋)に開設すると発表した。非住宅空間における空気質の課題解決を目的とし、不動産オーナーや施工業者などとの共創拠点として活用する。(2022/5/26)

物流のスマート化:
自動倉庫やAGVなど最新物流機器が見学可、ダイフクが総合展示場を大規模刷新
ダイフクは2022年5月19日、同社の滋賀事業所にあるマテリアルハンドリングやロジスティクス機器の体験型総合展示場「日に新た館」を同年6月1日からリニューアルオープンすると発表した。自動倉庫やAGVなど同社が開発、製造した最新の物流関連機器を中心に、デモ展示を見学できる。(2022/5/24)

LINE、「LINEでふるさと納税」のサービス提供開始 さとふると協業
 LINEは、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営するさとふると、ふるさと納税事業に関する協業について基本合意書を締結した。LINEアプリを通じてふるさと納税が可能となる「LINEでふるさと納税」の提供を開始する。(2022/5/23)

「LINEでふるさと納税」スタート
LINEアプリを通じてふるさと納税できる「LINEでふるさと納税」がスタート。(2022/5/18)

横浜と福岡に7月開業:
バンダイナムコ、グループの公式ショップを集めた施設 「バンダイナムコ Cross Store」オープン
バンダイナムコアミューズメントは、バンダイナムコグループのキャラクター、商品、体験イベントを一堂に集めた「バンダイナムコ Cross Store」をオープンする。(2022/5/11)

大阪のシンボルで滑る:
通天閣に新アトラクション「TOWER SLIDER」がオープン
通天閣(大阪市)の体験型新アトラクション「TOWER SLIDER」が、5月9日にオープンした。(2022/5/10)

複合エンタメ商業施設:
新木場STUDIO COASTが「YOKOHAMA COAST」として移転 横浜駅直通の「アソビル」がリニューアルオープン
横浜駅みなみ東口直通の複合型体験エンターテインメント施設「アソビル」がリニューアルオープン。東京・新木場の「STUDIO COAST」が、地下1階と2階の2フロアを使って生まれ変わる。(2022/5/2)

検温と消毒、そしてマスク 3年ぶりのリアル開催「ニコニコ超会議2022」コロナ禍を超えて帰ってきたニコ厨たちの祭典レポート
雨で少しひんやりした1日でした。(2022/4/30)

イケア渋谷店がリニューアル:
一番人気は「サメのぬいぐるみ」 3店舗しかない“都心型イケア”は何が違うのか
イケア渋谷店(東京都渋谷区)が4月25日、リニュアルオープンした。利用客の要望を受け、個人向けだけでなく、ビジネス向けのアイテムやルーム展示を拡充。フォーマルなオフィス空間と自宅のアットホームな空間の融合を図るなど、北欧家具を扱うイケアならではのビジネス空間を提案する。(2022/4/29)

埼玉に初の郊外型店舗オープン:
b8ta、“売らない店“戦国時代でどう生き残る? カギは「脱セレクトショップ」
体験型ストア「b8ta」(ベータ)を運営するb8ta Japanは4月27日、「b8ta Koshigaya Laketown」をイオンレイクタウン2階KAZE(埼玉県越谷市)にオープンした。「体験」を強化した新店舗で、乱立する“売らない店”の中での生き残りを図る。(2022/4/28)

勝ち組の研究:
「ららぽーと福岡」オープンの衝撃 ショッピングセンター飽和の時代、勝算は?
2022年4月、ショッピングセンター(SC)業界の雄「ららぽーと」が福岡に出店した。SCは飽和しているといわれている。どこに商機を見い出しているのか、現地で分かったこととは?(2022/4/26)

店舗とECはどうつなぐか? 都心大型旗艦店でアルペンが実践した店舗DX
ローコード開発環境を使ったアジャイルな手法はオンライン/オフラインを融合した店舗DXの仕掛けにどう役立つか。都心部に旗艦店を出店したアルペンのケースからECサイト全盛の今、小売業がリアル店舗を置く意味を考える。(2022/4/25)

ゲームエンジンを本格利用した初の博物館アプリ「ハイパー江戸博」公開 江戸東京博物館
江戸東京博物館は22日、Unityで開発したスマートフォンアプリ「ハイパー江戸博」のiOS版を公開した。初音ミクのバーチャルライブやPlayStation用ゲームを手掛けるライノスタジオと共同開発した。(2022/4/22)

標的型攻撃メールを疑似体験し、ランサムウェア攻撃への対応力を強化――ラックが新研修サービスを開始
ラックは、従業員のセキュリティリテラシーを高める教育プログラム「標的型攻撃メール訓練 T3 with セキュリティ教育」の提供を開始した。ランサムウェア攻撃を疑似体験するメール訓練とフォローアップする研修をパッケージで提供する。(2022/4/22)

社員間ボーナスや仮想オフィス コロナ禍で注目の働き方
コロナ禍でテレワーク導入が急速に広がる中、直接顔を合わせなくても、社員同士のつながりが補完できるオンラインサービスが多様化している。互いの仕事ぶりを褒め合う仕組みや、メタバースを使った仮想職場など、法人向けのサービスも充実してきた。(2022/4/19)

東京タワーの足元にeスポーツをテーマにしたアミューズメント施設、20日開業 特別ライトアップも
東京eスポーツゲートは東京タワーに「日本最大規模」をうたうeスポーツ施設「RED゜TOKYO TOWER」を4月20日にオープンする。(2022/4/18)

“箱形メタバース空間”、ブイキューブが開発 少人数向けテレワークブースを転用
ブイキューブはテレワークブース内に映像を投影することで、VRヘッドマウントディスプレイなどを使わずにバーチャル空間を体験できる設備「メタキューブ」を開発した。(2022/4/18)

潜入:
10分で売り切れ USJオフィシャルホテルの大人気「ホラールーム」の秘密
散乱する調度品、室内に飛び散った「血」――。ホテルの客室内でホラー感あふれる「謎解き」を楽しむ宿泊プランが人気という。発売から10分で1カ月分が売り切れるという、ホテルユニバーサルポートヴィータのプランに潜入した。(2022/4/12)

4月22日より順次:
イオンモール常滑がリニューアル、専門店29店舗を刷新
イオンモール常滑は4月22日より、専門店29店舗をリニューアルオープンすることを発表した。(2022/4/12)

VR/AR/MRニュース:
立命館とSOLIZE、対面と同等以上の学習効果が得られるVR教材の実現目指す
立命館大学 教育・学修支援センターとSOLIZEは、VR技術の特徴を効果的に活用した学習教材の開発を共同で開始すると発表した。SOLIZEと連携し、学生が主体となって仮想空間で対面環境と同等以上の学習効果が得られる教材の設計/開発を進める。(2022/4/12)

2022年秋開業:
イオン、横浜市保土ケ谷に新ショッピングセンター 体験型ライフスタイル店舗の旗艦店
イオンリテールは4月8日、横浜市保土ケ谷区に「イオン天王町ショッピングセンター」を出店すると発表した。(2022/4/11)

ホテルが都市を変える:
OMO7大阪が開業 星野リゾートが繰り広げる「あえての1ブランド」戦略
4月22日、総客室数436室という大規模なホテル「OMO7大阪 by 星野リゾート」が開業する。星野リゾートが繰り広げる「あえての1ブランド」戦略に迫った。(2022/4/8)

アクアヴィレッジ京都天橋立:
京都・宮津湾に体験型グランピング施設 マリンアクティビティを通年提供
「リゾートグランピングドットコム」を運営するブッキングリゾートが、京都・宮津湾のグランピング施設「アクアヴィレッジ京都天橋立」の予約受付を開始した。(2022/3/28)

休館から一転、法人利用が増加:
三菱地所の30代社長がつくった「瞑想プログラム」がコロナ禍で予約殺到なワケ
三菱地所の新事業提案制度から生まれた没入体験型メディテーションスタジオ「Medicha(メディーチャ)」がコロナ禍で活況だ。コロナ禍で一時は休業を迫られていた状況から一転、なぜ売り上げを伸ばせたのか。Medicha共同代表の長嶋彩加さんと山脇一恵さんに聞いた。(2022/3/27)

Link del mar(リンクデルマー):
愛知・常滑のりんくうビーチに“グランピングスタイル”のBBQ施設 4月オープン
体験型飲食店を運営するイートジョイ・フードサービスが、愛知県常滑市の「りんくうビーチ」にグランピングスタイルの屋外バーベキュー施設「Link del mar(リンクデルマー)」をオープンする。(2022/3/24)

藤田観光、「箱根小涌園ユネッサン」を体験型複合リゾート施設に刷新 特徴は?
藤田観光が、箱根小涌園再開発の一環として「箱根小涌園ユネッサン」を複合リゾート施設へリニューアルすると発表した。(2022/3/23)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
40代 「進化するチーム」のリーダーは部下をどう成長させているか
リーダーの役割は、チームを強くすることではなく、自ら進化するチームを作ること。どうすればいいのか。(2022/3/17)

あの会社の「SDGs」:
“豆まるごと”でバカ売れ 新たな主食を目指したミツカングループの“ZENB ヌードル”とは?
ミツカングループのZENB JAPANが展開する「ZENB ヌードル」だ人気を博している。2020年9月に販売を開始し、22年3月までに累計300万食を突破した。その特徴とは?(2022/3/10)

ガチの“廃墟”を利用した謎解きイベント「キューサーチ!」が開催 参加者で協力し謎を解く
過去にホテルだった建物でイベントを行います。(2022/3/9)

被災地と自分のために今できること、学べることは? 東日本大震災からまもなく11年
まだ被災地は復興途中。(2022/3/8)

導入事例:
施工現場再現した実習棟、現場管理技術者向け「体験型研修施設」開設
高松建設が、施工現場を再現した実習棟を備えた「体験型研修施設」を大阪機材センター内に開設。新たに施工現場を再現した実習設備を使用しての現場実務研修を可能とし、現場係員の知識やスキルの習得レベルの均一化をはかり、即戦力となる建設技術者の育成の場として活用していく。(2022/3/7)

国内初:
西武園ゆうえんちに「銭天堂」アトラクション 今春登場
西武園ゆうえんちは、国内外で人気の児童小説でアニメ化もされている「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の世界観を再現した体験型アトラクションを今春から開設する。「銭天堂」をテーマとするアトラクションは国内初。改装開業から5月で1年を迎えるのに合わせ、集客力のさらなる強化を図る。(2022/3/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。