• 関連の記事

「入試」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「入試」に関する情報が集まったページです。

「国公立大薬学部合格者数」ランキング、合格者の特徴は?
今回は国公立大薬学部の合格者数が多い学校を集計した、「国公立大薬学部合格者数ランク」をお届けする。(2024/5/31)

実写「ブルーピリオド」本予告が公開、主題歌はWurtS「『好き』を追い求める姿に感動」
追加キャストに薬師丸ひろ子さんや石田ひかりさんら。(2024/5/28)

海外が大半:
なぜカシオの「関数電卓」は2200万台も売れているのか 電卓から見えてきた、海外と日本との“違い”
カシオ計算機の関数電卓が売れている。年間2200万台ほど売れているというが、その大半は海外の国が占めている。なぜ日本ではなく、海外で人気を集めているのか。(2024/5/27)

私立大医学部に強い学校はどこか? 女子校の合格実績が高い背景
今回は私立大医学部の合格者数を比較した、「私立大医学部に強い学校ランク」をお届けする。ランキングは大学通信が各学校にアンケート調査した結果で、開成(東京)など未回答(5月8日時点)の学校は反映されていない。(2024/5/24)

「難関国立大」現役合格率ランキング 上位の特徴は?
今回は卒業生に占める難関国立大現役合格者の割合を比較した、「難関国立大現役合格率ランク」をお届けする。対象大学は、東大、京大、北海道大、東北大、名古屋大、大阪大、九州大、東京工業大、一橋大の9大学。(2024/5/17)

スマートグラスでカンニング──受験生が書類送検 早大「悪意もって入念に計画されたもの」
早稲田大学は、試験中にスマートグラスを使って不正行為を働いた受験生が書類送検されたと発表した。スマートグラスで入試問題を撮影し、外部の人物と共有していたという。(2024/5/16)

早大入試問題をスマートグラスで撮影、流出か 抜本対策の電波遮断はなお導入できず
早稲田大の一般入試で男子受験生が眼鏡型機器「スマートグラス」で試験問題を撮影、外部に流出させて解答を得ていた疑いが強まった。大学入試では過去にも、スマートフォンやマイクロカメラなどを利用した事件が発生。手口は基本的に共通しているが、根本的な対策はとれていないのが現状だ。(2024/5/15)

「国公立大医学部に強い学校」はどこ? 東海が17年連続で1位
今回は「国公立大医学部に強い学校ランク」をお届けする。合格者数には、一般選抜以外に総合型選抜や学校推薦型選抜の人数も含まれる。(2024/5/10)

京大の合格者が多い学校は? 志願者は3年連続で増えている
今回は京大の一般選抜と特色入試(学校推薦型選抜、総合型選抜など)の合格者を合わせた、「京大に強い学校ランク」をお届けする。(2024/5/3)

「東大に強い学校」ランキング 合格者が100人を超えた学校は?
今回は東大の一般選抜と学校推薦型選抜の合格者を合わせた、「東大に強い学校ランク」をお届けする。(2024/4/26)

「慶應義塾大合格者数」ランキング 1位は? 「東大合格」の関係
今回は慶應義塾大の一般選抜の合格者が多い学校をまとめた、「慶應義塾大に強い学校ランク」をお届けする。(2024/4/19)

「教授5人に研究成果を持っていかれそうになった」──タレント・村木風海さんの発言が物議 東大「現在調査中」
「大学にいたとき、教授5人くらいから研究成果を持っていかれそうになって、戦ったこともあった」──ホリプロ所属タレントの村木風海さんのこんな発言が物議を醸している。X上では「事実ならば問題になるのでは」と指摘する声などが上がっている。(2024/4/17)

「早稲田大」の志願者減が止まらない 合格者が多い学校は?
今回は早稲田大の一般選抜の合格者が多い学校をまとめた、「早稲田大に強い学校ランク」をお届けする。(2024/4/12)

受験生と歩んだ70年、あの「赤本」が全面刷新 理由は?
受験生のバイブルと呼ばれる通称「赤本」が創刊70年を迎え、発行する世界思想社教学社がリニューアルした令和7(2025)年版の新デザイン案を公開した。(2024/4/11)

大学入試の『赤本』、約20年続いたデザインを変更 創刊70周年を機に
「表紙の圧がすごい」などの声を受けて。(2024/4/10)

近畿地区の私大「関関同立」に強い学校ランキング、1位は?
今週は近畿地区の難関私大である「関関同立に強い学校ランク」をお届けする。対象大学は関西大、関西学院大、同志社大、立命館大の4大学だ。(2024/4/5)

「GMARCH」に強い学校ランキング 増えているのは?
今週は「GMARCHに強い学校ランク」をお届けする。対象大学は、学習院大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大の6大学だ。(2024/3/29)

主要私立大「人気学部」ランキング 志願者が減っている学部は?
2024年度の私立大一般選抜で志願者が増えた学部系統をランキングした、「主要私立大の人気学部ランク」を見ていこう。主要100私立大を集計対象とし、志願者総数が1万人以上の系統について、前年と比較した増加指数でランキングした。(2024/3/22)

今こそ知りたい電池のあれこれ(23):
過去と未来の順序は曖昧で重なり合う? 量子電池の最新研究
息子の高校受験当日もお参りして合格を祈る母。「お祈りに意味があるのは試験が始まる前まで。答案用紙が回収された後に祈っても意味がない」と斜に構える息子。しかし、過去と未来の順序が曖昧になり、過去と未来が重なり合って干渉する……ということも起こるのです。(2024/3/21)

小寺信良のIT大作戦:
就活の自己アピールにも生成AIの影 “就活ハック”はどこまで許されるのか?
企業の新卒採用者に対する調査によれば、履歴書やエントリーシートだけでは学生の個性やスキルの程度が分かりにくいということが課題になっているという。昨今はプレゼンスライドや自己PRビデオといった、デジタルポートフォリオの提出も好意的に受け止められている。しかし就活にも生成AIが浸透してくる可能性がある。(2024/3/19)

高校別合格者数ランキング:
京都大「特色入試」 9年連続で合格者を出している学校
今週は「京都大 特色入試 高校別合格者数ランク」をお届けしよう。(2024/3/15)

九州大学、入試の出題ミス謝罪 生物の問題でイモリとヤモリ間違う
当該の小問は全員を正解に。(2024/3/9)

東大の学校推薦型のハードルは高い 途切れず合格者を輩出しているのは2校
今週は、「東京大 学校推薦型選抜 高校別合格者数ランク」をお届けする。(2024/3/8)

「リスキリング後進国ニッポン」で成功するために、必要な2つの戦略
国内でもさまざまなメディアがリスキリングを取り上げるようになりましたが、取組状況は諸外国に比べれば依然として遅れています。ビジネスパーソンが必ずしも勤務先に頼らず、効果的なリスキリングを行うには、どのようなことに気を付けるべきでしょうか。(2024/3/6)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(45):
私のメールが届かないのは、何かの陰謀ですか?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第45列車は「メールが届かない」です。※このマンガはフィクションです。(2024/3/6)

国公立大志願者の状況は? 受験生の安全志向は感じられない
今週は、2024年度の国公立大一般選抜の志願者数をまとめた、国公立大志願者数ランクをお届けする。(2024/3/1)

東MAX、駒澤大学を3年で中退 「行かないのに100万円払う」「だったらそれを寄付したらいいんじゃないか」
2021年1月に駒澤大学法学部に合格したことを明かしていました。(2024/2/27)

多くの女子大が苦戦している中、志願者が大幅に増えたのは?
今週は「主要女子大志願者数ランク」をお届けする。集計対象大学は、大学の規模などを参考にして選んだ主な女子大で、一般選抜について2月14日までの判明分をまとめた。(2024/2/23)

愛知医科大、“PC操作ミス”で受験生80人を誤って不合格に 2次試験の2日前に発表
愛知医科大学は、医学部の選抜試験において受験生80人を誤って不合格にしていた発表した。原因はPCの操作ミスで、一部受験生の得点が実際の点数よりも低くなっていたという。(2024/2/21)

私大志願者の状況は? 明大が「MARCH」から抜け出す勢い
私立大学入試も終盤を迎えている。大学通信の協力を得て、主要30校の出願状況を2月15日までの判明分で検証した。近畿大が11年連続首位をうかがう一方、明治大が最難関校への地位を固めつつあるという。大学の序列にも地殻変動が生じているのか。(2024/2/20)

Go AbekawaのGo Global!〜アリシアさん from マレーシア(前):
父のようなエンジニアなりたい そして少女は海を渡った
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はNTTデータ ニューソンでセキュリティ業務に携わるAlicia Lee(アリシア・リ)さんにお話を伺う。高校卒業と同時に来日を決めたアリシアさん。その背中を押したのは母の「やってみたら」という優しい助言だった。(2024/2/19)

主要私大志願者数ランクキング 1位はどこか? 減少幅が大きいのは?
今週は「主要私大志願者数ランク」をお届けする。集計対象大学は、前年の志願者数などを参考にして選んだ100大学で、一般選抜について2月6日までの判明分をまとめた。(2024/2/16)

合格発表で前年のファイルを誤掲示 佐賀大医学部の推薦入試
佐賀大学はがWebサイトで公表した、医学部医学科の「佐賀県推薦入試」の合格発表で、誤って前年度の合格者の受験番号ファイルを15分間掲示していた。(2024/2/14)

近畿圏主要私大「共通テスト利用入試」志願者数ランキング、1位は?
今週は近畿圏主要私大「共通テスト利用入試」志願者数ランクをお届けする。(2024/2/9)

なぜGmailだけ届かなかった? 高校出願システム問題、神奈川県に詳しく聞いた
高校入試のインターネット出願システムで「@gmail.com」にメールが届かなかった問題の経緯を県に取材した。「業者の設定に不備があった」と認めたが、設定のどこに問題があったかなど、詳細は分かっていないという。(2024/2/9)

竹内結子さん主演「ランチの女王」が令和にトレンド入り 初の無料配信決定で「マジで最高なドラマ」の声
2月11日から無料配信されます。(2024/2/8)

英語教科書の「エレン先生」が小説に 東京書籍の「NEW HORIZON プロジェクト」始まる
東京書籍、2024年4月よりさまざまなコンテンツに展開予定。(2024/2/7)

Go AbekawaのGo Global!〜日立造船の張さんfrom中国(前):
入試の点数は今でも覚えている だって人生で一番大事なことでしょう?
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回は日立造船で基幹システムの保守などを担当している張 冬堯(チョウ・トウギョウ)さんにお話を伺う。中国の小さな町で生まれ、大好きな『スラムダンク』とともにバスケやアニメに夢中になっていた少年が、エンジニアリングの道に進んだ理由とは。(2024/4/15)

首都圏主要私大「共通テスト」志願者数ランクキング 1位は?
今週からは2024年度の一般選抜の出願状況についてお伝えしていく。まずは、出願締め切りが早い「大学入学共通テスト利用入試」について、首都圏の有名私大の動向をまとめた、首都圏主要私大「共通テスト利用入試」志願者数ランクをお届けする。(2024/2/2)

東大を目指したきっかけ 3位「オープンキャンパス」、2位「現役東大生との交流」、1位は?
現役東大生300人に聞いた(2024/1/30)

生徒の満足度が高い大学ランクキング 京大抜き「東北大」2位の理由
進学校の進路指導教諭は、どのような大学を評価しているのか、さまざまな視点から見ていこう。最終回は、「入学後、生徒の満足度が高い大学ランク」をお届けする。(2024/1/27)

子どもの志望大学を決めた理由 3位「実家からの距離」、2位「学部・学科」、1位は?
大学受験を経験した親は、子どもの大学選びをどのように行ったのか。選んだきっかけや学力との兼ね合いを調査した。(2024/1/27)

神奈川県、教委管理のメアドを受験生623人に提供 「@gmail.com」に届かず高校出願に支障
(2024/1/26)

再発した「高校出願システムからGmailに届かない」問題 出願期間スタート後にまた
神奈川県の公立高校入試のインターネット出願システムで、「@gmail.com」ドメインのアドレスにシステムからのメールが届かない問題が、1月24日に再発した。(2024/1/25)

受験票を見せるときっぷ代がタダに ある鉄道会社の高校入試応援キャンペーンに反響多数 受験票忘れの予防にも効果
「受験生にやさしい」「すごいサービス」などの声。(2024/1/23)

NEWS Weekly Top10:
AIは予想より“ポンコツ”だった? 共通テストの数学、ChatGPTでも平均点未満という結果に驚く
大学入試共通テストが行われた先週、生成AIに試験問題を解かせてみた、というブログ(note)を紹介した記事がアクセス7位に入った。点数を競ったのは、米OpenAIの「ChatGPT」(GPT-4)、米Googleの「Bard」、米Anthropicの「Claude2」の3つの文章生成AIだ。(2024/1/22)

「高校出願システムからGmailに届かない」問題10日で解消も、「キャリアの迷惑メールフィルターにかかる」問題発覚
神奈川県の公立高校入試のインターネット出願システムで、「@gmail.com」ドメインのアドレスにシステムからのメールが届かない問題が10日経ってようやく解消した、が……。(2024/1/19)

進学校の進路指導教諭が、生徒に勧めたい大学ランクキング 1位は?
進学校の進路指導教諭は、どのような大学を評価しているのか、さまざまな視点から見ていこう。今週は「生徒に勧めたい大学ランク」をお届けする。(2024/1/19)

「高校出願システムのメール届かない」問題 志願者・保護者向けフローチャート、神奈川県が公開
神奈川県は、公立高校入試の出願システムのメール受信障害について、対応方法をまとめたフローチャートを公開した。(2024/1/18)

高校出願システム「Gmailに届かない」問題 一部で届くよう対応も、障害まだ解消せず 神奈川県
神奈川県の公立高校入試のインターネット出願システムで、「@gmail.com」ドメインのアドレスにシステムからのメールが届かない問題で、条件を満たす一部の受験生について、@gmail.comアドレスでもメールが届くようになった。(2024/1/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。