• 関連の記事

「美容」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「美容」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

約1万人に聞いた:
美容のために日頃意識していること 3位「水分補給」、2位「食生活」、1位は?
リサーチ業務を手掛けるマイボイスコムが、美容意識と行動に関する調査を実施した。日頃意識して行っていることで多いのは?(2022/8/14)

美容整形失敗告白の90年代スーパーモデルが復帰「いろんな人の協力が必要だった」 脂肪縮小手術で逆に肥大
約1%で起こる副作用により。(2022/7/20)

美容院の「普段ワックス使いますか?」、質問する理由を尋ねたら「いつもオシャレしてますか?」という意味ではなかった
私たちの被害妄想でした。(2022/7/16)

美容室でかっこいい髪形にしてもらった次男、お風呂の後は普通の小学生ヘアーに そのとき呟いた言葉がまるでシンデレラ
鏡を見ながら言うのが、本当にシンデレラっぽい。(2022/7/6)

梅雨時期の髪のふくらみを美容師に相談したら…… 予想もしなかった「解決方法」に爆笑した話
湿気が多い時期にあるあるのお悩みは、水泳帽で解決……?(2022/6/29)

美容師ファイター・菅原美優、K-1決勝で流血したケガの術後ショット公開 「何針縫ったかはわからない」
まぶたが青く腫れあがった様子を投稿していた菅原さん。(2022/6/28)

月額5万8300円でエステマシンと顧客管理システムを提供 「クラウドエステ」受付開始
美容商材の販売などを手掛けるWMT(岐阜県羽島市)は、サブスク型新サービス「クラウドエステ」の受付を開始した。8月1日よりサービスを開始する。クラウドエステは肌診断もできるエステマシンに、サロン経営をサポートする管理機能を備えたサービスだ。(2022/6/23)

千原ジュニア、ケンドーコバヤシと美容室でまさかの遭遇 「にけつッ!!」コンビのプライベートに「ラブラブやん」の声
バッタリにけつッ!!(2022/6/15)

最近美容に力を入れていた彼女、実は彼氏のためじゃなく……? 意外な展開に「とてもいい考え方」「うらやましい」と称賛の声
すてきです。(2022/6/7)

年代ごとに差異も:
妻の美容整形、許せる?許せない? 男性300人に聞いた結果
ITツール比較サイト「STRATE」は、結婚している20〜59歳の男性300人に「美容整形に関するアンケート」を実施した。妻やパートナーが美容整形をしたいと言ったらどう思うか聞いたところ、4割が容認すると答えた。(2022/6/6)

自称“世界一ゆるい美容マンガ”が重版出来 『メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた』作者に話を聞いた
メイクするのが楽しくなりそう。(2022/6/4)

“大学受験の失敗で海に飛び込んだ”のがきっかけで美容師になった父の話がぶっとび過ぎてて話題に 「渡りに船ってまさにこれ」
でもそこから本当に美容師になったのがスゴイ。(2022/6/2)

ゆしん、ハードな美容整形で32年間抱えたコンプレックスを解消「更に自信がついて」 手術直後の動画も公開
術後はダウンタイム中の様子も公開しています。(2022/5/23)

一線引かない:
「その発想はなかったわ」 コーセーの“化粧をしないITリーダー”が、オンライン接客を開発して気付いたこと
コーセーは、昨年からオンラインでメークやスキンケアなどのカウンセリングを行うシステムを提供している。開発プロジェクトの責任者の進藤広輔さんは、メークは未経験。店舗で美容部員が行うカウンセリングから販売までをオンライン化する中で、化粧品提案の奥深さに初めて触れた。プロジェクトでは、「その発想はなかったわ」と思うことの連続だったという。(2022/5/23)

誰かと思ったよ! 「ニューヨーク」嶋佐&屋敷、美容雑誌『VOCE』と新宣材写真撮影でモデル級の仕上がりに
モデルのポートレートみたいに仕上がってる。(2022/5/18)

パナソニック、マスク生活の悩みに対応した美顔器
パナソニックホールディングスが、コロナ禍のマスク生活での肌の悩みなどに対応する美容家電シリーズ「高機能アドバンスドライン」を発表した。まずは美顔器2商品を7月1日に発売し、今後さらに商品を拡充させる。(2022/5/18)

女性約1000人にアンケート:
美容に関する情報収集、10年前は「雑誌」が最多 現在のトレンドは?
顧客満足度向上プラットフォーム「ファンくる」を運営するROIは美容のトレンドについての意識調査を実施した。その結果、美容情報については「Instagram」で収集する人が一番多いことが分かった。(2022/5/10)

浮気チェックが激しいワンコ 大好きなママに詰め寄る様子が「可愛すぎます!」「圧がすごい笑」と話題に
美容室のワンちゃんの匂いでした。(2022/5/6)

土屋巴瑞季、2021年5月に結婚していたことを報告 夫とのウエディングショットに「めちゃめっちゃキレイ」「幸せそうな笑顔」と反響
『MORE』誌面では花嫁美容などを紹介しているとのこと。(2022/4/27)

親が子どもに:
キッズ需要が55倍に! 10年で激変した「脱毛市場」に迫る
美容の低年齢化が進むなか、脱毛サロン「エピレ」では、7〜15歳の女性を対象にした「キッズ脱毛」が飛躍的に向上。2011年のオープン当初からの10年で、新規顧客に占めるキッズの割合は約55倍になっているという。ここ10年で脱毛市場は、どう変化しているのか。(2022/4/25)

『ジョジョ』ポルナレフの円柱ヘアをありのまま再現 美容師の神業に「ブラボー! おお……ブラボー!!」と称賛の声
ウィッグ18本を使用し、髪の密度だけでてっぺんの平面を再現。(2022/4/19)

関東有数の「極上スパ&サウナ」が流山市に誕生 ビームスや美容機器メーカーとコラボ
オークランド観光開発(愛知県春日井市)は4月27日に、自社が運営する温浴ブランドを、千葉県の流山市おおたかの森に「スパメッツァおおたか 竜泉寺の湯」としてオープンする。BEAMSや美容機器メーカー「MTG」とコラボすることによって話題性を狙う。(2022/4/19)

「人生ではじめての出来事」 今井メロ、11回の挫折を経て居酒屋&美容サロン正社員になっていた
念願の就職、おめでとうございます!(2022/4/8)

ミルボンは美容室の解題に取り組む:
「対面重視」の美容業界に訪れた“DXの波” コーセーの「触れない接客」に高評価が付く理由
店頭での接客や体験を重視してきた美容業界。しかし特にコロナ禍以降、企業側にもDXの波が訪れた。ありきの美容業界で進むDXとはどういったものか。(2022/4/5)

美容室のあり方改革を進める:
美容室向けへア商材の「ミルボン」、21年12月期は増収増益 DX加速で単価増・海外市場も好調
美容サロン用ヘア商材メーカーのミルボンは2月10日、2021年12月期の連結決算を発表した。(2022/2/15)

【そんなことある?】「毛が勝手に動くぞ」「そうそう見ない髪質」 美容室でパーマをかけている間に言われた言葉
直毛民あるあるではありますけども……。(2022/2/11)

天才かよ…… 「会話が苦手な人向け」メニューがある美容室が斬新 きっかけを美容師さんに聞いてみた
これは需要ある。(2022/2/13)

梅田彩佳、DMに届いた“におわせ”指摘を疑問視「嫌な思いしたくないからブロック」 美容院後で「シャンプーのにおわせ」という声も
謎は深まるばかり。(2022/2/9)

元NMB48吉田朱里の“垢抜けるためにやった8つのこと”が参考になる 惜しまぬ日々の努力に「本当に尊敬」「モチベ上がった」の声
「美容は全て自分に返ってくる」「抜け感がないと垢抜けない」など、名言が続々と飛び出します。(2022/1/27)

プロレスラー赤井沙希、月イチ美容施術後のセルフショットに反響 「あれだけ激しく戦ってこの美しさ!」
月に1度、美容施術を受けているという赤井さん。(2022/1/18)

女の子の美容院ごっこ、初めてのお客さんはパパ! ヘアセットやネイルを一緒に楽しむ姿がすてき
パパもうれしそう。(2022/1/16)

待ち時間を「価値ある時間」へ:
トヨタグループの「アイシン」が美容商品を手掛けた理由 都内有名サロン6店舗とコラボ
大手自動車部品メーカーのアイシンが、美容業界に身を乗り出そうとしている。同社は空気中の水分子を目に見えないほど小さな水粒子に変換し、髪の内部と地肌に届ける装置「Hydraid(ハイドレイド)」を開発した。都内有名サロン6店舗と協働し、実証実験を兼ねた施術体験機会を3月から用意する。(2022/1/17)

3年で5割以上が辞める:
美容師の働き方はなぜブラックなままなのか──土日休みにこだわる人気店が、業界に問う課題
土日は休めなくて当然、働き方はブラックで当たり前──そんな美容業界の在り方に警鐘を鳴らすのは、日曜定休の人気美容院を経営する海野貴裕さんだ。海野さんに、これまでのキャリアで培ってきた働き方への考え方や、顧客との向き合い方を聞いた。(2022/1/12)

亀田史郎、56歳で二重まぶたへの“ガチ美容整形”に挑戦 パッチリ目元には賛否「めっちゃ可愛くなってる」「元の顔がいい」
前より若々しくなった印象。(2022/1/8)

au PAY マーケット、レストランや宿泊などの購入で最大10%還元や割引クーポン提供
総合ショッピングサイト「au PAY マーケット」は、レストラン、美容、宿泊、エンタメ(演劇/舞台)など「コト体験」の利用引換券購入で最大10%のポイント還元や購入時に使える割引クーポンを提供するキャンペーンを開催する。(2021/12/13)

【漫画】美容室から帰宅→愛猫にシャーと威嚇されたが…… ちゅ〜るでコロッと手のひらがえす猫に爆笑
誰? 誰なのニャ!?(2021/12/10)

約1万人に聞いた:
利用している「美容家電」ランキング 2位は「鼻毛シェーバー」、1位は?
マイボイスコムは、「美容家電」に関する調査を行った。利用している美容家電で最も多かったのは「ヘアードライヤー」だった。(2021/12/2)

越智岳人の注目スタートアップ(1):
大企業も注目のプラズマ技術で家庭用美顔器を開発、美容スタートアップの挑戦
数多くのハードウェアスタートアップやメイカースペース事業者などを取材してきた越智岳人氏が、今注目のスタートアップを紹介する連載。今回は、小型の家庭用プラズマ美顔器「Un」を開発し、既存の美容機器市場に一石を投じ、価格破壊を起こすDENSHINDO(傳心堂)の開発ストーリーを取り上げる。(2021/11/29)

インボイス制度導入が店舗不動産の価値に影響する可能性について
インボイス制度が導入されると、仕入額控除には仕入れ先が発行した適格請求書が必要となる。用途・業種によっては益税減少の影響が生じると思われる。その一つが美容室だ。(2021/11/17)

ナチュラル&オーガニックコスメの「Cosme Kitchen」の福袋 店頭のベストセラーアイテムが約半額のお得なキット
「ちょっといい美容」にチャレンジしてみたいあなたに。(2021/11/11)

12月中旬にはイオンに:
東京・武蔵小金井のドン・キホーテ店内に「セルフ脱毛スペース」誕生 なぜドンキに?
セルフ専用脱毛器や美容機器を販売するSTARTONE(千葉県木更津市)は、東京都小金井市の「MEGAドン・キホーテ 武蔵小金井駅前店」にセルフ脱毛スペースをオープンした。なぜドンキなのだろうか? その理由を広報に聞いてみたところ……(2021/11/4)

川口春奈、“自律神経”の乱れ指摘され悩み吐露 身体の無意識な変調に「まじで眠りが浅くて」
美容鍼の施術で肌も生き返る。(2021/11/1)

「めちゃくちゃ助かる」「ありがてぇ」 さまざまな「美容室のカラー剤」の違いをまとめた比較表が参考になる
こんな表がほしかった!(2021/10/25)

カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
カリスマ現る。(2021/10/21)

優木まおみ、美容師の夫が顔出しで登場 仲むつまじい“夫婦”のやりとりに「幸せのお裾分け」と反響
夫婦でハイタッチする場面も。(2021/10/19)

家電メーカー進化論:
美容家電No.1ブランド「ヤーマン」、ブランドを支える開発力のワケ
美容家電ジャンルで確かな存在感を示す「ヤーマン」。その売上高は、2021年4月期で366億円にも達する。主力商品は美顔器や脱毛器、フェイススチーマーなどで、日本市場のほか中国市場でもブランドを確立。美容家電領域で挑戦を続ける同社の戦略について、取締役でブランド戦略本部長の戸田正太氏に話を聞いた。(2021/10/1)

コロナ禍で家電の購入が3割増加、2020年以降初購入の家電ジャンル1位は「生活家電」
 楽天インサイトは、2020年以降に購入した家電ジャンルや家電への支出の変化など「家電に関する調査」を実施した。その結果、コロナ禍で家電の購入額が増えたと回答した人は3割弱となり、2020年以降初めて購入した家電ジャンルのトップ3は、「生活家電」「美容・理容家電」「健康家電」となった。(2021/9/30)

3つの疑問をぶつけた:
24H営業の無人家電店、販売好調の陰に潜む「意外な弱点」とは?
東京都大田区の蒲田に24時間営業の無人家電店「ゴジユウニ」が誕生した。オープンから約2カ月半、販売は好調だという。しかし、無人家電店ならではの「意外な弱点」があるという。そのほか、「家電って買い替え頻度低くない?」「美容家電とか置かないの?」などのギモンを尋ねてみたところ……(2021/9/30)

「美容室の高貴な猫が寄ってくるようになった」 子どもたちとの窓越しの交流がかわいくてほほえましい
高貴な猫様の友人に選ばれたもようです。(2021/9/30)

女子卓球・伊藤美誠、美容雑誌できらめくメイクのモデルに変身 「えええええええええ!!!!!!」「すごく綺麗で素敵」
普段からファッションやメイクが好きだという伊藤選手。(2021/9/17)

PR:医療脱毛クレアクリニック 全身、部位別の医療レーザー脱毛専門クリニック


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。