検索
連載

マシンビジョンとは何か?いまさら聞けないマシンビジョン入門(1)(2/2 ページ)

製造現場のプロセス自動化や品質向上に役立つマシンビジョンの基礎知識をお伝えする本連載。第1回は、マシンビジョンとは何かを解説するとともに利点について紹介する。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
前のページへ |       

マシンビジョンの利点

 複雑で規則性のないものを判断するには、人間の目を使うのが最適である。ただ、体系化されたものを数値として測定する場合は、その速さ、精度、再現性から、マシンビジョンの方が優れているといえる。

 例えば、生産ラインでは、マシンビジョンシステム1台で1分間に数百、数千ものパーツを検査することができる。適切な解像度のカメラと光学系を使って構築されたマシンビジョンシステムは、小さすぎて人間の目では判断できないような対象物の微細な特徴も簡単に検査できる。

 マシンビジョンは、システムと検査対象のパーツが物理的に接触することなくさまざまな検査が行えるので、パーツの損傷を抑え、機械部品の摩耗や損傷に関連する保守の時間やコストを削減できる。工程への人間の関与領域を削減することで、安全性を高めることも可能だ。さらに、クリーンルームの汚染を防ぐ場合などにも活躍する。

photo
表1 戦略的目標の達成を支援するマシンビジョン 出典:コグネックス「マシンビジョンの基礎知識」

≫「いまさら聞けないマシンビジョン入門」の目次

前のページへ |       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る