「ソフトバンク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ソフトバンクモバイル - ITmedia Mobile
質問!SoftBank→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でSoftBank関連の質問をチェック
「ソフトバンク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

人の1万倍賢い人工知能「ASI」の実現で人類を進化 ソフトバンクG総会で孫氏が宣言
孫氏は近年注力する人工知能に関し、人類の1万倍の知性を持つAIの進化形「ASI」を実現させると表明。ASIを活用し人類を進化させることを「ソフトバンクの使命だ」と宣言し、引き続き関連事業の推進に全力を注ぐ考えを明確にした。(2024/6/24)

現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年6月編】 「OPPO Reno11 A」「moto g64 5G」を安く買えるのはどこ?
NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアに加え、MVNOやメーカーがオープンマーケット向けにもスマートフォンを投入している。2022年1月以降に発売されたAndroidスマートフォンの価格をまとめる。記事内の価格は全て税込み。(2024/6/24)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(78):
ソフトバンクの「プライベート5G(専有型)」は5G利用活性化につながるか?
ソフトバンクは、2023年3月にサービスを開始したネットワークシェアリングによる「プライベート5G(共用型)」に続き、2024年3月に「プライベート5G(専有型)」の提供を始めた。5Gの主要設備の一部をユーザー側に設置する専有型は5G利用の活性化につながるのだろうか。(2024/6/24)

ソフトバンクGの孫氏「逃がした魚は大きかった」 エヌビディア買収交渉“秘話”明かす 
ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は21日の定時株主総会で株主の質問に答え、2016年に米エヌビディアの買収を目指して同社のジェンスン・フアン最高経営責任者と直接交渉したが……。(2024/6/22)

「株主優待になぜPayPayポイント?」「LINEヤフーとのシナジーは?」 ソフトバンク株主総会の質疑応答まとめ
ソフトバンクは6月20日、都内で第38回 定時株主総会を開催した。株主からの質問には、主に宮川潤一氏が回答した。AI関連の質問が集中し、孫正義氏を指名した質問もあった。(2024/6/21)

人の1万倍賢い人工知能「ASI」の実現で人類を進化 ソフトバンクG総会で孫氏が宣言
ソフトバンクグループは6月21日、東京都内で定時株主総会を開き、孫正義会長兼社長が今後の事業戦略について語った。孫氏は近年注力するAIに関し、人類の1万倍の知性を持つAIの進化形「ASI」(人工超知能)を実現させると表明。ASIを活用し人類を進化させることを「ソフトバンクの使命だ」と宣言し、引き続き関連事業の推進に全力を注ぐ考えを明確にした。(2024/6/21)

格安SIM「ロケットモバイル」、15.2GBの「鬼プラン」、25.2GBの「ニコニコプラン」新設
格安SIM「ロケットモバイル」は、6月21日に新プラン「鬼プラン」「ニコニコプラン」を新設。1690円(税込み)から利用できるソフトバンク回線を利用した中〜大容量プランで、事務手数料を無料とするキャンペーンも行う。(2024/6/21)

NVIDIAの買収検討した過去も 孫正義ソフトバンクG会長
SBGの孫正義会長兼社長は6月21日の株主総会で、人類の知能の1万倍の知能を持つ「ASI(人工超知能)」の時代があと10年前後で訪れるとの見方を示し、SBGの使命として「ASIを活用しながら人類の圧倒的な進化に貢献したい」と述べた。(2024/6/21)

ソフトバンクGの孫氏、NVIDIA買収交渉の秘話明かす 「逃がした魚は大きかった」
ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長は6月21日の定時株主総会で株主の質問に答え、2016年に米NVIDIAの買収を目指して同社のジェンスン・フアン最高経営責任者(CEO)と直接交渉したが、不調に終わったという秘話を明かした。(2024/6/21)

孫正義「ダイナミックに仕掛ける」 生成AI投資の行方は?
ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長は6月20日、通信子会社ソフトバンク(SB)の株主総会で、生成AI(人工知能)の広がりで需要が拡大している電力需要を賄うため、米国での発電事業を強化する考えを示した。(2024/6/20)

Y!mobileの「OPPO Reno11 A」は新規・MNPで2万1600円 最大9000ポイント還元も
ソフトバンクは、6月27日からY!mobileで「OPPO Reno11 A」を発売。容量5000mAhのバッテリーを搭載し、67Wの急速充電器を使用すれば約20分で1%から50%以上に充電できる。オンラインストアの価格は2万1600円(税込み)。(2024/6/20)

ソフトバンクと提携のPerplexity、「記事を盗用した」とForbesが非難
AI検索の新興企業で先日ソフトバンクとの提携を発表したPerplexityについて、ForbesとWiredが記事を盗用されたとしている。ForbesはCEOに対し、誤解を招く記事を削除するよう求める書簡を送ったと報じられた。(2024/6/20)

モトローラが「moto g64 5G」を6月24日発売 おサイフケータイ付きで3万4800円 Y!mobile向けモデルも7月上旬以降に登場
モトローラのミドルレンジモデル「moto gシリーズ」に最新モデルが登場する。日本向けにおサイフケータイを搭載した上で、直販価格で3万4800円を実現している。MVNOではIIJmioが独占的に扱う他、MNOではソフトバンクが「Y!mobile」ブランド向けにスペックを一部変更したモデルを販売する。【訂正】(2024/6/20)

AI検索「Perplexity(パープレ)」でできること ChatGPTやGoogle検索とは何が違う?
ソフトバンクは、米国のAIスタートアップであるPerplexityとの戦略的提携を発表した。携帯ユーザーに1年無料でProプランを提供する。将来的にはソフトバンク製LLMの採用も目指す。(2024/6/17)

ソフトバンクユーザーなら、生成AI検索「Perplexity Pro」が1年無料に ワイモバイル、LINEMOも対象
ソフトバンクは6月17日、生成AIスタートアップの米Perplexityとの戦略的提携を発表した。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOユーザーであれば、AI検索エンジン「Perplexity」の有料版「Perplexity Pro」を1年無料で使用可能だ。(2024/6/17)

ソフトバンク、AI検索エンジン「Perplexity」と提携、スマホユーザーは1年無料に
ソフトバンクは6月17日、生成AIを活用した検索エンジンPerplexity(パープレキシティ)と戦略的提携を行うと発表した。6月19日より、ソフトバンク、Y!mobile、LINEMOの3ブランドのユーザーを対象に。AI検索エンジンPerplexity Proを1年間無料で提供する。(2024/6/17)

ソフトバンクでポケモンGOのパートナーリサーチ 「カルボウ」や色違いポケモンと出会える
ソフトバンクは、位置情報ゲーム「ポケモンGO」の「パートナーリサーチ」の参加券がもらえるキャンペーンを実施。特別なタイムチャレンジに参加すると「カルボウ」や色違いのポケモンに出会える可能性がある。(2024/6/14)

総務省が“スマホ不適切販売”の覆面調査 ドコモが最多、ソフトバンクが前回最下位から2位に好転
総務省が6月12日、競争ルールの検証に関するWG(第57回)にて、2024年度におけるスマートフォン販売の覆面調査結果を発表した。覆面調査は、電気通信事業法のガイドラインに違反した不適切な販売を行っていないか確認するもの。4キャリアに対して調査したところ、不適切販売が最も少ないのは楽天モバイルだった。(2024/6/13)

製造マネジメントニュース:
ソフトバンクがシャープ堺工場跡地に大規模AIデータセンター構築
ソフトバンクは、シャープ堺工場の土地と建物を活用した大規模なAIデータセンターを構築する。2024年秋に着工する計画で、2025年中の本格稼働を目指す。(2024/6/13)

石野純也のMobile Eye:
LINEMO新料金プランは“楽天モバイル対抗”を強く意識 ただし経済圏やLINE連携には課題も
ソフトバンクは、オンライン専用ブランド「LINEMO」の料金プランを7月下旬に刷新し、「LINEMOベストプラン」「LINEMOベストプランV」を開始する。LINEMOをテコ入れし、他のブランドと差別化する狙いがある。同時に、楽天モバイル対抗も強く意識した料金体系に仕上げてきた。(2024/6/8)

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【6月8日最新版】 最大10万ポイント還元や1円端末などセールも充実
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/6/8)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【6月7日最新版】 MNPで最大1万円相当の還元あり
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2024/6/7)

Y!mobileオンラインストアで「OPPO A79 5G」が1円に MNP&シンプル2 M/L契約で
Y!mobileオンラインストアは、6月6日に「OPPO A79 5G」を1円で販売開始。MNPかつ「シンプル2 M/L」での契約が対象で、終了時期は未定。ソフトバンクなどからの乗り換えは対象外となる(2024/6/6)

LINEMOの新料金プランに「10GBまで」を加えた理由 20GBは値上げだが「ほとんどのお客さんには値下げになる」
ソフトバンクが、オンライン専用ブランド「LINEMO」の新料金プランを7月下旬以降に提供する。10GBまでの「LINEMOベストプラン」と30GBまでの「LINEMOベストプランV」の2つを用意。ソフトバンク 専務執行役員 コンシューマ事業推進統括の寺尾洋幸氏が、新料金プランの狙いを説明した。(2024/6/6)

LINEMOの新プラン、当月解約で990円の解除料、ソフトバンクやY!mobileへの導入も検討
ソフトバンクは、7月下旬以降に提供するLINEMOの新料金プラン「LINEMOベストプラン」にて、加入当月に解約した場合、契約解除料として990円(税込み)を設定する。「意図しない形での契約が増えている」ため。ソフトバンクやY!mobileでも同様になるよう検討しているという。(2024/6/6)

出そろった「Xperia 1 VI」の価格 ドコモ、au、ソフトバンク、ソニーストアでお得なのはどこか【6月6日最新版】
「Xperia 1 VI」の価格が出そろった。各社オンラインショップにおける1回払い/実質負担額を比較した。記事内は全て税込み。(2024/6/6)

LINEMOの新料金「ベストプラン」発表 3GB以下で990円、3〜10GBで2090円 5分以内かけ放題とのセットプランも
ソフトバンクは6月6日、オンライン専用ブランドLINEMO(ラインモ)の新料金プランとして、「LINEMO ベストプラン」と「LINEMO ベストプラン V」を発表した。7月下旬以降から提供する。ベストプランは、データ使用量が10GBまでの場合で、最安をうたう料金プランだ。(2024/6/6)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの端末セールまとめ【6月6日最新版】 新発売「Xperia VI」「Xperia 10 VI」をお得に入手せよ
6月が始まり、各社がさまざまなキャンペーンを実施している。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが行っている、端末価格の割引キャンペーンを調べた。(2024/6/6)

走行する車両向けの高速通信技術:
ソフトバンク、300GHz帯テラヘルツ無線の実証実験に成功
ソフトバンクは、独自のアンテナ技術を用い、300GHz帯テラヘルツ無線の実証実験に成功した。300GHz帯を利用し走行中の車両と高速通信が可能となる。(2024/6/6)

ソフトバンクが「テラヘルツ帯」通信の実証実験 クルマの通信が劇的に変わる?
ソフトバンクが6月4日、未活用の周波数帯「テラヘルツ帯」を活用した無線通信の実証実験を公開。Beyond 5G/6G時代に向けた研究開発の進展を示した。(2024/6/6)

LINEヤフー「脱NAVER」へ高いハードル 大きなシステム依存度、韓国世論も影響
「LINEヤフー」の資本関係を巡ってはソフトバンクが、韓国NAVERとともに50%ずつ保有するLINEヤフー中間持ち株会社の株式を買い増す方向で議論されている。LINEヤフーもNAVERへの業務委託を終了すると表明したが、システム構築などの面でNAVERへの依存度は大きく、「脱NAVER」実現には高いハードルがある。(2024/6/4)

中古「iPhone 13」半額の約3.5万円から Y!mobileオンラインストアでキャンペーン
Y!mobileオンラインストアは、5月31日に「ソフトバンク認定中古品iPhone 13 期間限定50%オフ」キャンペーンを開始。新規契約またはMNPで対象料金プランに加入した場合、ソフトバンク認定中古品の「iPhone 13」が半額になる。(2024/5/31)

ソフトバンクが「Xperia 1 VI」を6月7日に発売 最大4万5000円相当が戻ってくるキャンペーンも
ソフトバンクは6月7日にソニー製のハイエンドモデル「Xperia 1 VI」を発売する。これに先立ち5月31日から予約を受け付ける。Xperia 1 VIはソニーが5月15日に発表した新製品で、同社は6月上旬以降の発売を予告していたが、発売日が決まった。(2024/5/30)

Y!mobileで「ワイモバ10周年大感謝祭」開催 第1弾は最大1万円相当の還元
ソフトバンクは、Y!mobileのサービス開始10周年キャンペーン「ワイモバ10周年大感謝祭」を5月31日から1年間開催。第1弾として、対象プランを家族や友人に紹介すると合計最大1万円相当のPayPayポイント付与などを実施する。(2024/5/29)

携帯キャリアで“スマホのみ”を購入する方法 店舗とオンラインで価格は違う?
大手キャリアで端末を購入するには、以前は回線の契約が前提でしたが、最近は回線の契約なしに端末を買えるようになりました。しかし、具体的な手順はあまり浸透しておらず、利用している人はまだ少ないようです。そこで、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルでスマホを端末のみで購入する手順と注意点を解説します。(2024/5/29)

現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年5月編】 夏モデルの発表ラッシュ、お得に買えるのはどこ?
NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアに加え、MVNOやメーカーがオープンマーケット向けにもスマートフォンを投入している。2022年1月以降に発売されたAndroidスマートフォンの価格をまとめる。記事内の価格は全て税込み。(2024/5/29)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDIがGoogleメッセージを標準アプリとして採用へ――4000万人の+メッセージユーザーはハシゴを外されたのか
KDDIが、AndroidスマートフォンにおいてGoogleの「Googleメッセージ」をSMS/RCSアプリとして標準採用することを決めた。KDDIといえば、NTTドコモやソフトバンクと共通のRCSサービス「+メッセージ」を主導してきた立場なのだが、旗振り役がハシゴを外すという展開は、どうなのだろうか。(2024/5/26)

競争が激化するAIチップ分野:
「NVIDIAへの挑戦状」を手に入れる? Graphcoreの買収提案報道に見るソフトバンクの狙い
英Graphcoreをめぐるうわさが業界をにぎわせている。その筆頭が、「ソフトバンクグループがGraphcoreの買収交渉に入っている」というものだ。ソフトバンクは、Graphcoreの人材やノウハウにより「NVIDIAへの挑戦状」を手に入れることを狙っているのだろうか。(2024/5/21)

ちょっと昔のInnovative Tech:
YouTuber or VTuber どちらで配信する方が支持される? 明治大などの研究者らが比較調査
明治大学やソフトバンク、NTTドコモ、ドワンゴに所属する研究者らは、動画配信における顔出し、2DCGアバター、3DCGアバターの3種類の配信スタイルが視聴者にとってどれほど影響があるのかを比較調査した研究報告を発表した。(2024/5/17)

ソフトバンク、AIでカスハラ対策 電話口の怒った声→穏やかなトーンに
ソフトバンクはコールセンターの電話対応業務向けに、AIで客の通話音声を穏やかなトーンに変換する技術を開発中と発表した。2025年度中の事業化に向けて研究開発や検証を進めているという。(2024/5/16)

ソフトバンク、Y!mobile、LINEMOが「Apple TV+」「Apple Arcade」申込受付開始 エンタメ特典で5%還元も
ソフトバンク、Y!mobile、LINEMOが5月22日から「Apple TV+」「Apple Arcade」の申込受付を開始。ソフトバンクプレミアムの「エンタメ特典」に追加され、月額使用料(税別)の5%のPayPayポイントがたまる。(2024/5/16)

「Xperia 10 VI」ドコモ、au、UQ mobile、ソフトバンクが7月上旬に発売 dポイントやPontaポイントの還元も
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが7月上旬にソニーのミッドレンジモデル「Xperia 10 VI」を発売。条件を満たすとNTTドコモは最大3万2000ポイントのdポイント、KDDIはPontaポイントコード3000ポイントを進呈する。(2024/5/15)

ドコモ、au、ソフトバンクが「Xperia 1 VI」を6月上旬以降に発売 機種代金割引&ポイント還元も
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、6月上旬以降に「Xperia 1 VI」を発売。適用条件を満たすとNTTドコモは最大3万2000ポイントのdポイント進呈、KDDIでは機種変更などの際に機種代金から2万2000円割引する。(2024/5/15)

LINEMO、Y!mobileの「持込端末保証」 バッテリー劣化時の端末交換に対応
ソフトバンクは、LINEMOとY!mobileで提供している「持込端末保証」のサービスを拡充。使用の端末のバッテリーが劣化した場合に、同等機種への配送交換を受けられるようになる。(2024/5/15)

ソフトバンク、LINEを活用した「ぶんタン通信」開始 離れて暮らす親子へコミュニケーションの話題を提供
ソフトバンクは、5月21日に離れて暮らす親子向けのサービス「ぶんタン通信」を提供開始。LINE公式アカウントを登録してグループを作ると、サービス内のキャラクターが親が住む地域のニュースを定期的に送る。(2024/5/14)

出そろった「Pixel 8a」の価格を比較 ドコモ、KDDI、ソフトバンク、Google ストアでお得なのはどこ?
Google、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが5月14日にスマートフォン「Google Pixel 8a」を発売する。各社のオンラインショップにおける販売価格、端末購入プログラム適用後の実質負担額をまとめた。(2024/5/13)

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【5月12日最新版】 ミドルスマホ高額割引や最大10万ポイント還元など多数
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/5/12)

ソフトバンク、LINEヤフー株の追加取得で韓国ネイバーと協議 総務省「次回の報告をしっかり確認したい」
情報漏えいで揺れるLINEヤフーの資本関係について、ソフトバンクの宮川潤一氏(同社代表取締役社長執行役員 兼 CEO)は、5月9日の決算会見でLINEヤフーの株式取得を含めた協議を韓国NAVER側と行っていることを明かした。具体的な比率についてはまだ決まってないとしている。(2024/5/11)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【5月11日最新版】 家電やデータ容量のプレゼント、ポイント還元が充実
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2024/5/11)

KDDI高橋社長、SIM/eSIM不正再発行は「乗り換えの推進よりも非常に重要な課題」
KDDIの高橋誠社長は5月10日の決算会見で、SIM/eSIMの不正な再発行問題について言及した。これは、何者かが携帯電話の契約者本人になりすまし、SIM/eSIMの再発行手続きを行う、いわゆる「SIMスワップ」と呼ばれるもの。これまでにソフトバンクや楽天モバイルで同様の事例が発覚しており、業界全体での対策が求められている。(2024/5/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。