「ソフトバンク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ソフトバンクモバイル - ITmedia Mobile
質問!SoftBank→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でSoftBank関連の質問をチェック
「ソフトバンク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

BALMUDA Phone専用のワイヤレス充電器、8800円で発売
バルミューダは6月30日、5Gスマートフォン「BALMUDA Phone」専用のワイヤレス充電器を発売した。価格は8800円(税込み)。バルミューダオンラインストア、旗艦店BALMUDA The Store AoyamaなどのSIMフリーモデル正規販売店、一部ソフトバンク取扱店が取り扱う。(2022/6/30)

「+メッセージ」がLINEMOやワイモバでも利用可能に ソフトバンク回線のMVNOも対応
ソフトバンクが、メッセージサービス「+メッセージ」を、サブブランド「LINEMO」「Y!Mobile」や、同社の回線を使ったMVNOサービスでも使えるようにした。これまではメインブランドの料金プランでのみ提供していた。(2022/6/28)

最新アプリが必要:
Y!mobileとLINEMOで「+メッセージ」が利用可能に ソフトバンク回線のMVNOサービスも対応
ソフトバンクにおける「+メッセージ」が、Y!mobile/LINEMOブランドと同社回線を利用するMVNOサービスでも利用できるようになった。新たに対応するブランドにおいて+メッセージを利用したい場合は、スマートフォンに最新版のアプリをインストール(更新)する必要がある。(2022/6/28)

ドコモ、KDDI、ソフトバンクが「ジャパンドローン 2022」出展 大手3キャリアが注目する理由とは
6月22日から23日まで幕張メッセにて、国内最大級の民間ドローン展示会「ジャパンドローン2022」が開催された。ドローン関連や将来の空飛ぶクルマを目指す多くの企業が出展するなか、ドコモとKDDI、ソフトバンクの大手携帯電話事業者3社も出展。その模様について紹介していこう。(2022/6/28)

「プラチナバンドを楽天に譲渡すべき」「PayPay黒字化はいつ?」 ソフトバンク株主総会で語られたこと
ソフトバンクは6月23日、都内で第36回定時株主総会を開催した。宮川潤一は「単なる通信会社にとどまるつもりはない」と、総合デジタルプラットフォーマーになるという方針を改めて説明した。700MHz帯を電波オークション経由で楽天に譲渡すべきという株主の意見に対して「全く考えられない」と一蹴した。(2022/6/25)

Y!mobileとUQ mobileのキャンペーンまとめ【6月25日最新版】 人気スマホを特価で手に入れよう
ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2022/6/25)

キャリアショップが「マイナンバーカード」申請をサポート 全携協、ドコモ、KDDI、ソフトバンクが共同で7月中旬から実施へ
携帯電話の業界団体が、大手キャリア3社と共同で総務省の「マイナンバーカードに係る申請サポート事業」を受託する見通しとなった。早ければ7月中旬から、NTTドコモ、KDDI(沖縄セルラー電話)とソフトバンクのキャリアショップにおいてマイナンバーカード(個人番号カード)の発行申請のサポートを受けられるようになる。(2022/6/24)

ソフトバンク、7月上旬〜8月下旬に富士山頂で「SoftBank 5G」提供
ソフトバンクは、7月上旬〜8月下旬の富士山頂の登山期間にエリア対策を実施。山頂や山小屋などに「SoftBank 5G」や「SoftBank 4G LTE」などの通信設備を設置する。(2022/6/24)

“メタバースなソフトバンクショップ”開設 24時間365日いつでもサポート
ソフトバンクは「ソフトバンクショップ in ZEPETO」を6月23日にオープンした。「ZEPETOアプリ」(Android/iOS)をスマホなどにダウンロードし、3Dアバターを作った上で同店へ来店すると、メタバース空間でアバターによる接客などが受けられる。サービスの契約や、端末、アクセサリーなどの購入はオンラインショップへ推移し、ユーザー自身が行わなければならない。(2022/6/23)

【独占取材】ソフトバンクビジョンファンドはなぜLegalForceに出資したのか
ソフトバンクビジョンファンド(SVF)2の国内4社目となる出資先は、AIを用いた契約審査サービスを提供するLegalForceだ。なぜSVF2はLegalForceに出資したのか。SVF2の国内出資を担当するSoftBank Investment Advisersマネージングパートナーの松井健太郎氏と、LegalForceの角田望社長に聞いた。(2022/6/23)

“電話しか使えない”70代の母親が「スマホ教室」に半年間通った結果
筆者の母からは、毎月1〜2回の頻度で電話がかかってきます。ここ最近母から聞かれることが多いのが「スマートフォンの使い方」についてですが、最近はソフトバンクショップで開かれるスマホ教室に通っているそうです。(2022/6/20)

販売代理店の対応:
「端末のみ販売はできない」と拒否 携帯キャリア4社に行政指導
総務省がドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルに行政指導。販売代理店で、回線契約のない客に対し、端末単体の販売を拒否していた。大手3社への指導は3回目。(2022/6/17)

NUROモバイル、au回線も専用アプリなしで通話料金が11円/30秒に
モバイルサービス「NUROモバイル」が、6月16日にau回線のオートプレフィックス機能を提供開始。NTTドコモやソフトバンクと同様に、通話料金が従来の22円/30秒から11円/30秒となる。(2022/6/16)

Y!mobile、シンプルデザインの5Gスマホ「AQUOS wish2」を6月23日に発売
ソフトバンクは、Y!mobileブランドの新製品として5Gスマホ「AQUOS wish2」を6月23日から発売する。自然をモチーフとした色合いとシンプルなデザインで、ボディには再生プラスチック材を使用している。(2022/6/16)

Y!mobile、「故障安心パックライト」の新規受付を7月13日に終了
ソフトバンクはY!mobileブランド向けに提供しているオプションサービス「故障安心パックライト」の新規受付を7月13日に終了する。故障安心パックライトはSIMフリースマートフォンが破損、故障した際、指定機種と交換できるサービスに加え、紛失ケータイ捜索サービスも利用可能なUSIMカード/eSIM単体契約者向けの補償サービス。申し込めば月額550円(税込み)で利用できる。(2022/6/14)

医療機器ニュース:
医用画像におけるAIの開発活用を目的とした技術研究組合を設立
東京大学は、CT検査やMRI検査などの医用画像分野におけるAIの開発、活用を目的として、ソフトバンク、ヤフー、クリプタクトなどと「医用画像通信技術研究組合」を設立した。(2022/6/13)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【6月11日最新版】 プランやオプションが「無料」の特典も
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。だが、キャンペーンを利用すればさらにお得にサービスを利用できる。(2022/6/11)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのキャンペーンまとめ【6月11日最新版】 最新スマホをお得に購入せよ
梅雨入りし、携帯電話メーカーが夏モデルの準備を始めている。今月はどのキャリアでお得に端末を買えたり、サービスを受けられるだろうか。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのMNO4社が行っているキャンペーンを調べた。(2022/6/11)

「楽天オリジナルスマホはLINEMOでも使えます」 ソフトバンクが検証結果を公開
ソフトバンクは、同社のオンライン専用ブランド「LINEMO」において、楽天モバイルのオリジナルスマートフォンの動作検証結果を公開した。(2022/6/8)

LINEMOが楽天モバイルのオリジナル端末を対応機種に追加
ソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO」が、楽天モバイルのオリジナルAndroidスマートフォンを「対応機種」に追加した。全機種を確認済みとしているが、Rakuten Miniは最初期のモデルで確認を取ったという。【追記】(2022/6/8)

スマホ契約で箱に記名 ドコモが転売対策 KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルは?
「NTTドコモでiPhoneを買ったら箱に記名させられた」――。そんな投稿をSNSで最近よく目にする。NTTドコモを含む携帯電話キャリア広報に具体的な条件や注意点を問い合わせた。(2022/6/7)

「Xperia 1 IV」は何が進化したのか 「Xperia 1 III」との違いをおさらい
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが6月3日にソニーの最新フラグシップスマートフォン「Xperia 1 IV」を発売した。外観は先代の「Xperia 1 III」から大きく変わっておらず、パッと見だと違いが分からないほど。一方でカメラが大きく進化し、望遠レンズが光学ズームに対応した。(2022/6/6)

ソフトバンク、“迷惑SMS”対策の新機能 6月23日から無料で提供 LINEMOやワイモバでも
ソフトバンクが、フィッシング詐欺の抑止を目的に、迷惑SMSの対策機能を無料で提供する。Y!mobileやLINEMOを含む、自社の携帯電話向け通信プランのユーザーが対象。6月23日から提供する。(2022/6/2)

Y!mobile、「Xperia Ace III」を6月10日に発売
ソフトバンクは、Y!mobileブランドの新製品として、ソニー製スマートフォン「Xperia Ace III」を6月10日に発売する。価格は後日案内するという。Xperia Ace IIIは、「Xperia Aceシリーズ」の第3世代モデルに相当し、同シリーズとしては初めて5G通信に対応した。(2022/6/2)

PayPayポイントがどんどん貯まる大規模キャンペーン「夏のPayPay祭」、7月1日より実施
 PayPay、ヤフー、ソフトバンクは、7月1日から8月31日まで「夏のPayPay祭」を実施すると発表した。(2022/6/2)

ソフトバンク、迷惑SMS対策機能を無料で提供 Y!mobileやLINEMOも対象
ソフトバンクは6月23日から、ショートメッセージ(以下、SMS)を利用して行われるフィッシング詐欺を始めとする迷惑SMSへの対策として、「なりすましSMSの拒否」「URLリンク付きSMSの拒否」「迷惑SMSフィルター」の提供を始める。ショートメッセージ(以下、SMS)を利用して行われるフィッシング詐欺対策が目的。提供の対象はソフトバンク、Y!mobile、LINEMOのユーザーで、価格はいずれも無料。(2022/6/2)

出そろった「Xperia 1 IV」の価格 最安値はどのキャリアか
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクがソニー製スマートフォン「Xperia 1 IV」の販売を6月3日に開始する。各社のオンラインショップにおける販売価格、端末購入プログラム適用後の実質負担額、販路、カラーをまとめた。記事内は全て税込み。(2022/6/2)

「バーチャルPayPayドーム」で野球観戦 スマホ×メタバースの可能性と課題
ソフトバンクと福岡ソフトバンクホークスは、スマホとメタバース/ARを活用した新たな野球観戦サービスを開発。5月27日より提供を開始した。福岡PayPayドームからレポートする。(2022/6/2)

モビリティサービス:
ソフトバンク子会社とスズキが3度目の自動運転実証、予約者にドアを開ける機能も
ソフトバンク子会社のBOLDLY(ボードリー)は2022年5月17〜20日、静岡県浜松市やスズキ、遠州鉄道とともに3回目となる自動運転車の実証実験を実施した。(2022/6/1)

既存ユーザーはUSIMカードの交換が必要:
ソフトバンクが「5G SA」をスマホにも提供 Xperia 5 III(Android 12)で利用可能
ソフトバンクが、スタンドアロン(SA)構成の5Gネットワークをスマートフォンにも提供する。第1弾は既に発売済みの「Xperia 5 III」で、接続するにはAndroid 12へのバージョンアップと5G SA対応USIMカードの用意が必要となる。(2022/5/31)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天、イオン、PayPayのユーザーが使う決済サービスやクレカは?
MMD研究所が、NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天、イオン、PayPayを対象に「経済圏のサービス利用に関する調査」を実施した。それぞれの経済圏で最も利用しているポイントやQRコード決済/非接触決済などを調査している。(2022/5/31)

工場セキュリティ:
PR:スマートファクトリー化で増えるサイバー攻撃、セキュリティ対策を“任せる”新発想とは
工場で先進デジタル技術を活用したスマートファクトリー化が加速する一方で、同時に高まっているのがサイバー攻撃の脅威だ。しかし、製造現場ではセキュリティ対策の専門家は少なく、十分な対応を取れない場合も多い。そこで、これらの難しさを踏まえ、必要となる一連のセキュリティソリューションをまとめて提供する仕組みを整えたのがソフトバンクだ。(2022/6/27)

YouTube Premiumはどんな人にオススメ? 「広告非表示」以外のメリット
YouTubeを広告なしで楽しみたいという人に向けて、「YouTube Premium」というサービスが用意されています。最近では、Xiaomiなどのスマートフォンの購入で、あるいはソフトバンクのメリハリ無制限プランへの加入で6月無料になるなどの施策もあります。動画をデバイス上に一時保存し、オフラインでも視聴可能になることも特徴です。(2022/5/30)

石川温のスマホ業界新聞:
povo2.5倍、LINEMO2.6倍、ワイモバイル1.5倍、ユーザー殺到――楽天モバイル離脱者の争奪キャンペーン合戦、始まる
楽天モバイルが「月額0円から」をやめることになり、KDDI/沖縄セルラー電話の「povo」、ソフトバンクの「Y!mobile」「LINEMO」が積極的なユーザー獲得攻勢に出ている。オンライン専用ブランドであるpovoやLINEMOはかなり申し込み数が多くなっているという。楽天モバイルは、このまま「流出」を放置しておくつもりなのだろうか。(2022/5/29)

石野純也のMobile Eye:
「料金値下げ」がドコモ、KDDI、ソフトバンクを直撃 それでも収益改善に前向きな理由
5月11日から13日にかけ、NTT、KDDI、ソフトバンクの3社が通期の決算を発表した。政府の意向に沿った形で進んだ料金値下げの影響を受け、通信料収入が減少する。一方で、手薄だった法人事業の強化や、上位レイヤーのサービス、特に金融事業を伸ばしてそれを補うというのは3社の共通項だ。(2022/5/28)

Y!mobileとUQ mobileのキャンペーンまとめ【5月28日最新版】 特価スマホや高額還元に注目
ソフトバンクのサブブランドであるY!mobileとauのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2022/5/28)

ワイヤレスジャパン 2022:
ソフトバンクは今まで以上に「5Gらしさを追求」 5G SAと5G-Advancedによる“真の5G”へ
5月25日から開催されている「ワイヤレスジャパン 2022」。2日目の26日には、ソフトバンクの常務執行役員 兼 CNO(Chief Network Officer)の関和智弘氏が、「ソフトバンクが目指す超デジタル化社会」と題して講演し、ソフトバンクが5Gや5G-Advancedの技術を活用して社会を変革する取り組みについて語った。(2022/5/27)

「PayPayドーム」がメタバース化 「ジェット風船」飛ばしや投球のリアルタイム解析も
 ソフトバンクと福岡ソフトバンクホークスは5月25日、福岡PayPayドームのメタバース化で協業すると発表した。5月27日より「バーチャル PayPay ドーム」や、来場者にAR(拡張現実)を活用した新たな体験の提供を行う。(2022/5/26)

福岡PayPayドームがメタバース化 スマホからアクセス可能 AR演出のイベントも
ソフトバンクと福岡ソフトバンクホークスが福岡PayPayドーム(以下、PayPayドーム)のメタバース化で協業。3Dオブジェクトで再現したPayPayドームに、スマホなどのブラウザからアクセスし、自由に散策したり、ユーザー同士でコミュニケーションをしたりできる。両者は現実空間におけるメタバースの取り組みも行う。(2022/5/26)

「福岡PayPayドーム」メタバースに 「ジェット風船」飛ばせる
ソフトバンクと福岡ソフトバンクホークスは25日、「福岡PayPayドーム」をバーチャル空間に再現した「バーチャルPayPayドーム」を27日に公開すると発表した。(2022/5/25)

房野麻子の「モバイルチェック」:
楽天モバイルはなぜ「0円廃止」に追い込まれたのか?
楽天モバイルが1Gバイトまで0円を廃止し、有料化。これを好機と、KDDIとソフトバンクは楽天モバイルのライトユーザーの刈り取りを開始。キャンペーンなどで乗り換えを促進している。しかし、ではなぜ楽天モバイルは「0円廃止」に追い込まれたのだろうか。(2022/5/24)

外音取り込み機能を搭載:
ソフトバンク、アクセサリーのような「ハート型イヤホン」を発売 価格は1万3536円
ソフトバンクとSB C&Sは共同で、アクセサリーのようなハート型の完全ワイヤレスイヤホン「HeartBuds(ハートバッズ)」を発売すると発表した。(2022/5/24)

LINEMO、楽天モバイルからの受け皿強化 半年間基本料をポイント還元
ソフトバンクは5月20日、低価格プランLINEMOの「ミニプラン」において、基本料金を半年間ポイント還元するキャンペーンを実施すると発表した。楽天モバイルが13日に0円利用の廃止を発表しており、元楽天モバイルユーザーの受け皿を目指す構えだ。(2022/5/20)

ソフトバンクがAndroidスマホの「即日修理」「あんしん保証パックネクスト」を提供開始 まずはPixelから
ソフトバンクは、Androidスマホ向けアフターサービスとして「即日修理」「あんしん保証パックネクスト」の提供を開始する。同社を通して販売されたGoogle Pixelを皮切りに、対象機種は順次拡大していくという。(2022/5/20)

「LINEMO」にも申し込み殺到 月990円のプランは2.6倍に 半年無料のキャンペーン開始
ソフトバンクのスマホ向け通信プラン「LINEMO」への申し込みが急増している。楽天モバイルが新プランを発表した5月13日以降、新規契約や乗り換えが増えているという。(2022/5/20)

ソフトバンクが「Xperia 1 IV」を19.9万円で6月3日発売 「Xperia View」が数量限定でセットに
ソフトバンクは、6月3日に5Gスマートフォン「Xperia 1 IV」を発売。Xperia専用の差し込み型ビジュアルヘッドセット「Xperia View」とのセット販売も行い、5月19日から予約受付を開始する。(2022/5/19)

房野麻子の「モバイルチェック」:
通信減収の携帯3社、法人と金融で増益 どうなる楽天?
携帯電話各社は決算を発表した。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、2022年3月期通期の決算だ。通信料金値下げの影響で減益も予想されたが、蓋を開けてみれば3社とも増益を達成した。そして新規参入の楽天は、モバイル事業の先行投資により大幅な赤字拡大となっている。携帯4社の状況を見ていこう。(2022/5/18)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【5月最新版】 大容量や使い放題のプランがお得に
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。だが、キャンペーンを利用すればさらにお得にサービスを利用できる。(2022/5/15)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのキャンペーンまとめ【5月最新版】 最新スマホもお得に入手
職場や学校で新年度を迎えてバタバタした月も終わり、身の回りの整備を始めることも多い5月。今月はどのキャリアでお得に端末を買えたり、サービスを受けられるだろうか。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのMNO4社が行っているキャンペーンを調べた。(2022/5/15)

ソフトバンクの「Google Pixel 3a」が4位に ゲオの中古スマホ4月ランキング
ゲオストアが「4月ゲオ中古スマートフォンランキング」を発表。販売の総合ランキングではソフトバンクの「Google Pixel 3a」が4位にランクインし、買い取りは3キャリアともに「iPhone 8」が上位となった。(2022/5/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。