• 関連の記事

「Samsung」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Samsung」に関する情報が集まったページです。

石野純也のMobile Eye:
「Galaxy Z Fold3 5G」を約3カ月使って分かったこと フォルダブルは定着する?
「Galaxy Z Fold3 5G」を3カ月強、メイン端末として使い続けてきた。フォルダブルスマートフォンは、サムスンの狙い通り、“新たなスタンダード”として定着するのか。使い続けて分かった魅力や課題を解説する。(2022/1/22)

Sペンとカメラに注力:
“できること”の常識を打ち破る――Samsungが2月に新しい「Galaxy Sシリーズ」を発表へ
Samsung Electronics(サムスン電子)が、2月にGalaxyシリーズの新製品発表イベントを開催することを明らかにした。Sペンに対応し、夜景にも強いカメラを搭載する「Galaxy Sシリーズ」の最新モデルが発表されるようだ。(2022/1/21)

キオクシアはトップ10から脱落:
2021年世界半導体売上高ランキング、Samsungが首位に
Gartnerは2022年1月19日(米国時間)、2021年の世界半導体売上高の前年比25.1%増の5835億米ドル(速報値)になったと発表した。半導体メーカー別売上高ランキングは、Samsung Electronicsが前年比31.6%増の759億米ドルで、2018年以来初めてIntelから首位を奪還した。(2022/1/20)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
OPPOの折りたたみスマホ「Find N」は「Galaxy Z Fold3 5G」の好敵手だ
OPPOから中国で発売された「Find N」は、ディスプレイを横に開くタイプの折りたみスマートフォンです。横折り式のスマートフォンといえばサムスンのFoldシリーズがメジャーな存在。2つの折りたたみスマホを比較してみました。(2022/1/20)

Samsung、フラグシップSoC「Exynos 2200」発表 AMDのアーキテクチャ採用GPU搭載
Samsung Electronicsは新フラグシップSoC「Exynos 2200」を発表した。既に量産を開始している。AMDのアーキテクチャ採用のGPU「Xclipse」搭載で、スマートフォンでコンソールレベルのゲーム体験を提供するとしている。(2022/1/19)

CES 2022で披露:
NVIDIAが注力する車載AIとゲーム向けの新技術
NVIDIAは、米国ラスベガスで開催された「CES 2022」(2022年1月5〜7日)において、車載AI(人工知能)やゲーム向けとして近く発表予定のさまざまな新技術を披露した。また、AT&TやSamsung Electronicsとの連携による新たなイニシアチブも発表している。(2022/1/14)

Samsung、Micronが生産を減速:
中国のロックダウン、DRAM供給停止を招く恐れも
Samsung Electronics(以下、Samsung)とMicron Technology(以下、Micron)が、中国西安市に保有するメモリチップ工場の生産を減速させている。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大を受け、人口1200万都市である西安が2021年12月23日、ロックダウン(都市封鎖)に踏み切ったためだ。(2022/1/7)

CES 2022:
Samsungの新スマートTVは「GeForce Now」など対応のゲームハブ搭載でNFTもサポート
SamsungはCES 2022に向けて、2022年発売のスマートTVの新機能を発表した。「GeForce Now」や「Stadia」、コンソールゲームなどのハブになる「Gaming Hub」を搭載する。テレビでNFTアート作品を売買できる「NFT Platform」も利用できる。(2022/1/4)

Samsung、自動調整機能をサポートする「HDR10+ GAMING」対応TVとディスプレイを2022年に投入
韓国Samsung Electronicsは12月23日、「HDR10+ GAMING」規格に対応した4K/8K対応のTVやディスプレイを2022年に投入すると発表した。(2021/12/23)

Samsung、PCIe 5.0対応で性能をおよそ2倍に高めたサーバ用SSDを発表
韓国Samsung Electronicsは12月23日、サーバー用SSDの新製品「PM1743」を発表した。(2021/12/23)

スマートフォン市場の“怪”【後編】
「iPhone」好調、“中華スマホ”は明暗くっきり スマホ出荷台数シェアを見る
Samsung ElectronicsとAppleの2強がスマートフォン市場を引き続きけん引。中国ベンダー各社は明暗が分かれる――。スマートフォンの出荷台数シェアから、各社の動向を探る。(2021/12/23)

IBMとSamsung、FinFETに比べて85%電力消費を節約できる新構造のトランジスタを発表
米IBMと韓国Samsung Electronicsは12月14日、新構造のトランジスタ「VTFET(Vertical Transport Field Effect Transistors)」を発表した。(2021/12/17)

IBMとSamsung、垂直トランジスタ設計によるブレイクスルーを発表 「スマホの充電は週1に」
IBMはSamsungとの強力で半導体設計のブレイクスルーを実現したと発表した。「Vertical-Transport Nanosheet Field Effect Transistor」(VTFET)と呼ぶ新たな設計アプローチで「ムーアの法則」を今後も維持できるとしている。(2021/12/16)

Samsung、モバイルと家電統合の新部門の正式名称をDX(Device eXperience)に
Samsungは先日発表した3部門から2部門への体制再編で新たに誕生した部門をDX(Device eXperience)部門と名付けた。モバイル事業とディスプレイ事業を統合し、スマートフォンから家電までの幅広いソルーションを提供する。(2021/12/13)

石野純也のMobile Eye:
2万円台の“エントリースマホ”が増えている理由 割引でほぼ0円、3G停波の影響も
シャープ、サムスン電子、ソニー、FCNTなどからエントリースマホが続々と登場している。こうした端末が増えた背景にあるのは、2019年10月の電気通信事業法改正だ。フィーチャーフォンからスマートフォンに乗り換える機運が高まっていることも関係している。(2021/12/11)

Samsung、モバイル部門と家電部門を統合し、半導体部門と2部門体制に
Samsungが組織を再編し、Galaxyのモバイル部門とテレビ部門を「SET部門」に統合し、半導体部門との2部門体制にする。SET部門のトップにはテレビ部門のハン・ジョンヒ氏が就任する。(2021/12/7)

Samsung、250ドルで5G対応の「Galaxy A13 5G」発売
Samsungは5G対応の廉価モデル「Galaxy A13 5G」を発表した。米国での販売価格は249.99ドル(約2万8000円)。アウトカメラはトリプルで5000mAhのバッテリーを搭載する。(2021/12/2)

Samsung、米テキサス州に170億ドルで新たな先端半導体工場建設
Samsungは米テキサス州に約170億ドルを投じて新たな半導体製造工場を建設する計画を発表した。2024年に稼働開始の見込み。モバイル、5G、HPC、AIなどの分野向け製品を製造するとしている。(2021/11/25)

【Amazonブラックフライデー】Switchで使えるサムスンの高速マイクロSDカードがセール 10月末発売の最新モデル
Nintendo Switchで容量不足を感じていた人に。(2021/11/27)

投資額は約170億ドル:
Samsungがテキサス州に新工場、2024年後半に稼働開始
Samsung Electronics(以下、Samsung)は2021年11月24日(韓国時間)、米国テキサス州テイラーに新しい工場を建設すると発表した。投資総額は約170億米ドルになる見込み。(2021/11/24)

調査レポート:
「Galaxy Watch4」が「Apple Watch」のシェアを奪いSamsungが2位に浮上 WearOSのシェアも拡大
Counterpoint Reserachによる7〜9月期のスマートウォッチ市場調査によると、メーカー別ランキング1位はAppleが守ったが、「Galaxy Watch4」発売のSamsungが大きく伸び、Huaweiから2位を奪った。OS別ランキングでは「WearOS」が2位。(2021/11/24)

Samsung、「Android 12」ベースのGalaxy新ランチャー「One UI 4」リリース
Samsungは、Galaxyシリーズの新ランチャー「One UI 4」を発表した。「Android 12」ベースの新UIだ。まずはGalaxy S21シリーズにロールアウトしていく。(2021/11/16)

ahamoの「Galaxy S20 5G」購入者限定 抽選で100人にAmazonギフト券5000円分プレゼント
サムスン電子ジャパンが、ahamoで「Galaxy S20 5G」を購入した中から抽選で100人にAmazonギフト券5000円分プレゼントするキャンペーンを開催する。11月30日までの購入分が対象で、12月9日までに応募する必要がある。(2021/11/12)

Samsung「Galaxy Watch4」「Galaxy Buds2」がフランス「Maison Kitsune」とコラボ
Samsungがフランスのライフスタイルブランド「Maison Kitsune」とコラボした商品を発売する。コラボする製品は「Galaxy Watch4」「Galaxy Buds2」で、Maison Kitsuneのトレードマークでもあるキツネの顔をあしらっている。(2021/11/9)

Samsung、Dr Denimとの提携で「Galaxy Z Flip 3」専用ジーンズ発売(本体付きで1499豪ドル)
Samsungの折りたたみ端末「Galaxy Z Flip 3」専用ジーンズがオーストラリアで発売された。価格はGalaxy Z Flip 3本体込みで1499豪ドル(約12万8500円)。「大きなポケットは不要」と本体サイズの正方形なポケットだけが付いている。(2021/11/2)

「Galaxy S21 5G」「Galaxy S21+ 5G」購入でワイヤレス充電機能付きUV除菌器プレゼント au Online Shop限定
サムスン電子ジャパンは、au Online Shopで「Galaxy S21 5G」「Galaxy S21+ 5G」を購入した先着350人にワイヤレス充電機能付きUV除菌器「UV Sterilizer」をプレゼントするキャンペーンを実施する。キャンペーンは、プレゼント商品が無くなり次第終了となる。(2021/11/1)

ソフトウェア定義されたメモリ管理を実現:
Samsung、CXL関連ポートフォリオにソフトウェアを追加
Samsung Electronics(以下、Samsung)は、同社初のCXL(Compute Express Link)製品を強化するため、同プロトコルの採用促進やエコシステムの拡張を促すよう開発されたソフトウェアツールを、CXL製品ポートフォリオに追加した。(2021/10/26)

Samsung製M.2 NVMe SSD「980 PRO」にヒートシンク付きモデル PS5にも装着可能
ITGマーケティングは、Samsung製M.2 NVMe SSD「980 PRO」にヒートシンクを付属したバリエーションモデルの取り扱いを開始する。(2021/10/22)

Samsung、「Galaxy Z Flip3」のボディカラーカスタマイズサービス「Bespoke Edition」開始
Samsungが10月20日に開催したUnpacked Part 2で発表されたのは、「Galaxy Z Flip3」のボディカラーカスタマイズサービスだった。「Bespoke Edition」のFlip3は49種類の組み合わせから好きなボディカラーを選んで発注できる。まずは韓、米、英、独、仏、加、豪で提供開始。(2021/10/21)

「Android 12」、既存のPixelシリーズに配信開始
Googleは正式版モバイルOS「Android 12」を「Pixel 3」以降のPixelスマートフォンに配信開始した。Samsung Galaxy、OnePlus、Oppo、Realme、Tecno、Vivo、Xiaomiなどの一部機種にも年内に配信する。(2021/10/20)

生産能力も2026年までに3.2倍へ:
Samsung、2022年前半にGAA適用の3nmチップの生産開始
Samsung Electronicsファウンドリー部門は、2021年10月6〜8日にオンラインで開催した「Samsung Foundry Forum 2021」で、半導体プロセスのロードマップと製造工場の拡張について詳細を明らかにした。Samsungは、次世代のトランジスタ技術の開発を最も積極的に進めており、TSMCやIntelに先駆けて量産を開始する計画だ。(2021/10/19)

Samsung、10月20日に発表イベント「Galaxy Unpacked Part 2」開催へ
Samsungは日本時間の10月20日午後11から「Galaxy Unpacked Part 2」を開催する。同社の公式YouTubeチャンネルで視聴できる。同日午前2時からはGoogleが「Pixel 6」シリーズの発表イベントを開催する。(2021/10/13)

エントリー5Gスマホ「Galaxy A22」がドコモから登場 初心者向けの機能が充実
NTTドコモが10月6日、サムスン電子製のスマートフォン「Galaxy A22 5G SC-56B」を発表。Galaxy A22は、フィーチャーフォンからスマートフォンに乗り換えるユーザーに向けたエントリーモデル。文字やアイコンを大きく表示する「かんたんモード」や、フィーチャーフォンのデータを移行できるアプリを用意している。(2021/10/6)

「Android 12」正式版リリース Pixel端末などにロールアウト
Googleは「Android 12」の正式版をリリースしたと発表した。まずは向こう数週間で「Pixel」シリーズで更新が可能になる。年内にはSamsung Galaxy、OnePlus、Oppo、Realme、Tecno、Vivo、Xiaomiの端末でも。(2021/10/5)

ドコモとauの「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy Z Fold3 5G」は10月6日発売
サムスン電子製スマートフォン「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy Z Fold3 5G」が10月6日に発売される。購入者にGalaxy Buds Proをプレゼントするキャンペーンも実施される。(2021/9/29)

Samsung、人の脳を半導体チップに“コピペ”する研究を発表
韓国Samsung Electronicsは、米ハーバード大学と共同で、人間の脳の構造を1つの半導体チップにコピー&ペーストする研究を行っていると発表した。(2021/9/27)

「Galaxy Z Fold3 5G」はビジネス市場で存在感を示すか【後編】
約20万円スマホ「Galaxy Z Fold3 5G」を高過ぎて買わない人、それでも買う人の違い
ビジネスニーズに沿った新機能を搭載した、Samsung Electronicsの折りたたみ式デバイス「Galaxy Z Fold3 5G」。ただしその魅力とは裏腹に、企業採用は伸び悩むのではないかとアナリストは予測する。その理由は。(2021/9/24)

古田雄介の週末アキバ速報:
連休特価で1TB SSDが9000円切り!
大容量SSDが再び週末特価で目立つようになっている。Samsungの「870QVO」シリーズや、ウェスタンデジタル「WD BLUE 3D NAND」などの2.5インチ1TBモデルで9000円以下の値付けが見られた。(2021/9/18)

「Galaxy Z Fold3 5G」はビジネス市場で存在感を示すか【前編】
Samsungの折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」、仕事でうれしい機能は?
Samsung Electronicsの折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Z Fold」シリーズの最新モデル「Galaxy Z Fold3」は、ビジネスユーザーにとってどれほど魅力的な機能を搭載しているのか。専門家が注目する新機能は。(2021/9/11)

体組成測定機能を搭載したスマートウォッチ「Galaxy Watch4」が9月22日に発売 10月下旬にはauからLTEモデルも登場
サムスン電子が、新型スマートウォッチ「Galaxy Watch4」「Galaxy Watch4 Classic」を発売する。Googleと共同開発した「Wear OS Powered by Samsung」を搭載し、15秒で計測可能な体組成測定機能や睡眠計測機能を備えている。au(KDDIと沖縄セルラー電話)からは、10月下旬にLTEモデルも登場する。(2021/9/8)

最大98%ノイキャン搭載、最大29時間再生「Galaxy Buds2」9月22日発売
サムスン電子が9月22日に完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds2」を発売する。最大29時間の音楽再生が可能で、最大98%のノイズを遮断するノイズキャンセリング機能も備える。カラーバリエーションはファッション分野などで流行している「くすみカラー」を採用しており、ケース外装は白のみだ。(2021/9/8)

おサイフケータイOK:
折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy Z Fold3 5G」が10月上旬に日本上陸 ドコモとauが取り扱い
サムスン電子のフォルダブル(折りたたみ)スマートフォンの最新モデルが、日本でも発売される。従来はau(KDDIと沖縄セルラー電話)のみの取り扱いだったが、このモデルからはNTTドコモも取り扱う。【更新】(2021/9/8)

各種AI用途に向けて:
「PIMの可能性を広げる」、Samsung
Samsung Electronics(以下、Samsung)は、PIM(Processing-in-Memory)を主流派の技術へと推進していく上で、新たなステップの実現を発表した。同社は2021年初めに、PIM技術を他の種類のメモリに統合するという構想の一環として、業界で初めて、PIM対応のHBM(High Bandwidth Memory)である「HBM-PIM」を、商用化されたアクセラレーターシステムに統合することに成功している。(2021/9/10)

2億画素のスマホ向けイメージセンサーをサムスンが開発 業界最大の画素数
サムスンがスマートフォン向けでは業界初の2億イメージセンサーを開発。8Kの動画撮影にも対応する。(2021/9/3)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
打倒中華格安5Gスマホ! Samsungが本気で作った「Galaxy A22 5G」
Samsungの「Galaxy A」シリーズは普及価格帯を中心とした製品展開を行っています。モデル名は数字2桁で、10の位の数字が大きいほどハイエンド、また1の位はモデルの投入シーズンを表します。XiaomiやOPPOなどが攻勢をかける中、Galaxy Aシリーズで対抗しています。(2021/8/26)

Galaxy Buds Proに新色「ファントムホワイト」登場 2個同時購入で5000円引きの記念キャンペーンも
サムスン電子のワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds Pro」に、新色「ファントムホワイト」が登場する。これを記念して、対象店舗においてGalaxy Budシリーズの対象製品を2個同時購入すると5000円引きで買えるキャンペーンを9月20日まで実施する。(2021/8/24)

早ければ2024年末にも製造開始:
Samsung、米国新工場建設で3つの州と交渉
Samsung Electronicsが、米国内に170億米ドル規模の半導体工場を建設すべく、3つの州との間で交渉を進めているという。早ければ2024年末にも製造を開始するとみられる。世界第2位の半導体メーカーである同社は、「米国から十分な助成金を得られない場合は、本社を置いている韓国に新工場を設立する可能性もある」と述べている。(2021/8/24)

Google、「Pixel 6」以降には電源アダプタ同梱せず Apple、Samsungに続き
Googleは、8月26日発売の「Pixel 5a(5G)」が電源アダプターを同梱する最後のオリジナルスマートフォになると語った。今秋発売予定の「Pixel 6/6 Pro」は電源アダプターが付属しない見込みだ。(2021/8/18)

防水&ペン対応の「Galaxy Z Fold3 5G」発表 3代目になる“フォルダブル”はモバイルの未来か
韓国Samsung Electronicsが、フォルダブルスマホの新モデル「Galaxy Z Fold3 5G」と「Galaxy Z Flip3 5G」を発表。同社のモバイル事業トップは「フォルダブルはスマホの新しいスタンダード」と胸を張る。3代目になるフォルダブルスマホの進化点を見ていく。(2021/8/12)

完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds2」が登場 ノイキャン対応で想定価格は149.99ドル(約1万6600円)
Samsung Electronicsが、完全ワイヤレスイヤフォンの新しいスタンダードモデルを発売する。ツイーターとウーファーからなる「2ウェイスピーカー」を備え、アクティブノイズキャンセリング機能も備えている。(2021/8/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。