「プライバシー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プライバシー」に関する情報が集まったページです。

Innovative Tech:
Appleの「ATT」は本当にユーザーのプライバシーを守れているのか? 英オックスフォード大が指摘
英オックスフォード大学の研究チームは、ユーザーのプライバシー保護を目的としたAppleの2つの機能「App Tracking Transparency」(ATT)と「Privacy Nutrition Labels」が効果的に役割を果たしているかを調査した論文を発表した。(2022/5/18)

Googleが「Android 13 Beta 2」公開 プライバシー強化やタブレット向けUI改善など
米Googleは5月11日(現地時間)、年次開発者会議「Google I/O」で、「Android 13 Beta 2」を公開した。セキュリティとプライバシーを強化。スマートフォンやタブレット向けUIを改善した。(2022/5/12)

この頃、セキュリティ界隈で:
「薄気味悪い」心の健康ケアアプリにMozillaが警鐘 貪欲な個人情報収集、プライバシーはないがしろ?
人にはなかなか相談できない問題も、メンタルヘルスアプリなら心の健康を支える助けになってくれそうに思えるかもしれない。しかしそうしたアプリについて独自の調査を行ったMozillaは、32個のアプリのうち28個に「プライバシー保護に問題あり」と判定した。(2022/5/12)

「パスワードレス認証」7つの課題【第5回】
“パスワードのいらない世界”が招くプライバシー問題の正体
企業がパスワードレス認証を導入する上で、解消すべき課題が幾つか存在する。その中から本稿は従業員のプライバシー保護と、“過度な期待”で生じるリスクを解説する。(2022/5/12)

ドコモの「arrows We F-51B」がAndroid 12へアップデート
NTTドコモは、5月10日に「arrows We F-51B」のOSアップデートを実施。Android 12ではプライバシー強化やクイック設定パネル/通知のリニューアル、スクロールスクリーンショット機能に対応する。(2022/5/10)

ドコモ、Xperia 10 III/Ace IIをAndroid 12にアップデート
NTTドコモは、5月9日に「Xperia 10 III SO-52B」「Xperia Ace II SO-41B」をAndroid 12へアップデート。プライバシー強化やクイック設定パネル/通知のリニューアル、スクロールスクリーンショットに対応する。(2022/5/9)

サードパーティーcookieの後継者【中編】
サードパーティーcookieが使えないと「ターゲティング広告」はできないのか
ターゲティング広告の手段として普及しているサードパーティーcookieは、プライバシーの観点から利用不可になりつつある。ターゲティング広告に必要な情報を入手するために、企業は何を活用すればよいのか。(2022/5/4)

「Android 13」の初パブリックβリリース Pixel端末にインストール可能に
Googleが次期モバイルOS「Android 13」のパブリックβを公開した。一部のPixelシリーズにインストールできる。Bluetooth LEオーディオや新しいプライバシー機能などを試せる。(2022/4/27)

DuckDuckGoのデスクトップWebブラウザ、まずはMac版をβで
プライバシー重視検索で知られるDuckDuckGoが、初のデスクトップ向けWebブラウザを発表した。まずはMac向けβをリリースする。現在ウェイティングリストに参加できるようになっている。(2022/4/13)

AppleのクックCEOが政策立案者とプライバシー・コミュニティーに訴えかけた未来
ワシントンD.C.で開催された「IAPP Global Privacy Summit 2022」において、Appleのティム・クックCEOが基調講演を行った。その模様を林信行氏がレポートする。(2022/4/13)

Social Media Today:
GoogleがAndroid向けアプリ追跡制限を発表 iPhoneとは何が違う?
GoogleがAndroid向けの「プライバシーサンドボックス」構想を発表。データプライバシーへの取り組みは次の段階へ進んでいる。(2022/4/8)

逮捕歴ツイート削除認めず 最高裁が二審判断見直しか
Twitter上に過去の逮捕歴の投稿が表示され続けるのはプライバシー侵害だとして、東北地方の男性が米Twitter社に投稿の削除を求めた訴訟で、最高裁が弁論を5月27日に開くと決めた。男性側の逆転敗訴となった二審東京高裁判決が見直される可能性がある。(2022/4/7)

AI・機械学習の用語辞典:
責任あるAI(Responsible AI)とは?
用語「責任あるAI」について説明。倫理的な問題やプライバシー、セキュリティーなどの潜在的なリスクに企業や組織が責任を持って取り組み、作成したAIが安全で信頼できバイアスがないことを保証すること、またはそのための指針として掲げる基本原則やプラクティスのことを指す。(2022/4/7)

NTTドコモの「AQUOS sense6」がAndroid 12にバージョンアップ プライバシー機能を強化
NTTドコモは4月4日から、「AQUOS sense6 SH-54B」をAndroid 12へバージョンアップするソフトウェアの提供を開始した。プライバシー機能の強化、新しいUIのクイック設定パネル/通知、「スクロールスクリーンショット」への対応など、新OSの新機能や機能改善が利用できるようになる。(2022/4/4)

就任からわずか半年:
タイミーの守安功COO、コンプラ違反で退任 内容は「プライバシーのため言えない」
単発アルバイトのマッチングサービス「タイミー」を運営するタイミーは守安功氏COOがコンプライアンス規定違反により退任したと発表した。事実上の解任とみられる。同社は内容について「プライバシーに関わるため、回答を差し控える」とし、明らかにしていない。(2022/4/1)

ドコモの「AQUOS R6」がAndroid 12へOSアップデート
NTTドコモは、3月28日に「AQUOS R6 SH-51B」をAndroid 12へアップデート。プライバシー強化やクイック設定パネル/通知のリニューアルを行い、スクロールスクリーンショット機能が利用できるようになる。(2022/3/31)

Marketing Dive:
Androidでもアプリのトラッキング制限 TikTokやMeta(旧Facebook)が生き残る道は?
ソーシャルメディアプラットフォームはWebブラウザに続いてモバイルアプリにおいてもプライバシーへの懸念に対応を迫られている。広告主はどうすればよいのか。(2022/3/23)

Marketing Dive:
Appleが握るアプリの“生殺与奪” 得したのは?
AppleがiOSに導入したATTの影響でマーケティング投資が抑えられた結果、iOS版ゲームのインストール数は低迷し、アプリ内課金は全世界で35%減少した。マーケターと消費者がプライバシーへの関心の高まりに順応するにつれて、ゲームアプリのマネタイズはますます難しくなっている。(2022/3/18)

検知精度80%以上を達成:
「プライバシー保護連合学習技術」で不正口座の早期検知が可能に NICTらが実証実験で確認
NICTは不正送金検知の実証実験を実施し、被害取引の検知精度向上や不正口座の早期検知を確認した。NICTが開発したプライバシー保護連合学習技術「DeepProtect」によって、不正送金の検知精度80%以上を達成した。(2022/3/14)

ドコモの「Xperia 1 III」「Xperia 5 III」がAndroid 12へアップデート
NTTドコモは、3月8日に「Xperia 1 III SO-51B」「Xperia 5 III SO-53B」をAndroid 12へアップデートした。プライバシー強化、クイック設定パネルや通知のリニューアル、スクロールスクリーンショット対応などを行う。(2022/3/8)

ポストCookie時代に向けて:
企業のデータプライバシー対策をワンストップで支援 博報堂系3社が「Data Privacy for Marketers」を提供
企業のデータプライバシーを考慮して理想のマーケティング活動、顧客体験の実現をワンストップで支援する。(2022/2/25)

Marketing Dive:
Appleの広告規制でFacebookは撃沈 一方、Apple自身の広告事業は?
iOSにおけるプライバシーポリシーの変更はFacebookなど他のデジタルプラットフォームの広告パフォーマンスに影響を与えている。一方、Apple自身の広告事業は着々と成長している。(2022/2/25)

Marketing Dive:
Googleが「FLoC」を断念 迷走するCookie代替技術の行方は?
GoogleはCookie代替技術となるはずだった「FLoC」の開発を停止した。Cookieレス時代へのカウントダウンが長引くにつれて、データプライバシーの状況はより複雑さを増している。(2022/2/24)

ドコモの「Galaxy S20 5G/S20+ 5G」「Galaxy Note20 Ultra 5G」がOSバージョンアップ Android 12に
NTTドコモが「Galaxy S20 5G」「Galaxy S20+ 5G」「Galaxy Note20 Ultra 5G」に対するOSバージョンアップサービスを開始した。Android 12へのバージョンアップによって、プライバシー強化やポップアップウィンドウのピンオプションに対応する他、カメラの不具合も解消する。(2022/2/22)

トヨタやヤフーの事例を追加:
経済産業省が「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.2」を公開
経済産業省と総務省は、「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.2」を公開した。プライバシーガバナンスの構築に向けて参考となる具体的事例を追加し、個人情報保護法の改正に併せて既存の表現や参考文献などを更新した。(2022/2/22)

Gartner Insights Pickup(245):
2022年のセキュリティとリスク管理における8つの注目トレンド
「サイバーセキュリティメッシュ」「アイデンティティーファーストのセキュリティ」「セキュリティに精通した取締役会」「プライバシー強化コンピュテーション」などが、注目トレンドとなっている。(2022/2/18)

Google、Androidでも「プライバシーサンドボックス」導入の複数年計画
Googleは、ユーザーのプライバシーを守りつつ効果的な広告を表示するための「プライバシーサンドボックス」をAndroidにも導入する計画を発表した。他のプラットフォーム(Appleを指す)のように代替ツールを提供せずに既存ツールを制限するようなことはしないとしている。(2022/2/17)

ドコモの「Galaxy Z Fold3 5G」「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy A52 5G」がAndroid 12に
NTTドコモは、2月16日に「Galaxy Z Fold3 5G」「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy A52 5G」をAndroid 12にアップデートした。プライバシー強化やビデオコラージュの利用、ディスプレイモードのカスタマイズに対応する。(2022/2/16)

「仕事から離れる権利」を尊重するには【後編】
「社員の健康を守るためのPC監視」はありなのか? 問われるプライバシー問題
心身の健康を守る目的で、MicrosoftやCisco Systemsは従業員のPC利用状況や生産性の監視ツールを提供している。こうした監視ツールは雇用主からの需要がある一方で、その存在意義を疑問視する専門家もいる。(2022/2/15)

Google、脱Cookie技術「FLoC」開発を停止し、新たな「Topics」を発表
Googleは、ユーザーのプライバシーを守りつつ適切な広告を表示するための技術「FLoC」の開発を停止すると発表。それに代わる新技術「Topics」のテストを間もなく開始する。FLoCへのフィードバックに基づいて、FLoCに代わるものとして開発する。(2022/1/26)

Meta(旧Facebook)、新たな「プライバシーセンター」でユーザーを“教育”
Meta(旧Facebook)は、新たな「Privacy Center」の提供をまずは米国で開始した。「われわれのプライバシーへのアプローチを人々が理解できるように」“教育”する目的。今後他の地域にも提供していく計画だ。(2022/1/10)

松田聖子「現実を受け止めることが出来ない状態」 娘・神田沙也加さんが急逝でディナーショーも中止に
プライバシーへの配慮をお願いしています。(2021/12/19)

Apple、Apple Music Voiceプランなどに対応した「iOS 15.2」を配布開始
Apple Music Voiceプラン、Appプライバシーレポート、デジタル遺産プログラムなどが追加された。(2021/12/14)

「iOS 15.2」配信開始 「Apple Music」の新プランやアプリによるアクセスを把握できるレポートなどの新機能
Appleは「iOS 15.2」「iPad OS 15.2」「watchOS 8.3」「tvOS 15.2」「HomePod Software version 15.2」の配信を開始した。iOSでは、月額480円の「Apple Music Voiceプラン」や「Appプライバシーレポート」が利用可能になる。(2021/12/14)

Appleの児童ポルノ対策が抱える問題【第3回】
iPhone「児童ポルノスキャン」計画で露呈したAppleの“見通しの甘さ”とは
「iPhone」への導入が計画されている画像の自動スキャン機能は、人々のプライバシーと安全を脅かす可能性があると専門家は指摘する。批判対象となっているAppleの“見通しの甘さ”とは。(2021/12/13)

「メタバース」はビジネスに役立つか【中編】
Facebook改めMetaが語る「メタバースで働く魅力」と、懸念が残るプライバシー問題
Meta(旧社名Facebook)は仮想3次元空間「メタバース」でのコミュニケーションに意気込みを見せる。一方で専門家は「ユーザーの信頼を得るにはまず、プライバシーへの懸念を解消しなければならない」と指摘する。(2021/12/8)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
SNSはオワコン? 世界平均の利用時間に頭打ち感
メンタルへの影響、政治利用やプライバシー問題など逆風のさなか、ついにSNSは「終わりの始まり」を迎えたのでしょうか。(2021/12/6)

Appleの児童ポルノ対策が抱える問題【第1回】
iPhoneの「児童ポルノスキャン」計画を専門家が痛烈批判 何が駄目なのか?
「iPhone」内の画像をスキャンして児童ポルノを検出する機能を、Appleが実装計画中だと発表した。この計画は、人々のプライバシーと安全を危険にさらし、監視への悪用を招く可能性があると専門家は警告する。(2021/11/30)

Google、「プライバシーサンドボックス」で独立監視者任命を約束
英政府の競争規制当局CMAは、Googleから「プライバシーサンドボックス」に関する改善したコミットメントを受理したと発表した。独立した監視受託者の任命などが含まれる。CMAはこれについて12月半ばまで協議する。(2021/11/28)

「自由な市民社会が脅かされる」――鉄道の顔識別システムに日本弁護士連合会が反対声明
本弁護士連合会は、鉄道事業者に対し顔識別システムの利用中止を求める声明を発表。不特定多数者に対する顔識別システムの利用は、市民のプライバシー権侵害の程度が大きく、法的ルールがないまま利用するべきではないと主張している。(2021/11/25)

11月24日から:
日産、セレナの特別自動車「XV エアロ」を発売 後付け窓フィルムでプライバシー確保も
日産自動車は、セレナの特別自動車「XV エアロ」の発売を発表した。セレナのXVグレードをベースに、外装の一部を刷新したモデルになっている。そのほか、オプション商品の窓フィルも販売する。(2021/11/24)

DuckDuckGo、サードパーティによるトラッキングをブロックする機能をAndroidでβ提供
プライバシー重視の検索エンジンを手掛けるDuckDuckGoが、Android版ブラウザアプリのトラッキングブロック機能を発表。「App Tracking Protection」はバックグラウンドで稼働し、アプリによるトラッキングを検出してブロックする。アプリからβ参加を申し込める。(2021/11/22)

2021年注目のセキュリティキーワードは ガートナーハイプサイクルに新たに3つが追加
ガートナージャパンは、「日本におけるセキュリティ(アプリ、データ、プライバシー)のハイプ・サイクル:2021年」を発表した。アプリケーションやデータのセキュリティとプライバシーの領域に関するキーワードとして新たに3つが加わった。(2021/11/10)

Meta(旧Facebook)、Facebookでの顔認識機能停止へ 10億人以上のテンプレートは削除
Meta(旧Facebook)は、Facebookアプリでの顔認識機能をシャットダウンすると発表した。数週間中に顔認識テンプレートが削除され、写真のタグ付け提案などの機能が使えなくなる。メタバースへのシフトに向けて、プライバシーの懸念を減らす狙いだ。(2021/11/3)

Uberが個人情報の取り扱いで犯したミス【後編】
Uberの情報漏えい事件が浮き彫りにした「越境プライバシー」問題の重要性
オーストラリアのプライバシー監視機関の調査によって、Uberの個人情報が流出したことが判明した。この事件により、国境を越えた個人情報の移動に関する問題があらためて浮き彫りになった。それは何なのか。(2021/10/22)

職場に遊び心を:
オフィスに“ちょっと変わったテント” プライバシー空間と心地よさを提供
オフィス家具メーカーのスチールケース社は11月1日、「スチールケース・ワークテント・コレクション」を販売する。オフィス内に設置することで、プライバシー空間と心地よさを提供する狙いだ。(2021/10/21)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うのでしょうか。(2021/10/15)

Uberが個人情報の取り扱いで犯したミス【前編】
Uberの「100万人分以上の個人情報漏えい事件」はなぜ起こったのか
オーストラリアのプライバシー監視機関の調査によって、個人情報を保護する適切な措置をUberが講じていなかったことが判明した。報告書の情報から、問題が発生した背景を読み解く。(2021/10/11)

iOS 15、設定によっては携帯4キャリアの一部サービスに悪影響 “カウントフリー”でもデータ容量消費など
AppleがiOS 15と併せて提供を始めた「iCloud+」のプライバシー保護機能「プライベートリレー」において、携帯キャリアの一部サービスに影響が出ている。(2021/9/22)

GoogleがAndroidの「パーミッション自動リセット機能」の適用拡大を発表、数十億の端末が対象に
GoogleはAndroidのプライバシー保護強化に取り組んでいる。同社は、Android 11に導入した「パーミッション自動リセット機能」を他のバージョンのAndroidにも順次展開すると発表した。同機能は将来的に数十億台に適用される予定だ。(2021/9/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。