• 関連の記事

「オヤジ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オヤジ」に関する情報が集まったページです。

ライセンス藤原、“愛娘”とのプリクラ公開 デカ目加工された自分の姿に「オッサンが気持ち悪い仕上がりに」
チビランドちゃんが登場!(2022/1/24)

「風呂で一杯やってるオッサン」みたいな猫に爆笑 貫録たっぷりの水飲みスタイルが面白かわいい
飲み方……!(2022/1/19)

実は裸! 口からおっさん召喚! ろくな能力が出てこない異能力者バトル漫画(?)に爆笑
どんな戦いを繰り広げるつもりなんだ……。(2022/1/8)

ギャップありすぎだろ! 伊藤英明、地元・岐阜で“ワイルドおじさん”化した姿に「誰っ」「顔のクセ強っ」の声
ラーメンうまそう。(2022/1/6)

組み込み開発 年間ランキング2021:
半導体不足はソフトの力で解決!? 2021年の気になるおじさんは再登板のあの人
2021年に公開したMONOist組み込み開発フォーラムの記事をランキング形式で振り返る。1位に輝いたのは、読者の皆さまが関わる事業の進捗に問題を来すであろう、アレが不足する記事でした。(2021/12/28)

オズワルド伊藤、妹・沙莉巡ってハライチ岩井と“バッチバチ” M-1で優勝逃しボヤキ「知らないおじさんに誘拐された気分」
17代目王者は「錦鯉」。(2021/12/20)

【漫画編】最大60%オフの「Kindle本 年末年始キャンペーン」開催 『見える子ちゃん』『異世界おじさん』など5000冊以上
KADOKAWAの漫画がセール中。(2021/12/17)

クラウドの設定ミスを防ぐコツは? 100を超えるSaaSを比較した“SaaSおじさん”に聞く
クラウドサービスを導入する企業が増える一方で、設定ミスなどが原因のセキュリティ事故を心配する声も多い。では、どのような対策があるのか。クラウドの導入支援を手掛けるネクストモードの“SaaSおじさん”に説明してもらった。(2021/12/9)

SaaS企業なのにおじさん幹部がネイル研究? 「2Cか2Bか」で迷走した電子マニュアル事業者の決断
B2B SaaS企業として勢いを増すスタディスト。実は法人向け一本でやってきたわけではなく、過去には個人向けサービスを提供しつつも迷走が続いた“黒歴史”もあったという。同社は迷走期をどのように乗り越え、法人向けに的を絞るまでに至ったのか。(2021/11/30)

スピン経済の歩き方:
「俺らの時代は」を繰り返す“ノスタルジックおじさん”が、パワハラ上司になりやすいワケ
突然だが、「ノスタルジックおじさん」をご存じだろうか。いや、知らないはず。なぜなら、筆者(窪田氏)の造語だからだ。その「ノスタルジックおじさん」が、パワハラ上司になりやすいと指摘しているが、どういう意味なのか。詳しく見てみると……。(2021/11/30)

小さなサメが愛用のカップに住み着いた!? わがままサメとおじさんの共同生活描く漫画にクスリ
迷惑だけど憎めないサメとの生活、案外楽しいかも?(2021/11/30)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
50代は本当にお荷物か? “働かないおじさん”問題に悩む企業の勘違い
リモート勤務やジョブ型雇用、希望退職などが注目されるたび、話題になるのが「働かないおじさん」問題だ。50代など、ある一定の年齢になるだけで仕事の能力が低下するわけではないのに、なぜいつも話題になるのかというと──。(2021/11/26)

“おじさん構文”のキツさを競う闇のカードゲームが発売 誰が最もブロックしたい文章を作れるカナ!?
ゲームよりもキミの一番になりたいナァ〜(2021/11/25)

魔法少女の手に負えない敵は「魔法中年」におまかせ 街の平和を陰で支えるおじさんの漫画が熱い
魔法少女が活躍する陰に魔法中年のビジネスあり。(2021/11/23)

1歳の男の子がおじさんをまねして筋トレにチャレンジ 一生懸命な「腕立て伏せっぽい」動きに癒やされる
とっても楽しそう!(2021/11/20)

乱暴な客が乗り込んできたと思ったら…… 疲れたタクシードライバーと訳ありこわもてオジサンの漫画が人情あふれる
一歩を踏み外さないために。(2021/11/13)

呪われた魔王の娘を鍛え上げた肉体が救う! 心体ともに最強なおっさんの漫画がかっこよくてワクワクする
呪いに打ち勝ったのは肉体か、それとも……?(2021/11/10)

川口春奈、動画で公開した“洗髪ルーティン”が予想の斜め上 「全部の動きが豪快」「内なるおっさんが遠慮していない」
洗髪の勢いがすごい。(2021/11/8)

パワハラ上司を殴って辞めたおじさんと女子小学生 逃避行を描く漫画が思わぬ展開で引き込まれる
2周目を読みたくなる。(2021/11/7)

45歳定年制は、なぜ「45歳」なのか 日本企業の慣習と働かないおじさんの関連性
サントリー新浪社長の発言をきっかけに話題となった「45歳定年制」はなぜ、「45歳」なのだろうか。人事コンサルタントである筆者は、日本企業が行ってきた“人事制度の慣習”が背景にあると考えている。それはつまり、どういうことかというと──。(2021/10/25)

とんねるず・石橋貴明が還暦迎え、Youtubeで生配信 野猿も登場「みんなおっさんになったね」
おめでとうございます!(2021/10/23)

ジローラモ、「クルーザー」で渋谷を目指すちょい悪オヤジの遊び見せつける 「新しい世界だ〜」
これが、知られざるちょい悪オヤジの船の遊び方。(2021/10/21)

【その視点はなかった】嫌われるおじさんの原因は「おじさんっぽい言動」ではなくむしろ「若いころの言動が抜けてないこと」にあるのでは
身につまされます、本当に……。(2021/10/21)

「DLsite comipo」で少年画報社の漫画が55時間読み放題 『ドリフターズ』『悪役令嬢転生おじさん』など全話無料
好きな作品が1冊無料でゲットできるクーポンも!(2021/10/15)

【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
その客は、毎週金曜にフルーツタルトをひと切れだけ買っていきます。(2021/10/15)

Innovative Tech:
人間の目にしか見えないリアルすぎるWebカム「Eyecam」 まばたきしながら撮影
ディスプレイの上にちょこんと乗った目玉の親父、というにはあまりにリアルな何か。(2021/10/7)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
おじさんが知らないZ世代マーケット――若年層を知るリサーチ3選(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定期でお送りしています。今回のテーマは「若年層事情」です。(2021/10/4)

窓拭きお兄さんの恋を同僚おじさんたちが全力で応援するラブコメ漫画 「転職したい」と反響多数
若者を応援するおじさんがステキで、「ホワイト通り越してプラチナ企業」の声も。(2021/9/26)

“おじさんの二人暮らし”という破壊力 漫画「おじさんぐらし」が描く、静かで穏やかなおじさん空間がずっと見ていたくなる
仲良しだけど、微妙な距離感。(2021/9/25)

ガンダムの「ボール」に身体を付けたら既視感が…… 違和感ゼロな改造に「サイボーグ目玉の親父」「対宇宙妖怪仕様」
頭のキャノンで目玉親父武装モード。(2021/9/22)

DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
「優しい親戚のおじさん」と親しみの言葉とともに逝去を報告しました。(2021/9/19)

50歳でサバゲーを始めたおじさんの漫画が楽しそう 新しい趣味にはまる姿に共感
サバゲーのことをいろいろ知ることのできる漫画です。(2021/9/18)

元保護猫「よいしょ、どっこらせ〜」 リラックスする猫ちゃんがおっさんみたいでかわいい
そんなところもやっぱりかわいい。(2021/9/15)

どうする?:
就活面接で、河村市長的ハラスメントおじさんが出てきたら
オリンピック金メダル丸かじり事件で大批判を受けた後、自らがコロナ罹患で療養されていた河村名古屋市長も回復されたとのこと。河村市長と同世代は組織の幹部になっている人も多く、そんな人が採用面接でやらかすリスクが非常に高いことを証明しているといえます。(2021/9/14)

子どもとエレベーターに乗ったら怖そうなおじさんが同乗 ビクビクしていたら良い人だった漫画が優しい世界
自分もこうありたいもの。(2021/9/10)

森永製菓、33年前の菓子を題材に恋愛ゲーム開発 包装紙の“クレープおじさん”美青年化
森永製菓が、33年前に発売したアイス「クレープ屋さん」の包装紙に描かれた“クレープおじさん”を美青年化した恋愛ゲームをリリースする。(2021/9/9)

【漫画】お店の“ユニークな転売対策”を紹介するギャルとJK 「ポケモンセンターがトリックルーム発動」「ロリータ専門店にスカートおじさん爆誕」
転売ヤー、マジ天誅!(2021/9/2)

53歳のおじさんが初めてゲームのオフ会に ゲーム仲間との交流描く漫画が温かくてほっこり
年齢や立場を超えた“仲間”がステキ。(2021/9/1)

クレイジーケンバンド横山剣、激シブなプライベートガレージを公開 「い〜〜ぃ〜ねっ」「めちゃくちゃイカス親父たちだ」の声
510ブルーバードい〜〜ぃ〜ねっ!(2021/8/30)

70歳の働く場【後編】:
噴出する「働かないおじさん」 識者に聞く「“お荷物”と呼ばれない中高年の働き方」
高年齢者雇用安定法が改正されて、企業は4月から70歳までの社員の就業機会を確保するよう努力しなければならなくなった。企業にとっては継続雇用と定年延長・廃止に加え、個人事業主として業務委託契約を結ぶなどの対応を迫られている。後編ではミドル・シニア層の実態について考えてみたい。(2021/8/26)

愛犬と散歩中、泣きながら犬を探すおじさんに出会って…… 15年越しに感謝のメッセージをもらう漫画にほっこり
見つかってよかった!(2021/8/18)

半年もたたずに辞めてしまう新人:
「これだから若者は」じゃ進展せず オジサン社員と若者社員、心のスキマを埋めるには?
毎日一緒に働くからこそ、若者社員との埋められない世代間ギャップ、そして価値観の差にイライラ……なんて“オジサン社員”はいないだろうか? 「何を考えているのやら」「どうして言われたことができないんだ?」と嘆いてばかりでは心のスキマは埋められない。では一体、どうすればいいのか? オジサン社員と若者社員が成長し合える関係性を探る。(2021/8/16)

ヤクザに育てられた不良がオヤジに再会するためYouTuberを目指す 怖そうだけど抜けてるヤクザと不良の漫画が話題
「エンコード」のことを「エンコ」と勘違いするヤクザ。(2021/8/15)

7カ月連続で最高販売数を更新:
”おじさん上層部”の反対を押し切って発売 約2年で44万個売れた「プリントグラス」のヒットの理由とは?
創業200年の老舗ガラスメーカーが復刻させた、昭和レトロなデザインのプリントグラスが爆発的に売れている。累計販売数は2019年10月の発売から約2年で44万個を突破した。昨年の1月からは7カ月連続で月次の最高販売数を更新しているという。なぜ今、復刻商品が売れているのか? その秘密に迫る。(2021/8/13)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
日本組織に「金メダルかじり」的おじさんがはびこるワケ
「金メダルかじり」のような敬意の欠けた行いをする人はスポーツ界だけでなく、企業などにも存在する。自分より“上”の人にはできない言動を、“下”と見下した人にはしてしまう。このようなことはなぜ起きるのか──?(2021/8/13)

おじさんが魔法少女に選ばれた!? おじさん以外出てこない漫画『魔法少女全員おじさん』でおじさんがゲシュタルト崩壊しそう
女性もいるはずなのになぜかおじさんしか見えない……!(2021/8/8)

見た目は女子高生、中身はおじさん おじさんが少女漫画の世界に転生するラブコメ漫画にクスッとしてキュン
おじさんと(タピオカを)一杯やりたい。(2021/7/28)

大幅刷新は20年ぶり:
プリングルズの“おじさん”が変化 SNS時代に合わせたデザインに
日本ケロッグは7月27日、ポテトチップスブランド「プリングルズ」のロゴ「Mr.P」をリニューアルすると発表した。(2021/7/27)

月刊乗り鉄話題(2021年7月版) えちごトキめき鉄道「観光急行」(1):
スピリット・オブ・JNR! 胸アツすぎる注目列車、えちごトキめき鉄道の「急行電車」を昭和のおじさんが語り尽くす
早速乗ってきました! 「昭和の鉄道ファン」に胸アツすぎる注目の列車。何が魅力なのか、どんな工夫があるのか、じっくり愛でていきますよ。(2021/7/20)

「親父がいない方がいいんじゃないか」 市川海老蔵、母親不在の家庭で育つ我が子への思いを語る
海老蔵さん「母親の愛とか温もり」「麻央は与えたかった人」(2021/7/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。