• 関連の記事

「JINS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「JINS」に関する情報が集まったページです。

「そよら成田ニュータウン」7月19日オープン どんなお店が入る?
イオンリテールは、千葉県成田市に「そよら成田ニュータウン」を7月19日にオープンする。1992年に開業し、2024年2月29日に閉店したボンベルタ成田をリニューアルした。(2024/6/19)

大阪狭山市の「イオン金剛店」跡地に「そよら金剛」オープン 専門店は?
イオンリテールは2022年に閉店した大阪狭山市の「イオン金剛店」跡地に、「そよら金剛」をオープンする。(2024/5/26)

非公開の場所が見られる! 東京の建築を見学できるイベント「東京建築祭」開催 無料公開や有料ガイドツアーを予定
専門家などによるガイドツアーは44コース!(2024/4/16)

NEWS Weekly Top10:
「アクセスカウンター」人気 1999年のWebサイトは「5MB使い切るのも難しい」時代 当時の雑誌が面白い
フォームに入力した文字数を瞬時に数えてくれる老舗サービス「【文字数カウント】」が閉鎖されたという記事が注目を集めた。このサービスをホスティングしていたのは「ODNホームページサービス」。Web黎明期に広まったODN関連サービスが続々終了している。(2024/4/8)

セキュリティニュースアラート:
JINSなどメガネ業界に影響 レンズメーカーのHOYAが第三者の不正侵入を公表
JINSなどに眼鏡レンズを供給している日本の光学機器・ガラスメーカーHOYAは、海外拠点でシステム障害が発生したと報告した。第三者による不正アクセスの可能性が高いとみられており、JINSをはじめとしたサプライチェーンに影響が及んでいる。(2024/4/8)

一部の眼鏡レンズが取り扱い停止 大手眼鏡チェーンなど「再開の見通し立たず」
レンズメーカーにおいてシステム障害が発生。(2024/4/4)

メガネレンズの取り扱い停止、相次ぐ ZoffやJINSなどが発表 原因は「レンズメーカーのシステム障害」
複数のメガネショップにて、一部レンズの取り扱いが一時停止する事態が相次いで発生している。店側は一時停止の原因について「あるレンズメーカーがシステム障害を起こしたため」とそれぞれ説明している。(2024/4/4)

「イオンモール大高」約50店舗を刷新、どう変わる?
名古屋市緑区に店舗を構えるイオンモール大高は、3月20日より順次リニューアルオープンすると発表した。(2024/2/27)

多角化進めるニトリ 2年前に始めた「レストラン」は今、どうなっているのか
2021年にニトリが始めた外食事業。発表から2年以上が経過しており、店舗数は6つまで増えている。一方で、業態は現在3つを展開する。どのような狙いがあるのか。(2023/12/30)

ゾフ、ドンキ、ベルク……:
店の風紀は乱れない? 相次ぐ身だしなみルール緩和の背景 きっかけとなった大手の施策とは
これまで身だしなみルールが厳しかった、接客を伴う業態で制限の緩和が進んでいる。各社の取り組みとともに、背景やきっかけとなった出来事をまとめた。(2023/11/27)

耐熱性能:
ジンズ、サウナ用メガネが男性30〜40代にヒット 「サウナ以外でも使える」の声も
大手メガネチェーン「ジンズ」が、サウナ愛好家用に開発した「JINS SAUNA(ジンズ サウナ)」が男性30〜40代の支持を得ている。こうしたメガネを開発した背景は?(2023/6/30)

眼鏡“受け取り待ち”0分に JINSが専用ロッカー QRコードで解錠
JINSに眼鏡を受け取るための専用ロッカー「PICK UP LOCKER」導入。完成した眼鏡を受け取るまでの待ち時間をゼロにできる。(2023/5/25)

JINSのノウハウを生かす:
ジンズがコーヒーショップをオープン 創業の地で新たな試み
ジンズは、新規事業としてコーヒーショップの運営を始める。4月12日、群馬県前橋市に「ONCA(オンカ)COFFEE & ROASTERY 前橋店」をオープン。(2023/4/7)

店舗数は300店:
台湾初の「ららぽーと台中」がグランドオープン LOPIA国外1号店も出店
三井不動産は、台湾初のららぽーと「三井ショッピングパーク ららぽーと台中」を5月16日にグランドオープンする。(2023/3/27)

ダイバーシティ推進:
変わる「企業の制服」 ジェンダーレス化や廃止の波、各社の対応は?
企業の制服が、変化を続けている。ダイバーシティ推進を受け、ジェンダーレス化や廃止の動きも目立つ。本記事では、制服を巡る各社の動向をまとめた。(2023/3/23)

総売場面積6700坪:
“九州最大”のユニクロ・ジーユー、新生「ミーナ天神」に 4月28日開業
ファーストリテイリングは「ミーナ天神」について、全面改装工事を経て4月28日に開業すると発表した。「ノース天神」と一体化し、総売場面積6700坪を超える施設となる。同社グループのアパレルブランドであるユニクロ、ジーユー、プラステ、セオリーも新たに出店し、ユニクロは九州最大規模の店舗となる。(2023/3/5)

425人に聞いた:
ママ・パパが選ぶ「子どもの眼鏡販売店」総合満足度 3位「JINS」、2位「Zoff」、1位は?
子育て情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行するこどもりびんぐ(東京都千代田区)は、子どもの眼鏡購入に関するアンケートを実施した。パパ・ママが選ぶ「子どもの眼鏡販売店」総合満足度1位は「愛眼」、2位は「Zoff」、3位は「JINS」となった。(2023/3/1)

JINS×ミッフィーのコラボコレクション誕生 絵本の世界観をさりげなく取り入れた眼鏡やグッズがかわいすぎる
6冊の絵本をイメージした眼鏡やポーチが登場。(2022/11/2)

SDGsの浸透:
「自信を持って接客してもらいたい」 制服をジェンダーレス化した「びっくりドンキー」「JINS」の狙い
ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」と、眼鏡専門店「JINS」が制服をリニューアルした。コンセプトの一つに「ジェンダーレス化」を掲げる。運営会社にその狙いを聞いた。(2022/10/14)

メガネが似合う俳優ランキング、2位は「加藤シゲアキ」 1位は?
調査対象者は一都三県在住の10〜50代(5歳刻み)と60代の男女、総サンプル総数は1100人。(2022/8/15)

業界初:
昇給率は30%以上! メガネの「ジンズ」が全国の時給を東京水準に
メガネチェーン店を展開するジンズは9月より、全国で働いている準社員やパートの時給を改定し、東京水準に統一することを明らかにした。(2022/8/3)

ジンズホールディングス、過去最高純益見込みから大幅に下方修正
ジンズホールディングスは7月13日、2022年8月期第3四半期の連結決算を発表した。第3四半期までの累計(21年9月〜22年5月)で、売上高は499億円(前年同期比4.6%増)、営業利益は27.5億円(同30.9%減)、経常利益は31.4億円(同21%減)だった。今期は過去最高純益となる通期40.3億円を見込んでいたが、9.2億円(計画比77%減)と大幅に下方修正した。(2022/7/19)

PCI DSS v4.0、Cookie規制対応、SEO、カードスキミング対策……:
PR:小売り、EC担当者がいま押さえるべき「勝ち抜くサイト運営」の最新常識まとめ
多くの顧客を呼び込み、快適で安心して利用できるECサイトを運営するには、最新のサービス配信基盤やセキュリティを含む技術動向、業界標準やルール改定への理解が必要だ。いまECサイト担当者が知るべきトピックと事例を見ていく。(2022/4/6)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
マスク付きFace ID認証ってどんな感じ? メガネでも大丈夫? 使った人に聞いてみた
Face IDが近々マスクを付けたままでも認証解除できるようになる。iPhoneユーザーにとって一番恩恵があるのはApple Pay利用時の認証なのだろうか。(2022/2/3)

太陽光パネルを初めて設置:
ジンズ、前橋市にサステナビリティを重視した新型店舗をオープン 野菜の無人販売も
ジンズは、同社のサステナビリティ推進を体現した新しいロードサイド型店舗「JINS前橋小島田店」(前橋市)を1月14日にオープンする。地域社会との新しい関係構築も目指す。(2022/1/7)

JINSからポケモンとコラボしたメガネ登場 18匹のポケモンがモチーフに
2022年1月1日から販売します。(2021/12/30)

メガネ1つで誰でもVTuber、「VTUNER」の可能性 顔バレリスクなしも表情は硬め
ジンズがセンサー内蔵メガネ「JINS MEME」ユーザー向けに、3Dアバターをリアルタイムに操作できるアプリ「VTUNER」をリリースした。実際に使ってみたところ、率直な感想は「可能性は感じるがまだまだ頑張ってほしい」といったところだ。(2021/12/2)

メガネを掛けるだけでVTuberになれる 「JINS MEME」用アプリ登場 エンタメ分野での活用探る
ジンズが「JINS MEME」で3Dアバターをリアルタイムに操作できるアプリ「VTUNER」をリリースした。モーションキャプチャーにカメラを使わないため、実写の風景を撮影しながらアバターをAR合成できる他、“顔バレ”のリスクも排除できる。(2021/12/1)

ジンズHDとバルミューダの株価はどう変化? JINS田中仁社長のインサイダー取引“疑惑”の発覚から1週間
バルミューダの社外取締役を務めるジンズHDの田中仁社長がインサイダー取引の恐れがある株取引をしていたことが発覚してから1週間が経過した。バルミューダとジンズHDの株価推移を終値ベースで追った。(2021/11/25)

JINS田中社長、バルミューダ株でインサイダー取引“疑惑” 専門家「立件されてもおかしくない」と苦言
JINS田中社長のバルミューダ株を巡るインサイダー取引“疑惑”に関し、金融商品取引法と会社法の専門家に見解を聞いた。(2021/11/20)

「投資家目線で発言したかった」:
処分を受けたのはJINSの田中仁社長 インサイダー取引疑惑でバルミューダが明らかに
インサイダー取引の恐れがある株取引をしていたとして、バルミューダが社外取締役を処分した問題で、同社は11月19日、処分を受けたのがジンズホールディングスの田中仁社長であると明らかにした。田中社長は5月、バルミューダ株を購入したが、当時は同社のスマホ事業参入の発表前だった。(2021/11/19)

センサー搭載メガネを掛けて2週間、肩こりが減った仕組みは 「JINS MEME」を2週間使って考えたこと
西田宗千佳さんがJINSのセルフケアメガネ「JINS MEME」最新モデルを買って使ってみた。その仕組みを解き明かす。(2021/11/5)

JINS MEME、集中力が常に最高の「ZONE」判定になる現象を修正へ
ジンズは、内蔵センサーでまばたきや視線の移動を計測できるメガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」の測定アルゴリズムを修正すると発表。専用スマホアプリの集中力を測定する機能で、最高レベルを示す現象を複数のユーザーから指摘されていた。(2021/11/4)

「JINS×イガリシノブ」メガネ、新作24種が一挙に登場 かけるだけでおしゃれな印象をプラスするアイウェア
かわいい名前にも注目です。(2021/11/4)

腰痛予防にいいかも センサー搭載メガネ「JINS MEME」で自分の体を見る 月500円の価値はあるか
記者がメガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」をレビュー。集中度や眠気などを可視化できる他、体のゆがみを明確に自覚できるデバイスで、将来は活用範囲の拡大も期待できる。(2021/10/22)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
リモートワークのお供に「お母さん」
サカナクション、山口一郎氏による「仕事の集中方法」の紹介です。(2021/10/19)

メガネをかけるだけでチークをつけたような視覚効果を JINSが新レンズ「チークカラーレンズ」を発売
顔色をパッと明るく。(2021/10/16)

ウェアラブルニュース:
「JINS MEME」次世代モデルはセンサーを集約して小型化、着用感とデザイン改善
ジンズは2021年10月6日、まばたきや視線移動などの検知機能を搭載した眼鏡型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」の新モデルを同月14日から発売すると発表した。(2021/10/11)

新しくなった「JINS MEME」の新機能「VTUNER」が楽しそう メガネをかけるだけで誰でも美少女アバターに
公式アバターがかわいい。(2021/10/7)

メガネ型デバイス「JINS MEME」に新モデル 小型軽量化で価格は半分 「テック好きでなくてもかけられるように」
ジンズが、メガネ型デバイス「JINS MEME」(ジンズミーム)の新モデルを10月14日に発売する。「テック好きでなくてもかけられるように」として小型軽量化した他、デザインを一新。価格も旧モデルから値下げし、1万9800円で提供する。(2021/10/6)

超PayPay祭り、10月18日から スタバや松屋で10%還元
PayPayは、ヤフーおよびソフトバンクと共同で大規模キャンペーン「超PayPay祭り」を10月18日から開催する。全国のPayPay加盟店のほか、「PayPayモール」や「Yahoo!ショッピング」などのオンラインショップでPayPayのポイントであるPayPayボーナスを還元する。期間は11月28日まで。(2021/9/13)

「超PayPay祭」が10月18日から開催 クーポンの拡充も
PayPayは、10月18日〜11月28日に大規模キャンペーン「超PayPay祭」を開催。「超PayPay祭 PayPayクーポン」や「加盟店(オンラインショップ)キャンペーン」などを行う。(2021/9/13)

大人から子どもまで:
JINSとSnow Peakがコラボ、アウトドアに最適なサングラスを発売
眼鏡チェーン「JINS」を運営するジンズは、スノーピークとコラボしたサングラス「JINS×Snow Peak」を発売。大人から子ども向けまで全4シリーズ6型18種で展開し、アウトドアシーンに最適なモデルとなっている。(2021/7/29)

最大で10万円や50%の還元――夏のPayPay祭は7月25日まで、最終週は還元率アップも
PayPayが大型キャンペーン「夏のPayPay祭」を7月25日まで開催している。多岐にわたるサービスで還元施策を実施しているので、あらためて主な内容をまとめた。特に最終週となる今週は、還元率がアップする場合があるので要注目だ。(2021/7/20)

助成金・補助金の一覧も:
サテライトオフィス選び、6つのポイント メリット・デメリットまとめ
サテライトオフィスを導入するケースが増えています。自宅でのテレワークがうまくいかない従業員が救済されるほか、家賃の削減も可能となります。中小企業が導入するメリット・デメリットについて検証します。(2021/7/20)

『「何者」かになりたい 自分のストーリーを生きる』【前編】:
広告業界の風雲児、GO三浦崇宏さんに聞く「若手社員と信頼を築くためのマネジメント術」
コロナ以前から新卒の離職率3割は問題となっていて、リモートワークの普及によりさらにマネジメントが難しい時代となった。創業5年目ながら業界にインパクトを与えている広告・事業会社がThe Breakthrough Company GOだ。同社の代表取締役で PR・クリエイティブディレクターの三浦崇宏さんに若者のモチベートやマネジメント方法について聞いた。(2021/6/24)

サステナブル設計:
JINSがサングラスにバイオプラスチック素材を採用、新構造で分解・分別も容易に
ジンズは、サングラスブランド「JINS&SUN」において“同社初”となるフレーム部にバイオプラスチック素材を使用した新シリーズ「CLASSIC」の販売を開始した。従来のアセテート素材よりも微生物による生分解度が高いバイオプラスチック「M49」を採用。「木組み」から着想を得た丁番フロント構造によって、単一素材に分解・分別できる。(2021/6/1)

軽くて持ち運べる!:
税込み1万6500円で手に入るお一人様スペース「Think Lab HOME」を試す
何かと手狭な住環境が多い日本の住宅シーンに、降ってわいた在宅ワーク。手軽に個室空間を手に入れられる「Think Lab HOME」を導入してみた。(2021/4/19)

新幹線に「リモートワーク推奨車両」設定 JR東日本が考える「新幹線オフィス化」、何が変わるのか
時速320キロの移動オフィスとは……!(2021/2/19)

地元を意識したデザイン:
大手眼鏡店のJINS、全国47都道府県に出店 最後に進出する県は?
2001年4月、福岡県内に1号店をオープンしたジンズ。2021年3月に47都道府県全てに出店する。最後に進出する県は?(2021/2/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。