• 関連の記事

「iQ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iQ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「ガチ婚姻届が届いた」 はじめしゃちょー、自宅に“知らない人”から本名宛て封筒 ストーカー被害か…… 「怖すぎる」と心配の声
婚姻届が写った写真をXに投稿しました。(2024/5/17)

【母の日】親子で楽しく「折り紙カーネーション」を作ってみよう! 枯れずに残る思い出に「作ってみたい」「ス・テ・キ」の声
母の日に、手作りの贈り物を。(2024/5/11)

「私は安らかに息を引き取ったということ」 31歳医師TikToker、亡くなった当日投稿された“遺言動画”が人々の心打つ
お悔やみ申し上げます。(2024/5/10)

Xiaomi、86型フルスクリーンのチューナーレステレビ「Xiaomi TV Max 86”」 早割で約19万円に
Xiaomiは、86型フルスクリーンディスプレイを搭載したチューナーレススマートテレビ「Xiaomi TV Max 86”」の予約販売を開始。市場想定価格は19万9900円(税込み)で、5月31日まで早割キャンペーンを行う。(2024/5/9)

クイズで学ぶ! モノづくりトレンド:
【クイズ】日立製作所が1兆円投資する領域は?
MONOistの記事からクイズを出題! モノづくり業界の知識を楽しく増やしていきましょう。(2024/5/9)

横断歩道を渡るニワトリ、途中で車が来てしまい…… ドキドキハラハラの展開とニワトリの賢さに感心【スペイン】
ハラハラしたけど、この子なら大丈夫そう。(2024/5/4)

「救急車は映えスポットではありません!」 消防局による“信じられない実話再現”に「非常識過ぎ」「論外」
救急隊員さんを困らせないようにしましょう。(2024/5/2)

製造マネジメントニュース:
日立が次期中計へ1兆円の成長投資、生成AIや半導体/バッテリーの製造などで
日立製作所が2023年度連結業績とともに「2024中期経営計画(2024中計)」の進捗状況について説明。2025〜2027年度の次期中計でのさらなる成長に向けて、2024年度内に総計1兆円の成長投資を行う方針を示した。(2024/4/30)

ドラマ「ライフ」、放送から17年 北乃きいら“当時生徒役”のキャストの現在 現在は引退した俳優も
2007年に放送されました。(2024/4/24)

ボロボロの「パンスライサー」を修復→足りない部品は“一から”作る徹底ぶりに「今まで一番すごい」と称賛【海外】
新品同様に完成させる技術はみとれるほど。(2024/4/30)

「あの頃の橋本環奈すぎる」21歳の無名アイドル、幼少期ショット公開で再びどよめき「凄い完成してる」「美少女の片鱗が見えすぎてる」
めっちゃ面影あるな。(2024/4/22)

NEWS Weekly Top10:
待望の「8番出口」Switch版、買って後悔した理由
ホラーゲーム「8番出口」Switch版が突如発売された。筆者もPC版の評判を聞き、ずっと気になっていたので購入してみた。「どんな感じだろう」と期待しながらプレイを始めたのだが、5分で後悔してやめた。(2024/4/22)

21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
見つかったな……!(2024/4/18)

ちょっと昔のInnovative Tech:
「歩くのが遅い人は脳が小さくIQが低い」──歩行速度と脳の構造に相関あり? 米国チームの実験結果
米デューク大学などに所属する研究者らは2019年に、45歳の時点での歩行速度と身体機能、加齢の速度、脳の構造、神経認知機能との関連を調べた研究報告を発表した。(2024/4/17)

トライバルメディアハウスの「マーケティングの学び方を学ぶ塾」:
「マーケ課題の優先順位を付けられない」「社内でフィードバックをもらえない」 マーケターの悩みQ&A12選
トライバルメディアハウスの「マーケティングの学び方を学ぶ塾」、最終回はマーケターの12のお悩みにQ&A方式で回答していきます。(2024/4/17)

製造マネジメントニュース:
日立、OT領域で生成AI活用へ NVIDIAと協業
日立製作所は、OT領域での生成AI活用に向けてNVIDIAと協業する。日立製作所が持つ同領域の専門知識と、NVIDIAのAIソフトウェアやGPUに関する技術を融合して、各業種向けのソリューションを開発する。(2024/4/1)

「懐かしすぎ」「色んなこと思い出して涙が」の声続出 千秋が公開した昭和の『なかよし』『りぼん』付録コレクションに反響
まるで宝石箱!(2024/3/29)

リファレンスデザインも多数展示:
TIが語る、電源設計の最新技術トレンドと設計支援の取り組み
日本テキサス・インスツルメンツは2024年3月、電源設計者向けのセミナーを開催。併せて記者説明会も実施し、電源設計の最新技術トレンドや同社の顧客の設計支援に関する取り組みについて語った。(2024/3/21)

2290円から買えてコスパ最高! GUおすすめの春アウター6選が参考になる
春に活躍間違いなし!(2024/3/22)

全部2990円はコスパ良すぎ! 1着は持っておきたいGUの「人気ジーンズ5選」が38万再生
特にワイドシルエットのジーンズが人気のようです。(2024/3/21)

Linuxディストリビューションの選択肢【後編】
CentOS後継争い「Rocky Linux」対「AlmaLinux」の勝負は“あれ”で決まる
Red Hatが「CentOS Linux」を廃止したことで、企業は「RHEL」の代わりとして利用できる安定したディストリビューションを探すことになった。「Rocky Linux」「AlmaLinux」のどちらが選ばれるのか。(2024/3/19)

AI機能の利点を問う
Zoomの「Web会議アシスタント」は本当に“コスパ抜群”で使えるのか?
ZoomのAIアシスタント「AI Companion」は、Web会議に関連する業務の生産性向上につながるツールだ。機能やコストの観点で、同ツールの何が特徴的で、どのような利点があるのかをまとめる。(2024/3/15)

実写化決定『グラスハート』原作者、“改変”認め力強いメッセージ「大丈夫です」 主演・佐藤健が信頼勝ち取る「すごいひとです」
「『これだけは変えずに』という一点はお伝えしてあります」(2024/2/28)

CES 2024レポート:
「CES 2024」に見る、スマートホームの最新事情と未来予測
米国ラスベガスで開催された「CES 2024」では、スペースが大幅な増床となったスマートホーム関連の展示が注目を集めた。本稿では、国内スマートホーム関連スタートアップの雄であるアクセルラボ CTOの青木継孝氏による、スマートホーム関連の展示を中心としたCES 2024のレポートをお送りする。(2024/2/27)

元「Foorin」吉田日向、解散2年後の「相棒」登場で視聴者ビックリ! 17歳の青年姿に「大人になったな〜」「成長早い」
大きくなったな〜!(2024/2/22)

トライバルメディアハウスの「マーケティングの学び方を学ぶ塾」:
マーケティングの「学習範囲と8つのスキル」 プロは「理論」から学ぶ
一言で「マーケティング」といっても、その領域は広く深いため、どこから学べばいいか迷子になっている人も多いです。今回はマーケティングの全体像を示すとともに、学習すべき範囲や求められるスキルについて解説します。(2024/2/21)

「映画おしりたんてい」最新作、ロマンス? or 最大のピンチ? 公開された場面写真がとても意味深
おしりたんていのキスシーンや、胸を撃たれる衝撃シーンの存在が明らかに。(2024/2/8)

人間の技術進化を支える生成AI/LLM:
PR:ヒトの分身を生み出す“EQ”重視の「TwinLLM」とは何か――AIが人間の価値と可能性を拡げる未来
ChatGPTの登場以降、多くの企業で「生成AI」を新たなビジネスチャンスや働き方改革に活用する動きが活発化している。その中でも代表的な技術となる「LLM(大規模言語モデル)」の分野で今、注目を集めているのが2023年3月に創業したばかりの気鋭のAIスタートアップ、Spiral.AIだ。同社はなぜ誕生し、この先どこを目指しているのか。同社 代表取締役の佐々木雄一氏に伺った。(2024/1/31)

「仮面ライダーW」ヒロイン・山本ひかる、結婚を発表 相手は「共通の趣味を通じて知り合った方」
おめでとうございます!(2024/1/25)

ボロボロの廃工場を2年かけてリノベしたら……? 驚きの変貌に「素晴らしい!」「すごすぎてショック」
リフォームには2年の月日をかけているそうです。(2024/1/24)

AI時代、人間が学ぶべきスキルは? 生成AIを100倍うまく活用するための4つの力
(2024/1/15)

未成年人身売買の“エプスタイン事件”、関連文書に名前記載のキャメロン・ディアスが初コメント「いかなる関わりを持ったこともありません」
名前が出ても交友があるわけではない。(2024/1/11)

パナのスマートテレビが「Amazon Fire TV」ベースに Fire OS搭載3モデルを発表
パナソニック エンターテインメント&コミュニケーションは、米Amazonと「Fire TV」のライセンス契約と協業を発表した。「VIERA」のスマートテレビのOSにAmazonの「Fire OS」を採用。第一弾として、65/55インチ「Z95A」と77インチ「Z93A」の新型OLEDテレビを投入する。(2024/1/9)

冬だからとワンコにセーターを着せてあげたら…… 絶望ポーズでフリーズした様子が「犬だってクリスマスセーターは嫌いさ」【米】
問題はデザインか、着心地か。(2024/1/4)

マイクラで1300時間かけて「架空の王国」を建設 → とてつもないスケール感に「狂気が生み出した傑作」
もはやここで暮らしたい。(2023/12/30)

ドイツ移住の元TBSアナ・伊東楓、“へそ出し&金髪”のLA近況ショットがかっこいい イメージ激変な姿に「カラー入れた!?」「超かわいい」
イメージ全然違う!(2023/12/19)

産業用ロボット:
リアルハプティクス搭載、ヘキサロボットが複雑で高度な非定型作業を代替
日鉄エンジニアリングらは、高度な力覚を必要とする作業が可能なリアルハプティクスを搭載した「6自由度パラレルリンクロボット」を発表した。人に頼らざるを得なかった非定型作業をロボットに代替させることができる。(2023/12/18)

3羽のインコ「まだ帰らないで〜!!」 大好きな人の帰宅時間になかなか腕から離れない姿がかわいい【米】
こんなに愛されたい! (2023/12/16)

元天才子役・美山加恋、バースデー報告の可憐ぶりが衝撃 芸歴22年経た近影に「剛のむすめが27歳」「美人予想が見事に的中」
印象に残る作品がたくさん。(2023/12/13)

専用キックボードをスイスイ乗りこなすインコ 「乗り方分かってる」頭の良さに感心!【ベトナム】
ユニークな趣味。(2023/12/12)

「EGOIST」元ボーカル、ライブで初の顔出し ニコ生で独占配信
見ねば。(2023/12/11)

“ものまね上手”なオオコノハムシの生態に驚き! 思わずうっとり眺めてしまう擬態姿に「自然の神秘」【独】
擬態昆虫はいいぞ。※昆虫の画像があるのでご注意ください(2023/12/11)

遠野なぎこ、“4度目の結婚”に向けて全速前進 交際1カ月半で「彼が大好き」「今度こそ添い遂げたい」
幸せそうな笑顔。(2023/12/2)

JAPANNEXT、240Hz駆動に対応した27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
JAPANNEXTは、高リフレッシュレート表示をサポートした27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「JN-IPS27FHDR240-N」を発売した。(2023/11/13)

“6つの木片”を箱に入れるだけなのに…… シンプルながら難しいパズルの解き方が分かるとすっきりする
あれをこうしてこうして……うーん、分からん。(2023/11/11)

2匹のワンコが散歩中、救急車のサイレンを聞いたら…… 衝撃のデュエットに「そろってますね〜」「何度も見ちゃう」
ワンコあるあるかな?(2023/11/2)

飼い主帰宅→お昼寝フレブルは伸びをして…… まさかのお迎え風景に「こんなワンちゃんもいるんですね!」
あ、おかえり(スヤァ……)。(2023/10/22)

「お前は人生を台無しにしたんだろ」 渡部建、ギャルからの罵倒に傷をえぐられるも「気持ちよかったしめっちゃ笑ったw」と話題
「お前は人生を台無しにしたんだろ」の一言に撃沈する渡部さん。(2023/10/19)

5歳娘に付き合うワンコ、優しさにあふれていて…… ほほ笑ましいやりとりに「ずっと見ていられる」「癒やされました」
幸せな時間。(2023/10/7)

CEO単独インタビュー「新生SUSEが狙うもの」【第4回】
SUSEの「RHEL代替品」は“朗報”なのか、野望に終わるのか?
Red Hatの「RHEL」の代替製品を開発し、Linux市場で攻勢を掛けるSUSE。今後の課題になるのは、RHEL代替製品をどう普及させるかだ。同社のCEOとCTOの考えは。(2023/10/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。