• 関連の記事

「缶コーヒー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「缶コーヒー」に関する情報が集まったページです。

自販機で缶コーヒー1本買っただけなのに…… 想定外すぎるトラブルに「JACKPOT感がすごい」「大当たりだ!」の声
こんなことあるんだ……。(2024/5/22)

売上は2桁増:
43年続く「リアルゴールド」 データを駆使した日本コカ・コーラのリブランド戦略
時代の変化を受けて、リブランドを進めているのがエナジー飲料「リアルゴールド」だ。アーティストYOSHIKIや『キングダム』などのアニメとコラボし、5200万ダウンロードを突破したアプリ「Coke ON」によって緻密なマーケティングを試みている。(2024/5/14)

ダイドー「樽缶コーヒー」終売の噂が拡散 担当者「終売の予定はございません」
28年にわたって人気の「ダイドーブレンド ザ・ブラック」によからぬ噂が。(2024/5/12)

サントリー「ボスカフェイン」リニューアルでウマ娘デザインのコラボ缶4種発売へ ウマ娘大好き社員が歌う「タンタンタケユタカ」も
新シナリオの育成たのしいね!(2024/2/26)

最大5台を同時充電、充電器内蔵の電源タップ CIOがクラウドファンディング開始
CIOは、充電器内蔵電源タップ「Polaris CUBE Built in Cable」のクラウドファンディングを開始。単ポート最大67W、3ポート合計出力60Wが可能で、最大5台まで同時充電が行える。通常価格は5980円(税込み)を予定。(2024/2/7)

「缶コーヒーを飲まない若者」に人気のボス缶 なぜ「2カ月で2000万本」も売れたのか
2023年3月発売の「ボスカフェイン」の販売が好調だという。「カフェインを摂取できる」ことを打ち出すパッケージが、なぜ「缶コーヒーをあまり飲まない若い人」をターゲットに好調な売れ行きを示しているのか。(2023/12/26)

コーヒーは「カフェイン」で選ぶ時代に? 含有量猛アピール、“微カフェイン”の概念も…… メーカーの狙いは
背景には何があるのでしょうか。(2023/12/9)

「大人と大人になる人全員に読んでほしい」「高校生のころの自分の思いと重なる」 “あのころそばにいてほしかった大人”の姿が心に刺さるマンガ『スクールバック』
ある高校の用務員・伏見さんを主人公とする「サンデーうぇぶり」連載作品。(2023/12/16)

水曜日に「へえ」な話:
明大前駅に“さまざまな自販機”を設置して、どんな商品が売れたのか
東京の明大前駅に、ちょっとユニークなスペースが登場した。さまざまなジャンルの自販機が登場して、いくつかのヒット商品が生まれているのだ。どんな自販機なのかというと……。(2023/11/8)

PR:1本満足バーに「コーヒー専用」クッキーバーが新登場!→プロのバリスタに食べてもらって感想を聞いた
10月2日販売開始です。(2023/10/2)

あの話題は今:
10カ月で491店舗に! ラーメンの無人販売所が急拡大している理由
ラーメンの無人販売所が増えていることをご存じだろか。その名は「日本ラーメン科学研究所」。オープンして1年がたっていないのに、店舗数は500店を超えた。なぜ急ピッチに増えているのかというと……。(2023/9/29)

スマイリーキクチ、ネスレ日本とのエピソード明かす デマ被害が“1番酷かった時期”も「契約期間を延長してくれた」
ネスカフェ缶コーヒーのCMに出ていたキクチさん。(2023/9/20)

ラーメン、カレー、駅弁:
自販機業界に地殻変動? 「140円」の缶コーヒーは高いと感じるのに、「1000円」のラーメンが売れるワケ
自販機業界に変化の波が訪れている。これまではたばこや飲料の販売がメインだったところが、ラーメンにカレー、駅弁といった「食べもの」を中心にさまざまな商品がラインアップされるように。いったいなぜ?(2023/8/28)

人気のない夜釣りスポットにいつも“黒い影”が……ふとした行動が恐怖体験を引き起こしたお話
同情すると引きずり込まれる、とも言いますが……。(2023/8/20)

あの話題は今:
「朝食無料」から10年、伊藤忠の社員は何を食べているのか 働き方改革の今
伊藤忠商事は2013年、朝食を社員に無料で提供し始めた。働き方改革の一環で、朝型勤務を推奨することが狙い。実際にどんなものが提供されているのか。(2023/7/31)

トップマーケターの狙い:
ファミマ「アイスモカブレンド」5杯無料のなぜ 仕掛け人に聞いた
ファミマが新商品「アイスモカブレンド」(160円)を、「スマートニュース」の新規ダウンロードとクーポンの新機能利用で、最大5杯を7月10日まで無料としている。チーフ・マーケティング・オフィサーの足立光氏に狙いを聞いた。(2023/7/6)

重視していること:
「コーヒーのブランド」人気ランキング 2位「サントリー」、1位は?
コーヒーを飲んでいる人は、どのタイプのコーヒーをよく利用しているのだろうか。全国の男女1000人に聞いた。(2023/6/19)

サントリー「ボスカフェイン」のカフェイン量がエグい? “エナドリ超え”なのにカジュアルなパッケージに物議、見解を聞いてみた
一日の摂取量に注意して買いたい。(2023/4/11)

48年目:
ジョージア=「おじさん」から脱却 ブランド刷新で、スタバやタリーズから奪う客層とは?
日本コカ・コーラは、ペットボトルコーヒー「ジョージア」をブランド刷新し、3月20日から新製品を発売する。「1975年にジョージアが誕生して以来、最大規模のブランド刷新になる」(同社マーケティング部コーヒー事業部の朴英俊部長)と意気込む背景には、ジョージアを含むRTD(Ready to Drinkの略で、容器入り飲料のこと)コーヒー市場の課題があった。(2023/3/15)

缶コーヒー「BOSS」がウマ娘2周年記念のお祝いメッセージ 約1万本のコラボ缶で「祝」
「祝!ウマ娘2周年!!」の文字が約1万本のコラボ缶で描かれています。(2023/2/20)

「ドライブ中によく飲むものランキング」 カフェインを含むドリンクが人気?
フォーイットは、「ドライブに関するアンケート」を実施した。「ドライブ中によく飲むもの」ではお茶やコーヒーなどカフェインを含むものが上位を占めた。(2023/1/22)

ボス×ウマ娘コラボ再び! 会長と総大将の限定デザイン缶コーヒー「優駿の微糖」発売 「優勝レイ」モチーフのボスジャン・フェイスタオルが当たるキャンペーンも
ウマ娘メダルデザイン缶、すごく良い!(2023/1/13)

「低気圧に敗北する尾丸ポルカ」 ホロライブ・人気VTuberのコスプレが完全に“解釈一致”だと話題
構図もアイテムも完璧。(2022/12/23)

サントリーから“眠気を殺す”缶コーヒー「キラーコーヒー」発売 コーヒー由来のカフェイン量マシマシ
エナジードリンクブランド「ZONe」から登場。(2022/11/28)

1万円ちょっとでワンランク上のビデオ会議を実現! 「JBL Quantum Stream」を試す
JBLから、USBマイク「JBL Quantum Stream」が発売された。ゲーミング用と位置づけられ、ゲームプレイや配信時に役立つ本製品だが、ビデオ会議やオンライン学習でも重宝する。実機を試してみた。(2022/9/29)

ゴディバ日本上陸50周年:
缶コーヒー「ジョージア」が「ゴディバ」と初コラボ 自分へのご褒美として訴求
コカ・コーラシステムは9月12日、「ジョージア」からチョコレートブランド「ゴディバ」が監修した新商品「GEORGIA TASTE OF CACAO(ジョージア テイスト オブ カカオ)」を発売する。(2022/9/9)

「強い気持ちや想い」を表現:
ダイドー、『東京リベンジャーズ』とのコラボ缶 全24種を展開
ダイドードリンコが、テレビアニメ『東京リベンジャーズ』とコラボした「ダイドーブレンド」シリーズを、8月29日より期間限定で発売する。(2022/8/18)

これぞ一服、これぞ缶コーヒー:
缶コーヒーのBOSS、30周年 記念の新商品やリニューアルを実施
サントリー食品インターナショナルは、「BOSS」ブランドの発売30周年に際し、新商品の缶コーヒー「ザ・ボス 微糖 上向く(うわむく)一服」を9月6日に発売する。また、同日より「ボス レインボーマウンテンブレンド」をはじめ主力5商品のリニューアルも実施する。(2022/8/16)

多面バーコード:
商品をぐるりと一周する不思議なバーコード レジ打ちにかかる時間をどれだけ削減できるのか
商品のパッケージをぐるりと一周している不思議なバーコードを見つけた。ビッグ・エーが提供している「多面バーコード」だ。多面バーコードの導入で、どのような効果を得たのか。(2022/8/11)

漫画とかで見る“厳しい上司の優しい一面”シーンへのツッコミ話題に 「貴様の仕事だろうが!」
あなたがちゃんとやらないからですよ?(2022/8/10)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(91):
「難しいロジックが、ふと解ける」感じをイノベーションに生かそうよ
クリエイティブ、イノベーション、トランスフォーメーション――最近よく耳にするこれらの言葉。でも、どうすれば創造性が生まれ、変革できるのでしょうか?(2022/7/13)

誕生から35年:
実は「紙」じゃなかった! 書き心地“半端ない”「投票用紙」の正体と開発秘話
参院選に採用されている「投票用紙」の素材や開発秘話を取材した。(2022/7/10)

3000店舗に導入済み:
レジ真上に巨大ディスプレイ、広告配信すると売上2割アップ ファミマが推し進める「第3のメディア」戦略
ファミリーマートのレジの真上に、巨大なディスプレイが増えている。デジタルサイネージで広告を配信した商品の売り上げが平均2割以上アップ。来年度中に対象全店舗へのデジタルサイネージ導入を目指す。(2022/6/27)

「気持ちの切り替え」を提案:
スタバから2種の缶コーヒー登場 セブン&アイで限定発売
スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは、5月10日から「スターバックス COFFEE CHOICE コンフィ」と「スターバックス COFFEE CHOICE ロースティノーツ」を、セブン&アイグループ限定で発売する。(2022/4/28)

「お金に愛されないエンジニア」のための新行動論(2):
定年を自覚したエンジニアがひねり出した“投資のHello Worldアプローチ”
定年がうっすら見えてきたエンジニアが、なりふり構わず「お金/投資」について勉強するシリーズ。今回から、「何でもいいから、1万円で金融商品を一つ買ってみよう」という戦略、名付けて“Hello Worldアプローチ”を実践していきます。(2022/4/28)

ロングセラーの挑戦:
サントリー「BOSS」の“おじさん”は誰? 人によって印象が違う表情の秘密
サントリー食品インターナショナルが展開する「BOSS」が今年発売30周年を迎える。商品ラインアップは、海外商品も含め108。なぜそれほどまでにラインアップを拡大したのだろうか。(2022/3/29)

サントリー、「ビッグボス」を北海道限定で発売 2020年に終売も“復活”
サントリー食品インターナショナルが、北海道限定で「ビッグボス カフェオレ」を3月22日に再発売すると発表した。(2022/3/17)

担当者に聞いてみた:
「甘い」が8割を占める紅茶市場で、「甘くない」午後の紅茶の新商品 商機はあるのか?
キリンビバレッジは、4月5日に「キリン 午後の紅茶」から新商品「キリン 午後の紅茶 ミルクティー 微糖」を全国にて発売する。紅茶市場は「甘い」商品が8割を占めるという。そんな中で微糖商品は生き残れるのか? 担当者に聞いてみたところ……(2022/3/16)

マーケティングが奏功:
苦戦のコーヒー業界で黒字転換 「豆で勝負した」タリーズが狙うのは“在宅需要”
伊藤園の2021年5〜22年1月期の連結決算ではタリーズコーヒー事業の営業損益は8億2200万円の黒字へ転換し、苦戦が続く飲食業界のなかで光明を見いだしている。黒字転換の要因は何なのか。タリーズコーヒージャパンのマーケティング本部でグループ長に、国内のコーヒー市場の変化に対するタリーズコーヒーの戦略を聞いた。(2022/3/4)

約1万人に聞いた:
「コンビニコーヒー」を買う理由 2位は「値段の割においしい」、1位は?
マイボイスコムは「コンビニコーヒー」に関する調査を実施した。コンビニコーヒーを購入する理由の1位は「価格が安い」だった。コンビニコーヒーを購入する際の重視点や、今後利用したいかどうかを聞いた。(2022/2/22)

ふるさと納税の返礼品に「線路の輪切り」 京都丹後鉄道と舞鶴市が協力、硬券モチーフのシリアルナンバープレート付き
限定50個!(2021/12/21)

落ち込む部下を「強制的に励ます方法」がほのぼのカワイイ 優しい上司を描いた漫画に「やってみたい」の声
フォローの仕方がステキな上司。(2021/12/14)

バイカーズパラダイスで旧車&バイク愛好家の交流イベント「Nostalgic Weekend」開催 11月28日
「マツダ 767B」も来て快音響かせるらしいですよ〜。(2021/11/22)

この一杯が明日の作業効率を変える!?:
PR:全てのコーヒー党に送る! タリーズのブラックコーヒー、新作は何が“一味”違うのか?
「ブラックコーヒー」と聞くと、朝や残業時の「眠気覚まし」「気付け」としてビジネスパーソンが手にする機会も多いが、「ただカフェインが摂れて苦ければよい」という時代は既に過去。コロナ禍の影響で巣ごもり時間が増え、「リラックス時間のお供」としてカフェ顔負けの質が高いRTDコーヒーを選ぶ人が増加している。その影響で、嗜好性にも変化が出ているというが、その内容とは?(2021/11/18)

キリン、缶コーヒー約90万本を自主回収 中身が変質の恐れ
キリンビバレッジが、缶コーヒー「キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー 245g缶」を自主回収すると発表した。(2021/10/29)

キーワードは“爽快”:
シリーズ累計30億本超 「クラフトボス」誕生のきっかけとなった予想外な“若者の本音”
サントリー食品インターナショナルが発売する「クラフトボス」のシリーズ累計販売本数が30億本を突破した。(2021/10/29)

新しい顧客接点開拓:
スターバックスがAlexaを活用したお試しサンプリング施策に挑んだ理由
スマートスピーカーを活用したお試しサンプル配布を実施したスターバックス。その企画の背景や狙い、施策を通した気付きを聞いた。(2021/10/14)

国民的キャラクター:
進むガンダムのメインカルチャー化 社会的アイコンとしてバンダイナムコが描くサステナブル戦略とは
今や国民的キャラクターといえる機動戦士ガンダム。バンダイナムコのサステナブル戦略を追った。(2021/10/14)

あたたか〜い専用エナドリ「HOTエナジー暖」チェリオから登場 「寒い」「眠たい」「動きたくない」冬の悩みに元気をチャージ
妥当缶コーヒーを目指す。(2021/10/7)

「鬼滅缶」は大ヒット:
ダイドー、『呪術廻戦』とのコラボコーヒー発売
ダイドードリンコが、人気テレビアニメ『呪術廻戦』とコラボしたダイドーブレンドコーヒーを期間限定で発売すると発表した。(2021/8/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。