• 関連の記事

「北京オリンピック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「北京オリンピック」に関する情報が集まったページです。

高梨沙羅、現役続行の意思明にファンから温かいメッセージ届く 「努力もプレッシャーも何度も越えてきた」「飛ぶことを楽しんで」
2月の北京五輪ノルディック・スキージャンプ混合団体で“スーツの規定違反”で失格になったことをきっかけに今後の進退について言及していました。(2022/6/17)

ゲッティイメージズが発表:
北京五輪で「日本で最も検索されたアスリート」 3位「平野歩夢」、2位「高木美帆」、1位は?
ゲッティイメージズが、北京五輪期間中、日本で最も検索されたアスリートランキングTOP10を発表した。その結果、1位は「羽生結弦」(日本・フィギュアスケート)だった。2位は「高木美帆」(日本・スピードスケート)、3位は「平野歩夢」(日本・スノーボード)だった。トップ10のうち、6選手がフィギュアスケートからの選出となった。(2022/3/2)

ゲッティイメージズが発表:
北京五輪で「世界で最も検索されたアスリート」 3位「ネイサン・チェン」、2位「谷愛凌」、1位は?
ゲッティイメージズが、北京五輪期間中、世界で最も検索されたアスリートランキングTOP10を発表した。その結果、1位は「カミラ・ワリエワ」(ROC・フィギュアスケート)だった。2位は「谷愛凌」(中国・フリースタイルスキー)、3位は「ネイサン・チェン」(米国・フィギュアスケート)だった。日本人選手では「羽生結弦」(日本・フィギュアスケート)が8位となり、唯一ランクインした。(2022/3/2)

北京五輪で人気の辻岡義堂アナ、「5億人フィーバー」の風が日本の家族へ 子からの呼び名も“ギドゥンドゥン”に
現地では出待ちファンもいるもよう。(2022/2/24)

サウナと五輪の意外な関係も:
スキージャンプ金・小林陵侑選手の原動力はサウナ 世界の市場規模は?
北京五輪のスキージャンプノーマルヒルで金メダルを獲得した小林陵侑選手が、無類のサウナ好きを告白し、Twitterで話題になっている。(2022/2/22)

サイバー詐欺横行 イベント狙い偽サイトで情報盗む
フィッシング詐欺が増加し、IT企業が対策を強化している。北京五輪の開催期間中にも多くの偽の動画中継サイトが開設され、手口は巧妙化している。大規模イベントを狙う傾向は今後も続くとみられ、専門家は注意を呼び掛けている。(2022/2/22)

大会前予測の的中も:
北京五輪のメダル獲得数ランキング 3位「ドイツ」、2位「ROC」、1位と日本の順位は?
2月20日に北京五輪が閉幕し、各国のメダル獲得数が確定した。国際オリンピック委員会(IOC)が発表したランキングによると、1位は「ノルウェー」で、メダル数・金メダル数ともに1位だった。メダル数2位は「ROC」(ロシアオリンピック委員会、総合9位)、同3位は「ドイツ」(総合2位)だった。日本は同6位(総合12位)だった。(2022/2/21)

織田信成、4時間半かけて北京五輪の“ビン・ドゥンドゥン”をゲット 「諦めない人にだけ起こせる奇跡がある」
喜びを爆発させた織田さん。(2022/2/20)

元日銀局長が解説:
北京五輪選手村で実証実験中の「デジタル人民元」 中国の狙いとは?
中国政府が国内で実証実験を進めている「デジタル人民元」。中央銀行が発行するデジタル通貨で、北京五輪の選手村でも実験中だ。デジタル人民元を推進する中国の3つの狙いとは?元日銀局長に聞いた。(2022/2/19)

男子モーグル「銅」の堀島選手支えた国産ブーツ “平昌の悲劇”から4年、逆襲の開発劇
北京五輪で日本勢第1号のメダルとなる銅メダルを獲得した、フリースタイルスキー男子モーグルの堀島行真選手。メダル獲得を足元で支えたのが、日本企業が開発した国産スキーブーツだ。11位に終わった“平昌の悲劇”から4年。スキーブーツの開発秘話を担当者に聞いた。(2022/2/17)

北京五輪のスマホ情報セキュリティ パラでは使い捨てスマホ配布も 日本の対応“後手後手”
北京冬季五輪で選手らが中国に持ち込んだスマホの情報が、諜報活動などで抜き取られる危険性が懸念されている。日本政府は帰国時の航空機内で公式アプリ「MY2022」の削除を徹底し、帰国後も同意の上で専門家の検査を行うという。(2022/2/14)

「金メダルの瞬間見逃した」 NHKへの恨み節で「サブチャンネル」トレンド入り
NHKが11日に放送した「北京五輪 スノーボード男子ハーフパイプ・決勝」。これからというタイミングでサブチャンネル切り替え案内画面に変わり、視聴者を慌てさせた。(2022/2/11)

北京五輪の開会式を見てじゃれる猫、その様子はまるで…… “猫草で遊ぶ猫”のような姿が面白かわいい
確かにそっくり!(2022/2/9)

木梨憲武、小林陵侑選手との親密2ショットで北京五輪ジャンプ金を祝福 「今度、食わず嫌いで金メダルみせて!! あ、やってないや!!」
小林選手も投稿に反応。(2022/2/7)

北京オリンピック開会式でサモア選手が上半身裸の民族衣装で入場 不参加のトンガ選手「砦を守ってくれた」
五輪開会式の風物詩になりつつあります。(2022/2/5)

産能大が1万人に調査:
北京五輪の「日本人金メダリスト」予想 3位「平野歩夢」、2位「高木美帆」、1位は?
産業能率大学が男女1万人に北京五輪の「金メダリスト予想」に関するアンケート調査を実施した。その結果、金メダル予想で最も支持を集めた選手は羽生結弦選手(フィギュアスケート、60.0%)だった。2位は高木美帆選手(スピードスケート、32.9%)、3位は平野歩夢選手(スノーボード、31.9%)だった。(2022/2/4)

産業能率大学が1万人に調査:
北京五輪で「視聴したい選手」ランキング 3位「宇野昌磨」、2位「高梨沙羅」、1位は?
北京五輪が開催されることを受け、産業能率大学スポーツマネジメント研究所が1万人に「視聴したい選手」をアンケート調査した。日本代表内定者124選手中、最も支持を集めた選手は、羽生結弦選手(フィギュアスケート、52.4%)だった。(2022/2/4)

北京五輪での諜報警戒 スマホのセキュリティ対策を強化
松野博一官房長官は、北京冬季五輪に参加する日本選手らのスマートフォンの情報が諜報活動で抜き取られる恐れがあるとして、スポーツ庁やNISCが、JOCなどに注意喚起を要請したと明らかにした。(2022/2/4)

グレースノートが予測:
北京五輪の国別メダル獲得数予測 3位「ROC」、2位「ドイツ」、1位は?
グレースノートが、北京五輪での各国の獲得メダル数を予測している。メダル獲得数最多は「ノルウェー」で44個だった。2位「ドイツ」は30個、3位「ROC」(ロシアオリンピック委員会)は30個とそれぞれ予測している。日本は10位で19個という予測結果になった。(2022/2/3)

FBI、北京五輪参加選手に「自分のスマホは家に置いてプリペイド端末を使おう」と呼び掛け
米連邦捜査局(FBI)は、2月4日から中国北京で開催の冬季五輪の出場選手に向けて、現地で自分のスマートフォンを使わないよう呼び掛けた。また、現地に行けない観客にも関連アプリに見せかけたマルウェアについて注意喚起した。(2022/2/3)

北京オリンピック、民放は約500時間のライブ配信 TVerとgorin.jpで
2月4日に開幕する「北京2022冬季オリンピック」。民放は「TVer」と「gorin.jp」を使い、約500時間に及ぶライブ配信を実施する。(2022/1/31)

「13年ぶりにオグシオとしてコートに立ちました」 小椋久美子&潮田玲子のユニフォーム姿2ショットにファン感涙
北京オリンピック代表ペア。(2021/7/2)

五輪公式Twitterのヘッダ画像が東京五輪 → 北京五輪に変わっているとネットざわつく IOC「北京五輪まであと1年にちなんだもの」
ネット上では「中止確定か」といった臆測も。(2021/2/10)

スノボ竹内智香選手、現役復帰で卵子凍結に踏み切る 北京五輪に向け「できる準備を全て行い競技の世界に戻りました」
2020年8月1日に現役復帰していた竹内選手。(2020/10/1)

コンビニ、ヒット商品の理由:
大学生協でのヒットが救った――「ブラックサンダー」成長の裏側
北京オリンピックで、体操個人総合銀メダルに輝いた内村航平さんの好物であるということから消費者の認知度が高まった有楽製菓の「ブラックサンダー」。コンビニを中心に流通し、現在年間4800万個を販売しているブラックサンダー誕生の裏側をご紹介する。(2011/2/22)

山谷剛史の「アジアン・アイティー」:
「官に政策あれば民に対策あり」だった2009年の中国IT
「勝手に期待しちゃった特需なんてなかった」北京五輪と「北京がこれじゃあ上海も」と期待感下がりまくりな上海万博のはざまで静かな2009年……と思いきや。(2009/12/30)

小松裕の「スポーツドクター奮闘記」:
ソフトボール・斎藤監督との「声出し作戦」の思い出
北京オリンピックで女子ソフトボールチームを世界一に導いた斎藤監督とは、選手時代からの古い付き合いです。試合中にベンチで2人並んで大声を張り上げたりと、思い出は尽きません。(2009/10/6)

誠 Weekly Access Top10 特別編:
2008年、Business Media 誠で最も読まれた記事は……
金融危機が世界を揺るがせた2008年。『崖の上のポニョ』のヒット、北京オリンピック、ホンダのF1撤退などさまざまなことがあったが、Business Media 誠で最も読まれた記事は何だったのだろうか……。(2008/12/31)

ワンセグを見るようになったきっかけは“北京五輪”、3割に
ネットエイジアが、ワンセグを利用したオリンピック視聴に関する実態調査の結果を発表。3割が北京五輪の視聴をきっかけにワンセグの利用頻度が増えたと回答している。(2008/11/12)

中国ビジネス最前線:
中国不動産市況、2カ月連続で下落
北京オリンピックは経済効果なし? 中国の主要70都市の不動産販売価格は8月から2カ月連続で下落している。(2008/11/6)

「気弱な自分」をプラスに変える:
柔道金メダルの石井慧選手が実践――「女々しい自分」を克服した4つの技【前編】
「女々しい自分」「飼い犬みたいな自分」をなくしたい――北京オリンピックの約7カ月前、柔道の石井慧選手がそう相談してきました。今回は彼とのセッションを3回にわたりお話ししましょう。がんばりたいのに、うまくいかない――そんな時は試してみてください。(2008/10/28)

問われるコーチング力:
14のチェックリストに見る、停滞する組織
北京五輪の星野ジャパンは、組織(チーム)で目標を共有せず遂行力に欠けていたため成功に結び付かなかった。それではあなたの組織に遂行力はあるか? チェックリストから判断しよう。(2008/9/17)

問われるコーチング力:
星野ジャパンが勝てなかった理由
おおかたの期待を裏切り北京五輪4位に終わった野球。なぜ星野ジャパンは勝てなかったのか? 企業における組織のあり方から考えてみたい。(2008/9/10)

写真家 薬師洋行氏が北京で「夢」を撮った写真展
写真家、薬師洋行氏とアーサー・ティル氏が北京オリンピックという舞台でアスリートが見た“夢”を切り取った写真展を開催。薬師氏のトークショーも行われる。(2008/9/9)

オルタナブログ通信:
iPhoneユーザーはうれしい悲鳴? モバイルライフを豊かにするアプリ、続々と登場
170組を超えるオルタナティブ・ブロガーによって、ITにまつわる時事ネタなどが日々発信されているITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。今週はその中から、Googleストリートビュー、iPhone、北京五輪、お手軽シンセなどを紹介する。(2008/9/5)

ワンセグケータイ、所有者の3割が「北京五輪の中継を観るのに役立った」
アイシェアが、北京五輪とワンセグに関する意識調査の結果を発表。ワンセグケータイ所有者の3割が、北京五輪の中継を観るのにワンセグが役に立ったと回答している。(2008/9/4)

「923SH」ロードテスト:
第3回 北京オリンピック見た? 初めて便利に使った「ワンセグ」
「AQUOSケータイ」というからには、そのブランド名の元になっている「ワンセグ」について触れないわけにはいかない。923SHには多彩なワンセグ機能が用意され、現状における最高峰と言ってもいいだろう。そんなワンセグの使い勝手を試した。(2008/9/3)

オリンピックをワンセグで見た人は約20%――五輪開催時のケータイ利用動向
KLabが北京オリンピックにみる携帯電話の利用動向を調査。オリンピックをワンセグで見たユーザーは約20パーセントで、オリンピックを機にワンセグ対応機に機種変をしたのは1パーセントにとどまった。(2008/8/30)

18歳女子学生の挑戦:
「日本代表」の重み背負い、Wordのスキルで世界に挑む――井原侑子さん
北京五輪の開催からさかのぼること1週間前、米ハワイ島で世界を相手に戦う1人の女子学生がいた。「日本代表」の重みを感じながら、Wordのスキルを競い合ったのは弱冠18歳の井原侑子さん。今年の4月に本格的にWordを学び始めたばかりだ。(2008/8/30)

誠 Weekly Access Top10(2008年8月16日〜8月22日):
オリンピックでこれだけ盛り上がる日本は珍しい国?
北京オリンピックが閉幕した。最後はソフトボールや男子800メートルリレーの放送を見て興奮していた記者だが、前半はまったく盛り上がっていなかったのだ。そのわけは――(2008/8/26)

オルタナブログ通信:
撮影車、発見! Googleストリートビューとプライバシー
160組を超えるオルタナティブ・ブロガーによって、ITにまつわる時事ネタなどが日々発信されるITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。今週はその中から、12ドルPC、Googleストリートビュー、iPhone、地上デジタル、北京オリンピックなどを紹介する。(2008/8/22)

新世紀情報社会の春秋:
情報社会におけるオリンピックを考える
今回の北京五輪の開会式を見ていると、世界経済の主導力が先進国から中国に代表される新興国に移行しつつあることが強く印象づけられた。それにしても、五輪大会におけるIT活用は、もっと活発化させるべきではないだろうか。(2008/8/21)

A3サイズの電子ペーパー使用:
毎日新聞の1面や北京五輪の速報を表示 新宿と新橋に電子看板
新宿3丁目と新橋で電子ペーパーを使ったデジタルサイネージ(電子看板)の実証実験が始まった。毎日新聞社のニュースや北京五輪の速報を配信していく。(2008/8/19)

オルタナブログ通信:
あんなところまで丸見えに! Googleストリートビューはプライバシー侵害か
ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」では、160組を超えるオルタナティブ・ブロガーによって、ITにまつわる時事ネタなどが日々発信されている。今週はその中から、Googleストリートビュー、iPhone、北京オリンピック、エコバッグ、最新医療事情などを紹介する。(2008/8/19)

ロードレビュー:
黒く光るAVアンプ、パイオニア「VSA-LX51」をこねくり回す
北京五輪のAAC 5.1チャンネル放送に刺激され、サラウンドに興味を持った人も多いはず。しかし、どうせ自室のAV環境を再考するならHDオーディオも視野に入れておきたい。そこで今回は、パイオニア「VSA-LX51」を例に最新AVアンプの機能を数回に分けて解説していきたい。(2008/8/18)

好みの競技結果が自動表示:
北京オリンピックの公式動画サイト「gorin.jp」に自動推薦機能が追加
民放のテレビ132社が展開する北京五輪の公式動画サイト「gorin.jp」に、ユーザーの嗜好に合わせた動画を推薦したり、閲覧数の多いコンテンツをランキング形式で表示したりする機能が追加された。(2008/8/13)

Lenovoが北京五輪のiPhoneアプリを公開
iPhone用アプリにLenovoが参入した。北京オリンピックのニュースなどを提供するアプリを無料で公開している。(2008/8/12)

北京五輪観戦に備えるセキュリティ対策10カ条
いよいよ開幕した北京五輪。Sophosは長期休暇を利用して現地で観戦する場合のセキュリティ対策を呼びかける。(2008/8/11)

Google EarthとGoogle Mapsに北京五輪関連の新サービス追加
35以上の競技会場が3D表示できるほか、国別メダル獲得数などの情報が入手できる。(2008/8/9)

北京五輪のニュースをFlashで――りーふねっと、携帯向け「朝日・日刊スポーツ」に技術提供
(2008/8/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。