• 関連の記事

「芸術」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!芸術・アート→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で芸術・アート関連の質問をチェック

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
「突出した存在」がいることの強み
製造業に限らず、芸術やスポーツなどあらゆる分野でいえることかなと思います。(2024/3/1)

2200円:
『地球の歩き方』から初の区域版「世田谷区」発売 グルメ情報は200件以上
地球の歩き方は2月29日、『地球の歩き方 世田谷区』を発売した。グルメを中心に、自然やアート、歴史など多彩なテーマで世田谷区の魅力や雑学を紹介する。(2024/3/1)

“顔の全パーツ整形済み”の福岡みなみ、バッチバチに脂肪吸引した体の部位は「芸術作品」
ランジェリー姿の写真を投稿。(2024/2/27)

飼い主「飛び乗る前の動き良すぎ」 予想外にダイナミックな助走からの大ジャンプに「猫みたい」「溜めかわいすぎ」と139万件表示
芸術点が高い……!(2024/2/22)

乳がん闘病のブラザー・コーン、“顔の一部”のアートメイクにご満悦 治療で全身の毛失い「せめてなんとかしたいと」
かっこいい!(2024/2/21)

アフタヌーンティー・リビングと「ハリー・ポッター」が初コラボ! 特別アートに心が躍る文具や雑貨が勢ぞろい、3月8日発売
先生たちが並ぶデザインがアツい。(2024/2/21)

ソニーのデザイン部門が札幌国際芸術祭に参画 クリエイティブセンター長に狙いを聞いた
ソニーグループのデザイン部門であるクリエイティブセンターが、アートイベント「札幌国際芸術祭 2024」にイニシアティブ・パートナーとして参画している。石井大輔ソニーグループ クリエイティブセンター センター長に、狙いを聞いた。(2024/2/20)

「これ考えた人、天才か……!?」 ダイソーの“吊るして干せる”ブラシスタンドが便利そうだと話題に
メイクブラシ以外の水彩筆などにも使えるようです。(2024/2/19)

現役大学生・池田レイラ、グラビア初挑戦で“相方”に注目「パパは大丈夫だったの??」 本人は「ずっとやってみたかった」
日本大学芸術学部に在学中。(2024/2/19)

古いコンビニやさびれた麻雀店、廃れ行く街の風景を表現したミニチュアがリアルでノスタルジック
荒廃が生み出す芸術。(2024/2/18)

実家で作ったモアイの雪像→隠された「驚きの仕掛け」に衝撃走る 「すげぇ」「素晴らしい芸術」
強そう。(2024/2/17)

水彩画家がクレヨン8色だけで名画「牛乳を注ぐ女」に挑戦→思わず目を疑うクオリティーに「衝撃です」
とても8色で描かれたとは思えない。(2024/2/17)

「売れたら垢抜けるってホント?」 M-1王者・令和ロマンが1年のビフォアフ披露、アートメイクにヒアル……美容に本気で挑んだ成果は
全然違う!(2024/2/15)

まるで落書き→おしゃれな“ポップアート”に! リズミカルな筆振りパフォーマンスが「最高のアート」と称賛【加】
すごい個性だなぁ。(2024/2/24)

「仮想と現実の境界についての問いがあります」 東京藝大の卒展で話題の“お嬢様人形”作者に制作理由を聞いた
作品は「平成芸術賞」を受賞しています。【訂正あり】(2024/2/14)

水を張った迷路に“墨汁”を垂らしてみたら…… 思いがけず誕生した“美しい模様”が「芸術的」「Tシャツ欲しい」と話題
偶然が生み出した芸術。(2024/2/12)

水族館のワンショットを「絵画」のように 写真家の画像編集ソフトを駆使した調整がすごい
光の加減で全然違う印象に……!(2024/2/9)

マイクラで作られた荘厳な大宮殿 圧倒的な作り込みに「芸術的な感覚」「本当の天才」と称賛の声
どこから見ても美しい!(2024/2/17)

海外コスプレイヤーが「101匹わんちゃん」クルエラに扮したら…… “圧倒的な美しさ”に「もはやアート」と称賛
テンポも心地いい。(2024/2/8)

「本当にガラスあるの?」「ステルス性能高い」 展示ケースが透明すぎて見えない美術館が話題
油断してるとおでこをぶつけてしまう……。(2024/2/7)

外国人に人気の美術館・博物館 「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」を抑えた1位は?
インバウンド総合メディア「訪日ラボ」を運営するmovが、口コミデータを基にインバウンド人気の高い美術館・博物館を調査した。(2024/2/7)

盛大に崩れたはずが…… 平積みCDが起こした奇跡の光景がもはやアート
はみ出た部分どうなってるの!?(2024/2/7)

Innovative Tech:
「名画にスープをかける」は気候変動への抗議活動になるのか? 英メディアの報道を分析
ノルウェーのNLA University Collegeに所属する研究者Oleksandr Kapranovさんはは、気候変動抗議の一環として有名な絵画に食品を投げつける行為を報じる英国メディアを分析した研究報告を発表した。(2024/2/6)

ベトナムで見た“壊れた時計の修復”が豪快 ある意味最高に合理的な手法に「逆におしゃれ」「現代アートかと思った」
買わずに使い続ける精神がある意味でステキ。(2024/2/4)

油絵じゃないの!? 筆の代わりに針、絵具の代わりにカラフルな糸で……刺しゅうで描く絵画がステキ
一針一針、心のこもった絵画。(2024/2/3)

絵の具をぶちまけたと思いきや…… 驚愕の“緻密すぎる”アート作品が完成! 「これぞ芸術」「傑作だ」と称賛の声
制作中の演出まで含めてアート。(2024/2/3)

“絵画になりきる娘”の完成度が高い 「真珠の耳飾りの少女ゴッコ」に「すごくきれい」「遊びが知的過ぎる」
姉妹でフィルメール作品に!?(2024/2/2)

「アートがアートたり得る価値」って何だっけ? 美大コメディーマンガ『ミモザイズム』が現代美術の見方に視点を与えてくれそうな予感
あなたは美術館の床にメガネが落ちていたらアート作品と捉えますか?(2024/2/1)

スペインの復活祭、公式ポスターのキリストが「性的」「女性的」と批判殺到 作者は「ばかげている」「芸術が政治利用」と一蹴
アーティストの27歳息子がモデル。(2024/1/31)

「ありえない三角形」は実在する!? 溶接で不可能を可能にしてしまった立体トリックアートに「錯覚起きたっ」「目がグルグルする」と混乱の声
ペンローズの三角形を具現化(?)(2024/1/27)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
たった8色で油彩のような表現も──人気画家YouTuberが監修した「アートクレヨン」の新しさ
ぺんてるの「アートクレヨン」は、“柴崎おじいちゃん”の愛称で親しまれる人気画家YouTuber・柴崎春通氏の監修で開発された、大人の画材だ。ぺんてるの開発担当者に詳しい話を聞いた。(2024/1/26)

基本を解説:
知ってる? Excel、SmartArtを挿入する方法
「SmartArt」(スマートアート)とは、情報を視覚的に整理して分かりやすく表現するツールです。Excelに挿入するには……。(2024/1/26)

小雪の姉・弥生、外国人夫&4歳息子と絵画のような家族ショット サマになりすぎる1枚に「本当にすてき」「安心感を感じる」
現在はアメリカ・オレゴン州のポートランドに在住している弥生さん。(2024/1/23)

「Fire TV」シリーズに画像生成AIによる壁紙機能 まずは米国から
画面上に壁紙として生成したアート風の絵を表示したり、Amazon Photosアカウントに保存したりできる。(2024/1/22)

スマートグラスに周りの声を感情表現豊かに字幕表示するシステム、DNPが開発 
大日本印刷は22日、美術鑑賞会などで解説者や周囲の参加者の声をテキストにしてスマートグラスに字幕表示するシステムを発表した。(2024/1/22)

横から見るとまるでゴミの山、正面から見ると……? 古い家庭用品で作る錯視アートがすごい
何度でも見ていられそう。(2024/1/21)

生誕100周年記念:
そごう横浜店、「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展」を開催 目玉おやじが“茶碗風呂”に
そごう横浜店の6階にある「そごう美術館」は、水木しげる生誕100周年記念「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展 〜お化けたちはこうして生まれた〜」を開催する。期間は1月20日〜3月10日。(2024/1/19)

日向坂46・高橋未来虹、息をのむ幻想的な振り袖姿を披露 “ダブルレインボー”な写真に「まさに芸術」「心臓飛び出そうになる」
写真集欲しくなっちゃう。(2024/1/18)

赤ちゃんが寝床で号泣→布団に残された涙痕の“まさかの形”に反響 「かわいい」「もう芸術」
残しておきたいかわいさ。(2024/1/18)

AIに「ネコ」の絵を描かせたら……? “色鉛筆画”や“水彩画”風のアート作品がすごい
特に水墨画風の凜々しいネコの絵は目を見張るものがあります。(2024/1/18)

タイムアウト東京のオススメ:
一般は非公開の文化財「九段ハウス」で観て買えるアートイベントが初開催
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2024/1/16)

そういうデザインかと思ったら…… ガラス天板が芸術的な割れ方をした体重計に「ガラス絵かと思った」
こういう芸術作品見たことある。(2024/1/15)

M-1王者の“60年ローン億ション”が覇者の家 個性爆発の室内に「史上1番の豪華なお家」「現代芸術家のお宅みたい」
103歳まで!?(2024/1/15)

“巨大なニンジン”が渡り廊下を貫通!? 多摩美の卒制展での光景が「おおおっ!」「何があったw」と話題に
環境込みで1つのアート。(2024/1/15)

水浴び後のコザクラインコ、よく見ると……? “お花”が咲いたような美しい姿が184万表示突破! 「とってもきれい!」「絵画かと」
なんと美しい……!(2024/1/12)

「かわいすぎて爆笑」「もはや芸術作品ww」 今起きた猫ちゃんの“大爆発の寝癖”が想像を上回るボンバーヘアと話題に
どうすればこんな風になるのか……!(2024/1/11)

現役藝大生の「乃木坂46」池田瑛紗、アート展にアザービジュアルを描き下ろし “笑えるアート作品”集まる企画展
1月19日から2月18日まで開催されます。(2024/1/10)

ただのコップの絵かと思いきや…… 写真みたいな“圧倒の画力”に「なんという傑作」「うつくしい芸術」の声
すごくすごい。(2024/1/13)

にしおかすみこ、野菜で作った“ド迫力作品”がもはや芸術 超絶技巧に驚がくの声「凄すぎませんか?」「プロの彫刻家」
人参とは思えない……!(2024/1/5)

活動休止の鈴木京香、体力回復でアートの旅へ 雪中での“半年ぶり近影”に喜びの声「懐かしくうれしくなって」
5月に主演ドラマの降板を発表していました。(2023/12/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。