• 関連の記事

「ゆるキャラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゆるキャラ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

京都タワーのキャラ「たわわちゃん」事業終了 作者が使用料などのトラブル明かす タワー運営「当社の見解と異なる」
(2024/7/22)

まさかの…… “冨樫義博版のサンリオ”公開が話題 「これはかわいい」「ギャップ萌え」「気になる」
ゆるキャラ公開。(2024/7/16)

PR:アメリカの大豆と日本の納豆が出会ったら……? 大豆アニメ「ソイ・ストーリー」に、ねば〜る君がまさかの参戦!
いろんな意味でキャラが強い「ねば〜る君」。(2024/7/10)

NEWS Weekly Top10:
想像を絶する攻撃受けたニコニコ それでも発信する代表と、支えて待つユーザーたち
先週は「ニコニコ動画」が受けた大規模なサイバー攻撃が大きなトピックだった。その規模は想像を絶するもので、サイバー攻撃への防御を、ケーブルの抜線という物理で行わざるを得ない事態は極めて珍しく「実際に行われたのは初めて聞いた」「悪夢だ」などの声が出ている。(2024/6/17)

Chromeのアイコン、突如ゆるキャラとして人気に 公式も「びっくりしています」
一体何事?(2024/6/10)

「泣いてしまった」「号泣案件」…… 退任した知事の車を追いかけて転ぶくまモン、目頭が熱くなると話題に
くまモンは蒲島知事の任期中の2010年にデビューしました。(2024/4/16)

PR:みんなが毎日食べている、大豆の意外なヒミツを解明……!? 大豆のアニメ「ソイ・ストーリー」がかわいくてためになる
実は日本で使われる大豆の7割はアメリカ大豆を輸入しています。(2024/3/26)

風真いろはが“縦配信”で盛大に失敗してリスナーの腹筋を崩壊させる 「横にひろがるホロライブ」「どす恋距離」
ごわす殿……。(2023/12/12)

「ホロライブ」運営企業が“ゆるキャラ“進出 所属VTuberがモチーフとみられる仲間も
VTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営するカバーは、新規オリジナルキャラクタープロジェクト「もちぽよちゃん」を展開すると発表した。(2023/11/7)

かわいい「モンスターバーガー」がハロウィンにぴったり 簡単レシピのパーティ料理が話題に
ベローンと出たベーコンの舌がかわいい!(2023/10/22)

PR:【ソイストーリー】大豆が主人公のアニメを見たら、アメリカの大豆と日本の食生活とのつながりが分かった
アメリカ大豆と、日本でなじみ深い大豆食品の物語。(2023/8/14)

「君、奈良に生き別れの兄がいるよね」 「せんとくん」にそっくりな川崎大師の公式キャラが話題 生みの親は同じ彫刻家
どこかで見たお顔……!(2023/8/1)

SFプロトタイピングに取り組む方法:
不動産大手にできない“まちづくり” スタートアップの秘策は? 未来の都市像を作家と語る
スマートシティーやメタバースなど便利に進化する「まち」の姿。それで本当にいいのか?――こう問いかけるスタートアップがあります。目指すまちづくりの将来像を取材しました。(2023/7/28)

楽しみながらネコ助け! 日本最大級の保護猫イベント「ネコ市ネコ座」に行ってきた 愛猫家・藤あや子さんも登場!
みんなで猫助け!(2023/7/5)

横浜ベイスターズのゆるキャラの圧の強いファンサービス(?) 真顔でバンッとすごむ姿が怖いしかわいい
相方のグッズで固めて観戦してたら……。(2023/6/20)

米Orbicが日本上陸、2万円台からのスマホやタブレットを展開 参入のきっかけは“コロナ禍”
Orbicが日本市場への上陸を果たした。日本法人のJapan Orbicがスマートフォン「Fun+ 4G」の他、タブレット「TAB8 4G」「TAB10R 4G」、ワイヤレスイヤフォン「Orbic Ear Buds」、アクセサリーを展開する。なぜOrbicが日本市場への上陸を果たしたのか、Japan Orbic社長で米Orbicエグゼクティブ・バイスプレジデントセールス&オペレーションズを担当するダニー・アダモポウロス氏がその理由について日本市場を取り巻く環境を交えて語った。(2023/6/1)

「サイズ的に無理あるやろw」 飼い主と一緒に寝たいハスキー、遠慮がちにシングルベッドに収まる姿がかわいい
大きな甘えん坊さん。(2023/5/18)

東急のマスコット「のるるん」の入庫が力業すぎる 無理矢理押し込まれる姿に11万人が爆笑
出入り口を通過するときだけ細め体型になるのるるんです。(2023/5/7)

IT企業デスクツアー:
クラウド特化SIerで働くみんなのデスク環境 サーバーワークス社員の机周り、写真でチェック
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。オフィス・自宅を問わず、社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回はクラウドに特化したSIer、サーバーワークスで働く人のデスクを探る。(2023/4/20)

奇祭「かなまら祭」男性器モチーフの公式キャラが存在? 誤った情報拡散で神社「公式キャラはいない」と関係否定
同様の文言は2012年時点からすでに出回っており、無断盗用とみられます【3月20日11時15分追記】。(2023/3/19)

MWC Barcelona 2023:
米国の携帯電話メーカー「Orbic(オルビック)」が日本参入へ 「5年計画」で認知向上を目指す
米国の携帯電話メーカー「Orbic(オルビック)」が日本市場への参入を表明している。4月に東京でイベントを開催し、日本で発売する製品を発表するという。海外ではスマートフォンだけでなく、従来型のケータイ、ノートPC、モバイルWi-Fiルーター、スマートウォッチなども展開している。(2023/3/15)

ファミマ、オリジナルアイス「もいふぃ」発売 女性客を中心に訴求
ファミリーマートは12月20日、同店オリジナルアイスの新商品「もいふぃ ホイップクリーム風味」を発売した。食後のデザートや間食時の小腹満たしとして、女性客を中心に購入を見込む。(2022/12/20)

女性1人でラーメン屋、ほかの客に絡まれ…… 助けてくれた店長の神対応描いた漫画に称賛集まる
これは惚れてしまう。(2022/11/1)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「iPhone 14」のメインカメラは“13 Pro並み”だが他は弱い? 14 Proとの違いも含めて徹底レビュー
「iPhone 14」の背面には超広角カメラとメインカメラの2つのカメラが搭載されている。「iPhone 13 Pro」と同じカメラになったメインカメラは「iPhone 13」と比べてワンランク上がった印象で、フロントカメラにも力が入っている。動画撮影には「アクションモード」が楽しく、普段使いには十分といった印象だ。(2022/10/10)

河童と天狗だらけの公園を、高齢者が電動カートで激走! “妖怪のまち”で開催された「ポルカーグランプリ」に行ってみた
エッジ立ちすぎな町おこしの実態とは!(2022/9/27)

マギー、レーシングカートで大暴れ 国内トップドライバー本山選手にガチで挑むも残念無念の大スピン
本気! のドラテク見せつけます。(2022/9/5)

千葉県からの参加者も 「縁結びのまち」で小中学生と共に富士通LIFEBOOKを組み立てる(前編)
島根富士通と富士通クライアントコンピューティングが、約3年ぶりとなる「パソコン組み立て教室」を開催した。編集部を代表して、筆者も小中学生とその保護者に混じって教室に参加してきたのでその模様をお伝えする。まず、島根富士通と教室の概要について紹介する。(2022/8/24)

下妻市のキャラクター「シモンちゃん」がかわいいと話題 下妻市に生い立ちなどについて聞いてみた
チョウを美少女化したような、かわいらしいキャラクターです。(2022/7/21)

千葉・茨城限定:
モスバーガー、「ふなっしーのナッシーシェイク」発売 千葉県産の梨使用、地産地消を促進
モスバーガーを展開するモスフードサービスは、7月13日から千葉県と茨城県のモスバーガー68店舗を対象に「ふなっしーのナッシーシェイク」を数量限定で発売する。千葉県産の和梨を使用。千葉県船橋市の非公認ゆるキャラ「ふなっしー」とのコラボ商品となる。(2022/7/12)

動きに違和感ねぇ! 57歳の高島礼子、TikTok初投稿の“ハートポーズ”ダンスで見る者の心を盗んでしまう
意外すぎる人がTikTok始めてる。(2022/6/21)

野球場でベイスターズのゆるキャラが襲ってきた! 客席に忍び寄る「モンスター」級の迫力に「食われるかと思った」「萌える」
球団マスコット「DB.スターマン」とは別の、プロジェクト「I☆YOKOHAMA」のキャラクターです。(2022/5/25)

これが好奇心旺盛な「我が家の猫のジャンプ力」 華麗なフォームからの思わぬオチに「激しく笑ってごめんなさい」
衝撃映像!(2022/5/9)

パウンドケーキ焼いたら“耕したての土”できた 失敗料理に「何がどうしてこうなった」「昨日耕してた畑みたいだ」
失敗に失敗を重ねた結果。(2022/4/24)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
並行在来線会社名「ハピラインふくい」 未来に“福”はやって来るのか
2022年、日本の鉄道は開業150周年を迎える。長い歴史ゆえに保守的な考え方に支配されやすい。しかし第三セクター鉄道会社は「道南いさりび鉄道」「IGRいわて銀河鉄道」など、保守的な考えを破ってきた。そして22年7月、新たなキラキラネーム会社が誕生する。「株式会社ハピラインふくい」、愛称「ハピライン」だ。(2022/4/2)

「よっこらしょっと」座る柴犬女子に「たぶん中におじさんが入ってる」 後ろ足をななめに崩した姿がかわいいと話題に
※背中にチャックはついていません。(2022/2/25)

フロム・ソフトウェアが配信ガイドライン更新 「エルデンリング」を遊ぶつもりの人は必ず確認を
PCを使った配信はOK、スパチャは不可に。(2022/2/22)

2月27日はポケモンの誕生を祝うPokemon Day! 「ポケモン検定」など記念コンテンツが特設サイトに続々登場
2月25日公開予定のMVが気になる……!(2022/2/22)

「サッポロ一番」が値上げ 袋麺やカップ麺などの価格が10〜12%上昇
さまざまな分野で商品の値上げが続いています。(2022/2/22)

2022年2月22日の「スーパー猫の日」にあやかった各公式アカウントがニャンダフル アース製薬から「シン・ウルトラマン」まで
猫の人気具合がすごいにゃ……!(2022/2/22)

「ピンクリボンデザイン大賞」ポスターに物議→協会が謝罪 「乳がんは“当たり”じゃない」「大喜利に使うな」と批判集まる
協会は「お詫びを申し上げます」と謝罪しました。(2022/2/22)

48時間乗車券の有効期限が「2022年2月22日22時22分迄」 印字がちょうどゾロ目でいいことありそう
いいタイミングで改札機を通過。(2022/2/22)

レトロモダンなラジカセが登場 哀愁漂うアナログスイッチ搭載だけどBluetoothにも対応した充実機能
懐かしさあふれるデザイン。(2022/2/22)

「広告やまとめサイトなどは出ません」Google検索を“まとも”にしてしまうウェブサービス「まとも検索」が公開
「Google検索は死んでいる」バズりを受けて制作。(2022/2/22)

シャーロック・ホームズに出てくる建物を研究家と一級建築士が解説する本が発売! 「ベイカー街221B」から「バスカヴィル館」まで
ホームズとワトソンが暮らした「ベイカー街221B」にちなんでいるのか、2月21日に発売。(2022/2/22)

象印のレトロな花柄ポットを再現したカプセルトイが登場! おばあちゃん家にあったやつだ
あの日に帰りたくなる……。(2022/2/25)

想定外に“怠惰”に仕上がった「ミッフィーパン」がムッチムチでかわいい 「ゆるキャラみたい」「ミッフィー界の力士」
これはこれで愛嬌がある。(2022/2/21)

“ひこにゃん”さん凄すぎ! 観客1人でも全力パフォーマンスしてくれた思い出をつづった漫画がほっこりする
これがプロってヤツか……。(2022/1/31)

「子どもは正直だ」 滋賀県の非公認キャラ「びわ湖くん」子どもが寄り付かない写真が悲しすぎる
あぁ……。(2022/1/28)

ママと寝たい柴犬、ベッドに先回りして…… 強引に甘える姿が「人間の子供みたい」「癒やされる」と大反響
ママさんのことが大好きな豆柴さんです。(2022/1/1)

「遊ぶ体力と気力が残っていない犬」 全力の散歩→全て出し切ったことが伝わる柴犬さんの“無”表情がじわる
燃え尽きたぜ……。(2021/12/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。