• 関連の記事

「トップ10」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トップ10」に関する情報が集まったページです。

日本のブランドでランクインしたのは? Vadeが世界のフィッシング攻撃被害「トップ25」を発表
Vadeが、フィッシング攻撃によるなりすましの被害が多い企業ブランドのトップ25を発表した。日本のブランドも3つランクインしており、2021年下半期に比べて日本のブランドのなりすましが大幅に増加したことが分かった。(2022/8/10)

中古iPhoneで「XR」が圏外からトップ10入り、販売価格が前月比1100円アップ ニューズドテックの7月ランキング
ニューズドテックは、7月1日〜7月31日の中古iPhone売買ランキングを発表。トップ10圏外だったiPhone XRがランクインし、Appleの価格改定の報道を受けてか平均販売価格が前月比1100円アップした。(2022/8/5)

読書好きの意見をネットで集めた「いま最も読むべき小説ベスト10」が話題 1位の『同志少女よ、敵を撃て』はじめ傑作集まる
Twitterハッシュタグで集めた意見を手作業でまとめたランキング。(2022/8/5)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
地方の「超高層ビルマウント」に習政権激怒、500メートル以上のビル建設禁止に
高層ビルは都市にとって発展のシンボルだ。そして20世紀の超高層ビルは米国に集中していた。しかし2022年時点で、世界の高層ビルトップ10の半分は中国にある。中国政府は、虚栄心やマウントのために地方にさえ超高層ビルが次々に建築される状況に、神経をとがらせている。(2022/8/4)

直ちに対応が必要な脆弱性トップ10は? Palo Alto Networksが指摘
Palo Alto Networksは2022〜2023年に悪用される可能性の高い脆弱性リストを公開した。これの脆弱性に関しては優先的に確認し、アップデートや対策を講じてほしい。(2022/7/28)

顧客体験価値ランキング2022:
丸亀製麺、スシロー、サイゼリヤ 最も女性客の支持を集めたブランドとそのワケとは
4回目となる「顧客体験価値(CX)ランキング」が発表された。今回はファミリーレストラン業界に焦点を当て、トップ50にランクインした「丸亀製麺」「スシロー」「サイゼリヤ」の戦略をひも解いていく。(2022/7/28)

2022年上半期:
「人気の神社」全国TOP20 東日本1位は「櫻木神社」、西日本1位は?
 日本の名字や寺社などに関するデジタルサービスを手掛けるリクスタ(千葉県市川市)は、検索数の多い神社を集計した「2022年上半期神社トレンドアクセスランキング東西ベスト20」を発表した。(2022/7/30)

Amazon スマホ販売ランキング:iPhone 13シリーズが上位を独占する中、AQUOS sense6が健闘【2022年6月】
Amazon.co.jpで販売されているSIMフリースマホの売れ筋モデルトップ10を紹介する。2022年6月は、iPhone 13 miniが1位を獲得した。(2022/7/26)

経済状況が不安定になると:
私立大医学部+防衛医科大合格者数ランク ベスト3は?
経済状況が不安定になると、就職に有利な資格が取得できる学部の人気が高まる。そうした中、成績優秀層が選択するのが医学部だ。私立大医学部医学科+防衛医科大、合計32大学の合格者ランクを見てみると……。(2022/7/22)

スマホ販売ランキング:6月は3キャリアでiPhone 13が1位維持、Androidの売れ筋は?【2022年6月】
各キャリアが公表するデータから、2022年6月の売れ筋モデルトップ1を紹介する。2022年6月は、集計対象の3キャリアでiPhone 13が1位をキープした。(2022/7/25)

顧客体験価値ランキング2022:
サントリーや日清食品に学べ 顧客から選ばれる食品メーカーになるための3つのパターン
4回目となる「顧客体験価値(CX)ランキング」が発表された。トップ50にランクインした5社の食品メーカー「味の素」「サントリー」「日清食品」「アサヒ」「コカ・コーラ」に焦点を当て、顧客との深い結びつきを築くための3つのパターンを紹介する。(2022/7/21)

マストドンつまみ食い日記:
ガーシーSNS、早くも世界トップ10入り マストドン勢力図に異変
マストドンサーバで世界一ユーザー数が多いのはPawoo。ガーシーSNSをランキングに入れると?(2022/7/20)

初来日したイスラエル人エンジニアが日本食にどハマり 不満は「はなまるうどんのおかげで太った」?
寿司ラーメン焼き肉がトップ3とのこと。(2022/7/19)

やってみたいバイトも調査:
高校生が「イケてる」「おしゃれ」だと思うアルバイト 5位「巫女」、4位「ベーカリー」、トップ3は?
リクルートの運営する進路情報メディア「スタディサプリ進路」が、高校生とアルバイトに関する調査を実施した。「イケてる」「おしゃれ」だと思うアルバイトは?(2022/7/14)

ショート動画のニーズ高く:
新人YouTuberの登録者数ランキング 2位「にこちゃん放送局」、1位は?
エビリーは、2022年上半期の「新人YouTuberランキングトップ10(登録者数・視聴回数の2種)」を発表した。新人登録者数ランキング1位は「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」だった。(2022/7/17)

顧客体験価値ランキング2022:
顧客体験価値ランキング1位は丸亀製麺 コカ・コーラ、Netflixは圏外から躍進
4回目となる「顧客体験価値(CX)ランキング」では丸亀製麺が1位を獲得した。トップ50位の顔ぶれは? なぜこれらのブランドが選ばれたのか、考察していく。(2022/7/14)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
1位の「3M PFAS問題」には進展も、2022年上期 人気記事Top5
2022年上半期、EE Times Japanでよく読まれた記事トップ5を紹介。(2022/7/11)

親も知らない今どき入試:
日東駒専の現役「実」合格者数ランキング トップ3は?
日東駒専(日本大、東洋大、駒澤大、専修大)の現役「実」合格者数ランクをみてみる。実合格者数とは、同一人物が複数の学部に合格しても、1人としてカウントした数値のことだ。(2022/7/8)

キャリアニュース:
会社を辞めたい理由、1位は「職場の人間関係が悪い」
Biz Hitsが「会社を辞めたい理由ランキングと辞めたいときの対処法」を発表した。会社を辞めたい理由のトップ3は「職場の人間関係が悪い」「理不尽な扱いを受けた」「仕事量や残業が多い」だった。(2022/7/7)

SUUMO調べ:
東京駅まで30分以内、家賃が安い駅ランキング 3位「南船橋」、2位「一之江」、1位は?
「東京駅」まで30分以内で家賃が安い駅ランキングの結果を発表した。トップ3には、埼玉県、都内、千葉県がバランスよく分散。SUUMO調べ。(2022/7/1)

周囲にすすめたい転職先企業ランキング ベスト3は全てIT関連企業に 2位はグーグル、1位は?
周囲にすすめたい転職先企業はどこか。社員の口コミなどを掲載する就職・転職プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワークが調査した結果を発表した。ベスト3は全てIT関連企業が入り、2位はグーグルとなった。(2022/6/29)

ご当地どんぶりランキング、2位は宮崎県「串間活〆ぶりプリ丼ぶり」 1位は北海道釧路市の「●●丼」?
ウェイブダッシュ は、みんなのランキング第33回「ご当地どんぶりランキング」のトップ10を発表。1位は北海道釧路市の「和商の勝手丼」が選ばれた。(2022/6/27)

ドコモ販売ランキング:割引の「Xperia 1 II」と「Galaxy S21」がトップ10に返り咲き【6月13日〜19日】
ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」。6月13日〜6月19日の期間は割引キャンペーンがスタートした旧世代モデル「Xperia 1 II」と「Galaxy S21 5G」がランキングに返り咲いた。(2022/6/25)

ワークマン、ワークウェアの売り上げランキングを発表 「普段使い可能なアイテム」がトレンド
ワークマンが、今年の本格的スタイリッシュプロ向けウェアの売り上げランキングベスト5(シリーズごと、22年累計値)を発表した。(2022/6/23)

結婚相手に勤めてほしい業種、1位は「通信・情報(IT)」 結婚相手に望む勤務先ベスト10に入ったIT企業は?
結婚相手に勤めてほしい民間企業の業種は何か。与信管理を手掛けるリスクモンスターが調査したところ、「通信・情報(IT)」が1位になった。20〜50代までのそれぞれの世代でも1位となり、男女別回答でも男性では2位、女性では1位に入った。(2022/6/22)

au販売ランキング:トップ5までiPhoneが独占、AQUOS sense6sもランクイン【2022年5月】
au Online Shopが公表している「スマートフォン・ケータイ売れ筋ランキング」。2022年5月は、iPhone 13の128GBが1位を獲得した。(2022/6/18)

キャリアニュース:
「転職人気企業ランキング2022」――トップ3は不動も、ポイント差が縮まる
転職サービス「doda」が「doda転職人気企業ランキング2022」を発表した。トップ3は「トヨタ自動車」「グーグル」「ソニー」。2位の「グーグル」は、1位「トヨタ自動車」との差を大きく縮め、4位の「アマゾンジャパン」は2年連続順位を上げた。(2022/6/16)

ネット書店「honto」が発表:
22年上半期に最も売れた電子書籍、「SPY×FAMILY」「キングダム」上回る1位は?
ハイブリッド型総合書店の「honto」は、honto電子書籍ストアと本の通販ストアで購入された「2022年上半期『電子書籍』と『紙の本』トップ10」を発表した。(2022/6/14)

300人超に聞いた:
育児中に起きた夫の「信じられない言動」 4位は「頼んだことさえろくにこなしてくれない」、トップ3は?
子育て経験のある女性を対象に調査を実施。育児中に起きた夫の信じられない言動や、ストレス解消法を聞いた。(2022/6/12)

gooランキングがアンケート:
グリコ人気のお菓子 1000人に聞いた「ポッキー」上回る1位は?
gooランキングは大手菓子メーカー、江崎グリコのお菓子をテーマにアンケートを実施。約1000人から得た回答をもとに「一番おいしいグリコのお菓子ランキング」トップ3を発表した。(2022/6/11)

プログラミング言語別の平均年収ランキング トップ10にPythonやJSなど入らず 1位は? パーソル調査
パーソルキャリアが、日本におけるプログラミング言語別の平均年収ランキングを発表した。2位は「R」で656万円、同率3位は「Perl」「VC・VC++」で630万円。1位の言語は。(2022/6/7)

今日のリサーチ:
JD.comが初のトップ10入り デロイト トーマツが世界の小売業ランキング2022発表
今回が25回目となる年次調査。日本企業でトップ250入りしたのは前年比1社増の29社でした。(2022/6/4)

Gartnerがプライバシーに関するトレンドを発表:
2024年までに、世界人口の75%の個人データがプライバシー規制の対象に
Gartnerはプライバシーに関する2024年までのトレンドについて、トップ5を発表した。個人データを保護し、規制要件に対応する上で、企業はこれらのトレンドに注目すべきだという。(2022/6/2)

サラリーマン川柳、1位は「8時だよ!! 昔は集合 今閉店」
第一生命保険は5月27日、第35回「第一生命サラリーマン川柳コンクール」のベスト10を発表した。(2022/5/27)

8割が「満足」:
「派遣で働く理由」ランキング、トップ3は?
エン・ジャパンは「派遣で働く理由」に関するアンケート調査を実施。その結果、派遣で働く理由のトップ3は……。(2022/5/25)

ストリートビュー15周年 人気の都市トップ10に日本から2カ所 2位東京、もう一つは?
グーグルの「ストリートビュー」が15周年を迎えた。同サービスは2007年に提供を開始。日本では2008年に公開されており、現在100を超える国や地域をカバーしているという。(2022/5/24)

楽天モバイル販売ランキング:「Rakuten Hand」がトップ10に復帰【2022年4月】
楽天モバイルが公表している「スマートフォン売れ筋ランキング」。2022年4月はiPhone 13とOPPO Reno5 Aが1位、2位をキープ。楽天モバイルのオリジナル端末では「Rakuten Hand」(4G LTE版)がランク外から6位に復帰した。(2022/5/21)

ドコモ販売ランキング:トップ10のうち6モデルがiPhone【5月9日〜5月15日】
ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」をもとに、端末販売のランキングを紹介する。5月9日〜5月15日の期間はトップ10のうち6モデルをiPhoneが占める結果となった(2022/5/21)

「インフレの影響を軽く見ているCEOがいる」:
世界のCEOの関心は「メタバースよりもサステナビリティ」 ガートナーがCEOを対象にした調査の結果を発表
ガートナージャパンは、世界のCEOと上級経営幹部を対象に実施した調査結果を発表した。それによると「環境サステナビリティ」がビジネス優先課題のトップ10に入っており、Gartnerは「人材や価格、生産性などに関するCEOの考え方が、2022年に大きく変化することを示している」としている。(2022/5/20)

新卒就職人気ランキング 2位ソニー、1位はあのIT企業 みん就調べ
みん就が、23年卒業予定の大学生・大学院生を対象に調査した就職人気ランキングを発表。トップ10の半数以上がIT関連だ。(2022/5/19)

キャリアニュース:
エンジニアが選ぶ開発者体験が良いイメージのある企業ランキング
日本CTO協会が、エンジニアが選ぶ開発者体験が良いイメージのある企業ランキング「Developer eXperience AWARD 2022」を発表した。ランキングのトップ3は「メルカリ」「Google」「LINE」だった。(2022/5/19)

サーティワンの人気フレーバーランキング、「チョコレートミント」が初の1位 トップ5と年代別の傾向は?
「サーティーワンアイスクリーム」を運営するB-Rサーティワンアイスクリーム(東京都品川区)が、「サーティワン党対抗フレーバー総選挙」を実施した。その結果、フレーバー別ランキング1位は「チョコレートミント」(5万2030票)だった。(2022/5/13)

「Paravi」の2021年度年間視聴ランキング 総合1位は『ドラゴン桜』、トップ5は?
プレミアム・プラットホーム・ジャパンが「2021年度 『Paravi』年間視聴ランキング」を発表。総合ランキング1位は阿部寛主演の「ドラゴン桜(2021)」だった。(2022/5/12)

エンジニアにとって「理想の環境」を与えてくれそうな企業ランキング 2位はGoogle 1位は?
エンジニアたちにとって、理想的な環境を提供しているイメージがある企業はどこか。日本CTO協会は633人の技術者にアンケートを実施し、エンジニアとしての生産性を高めるための技術やチーム、企業文化などの「開発者体験」が良いと思う企業ランキングベスト30を発表した。(2022/5/11)

「最高にかっこいい戦国武将の名字」ランキング 1位「伊達」、トップ5は?
gooランキングは、「最高にかっこいい!」と思う戦国武将の名字について調査した。(2022/4/30)

障害不可避、その技術的問題とは?:
Spotify、Coinbase、Slackなど大手Webサイトやアプリの2022年第1四半期の大規模障害事例トップ5を報告、Uptime.com
Uptime.comは、2022年第1四半期に発生した企業Webサイトやアプリケーションの大規模障害の事例を5つ取り上げ、「Top 5 Outages of Q1 2022」として報告した。(2022/4/27)

70代俳優人気ランキング 「笑福亭鶴瓶」が1位、トップ3は?
マーケティングリサーチなどを手掛けるアーキテクトは、自社が運営する調査サイト「タレントパワーランキング」で『人気の70代男性俳優ランキング』を発表した。その結果、1位は「笑福亭鶴瓶」、2位は「西田敏行」、3位は「舘ひろし」となった。(2022/4/26)

日欧はトップ10圏外に:
2021年の世界半導体売上高、Samsungが3年ぶり首位
米国の調査会社であるGartnerが発表した2021年の半導体ベンダートップ10で、Samsung Electronics(以下、Samsung)が3年ぶりに競合企業である米国のIntelを抜いて首位に輝いた。欧州企業は、前回に引き続きランキング圏外だった。(2022/4/26)

各社の戦略を比較:
世界半導体生産能力、57%をトップ5社が占める
米国の市場調査会社Knometa Research(以下、Knometa)によると、Samsung Electronics(以下、Samsung)とTSMC、Micron Technology、SK hynix、キオクシア/Western Digital(以下、WD)の世界シリコンウエハー生産量のシェアは、2021年末までに合計57%に拡大したという。Knometaは報告書の中で、「業界がトップヘビー構造になっていることで、これら企業のシェアは2020年から1%増加した」と述べている。(2022/4/21)

大宮が3位に躍進:
「住みたい街」常連の恵比寿が転落! 2位の吉祥寺は今後“ジリ貧”? 専門家が指摘する“なるほど”な理由
リクルートが3月に発表した「住みたい街ランキング2022(首都圏版)」。ここ10年近くは横浜、吉祥寺、恵比寿がトップ3を独占していたが、今回の調査では大宮が3位にランクイン。恵比寿が4位に転落したことが話題になった。なぜ、恵比寿は4位に甘んじることになったのか。リクルートSUUMO編集長の池本洋一氏は2つの理由があると指摘する。(2022/4/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。