• 関連の記事

「東急」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

東京急行電鉄

モノづくり最前線レポート:
今が復活のラストチャンス、日本政府が進める半導体産業戦略
日本ケイデンス・デザイン・システムズでは2022年7月15日に、「CadenceLIVE Japan 2022」を横浜ベイホテル東急で開催し、新製品の技術アップデートやユーザー事例の紹介などが行われた。本稿では、経済産業省 デバイス・半導体戦略室長 荻野洋平氏による招待講演の模様を紹介する。(2022/8/2)

導入事例:
木・鉄骨のハイブリッド耐震システムを国内初導入したビルが渋谷で竣工、東急不動産
東急不動産は、東京都渋谷区で開発を進めていたオフィスビル「COERU SHIBUYA」が2022年6月30日に完成したことを公表した。COERU SHIBUYAは、木・鉄骨のハイブリッド耐震システム「木鋼組子」を国内で初めて採用した建物となる。(2022/7/29)

渋谷アッパー・ウエスト・プロジェクト:
渋谷・東急百貨店本店の跡地に高さ約165メートルの複合施設
東急などが、2023年1月31日の東急百貨店本店の営業終了後、27年度の竣工を目指して推進する「Shibuya Upper West Project(渋谷アッパー・ウエスト・プロジェクト)」の計画概要を発表した。(2022/7/21)

東急、グループ創立100周年を記念した入場券セット 限定発売
東急は、グループ創立100周年を記念して、「東急グループ創立100周年」鉄道記念企画を7月15日より進めている。(2022/7/19)

ミナノバ・ビレッジ:
東急、横浜市青葉区で“新しいライフスタイル”に対応した分譲プロジェクト開始
東急が、横浜市青葉区大場町エリアで分譲プロジェクト「MINANOBA VILLAGE(ミナノバ・ビレッジ)」を始動する。(2022/7/15)

「あと何分で運転再開するの?」を解決 ナビタイムの乗換案内アプリに「運転再開予測」機能
まずはJR東日本、東急電鉄、西武鉄道、都営地下鉄から。(2022/7/8)

「東急田園都市線沿線で住みたいと思う街」ランキング 3位「渋谷」、2位「三軒茶屋」、1位は?
NEXERが運営するメディア「おうちパレット」の調査で、「東急田園都市線沿線で住みたいと思う街」ランキングを発表した。(2022/6/30)

目の前が海:
海風とプールで“ととのう” 伊豆今井浜東急ホテルで「テントサウナ」
伊豆今井浜東急ホテルは6月28日まで、テントサウナを試験的に設置している。目の前に広がる海の景色と冷たいプールで“ととのう”ことができて……。(2022/6/16)

6月14日から:
東急ステイ、「もっとTokyo」適用プラン発売 大人数や長期滞在に特化
東急リゾーツ&ステイは、都民割「もっとTokyo」適用プランを、6月14日から販売する。対象は、東急ステイ新宿イーストサイド(東京都新宿区)と東急ステイ銀座(東京都中央区)の2店舗。大人数での宿泊や最大5泊の長期滞在といった需要の取り込みを図る。(2022/6/14)

100円で東急線1日乗り放題! 「東急線キッズ100円パス」6月〜8月の土休日限定で販売
うぉぉ〜太っ腹!(2022/6/14)

夏休み需要を見込む:
東急、子どもは100円で1日乗り放題 「キッズ100円パス」を限定発売
東急電鉄が、6月18日から期間限定で「東急線キッズ100円パス」を発売すると発表した。(2022/6/13)

輪郭に見覚えがありすぎる謎の看板が東急プラザ銀座に出現 「何ーウォーズだ?」とTwitterが大喜利状態に
「何のお店か想像つかないけどダースベイダーが出てきそう」など、とぼけた回答続々。(2022/5/26)

不動産テック:
営業担当者の代役を担うAIアバターを開発
東急リバブルとウェルヴィルは、営業担当者の代役を担うAIアバターを開発したと発表した。顧客と会話しながら、新築マンション販売における各種物件説明を担うことが可能となっている。(2022/5/25)

相鉄「そうにゃん」のグッズが当たるキャンペーン開催 「相鉄・東急直通線」の開業に向けて
そうにゃんかわいい!(2022/5/21)

ガーデンテラスで「ととのい」体験:
札幌エクセルホテル東急、サウナ付きプラン「サ.サ.サウナ」を限定販売
札幌エクセルホテル東急は5月24日〜6月5日の期間限定で、サウナ体験付きの宿泊プラン「サ.サ.サウナ」を販売する。(2022/5/16)

THANKS&LINK:
東急百貨店、本店の営業終了に向けた特別企画 第1弾は「夏の特別ご招待会」
東急百貨店は、「東急百貨店 本店」(東京都渋谷区)の営業終了に向けた特別企画を始めると発表した。(2022/5/16)

600人に聞いた:
東横線沿線で住みたい街、1位は「自由が丘」 人気の「横浜」は?
東急東横線沿線で住みたい街ランキングの結果を公開した。「横浜」「中目黒」など人気の街が多いが、どのような結果になったのだろうか。毎年住みたい街ランキングで1位の「横浜」は2位という結果に。(2022/5/13)

BIM:
東急建設が設計BIMデータを基に積算業務を効率化するシステムを開発
東急建設は、設計BIMデータと積算のシステム「東急版Tetra21」を連携させたプロトタイプシステム「建築BIM積算(精算見積)連携システム」を開発した。今後は、システムの実証・修正を経て、2022年10月には、建築工事での積算と連携するBIMアプリケーションの本格運用を開始する見通しだ。(2022/5/11)

プロジェクト:
都初の“Park-PFI”で「代々木公園」の解体工事に着手、2024年春に3階建て公園施設が開業
東京都として初めて実施する「都市公園法に基づく公募設置管理制度(Park-PFI)事業」で、東急不動産ら4社が事業者に認定された代々木公園の整備事業が始動した。(2022/5/10)

ZEB:
「ZEB Ready」を取得した「東京都市大学世田谷キャンパス新7号館」が竣工、東急建設
東急建設は、東京都世田谷の東京都市大学世田谷キャンパスで、「東京都市大学キャンパス再整備事業」により施工を進めていた「新7号館」が竣工し、BELSの最高評価である「5スター」を獲得し、大規模大学では数少ない「ZEB Ready(一次エネルギー消費量50%以上削減)認証」も取得した。(2022/5/6)

東急、楽天IDと連携したデジタルポイントカード「TOKYU POINT CARD on LINE」
 東急と東急ストアは、5月10日よりTOKYU POINT機能付きのカードをLINEアプリで表示し、「東急ストア」と「プレッセ」全90店で、ポイントを貯めて使える「TOKYU POINT CARD on LINE」を開始すると発表した。(2022/5/2)

「アバターの肖像権」はどうする? メタバースなどで整理すべき課題をまとめたガイドライン公開
KDDIが代表幹事を務め、東急、みずほリサーチ&テクノロジーズ、渋谷未来デザインなどが参画するバーチャルシティコンソーシアムが、“都市連動型メタバース”における課題や論点をまとめた「バーチャルシティガイドライン ver.1」を公開した。(2022/4/27)

ホテル室内に飛行機の座席や窓がある!? 東京ベイ東急ホテルとJALがコラボした「ウイングルーム」を見てきました
飛行機好きにはもうたまりません!(2022/4/27)

百貨店は4店舗目:
ノジマ、東急百貨店たまプラーザ店に出店 ファミリー層に向けて訴求
ノジマは4月28日、東急百貨店たまプラーザ店5階に「ノジマ東急百貨店たまプラーザ店」をオープンする。(2022/4/27)

高さ約225メートル:
新宿ミラノ座跡地に「東急歌舞伎町タワー」 2023年4月開業
東急と東急レクリエーションは4月26日、新宿歌舞伎町で再開発を進めている「東急歌舞伎町タワー」の開業が2023年4月に決定したと発表した。地上48階、地下5階、塔屋1階、高さ約225メートルの高層複合施設が誕生する。(2022/4/27)

2022年度計画を発表:
相鉄、170億円投資へ 東急直通線用21000系追加、海老名駅の建て替えなど
相鉄グループは4月26日、2022年度の運輸業に総額170億円の設備投資を行うと発表した。内訳は、鉄道事業に164億円、バス事業に6億円。(2022/4/27)

SBI証券と東急カード、「クレカつみたて」提供開始 最大4%のキャンペーン実施
 SBI証券と東急カードは4月15日、クレジットカードで投資信託が買えるクレジットカード投信積立サービス「クレカつみたて」と、資産運用に応じて東急ポイントを加算するサービスの提供を、4月25日より開始すると発表した。(2022/4/18)

鉄道の環境戦略:
鉄道会社が使う電力はどうすればよい? 東急や東京メトロなどの取り組み
鉄道会社では近年、再生可能エネルギーへの取り組みに力を入れている。東急電鉄が開始した「再エネ100%で鉄道運行」をはじめ、各社の動向をまとめた。(2022/4/8)

撮影会などを企画:
東急電鉄「8500系」が2023年1月に定期運行を終了、記念プロジェクト開始
東急電鉄は、田園都市線で使用している8500系車両の定期運行を2023年1月で終了する。4月6日から、「ありがとうハチゴー」プロジェクトを開始する。(2022/4/6)

産業動向:
廃棄物ゼロを目指した新たな屋上緑化システム、東急建設ら
東急建設は、東急リニューアルとともに、廃棄物を再資源化したセラミックスパネルを用いた「リサイクル屋上緑化システム」を共同開発した。今後、両社では、これまで提供していた「クラピア屋上緑化」に加えて、環境に配慮したリサイクル屋上緑化システムの販売を進めていく。(2022/4/5)

4月28日から販売:
JAL機の部品配した特別ルーム 宿泊プランを販売へ 東京ベイ東急ホテルと協力
航空大手の日本航空は、東京ベイ東急ホテルと協力し、退役する航空機の部品をホテルの一室にあしらったコンセプトルーム「ウイングルーム」を新たにつくり、4月28日から宿泊プランを販売すると発表した。部品の再利用を通じて、廃棄物を削減するのが狙い。(2022/4/4)

週末に「へえ」な話:
「外泊すると家賃が下がる」物件は定着するのか 都市部で広がる“つぎの住処”
「外泊すると家賃が下がる」物件が注目を集めている。東急が2021年5月に受付たところ、問い合わせが次々に。いまも空室待ちが続いているそうだが、なぜ人気を集めているのか。担当者に話を聞いたところ……。(2022/4/3)

カインズ、東急ハンズの買収完了 店名・社名はしばらく「東急ハンズ」のまま
ホームセンター大手のカインズは3月31日、東急ハンズの買収を完了した。このタイミングでは「東急ハンズ」という社名や店名の変更は行わない。(2022/3/31)

事業承継:
東急建設、事業承継支援などの企業訪問実績が100社超に
東急建設は、事業承継などを支援するコンサルティング活動を進めている。企業訪問実績が2022年3月で100社、2022年6月には130社に達する見込みとなっている。(2022/3/30)

定額制の住み替えサービス「TsugiTsugi」、全国173施設に拡大 13泊プランは11万円
東急は提供する定額制回遊型住み替えサービス「TsugiTsugi」(ツギツギ)が、5月より東急グループ外のホテルと連携することを発表した。あわせて、13泊11万円のライトプランを新設した。(2022/3/24)

Re-rent Residence押上:
“外泊すると家賃が下がる”賃貸 東急が東京・押上に第2弾
東急は3月16日、多拠点生活者向けの賃貸住宅「Re-rent Residence押上」(東京都墨田区)を開業した。(2022/3/23)

不動産テック:
スマホとマイナンバーカードだけで不動産取引、東急リバブルとGMOグローバルサイン・HDが2022年春に実用化
東急リバブルと、GMOグローバルサイン・ホールディングスは、不動産売買契約の電子化に向けた研究開発に乗り出した。2022年春にも電子署名システムを実用化し、不動産取引のデジタル化時代にいち早く対応する。(2022/3/9)

31階の客室をランクアップ:
東京・渋谷の「セルリアンタワー東急ホテル」がフロアを新設 国内需要を狙う
東急ホテルズは、「セルリアンタワー東急ホテル」の31階の客室をランクアップし、「タワーズフロア」として新設した。日本人のマイクロツーリズムやホテルでのワーケーション利用などの国内需要を狙う。(2022/3/7)

首都圏の「住みここち沿線」ランキング 3位「東急目黒線」、2位「みなとみらい線」、1位は?
大東建託は、首都圏の117沿線に居住する成人男女13万3207人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2022/2/24)

東京ベイ東急ホテル「推し色ルーム」に泊まってみた 人目をはばからず“推し”への愛を発散できるって最高です
推し活合宿しちゃいました。(2022/2/19)

都心が、ぐっと近づく:
「相鉄・東急直通線」2023年春開業 巨大ネットワークで東京の交通はどう変わるのか?
相鉄・東急直通線の2023年3月開業が正式発表された。相鉄と東急の直通で誕生する巨大ネットワークは、単に都心にアクセス可能になるだけではない。(2022/2/8)

SBI証券、東急カードでのクレカ積み立て4月開始 最大3%還元
SBI証券と東急カードは2月1日、4月を目処に東急カードが発行するクレジットカードを使った投資信託積立サービスを開始すると発表した。最大で決済金額の3%分を、東急ポイントで還元する。(2022/2/2)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「東急ハンズ」はなぜ追い詰められたのか コロナ前からの“伏線”と、渋谷文化の衰退
東急ハンズ売却のニュースは大いに話題になった。追い詰められた背景には何があるのか。コロナ前からの“伏線”に迫る。(2022/1/27)

モデルルームは2月下旬から:
横浜駅直結 地上43階の「THE YOKOHAMA FRONT TOWER」、物件の内容は?
相鉄不動産と東急は2月下旬、横浜駅直結の超高層分譲住宅「THE YOKOHAMA FRONT TOWER」のモデルルームを横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ内にオープンする。(2022/1/26)

国内初、冷凍宅配ボックス付きマンションを分譲へ 東急・パナソニック
分譲マンション向けの冷凍・冷蔵宅配ボックスをパナソニックなどが開発。東急不動産が大阪市で分譲するマンション2物件に設置する。(2022/1/24)

新たな郊外沿線モデル:
東急が川崎市に「nexusチャレンジパーク」開業 “田園”と“都市”の融合を目指す新たなまちづくり
東急は、多摩田園都市エリアに、生活者起点で取り組む新たなまちづくりとして「nexus構想」を始動すると発表した。(2022/1/24)

バレンタインデー&ホワイトデー仕様「ミニ飛行機シュー」発売決定 羽田エクセルホテル東急で期間限定
ハートのプレートにはメッセージが記入可能。(2022/1/21)

プロジェクト:
在宅勤務対応の居室仕様を採用した第1号マンションが都内で竣工、東急リバブル
東急リバブルは、東京都荒川区東日暮里で2021年11月に竣工した新築分譲マンション「ルジェンテ日暮里ガーデン」のモデルルームを建物内に開設し、同年12月11日にオープンした。(2022/1/20)

スタイリオ蒲田II:
クローゼットがワークスペースに 東急が「用途を自由に選択できる」賃貸マンション開業
東急(東京都渋谷区)は、テレワークなどに対応した賃貸マンション「スタイリオ蒲田II」を新築開業する。(2022/1/19)

1月19日から:
ホテルの一室に、巨大な流木とドライフラワー? 渋谷で非日常を体験
渋谷ストリームエクセルホテル東急は、木とドライフラワーが特徴のコンセプトルームを展開する。1日1室限定で、1月19日から。つい写真に収めたくなるような滞在を提供するとしている。(2022/1/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。