• 関連の記事

「小田急電鉄」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「小田急電鉄」に関する情報が集まったページです。

木々のすき間から顔を出す巨大なピンクの猫 箱根・彫刻の森美術館でデカくてかわいいインスタレーション展示
約15メートルある迫力のスケール。(2022/8/2)

誰でも「ロマンスカー丸ごと」貸し切れる! 小田急が「ロマンスカー・VSE貸切プラン」を発売 お値段96万円から
オフ会やイベント、結婚式、同窓会にも。(2022/7/26)

賃料13万8000円から:
東京メトロが「自宅兼オフィス」の賃貸を開始 鉄道施設をリノベーション
東京メトロと東京メトロ都市開発は、鉄道施設をリノベーションしたSOHO型賃貸住宅「メトロステージ代々木上原」を9月上旬にオープンする。自宅で働く人が増える中、オフィスや作業スペースとしての機能を兼ねた住宅として、居住者を募る。(2022/7/26)

2022年冬オープン:
新宿駅東南口の「Flags」が大規模リニューアル ユニクロの出店が決定
小田急SCディベロップメントは、運営する新宿駅東南口の商業施設「Flags(フラッグス)」の2〜5階において、開業以来初となる大規模リニューアルを実施すると発表した。(2022/7/5)

小田急が「親子ワーケーション」イベントを8月に開催 大人は仕事、子どもは宿題、親子で楽しめるイベントも用意
宿泊プランがあるともっと楽しめそう。(2022/7/4)

「雨の日も魅力的な絶景スポット」ランキング 2位「高千穂峡」(宮崎県)、1位は?
リクルートは旅行情報サイト「じゃらんニュース」で、「雨の日も美しい絶景」に関する調査を実施し、「雨の日も魅力的な絶景スポットランキング」を作成した。(2022/6/30)

「横浜駅」まで30分以内、中古マンションの価格相場が安い駅ランキング 3位「吉野町」、2位「海老名」、1位は?
リクルートはニュースサイト「SUUMOジャーナル(スーモジャーナル)」の調査で、「横浜駅」まで30分以内で中古マンションの価格相場が安い駅ランキングを発表した。(2022/6/30)

「新宿駅」まで30分以内、家賃が安い駅ランキング 3位「花小金井」、2位「生田」、1位は?
リクルートが運営するニュースサイト「SUUMOジャーナル(スーモジャーナル)」の調査で、「新宿駅」まで30分以内で家賃が安い駅ランキングを発表した。(2022/6/29)

産業動向:
東京都下の賃貸物件で人気の最寄り駅ランキング、全カテゴリーで1位は「町田」駅
アットホームは、不動産情報サイト「アットホーム」における賃貸居住用物件のコーナーで、閲覧数が多い人気の駅をまとめた「アットホーム人気の駅ランキング 東京都下編」を公表した。ランキングでは、総合順位と全てのカテゴリーで「町田」駅が1位にランクインし、さまざまな世帯に町田駅が人気なことが分かった。(2022/6/28)

CS(顧客満足)のさらに先へ:
西武鉄道、ホーム柵にひと工夫 駅員手作りの装飾に反響
線路内への転落を防ぐため、駅のプラットフォームに設置が進むホームドアやホーム柵。その一角を、駅係員の遊び心で彩った手作りデコレーションが、密かに話題となっている。西武鉄道の所沢駅(埼玉県所沢市)。利用客に季節感を提供したいと手作りの装飾を始め、今ではちょっとした撮影スポットになっている。(2022/6/26)

「株主優待生活」の桐谷さんがつり革をジャック! 都営地下鉄と小田急線で
車内に絶妙な表情の桐谷さんが登場。(2022/6/22)

産業動向:
首都圏の賃貸物件で人気の最寄り駅ランキング、総合1位は「川崎」駅
アットホームは、不動産情報サイト「アットホーム」における賃貸居住用物件のコーナーで、閲覧数が多い人気の駅をまとめた「アットホーム人気の駅ランキング 首都圏編」を公表した。ランキングでは、総合順位やシングル向き物件、カップル向き物件のカテゴリーで「川崎」駅が1位にランクインし、さまざまな世帯に「川崎」駅が人気なことが判明した。(2022/6/21)

創意工夫が秘める可能性:
小田急、絵がうますぎる駅員さん 駅構内のチョークアートに反響 なぜ始めた?
小田急電鉄の相模大野駅(相模原市南区)に展示されているチョークアートに、多くの人が足を止めて見入っている。四季の風景や、定期運行を終えた特急ロマンスカーなど、精巧な筆致に反響が広がっている。駅係員たちのアイデアから生まれたアート展示は、どんな経緯から始まったのか。(2022/6/19)

小田急ポイントをPASMOへチャージ 8月1日よりサービス開始
 小田急電鉄は8月1日より、同社のサービスプラットフォーム「ONE」(オーネ)を通じて、小田急ポイントを、全国のセブン銀行ATMにてPASMOにチャージできるサービスを開始すると発表した。(2022/6/16)

緑の募金を実施:
無料で最大300人を「小田急山中湖フォレストコテージ」に招待 小田急電鉄の狙いは?
小田急電鉄は、アウトドア施設「小田急山中湖フォレストコテージ」(山梨県山中湖村)に最大300人を無料招待するイベントを開催する。どんな狙いがあるのか?(2022/6/9)

SUUMOジャーナル調べ:
新宿駅まで30分圏内の「中古マンションが安い駅ランキング」発表 シングル向け物件の1位は?
新宿駅にアクセスしやすい中古マンションの価格相場について、リクルート(東京都千代田区)の運営するニュースサイト「SUUMOジャーナル(スーモジャーナル)」が調査した。(2022/6/8)

新宿御苑前店がオープン:
朝・昼はそば、夜は立ち飲み酒場 箱根そば本陣が“2つの顔”
小田急レストランシステムは6月7日に、「箱根そば本陣 新宿御苑前店」を開店する。どんな特徴があるのかというと……。(2022/6/6)

新宿エリアが上昇:
「首都圏の商業施設」集客力ランキング、2位は「伊勢丹 新宿店」、1位は?
日経リサーチ、商業施設の利用実態を調査した「商圏センサス」首都圏版の最新データを発表した。消費者がよく利用している商業施設はどこかというと……。(2022/6/6)

小田原「桜満開 花見べんとう」(1100円):
御殿場線・山北の桜並木を眺めて、花見気分でいただいた駅弁
小田原駅弁・東華軒には季節限定のおいしい駅弁もたくさん。桜の季節にいただいた弁当もそれは華やかでした。(2022/6/5)

ホテルで電車を楽しめる:
小田急がテーマのコンセプトルーム 8月31日まで期間延長
小田急ホテルセンチュリーサザンタワーは、小田急の電車をテーマにしたコンセプトルームの宿泊プラン「まるごと小田急プレミアムトレインルーム」の販売期間を延長すると発表した。(2022/6/1)

横浜駅に電車で30分以内 家賃相場が安い駅はどこ?
「横浜駅」に、電車で30分以内で行ける家賃相場の安い駅ランキング。(2022/5/31)

線路や駅の安全、忘れ物 AIが見張り JR西、労働力削減
鉄道の保守・点検や観光案内などに人工知能を活用する動きが広がっている。(2022/5/25)

大東建託が居住の満足度を調査:
首都圏の住みたい街 「世田谷区」が初の1位に 男性は繁華街、女性は郊外好む傾向も
大東建託は居住満足度調査を実施し、その結果を「いい部屋ネット 住みたい街 ランキング2022<首都圏版>」として集計した。その結果、住みたい街ランキングの1位は「世田谷区」、2位は「港区」、3位は「武蔵野市」となった。(2022/5/21)

ロマンスカーに泊まれるぞ! 小田急、ロマンスカー「VSE」で一夜を明かすナイトツアー開催
楽しそうだ……!(2022/5/19)

6月25日と7月2日に開催:
小田急、初のナイトツアー開催 ロマンスカーで一夜を明かす
小田急電鉄は、6月25日と7月2日に「ロマンスカー・VSEで一夜を明かすナイトツアー」を開催すると発表した。特急ロマンスカーで終電後の特別行路や、夜間留置の車内体験などを提供する。(2022/5/19)

ロマンスカーで一夜を明かそう 小田急が「ナイトツアー」6月と7月に開催
小田急電鉄は18日、に特急ロマンスカーで終電後の夜間留置の車内体験などが楽しめる大人向け特別企画「ロマンスカー・VSEで一夜を明かすナイトツアー」を、6月25日と7月2日に実施すると発表した。(2022/5/19)

来場者数は累計で3億人:
スカイツリー10年、東武鉄道の「柱」に 人気の秘密は?
「東京スカイツリー」が22日で開業10周年を迎える。商業施設を含めた来場者数は累計で3億人を突破し、来場者らの鉄道利用を含む関連収入は通年にわたって業績に寄与。同社が総額1430億円を投じた巨大プロジェクトは収益の柱の1つとなった。(2022/5/17)

東京メトロも配っている:
同業他社も「知らなかった」!? 小田急電鉄が“いいこと”した人に配る「カード」の正体
小田急電鉄や東京メトロは、忘れ物などを届けた利用者に対し、感謝の気持ちを伝えるカードを配っている。配布を始めた背景などを両社に聞いた。(2022/5/17)

10月1日から:
箱根登山鉄道、運賃値上げへ 台風被害や長引くコロナ禍が要因
小田急グループの箱根登山鉄道は、小田原〜強羅間の普通運賃および定期運賃の改定を、関東運輸局長に申請したと発表した。改定は10月1日からで、初乗り運賃は現行の140円から160円に値上げとなる。(2022/5/13)

小田急、赤い1000形を2本並べる最初で最後の撮影会を開催
これもなくなっちゃうの〜!?(2022/5/11)

300枚も売れた:
27万5000円→38万5000円に 小田急百貨店の「記念小判」が人気
小田急百貨店は5月1日より、昨年12月から販売しているオリジナルの純金小判の価格改定を実施したことを発表した。旧価格の27万5000円から11万円値上げし、新価格は38万5000円に。(2022/5/9)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
不人気部屋が人気部屋に! なぜ「トレインビュー」は広がったのか
鉄道ファンにとって最高の「借景」が楽しめるトレインビュールーム。名が付く前は、線路からの騒音などで不人気とされ、積極的に案内されない部屋だった。しかし鉄道ファンには滞在型リゾートとなり得る。トレインシミュレーターや鉄道ジオラマなど、ファンにうれしい設備をセットにした宿泊プランも出てきた。(2022/5/7)

総額263億円の設備投資:
小田急電鉄、最新の通勤車両「5000形」を新造へ 防犯カメラも搭載
小田急電鉄は4月28日、最新の通勤車両5000形の導入や3000形のリニューアル、本厚木駅のホームドア導入など総額268億円の鉄道事業設備投資を行うと発表した。(2022/4/28)

4月29日から:
箱根登山鉄道・箱根登山バス、17年ぶりに制服一新
小田急グループの箱根登山鉄道と箱根登山バスは、それぞれが運行する電車・ケーブルカーおよびバスの従業員の制服を一新すると発表した。(2022/4/27)

ダメなところが愛おしい 残念な鉄道車両にスポットを当てた書籍『さらに残念な鉄道車両たち』発売
「食パン電車」と呼ばれた419・715系近郊形電車や、不人気ロマンスカー「小田急30000形EXE」など。(2022/4/27)

大宮が3位に躍進:
「住みたい街」常連の恵比寿が転落! 2位の吉祥寺は今後“ジリ貧”? 専門家が指摘する“なるほど”な理由
リクルートが3月に発表した「住みたい街ランキング2022(首都圏版)」。ここ10年近くは横浜、吉祥寺、恵比寿がトップ3を独占していたが、今回の調査では大宮が3位にランクイン。恵比寿が4位に転落したことが話題になった。なぜ、恵比寿は4位に甘んじることになったのか。リクルートSUUMO編集長の池本洋一氏は2つの理由があると指摘する。(2022/4/20)

デンソーウェーブに聞く:
#あれ実は私なんです──QRコードの開発秘話と、その知られざる実力とは
Twitterで、デンソーウェーブの公式アカウントが「#あれ実は私なんです」「QRコードを開発しました。」とツイートをし、話題になっている。毎日のように見かけるQRコードの開発秘話や、意外と知らない活用用途とは? 担当者に話を聞いた。(2022/4/16)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「高級食パン」ブームは本当に終了したのか? “大量閉店”騒動が隠した本当の姿
「高級食パンのブームが去った」という報道が目立つ。SNSでは“大量閉店”の情報が飛び交う。最新の「高級食パン勢力図」から見えてきたものとは?(2022/4/13)

駅は1時間4万4000円、ロマンスカー11万円 小田急が撮影用に時間貸し
小田急電鉄は7日、沿線の駅やロマンスカー、通勤車両などをCM やドラマ等の撮影場所として時間貸しする「小田急ロケーションサービス」を始めた。料金は1時間単位で駅は4万4000円、ロマンスカーは11万円から。(2022/4/8)

PR:「あなたの腸、ぐぐっと伸ばすとだいたい8メートル」 腸のスゴさが一目でわかる巨大広告がインパクト満点
4月7日の「おなかと腸活の日」に合わせて登場。(2022/4/7)

磯部孝のアパレル最前線:
“恐竜”が出迎えるイトーヨーカ堂の新フロアが面白い! エンタメは大型商業ビジネスの切り札となるか
住みたい街ランキングの上位にランクインしたこともある「武蔵小杉」にある商業施設「グランツリー武蔵小杉」。そこで今、子どもたちを夢中にさせている売り場がある。2021年11月に登場した「TOYLO PARK(トイロパーク)」だ。(2022/3/31)

はだのモーピク踏切:
小田急、踏切に“ネーミングライツ”の実証実験 イメージアップと利用価値を創出へ
小田急電鉄は3月30日から、踏切を広告媒体として活用する「踏切ネーミングライツ」の実証実験を開始する。(2022/3/30)

4月1日から予約を受け付ける:
箱根湯本のホテル「はつはな」リニューアルオープン 全客室に露天風呂を完備
小田急リゾーツは、箱根湯本のホテル「はつはな」を9月11日にリニューアルオープンする。(2022/3/24)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
赤字ローカル線存廃問題 「輸送密度」だけで足切りするな
地方ローカル線は、従前からの過疎化と少子化に加えて、疫病感染対策の長期化で危機的状況にある。特に輸送密度2000人未満の線区が課題とされるが、そもそも民間企業が赤字事業から撤退できないという枠組みがおかしい。公共交通は応益主義であるべきだ。そこで存廃問題で使われる「輸送密度」について考える。(2022/3/20)

要エントリー:
「Apple PayのPASMO」で定期券購入/移行 or 新規発行から2000円使うと1000円キャッシュバック 3月18日10時から
PASMO協議会とパスモ(PASMOの発行元)が、「Apple PayのPASMO」の利用促進キャンペーンを開催する。3月18日10時から4月22日までの期間中にApple PayのPASMOにおいて定期券を新規購入またはPASMOカードから移行するか、Apple PayのPASMOを新規発行した上でプリペイド残高を2000円以上使うともれなく1000円キャッシュバックされる。(2022/3/16)

「もう帰りたくないよ!」 鉄オタ演歌歌手の徳永ゆうき、小田急ホテル常備の「ガチな鉄道シミュレーター」に大興奮
わぁぁ、「車掌アナウンスものまね」も思わず出ちゃう本格仕様のようです〜。(2022/3/14)

“ゆりかもめでGO”し放題! ヒルトン東京お台場にホンモノ設備の「ゆりかもめルーム」爆誕
一部屋丸ごと「ゆりかもめ」を再現しちゃいましたぁぁぁ!(2022/3/11)

衰退時こそ問われる:
春のダイヤ改正、「撤退戦」で鉄道各社はどんな戦略を示すのか
コロナ禍で利用者が減り、苦しい状況が続く鉄道業界。それは3月のダイヤ改正にも反映されている。首都圏の鉄道各社は、どのような戦略を示しているのか。(2022/3/9)

JR九州高速船の「クイーンビートル」、4月から博多〜門司港に就航 実現のカギ「日本船籍化」とは
赤い船体がかっこいい水戸岡氏デザインのアレですよぉぉ!(2022/3/7)

足立区が多い:
東京23区内で「家賃が安い駅」ランキング シングル向けの1位は?
東京23区内で「家賃が安い駅」ランキングを実施。1位は「葛西臨海公園駅」だった。2位は「金町」、3位は「京成金町」と続いた。(2022/3/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。