「NHK」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ソニー、電気ケトルを“怪物マシン”にカスタム 「魔改造の夜」に「Sニー」として出演 8月放送
ソニーが、NHKのテレビ番組「魔改造の夜」に「Sニー」として出演する。歩く猫のおもちゃを改造し、6mの高さから落とした後に25m走らせる「ネコちゃん落下25m走」と、改造した電子ケトルに綱引きをさせる「電子ケトル綱引き」に挑戦する。(2022/6/25)

日本では「憧れ」の対象:
タワマンは時に最強の“虚飾ツール”に? 欧州では超高層建築に違和感も
先日終了したNHKドラマ「正直不動産」の主人公は設定上、最初はタワマン(タワーマンション)に住んでいたが、「正直」営業しかできなくなった途端に木造の風呂なしアパートに住み替えている。この落差が何ともコミカルだ。(2022/6/20)

Z世代に刺さるマーケ:
浜辺美波を新ミューズに起用 資生堂「エリクシール」が20代にエイジングケアを訴求する狙い
資生堂は「エリクシール ファースト エイジングケア」シリーズの新ミューズに、NHKの朝ドラにも出演が決まった人気若手女優、浜辺美波を起用した。若いうちからエイジングケアをする習慣を広く浸透させようとしている。(2022/6/17)

小田原「湘南鶏 わっぱめし」(1300円):
小田原の老舗駅弁屋さんが、新作“湘南鶏”の駅弁に込めた思いとは?
NHK大河ドラマの舞台になると、その地にしばしば名物駅弁が生まれます。2022年の注目、神奈川・鎌倉・静岡エリアに登場する期待の新作駅弁、早速いただきましょう!(2022/6/11)

43V型4Kスマートテレビ:
ネット動画に特化した「スマートテレビ」登場、NHKの受信料は?
SmartTV,Incは7月15日、ネット配信動画の視聴に特化した、チューナーレスのAndroid TV・Chromecast内蔵の「43V型4Kスマートテレビ」を発売する。(2022/6/3)

NHK国会中継はなぜ2カ月なかったのか? どういう基準で放送してるのか含め、NHKに聞いた
NHKが放送していない場合、Webサイトでも見ることができます。(2022/6/2)

「太さは今も変わってない」NHK鈴木奈穂子アナ、“アムラー”時代の細眉ショット アラフォー世代「懐かしさしかない」
現在40歳の鈴木アナ。(2022/5/31)

売上高3割増:
ちむどんどん効果、銀座に行列 「飛ぶように売れている」沖縄の特産品とは?
沖縄の特産品を扱う銀座わしたショップ本店の売り上げが好調だ。沖縄を舞台にしたNHKの朝ドラ「ちむどんどん」が影響していて……。(2022/5/28)

「緊張しました」 元NHK・登坂淳一アナ、第2女児誕生を報告 出産までのエピソードを汗をぬぐいながらトーク
始終ドキドキだった登坂パパ。(2022/5/24)

VR空間で現実の見え方を再現する「ライトフィールドHMD」、NHK技研が公開へ 目の疲れも軽減
NHK放送技術研究所が物体からの反射光を実世界と同じように再現する「ライトフィールド方式」のヘッドマウントディスプレイを開発。26日からの「技研公開2022」で公開する。(2022/5/23)

元NHK・登坂淳一アナ、妻の第2子妊娠を報告 「早く会いたい」「たっぷり愛情を注いで育てていきたい」
おめでとうございます!(2022/5/19)

身近なネタから法律相談:
ドラマ『正直不動産』、上司の叱責やライバル企業の嫌がらせは違法じゃないの? 弁護士に聞いてみた
NHKで放送中の『正直不動産』は、“ウソだらけ”で“売り上げ第一主義”な不動産業界の裏側をコミカルに描くドラマだ。作中には数々の“売り上げ第一主義”な言動が登場するが、どこまで現実に許されるのだろうか? 上司の叱責やライバル企業の嫌がらせなど、気になる言動について弁護士に質問してみた。(2022/5/10)

「NHKプラス」、「Firefox」での視聴が不可能に 5月23日から
オンラインでNHKの番組を視聴できる「NHKプラス」の動作環境を変更すると発表した。5月23日以降、推奨ブラウザを「Microsoft Edge」「Google Chrome」「Safari」の最新版に限定する。(2022/5/2)

NHK BSの「伝説のコンサート」で中森明菜スペシャル、30日放送 1989年のライブ映像を4Kリマスターで
NHKは4月30日の午後9時から「伝説のコンサート 中森明菜 スペシャル・ライブ1989 リマスター版」をBSプレミアムとBS4Kで放送する。5月2日にはRCサクセションの1983年のライブを取り上げる。(2022/4/29)

実態は:
話題の「正直不動産」は存在するのか 伝統的に「ウソを言う」イメージ
NHKの火曜ドラマで「正直不動産」というのが4月から始まった。原作は小学館のビッグコミックに連載中。なかなかおもしろい。不動産業界では、まずまずの話題になっている。(2022/4/25)

NHKをかたるフィッシング詐欺 NHKプラスIDやクレカ情報など窃取
NHKをかたるフィッシング詐欺による被害が報告されている。「NHKインターネットアカウントを登録する必要がある」などの文言で、氏名や住所、クレジットカード情報などを盗み取ろうとする。(2022/4/19)

「公安にマークされてる顔」「交番に貼ってあるやつ」 山田孝之、危険人物にしか見えない“NHK入館証”にツッコミ殺到
山田さん「もう入ってるし出ないよ」(2022/4/16)

NHKのネット配信実証 テレビない世帯への受信料徴収は「現時点では考えていない」と金子総務相
NHKのネット配信実験がネット受信料徴収につながるのではないかという質問に対し、金子総務相は、テレビを設置しない世帯への受信料徴収は、現時点では考えていないと発言した。(2022/4/8)

アニメ「進撃の巨人」、完結編を23年放送 「GYAO!」は5期全話を無料配信
NHKは3日、テレビアニメ「進撃の巨人」の「The Final Season完結編」を2023年に放送すると発表した。(2022/4/4)

NHK+、テレビで利用可能に Android TVや「Fire TV Stick」向けアプリ提供
NHKは1日、Android TVを搭載したテレビや「Amazon Fire TV」「Google Chromecast」向けに「NHK+」アプリの提供を始めた。(2022/4/1)

6月まではログイン不要:
「NHKプラス」がスマートテレビ対応を試行 Android TVやFire TVで“見逃し視聴”が可能に
NHKのオンライン動画配信サービス「NHKプラス(NHK+)」が、スマートテレビやセットトップボックス(STB)における見逃し視聴の試行を開始した。Android TVまたはFire OS(Fire TV)を搭載するスマートテレビやSTBにアプリをインストールすれば誰でも試行に参加できる。IDの取得は6月30日まで不要である。(2022/4/1)

木下ほうか、所属事務所がマネジメント契約解消 NHKドラマも降板で「芸能活動は全て無期限に休止」
木下さんからは「芸能活動は無期限に休止」とのコメント。(2022/3/28)

NHK、「鎌倉殿の13人」合戦シーンにカメラマンが映り込み謝罪 再放送では修正して放送
視聴者もよく見つけたな。(2022/3/18)

元NHKキャスター・小島亜輝子、子育て&学業両立させ国家試験に合格 「自分が医師になるのだなと実感」
2011年までNHKキャスターや気象予報士として活動。(2022/3/17)

NHK国際放送がロシアで放送中止 現地委託先「配信を停止せざるを得なくなった」
NHKは、国際放送「NHKワールド JAPAN」の英語テレビ放送を8日の未明からロシア国内での配信を停止した。理由は、現地の委託先から「(配信を)停止せざるを得なくなった」と連絡があったためとしている。(2022/3/9)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
初音ミクが生きてきた16年を振り返る 究極のバーチャルシンガーはどこがすごかったのか
NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」をネタに、初音ミクについて語りました。(2022/3/2)

NHK Eテレ「コレナンデ商会」が3月で終了確定、ネットでは「寂しい…」「イヤダァァァァ」など惜しむ声
「シャキーン!」だけでなく……。(2022/2/27)

「ワンセグ携帯の減少」と「NHK受信料」の関係を考える
ここ最近、「ワンセグ」機能を搭載したスマートフォンがなくなりつつある。2019年に、ワンセグ携帯もNHK受信料の支払い義務が発生することが確定した。この件とワンセグ携帯の減少は関係あるのだろうか。(2022/2/23)

「猫の日」はテレビも猫まみれ BSテレ東とNHKプレミアムが特別編成
2月22日の「猫の日」に向け、BSテレ東とNHKのBSプレミアムが特別編成を発表した。今年は2022年2月22日と「2」(にゃん)が多いため、例年以上に「猫まみれ」(BSテレ東)になるという。(2022/2/19)

「かしいかえん」閉園までの3日間、NHK「ドキュメント72時間」で放送
副題は「福岡 あの日の遊園地は永遠に」。(2022/2/19)

「揉み職人の朝は早い」 猫ちゃんのフミフミを再現したフィギュア、匠の表情に「NHKドキュメンタリーの世界」と反響
フミフミする猫ちゃんを思い出す!(2022/2/16)

「金メダルの瞬間見逃した」 NHKへの恨み節で「サブチャンネル」トレンド入り
NHKが11日に放送した「北京五輪 スノーボード男子ハーフパイプ・決勝」。これからというタイミングでサブチャンネル切り替え案内画面に変わり、視聴者を慌てさせた。(2022/2/11)

初回生産分6000台が完売:
ドンキの“NHK受信料を支払わなくていいテレビ”、売り切れ店舗続出 2月中旬から再販へ
「ドン・キホーテ」が2021年12月に発売した「ネット動画専用スマートTV」を2月中旬に再販すると、運営元が明らかにした。初回生産分6000台を各店舗で販売していたが、売り切れになる店舗が続出。6000台の追加生産に踏み切っていた。(2022/2/10)

見られ方が多様化:
“ネット受信料”導入への布石か NHK「テレビ持たない人」配信実験
「テレビ離れ」が指摘されて久しい。近年は若年層を中心に、テレビ受信機そのものを持たない人が増えている。NHKは4月以降、そうした人らに対して番組や情報をインターネットで配信し、どう受け止められるかを調査する。(2022/2/9)

NHK、受信契約時に電話番号・メールアドレスの提出が必要に 4月から
総務省が、NHKから申請があった受信規約の変更を認可すると発表した。新受信規約でNHKは、受信契約者に電話番号やメールアドレスの提出を求めるとしている。(2022/2/2)

NHK「ガッテン!」2月終了 「生活の知恵」届けて27年
NHKは26日、生活情報番組「ガッテン!」を終了すると正式に発表した。2月2日放送の「しつこい目のぼやけ 気付いて!本当の原因解明SP」が最終回になる(2022/1/26)

西森博之「カナカナ」が5月にNHKドラマ化 眞栄田郷敦が“100人相手のケンカに勝った”元ヤンキー役で主演
5歳の少女・佳奈花役は現在のところ未定。(2022/1/21)

おばたのお兄さん、小栗旬の「サービス精神おばけ」ぶりに感服 NHK番組でまさかの“逆ものまね”披露
おばたさん「小栗さんに生かされているようなものだ」(2022/1/17)

NHK、24時間同時配信へ テレビ画面で見逃し配信も
NHKはPCやスマートフォン向けの動画配信サービス「NHK+」で総合テレビを原則として1日24時間、放送と同時にインターネットで配信することを決めた。(2022/1/14)

スピン経済の歩き方:
会社のトップが大好きな「戦国武将に学べ」が、パワハラ文化をつくったと感じるワケ
NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』がスタートした。SNS上で「おもしろい」と話題になっているが、時代劇の中でも「戦国武将」に目がない人たちがいる。経営者だ。筆者の窪田氏は「武将に学べ系コンテンツ」と「パワハラ」に微妙な関係があると見ていて……。(2022/1/11)

アニメ「進撃の巨人」総集編、6日夜から一挙再放送 最終章を前に 「調査兵団決起集会」生配信も
NHK総合テレビは1月6日と7日にテレビアニメ「進撃の巨人」の総集編を2夜連続で再放送する。「NHK+」でも同時に配信する。(2022/1/6)

ペンギンの複雑な恋愛事情をアニメ化 声優に花江夏樹さん NHKで4日夜放送、水族館はTwitterで実況
NHKはペンギン達の複雑な恋模様を描いた「ペンギン・ラブストーリー」を1月4日夜に放送する。舞台となった「すみだ水族館」は放送に合わせて担当飼育員による実況配信をTwitterで行う。(2022/1/4)

チューナーレスのネット動画専用機:
“NHK受信料を支払わなくていいテレビ”を製品化 ドンキの狙いは?
「ドン・キホーテ」が発売した、「ネット動画専用スマートTV」がネット上で大きな話題を呼んでいる。テレビと称しながら、テレビチューナーを搭載していないためだ。製品化の狙いと経緯を聞いた。(2022/1/6)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
NHKクロ現にも出た「ライブコマースの女王」、脱税で240億円罰金の衝撃。ファン・ビンビン上回る荒稼ぎ
中国で誰もが知る「ライブコマースの女王」のウェイヤ―氏が12月20日、約115億円の所得隠しを摘発され、追徴課税や罰金など約240億円の支払いを命じられた。今年4月にはNHKの「クローズアップ現代+」にも出演。中国のインフルエンサーの荒稼ぎぶりと、格差拡大に徹底的にメスを入れる当局の姿勢が浮き彫りになった。(2021/12/23)

アニメ「岸辺露伴は動かない」NHKが地上波で初放送 「12月は露伴がいっぱい」
NHKは3日、オリジナルビデオアニメ「岸辺露伴は動かない」を18日と20日に総合テレビで放送すると発表した。NHK制作の実写ドラマも新たに3話の放送が決定している。(2021/12/3)

三倉茉奈、妹・佳奈とともに“父”吉田栄作と3ショット 「相変わらず顔が小さくてイケメンなお父ちゃん」
NHK連続テレビ小説「だんだん」で父娘役で共演していました。(2021/12/1)

福原遥、22年朝ドラ「舞いあがれ!」でヒロインに オーディションで2545人の中から抜てき
NHKでの本格ドラマ出演は初めてとのこと。(2021/11/25)

「実は中に」 池田エライザ、「うたコン」ドレスの中の“隠れアイテム”に「カッケー」「プリンセス!」と反響
NHK「うたコン」出演時の衣装姿。(2021/11/18)

NHKが視聴調査実施へ、ネット接続テレビやフルセグスマホなどが対象
NHKが関東1都6県で放送されている「総合テレビ」と「Eテレ」の視聴者情報を取得/分析する視聴調査実験を始めると発表した。インターネットに接続されたテレビやフルセグ対応スマートフォン/PCなどが対象。(2021/11/5)

「オールナイトニッポン」にNHKのカメラ100台密着 制作現場を“のぞき見”
ひとつの“場”に100台の固定カメラを設置し、人々を観察するNHKの番組「のぞき見ドキュメント 100カメ」が「オールナイトニッポン」の現場に潜入。(2021/11/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。