• 関連の記事

「萌え」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「萌え」に関する情報が集まったページです。

「絶対二度見してしまうww」 ムキムキのトレーナーが持つ“意外なもの”にギャップ萌えする人続出
これぞギャップ萌えというやつ。(2024/5/19)

思わず変な声が出る“おねむなネズミさん” 目を疑うほどの罪なかわいさに「萌える」「かわええ……」
ちっちゃいおてても口元もたまらん。(2024/1/30)

うれしいことがあった猫、喜びの“よっしゃー!” 予想以上に決まってるガッツポーズに「喜び方最高か」「最後のギューッに萌え」
ネコ同士の「ネコふんじゃった」。(2023/12/22)

超大型ワンコ、予想を裏切る“ギャップ萌え”食事シーンが500万表示! お坊っちゃま感あふれる甘えっぷりに「可愛い〜」「品が良いですねw」
お上品にいただきます。(2023/12/6)

重量約3キロ! 銀座コージーコーナー史上最大「萌え断」プレミアムクリスマスケーキが登場
きらめく苺のリースをイメージした「クロンヌ ドゥ フレーズ」は限定15台のみ!(2023/11/1)

「でけぇーーーーー」「シロクマみてーだ!!」 生後9カ月の超大型犬、想像以上の大きさと赤ちゃん感のギャップに萌え
でっかわいい!(2023/8/21)

スネる猫を置いて1泊した飼い主、帰宅すると…… 感情爆発で抱きつくギャップ萌えな姿がかわいすぎる
出掛ける前と帰宅後の反応にキュンと来る……。(2023/6/14)

夢の二刀流へ 萌えキャラ・碧志摩メグがレースクイーンを目指すクラウドファンディング開始
がんばってるやに。(2023/6/1)

元キンプリ岩橋玄樹、さわやか美男子ショットで“イカつい両腕”に注目集まる 「タトゥー入れてる!?」「ギャップたまらない」
これぞギャップ萌え。(2023/5/23)

マイクラで6年軍艦を作り続け写真レベルの技術に → 家屋を作ったら初心者みたいになってしまったクラフターが「ギャップ萌え」と話題に
好きな物を作るほうがモチベは上がりますしね。(2023/4/1)

言葉が分かる先住猫と、おしゃべり子猫のお返事合戦がかわいい! 「萌え死にです」「何度も見ちゃう」と92万回再生
ごはん! おやつ!(2023/3/2)

“サメ映画時代”の終焉を告げる? 爆笑ホラー「キラーカブトガニ」レビュー カブトガニがバラエティ豊かに人間を襲うオタクパワーぶちまけ映画
カブトガニに萌えて燃える爆笑ホラー。(2023/1/22)

大のアニメ好きが選ぶ“もっと評価されるべき2022年アニメ”ランキングTOP20! 「かわいい」から「萌えて燃える」まで2022年も超充実
2022年は夏の“歌もの”アニメがアツかった!(2022/12/24)

板倉滉&田中碧選手、スーツ姿のオフショットが「キラッキラ」 ぺこぱ・シュウペイ「オフザピッチでも素敵」
ユニフォーム姿とのギャップ萌え。(2022/12/15)

上目づかいで何度もおねだりするドーベルマンの姿が279万再生突破! 「可愛すぎて無理」とギャップ萌えする人続出
ドーベルマンのイメージが変わるかも……。(2022/11/14)

萌え袖もいいな! 玉城ティナ、背中パックリの大胆姿に衝撃の声 「これは惚れる」「どうすればそんなに綺麗に」
キレイな背中。(2022/11/7)

顔面国宝×2の破壊力! “しんぼく”山田涼介&“silent”目黒蓮、身長差萌え2ショット「激アツコラボ」「尊い」
「親愛なる僕へ殺意をこめて」は10月5日、「silent」は6日放送開始。(2022/10/6)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
“断面萌え”で人気の「フルーツ大福」「フルーツサンド」 心配なのは、過当競争の行方
果物の摂取量が減少している一方、「フルーツ大福」「フルーツサンド」がブームになっている。筆者は過当競争に陥っているのではないかと指摘する。生き残るには差別化戦略が必要だ。(2022/9/30)

ワイルドな大型犬が、動物病院に行ったら…… 壁に隠れて子犬のように鳴く姿に「だから大型犬はたまらない!」
ギャップ萌え……!(2022/9/15)

振れ幅すごっ! 橋本愛、金髪化した派手姿が“めっちゃギャル” 黒髪ボブから不意のイメチェンが「似合ってて萌えます」
「家庭教師のトラコ」に出演中の橋本さん。(2022/9/13)

【なんて読む?】今日の難読漢字「萌す」
萌え〜。(2022/8/9)

【公開終了】「萌え」や「やおい」ってもう使わない? 漫画で考える、時代に合わせたことばの変化
【本記事は公開終了しました】言葉は生き物とはよく言います。(2022/7/25)

昼間はフワモコかわいいワンコ、でも夜は……? ホラーな寝顔に「想像を超えてたw」「ギャップ萌えってやつ」
振り幅、半端ない!(2022/7/13)

「ギャップ萌え」「スペック凄すぎ」 青森放送の小田安珠アナが話題に、「ミス日本」グランプリでランエボ乗り
「ヒルナンデス!」出演で注目を集めることに。(2022/6/16)

野球場でベイスターズのゆるキャラが襲ってきた! 客席に忍び寄る「モンスター」級の迫力に「食われるかと思った」「萌える」
球団マスコット「DB.スターマン」とは別の、プロジェクト「I☆YOKOHAMA」のキャラクターです。(2022/5/25)

中川翔子、“萌え萌えメイド”姿がギザカワユス! 「素晴らしい絶対領域」とお給仕されたい紳士が続出
案外ノリノリな中川さん。(2022/2/8)

スピン経済の歩き方:
「日本を代表するコンテンツ」温泉むすめが炎上! 美少女萌えとタバコ規制の微妙な関係
全国の温泉地を美少女萌えキャラに擬人化して、魅力を発信している「温泉むすめ」が炎上した。「性差別・性搾取」だと批判されたわけだが、この動きは今後、どうなっていくのだろうか。筆者の窪田氏は、タバコ規制と同じような動きをするのではないかと見ていて……。(2021/11/24)

古代エジプトから現代のマンションポエムまで! キーワードで巡る『世界の名建築歴史図鑑』が“最強の創作設定資料”と話題に
「工場萌え」なども真面目に解説。(2021/11/3)

ゾンビ化してもプロ意識は死なない 世界の終末にオムライスを出し続けるメイドカフェの漫画がかわいい
ゾンビになっても萌え萌えキュン。(2021/10/19)

よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か
弟の表情が豊か。(2021/10/16)

「え、待って」「パワー型キター!!」 “怪人萌え”オタクがメイド戦士に変身する漫画が笑えてかっこいい
怪人オタのヒーローにとっては、危険な戦いもごほうび。(2021/10/7)

これぞ「断面萌え」 ぱかっと割るとお花やプリンが現れるサンドイッチが楽しくておいしそう
食べる前に絶対写真を撮りたい!(2021/9/25)

犬「うーん、おいしい♪」 コワモテなワンコが上品にスイカを食べる姿にギャップ萌えしてしまう
上品に、そしてとてもおいしそうにスイカをほおばるワンコです。(2021/9/4)

北海道えりも町の萌えキャラ「青春☆こんぶ」Vtuberに 神社が全焼して以来久しぶりに活動
2016年に「青春☆こんぶ神社」が火事で全焼していました。(2021/8/19)

絶対に逆らえない姉の意外な一面 漫画「ウチの姉が内弁慶な話」に「大好き」「この姉欲しい」の声
ギャップ萌えのお手本。(2021/8/1)

何かやばい萌え設備がいろいろあるぞ! 京都の相鉄フレッサインに「相鉄全面協力鉄道ルーム」登場、ガチな「運転台」完備
相鉄キャラクター「そうにゃん」もいます。(2021/7/8)

前髪で顔が見えない地味な女子の素顔とは? 王道だけどちょっと意外なギャップ萌え漫画が最高
そっち系なのね!(2021/6/18)

「車窓がやばすぎ」「エヴァかなこれ」 暗闇の工場地帯を進む「夜景電車」のシビれるかっこよさ
これは「工場萌え」しちゃうのも分かる……! クラファンもラストスパートです。(2021/6/11)

「なんだその髪色は」 → 「疑ってすまなかった(涙)」 怖そうでみんなに好かれる体育教師の漫画がギャップ萌え
心が真っすぐ過ぎる。(2021/6/12)

となりの席のヤンキー女子がめちゃくちゃ怖そう→「意外な弱点」が即バレする漫画にギャップ萌え
もっとこの子のことが知りたくなる……!(2021/5/30)

「完璧なイケオジ」「ときめきが止まらん」 キャバクラの“おじいちゃんボーイ”が萌えキャラすぎる漫画に反響
この世に存在してくれてありがとう……。(2021/5/26)

もの差しになってもいいですか? 橋本環奈、浜辺美波の“身長差萌え”発言にキュン死してしまう「もう何どゆこと」
眼福コンビのたわむれよ……。(2021/5/24)

全国の美しい「萌え断」を集めた『フルーツサンド本』発売 実食調査でボリュームや甘さを徹底比較
ぎっしり詰まったイチゴやキウイが目にもおいしい。(2021/5/6)

「私が昔からこの髪型な理由、知りたくない?」 ある作戦でギャップ萌えを狙う女の子の漫画が甘酸っぱい
絶妙な2人の距離感。(2021/4/9)

ギャップ萌えの新たな可能性……! 寡黙だけど内心は関西弁でしゃべりまくるJKと、心を読める男子高生の漫画がグッと来る
人の心の声って聞きたいけど聞きたくない。(2021/3/11)

のんびり道路が大魔神のごとく急変!? ギャップ萌えすぎる県内最狭険道「千葉県道269号」をゆく
ドラマチックな急変っぷりにキュンときます。(2021/1/27)

アレク、“当て逃げ”されたダレノガレ明美のその後を報告 まさかの対応に「良いやつだな」「ギャップ萌え」
おとこ気のあるところを見せたダレノガレさん。(2021/1/25)

チャイナ風ネコ耳ミニスカサンタ! 上坂すみれ、“萌え要素てんこ盛り”のクリスマスコスがやっぱり毛深い
これは毛深い……!(2020/12/23)

「ハリポタ」マルフォイ俳優が愛犬の動画を投稿→ハリポタファン歓喜の理由とは……? 「最後のセリフに激萌え」の声
ファンにはたまりません。(2020/11/15)

「可愛いおじさんてこんなに推せるんだな」 アンジャッシュ児嶋、高難度“プリンセスメイク”がもう萌えでしかない
無邪気な反応が見ていてたまらん。(2020/11/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。