• 関連の記事

「松本人志」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「松本人志」に関する情報が集まったページです。

「サトラレ」から22年、当時出演キャストの現在 ファッション業界での成功や多方面での活躍も
自分もサトラレなんじゃないかって心配だったな。(2024/7/6)

香取慎吾、“忘れられない女性アナ”との再共演で涙こらえる 笑顔で並ぶ姿に「なんて感動的」「目頭が熱く」
この名コンビは忘れられない。(2024/6/5)

「松ちゃんがみれて、嬉しかった」 「ガキ使」でのオフショット、浜田雅功の横に立つ人物に注目が集まる
浜田さんと松本さん(のものまねをしたJPさん)。(2024/5/27)

松本人志“擁護派”のセクシー女優、「ミヤネ屋」放送内容に心境吐露 「やっと発言を取り上げてくれた」
「取り上げてもらえたのもみんなが沢山声を上げてくれたおかげ」と感謝をつづっています。(2024/3/28)

スピン経済の歩き方:
「シーチキン 虫混入動画」で会社側が訴えても、逆にリスクになってしまう理由
シーチキンに虫が購入していたとする動画について、「はごろもフーズ」側が不可解な点があると指摘。SNS上では投稿者へ謝罪を求める声が上がっている。もし虚偽の動画だった場合、メーカー側は信用毀損(きそん)で訴えるべきなのか。(2024/3/27)

「この人の意見信じられない」 36歳元アイドル、“子どもが触ったもの全買い取り”公表で現役ママの声に悲痛「これ以上子供産めない」
「コメント欄をチラッて見たらグサッときた」(2024/3/8)

江頭2:50、“ガチ恋”した女性芸能人の引退に衝撃→“大谷翔平と結婚”説が飛び出すまさかの事態に「えー!? うそでしょ?」
「これから何を楽しみにして生きたらいいんだろう」(2024/3/8)

「裁判で証人として出ましょうか」 松本人志を“擁護”発言のセクシー女優が覚悟つづる 誹謗中傷被害も「でしゃばるなカスって」
「dmやコメントでひどい言葉も大量にきてます」と明かしました。(2024/3/6)

文藝春秋総局長、松本人志問題で「客観的な証拠はない」発言→「それは私刑なのでは」の声も
「『100%無理ですよ。事件には絶対ならないよ』って」(2024/3/5)

松本人志の飲み会巡る報道にセクシー女優が言及 「たむけんタイム」に猛反論 「私も黙ってられない」
「普通にむっちゃ楽しい飲み会でした」と訴えています。(2024/3/4)

「広島マツダ」会長、松本人志の報道巡り「私は圧倒的に味方」投稿に批判 「これはひどい」「吐きそうな内容でした」
ヒロマツHDに問い合わせました。(2024/2/6)

吉本芸人、制作会社の社長に殴られるパワハラ被害訴え 大御所芸人は見ても「笑ってるだけ」? 波紋も投稿削除
該当の制作会社と吉本興業ホールディングスに事実関係などについて問い合わせました。(2024/1/28)

吉本興業、松本人志さんの週刊誌報道に「お詫び」 事実確認を進め「説明責任を果たす必要」
当初は“事実無根”としていました。(2024/1/24)

スピン経済の歩き方:
みんな「値上げ」しているのに、なぜマックは「もう行きません」と叩かれるのか
多くの企業が値上げを実施する中、叩かれる企業とそうでない企業がある。なぜこんな「不平等」が起きるのか。理由は……。(2024/1/24)

松本人志、週刊文春を提訴と吉本興業 損害賠償請求と訂正記事による名誉回復求める
【追記】提訴の知らせに、文藝春秋側もコメント。(2024/1/22)

蜂谷晏海、夫・井戸田潤の“弱った心”を察する コンビ活動休止後の行動に「弱さをあまり見せないけど」
相方・小沢一敬さんが活動自粛。(2024/1/20)

「週刊文春」、新年特大号は約45万部“完売”に、電子版も急伸
「週刊文春」を発行する文藝春秋は15日、昨年12月27日に発売した「2024年1月4日・11日新年特大号」が完売したと発表した。(2024/1/15)

「スピードワゴン」小沢一敬、活動自粛を発表 「一連の報道でご迷惑をお掛けしていることに強く責任を感じ」
自ら申し出たとのこと。(2024/1/13)

松本人志、裁判集中のため「当面の活動休止」を発表 報道との“徹底抗戦”を宣言「事実無根なので」
「週刊文春」が5日に新たな告発者の“証言”をスクープ。(2024/1/8)

坂田利夫さんの訃報に芸能界から追悼コメントが続々 “グラドル界の坂田利夫”も「一度でいいからお会いしたかった」
松本人志さんら後輩芸人も声明を発表しています。(2023/12/31)

松本人志らの週刊文春報道、吉本興業は法的措置を検討
当該事実は一切ないと否定。(2023/12/27)

「M-1グランプリ2023」で視聴者がまさに“目がくぎづけ”だった瞬間は? 注目度データから分析
令和ロマンが第19代王者になった「M-1グランプリ2023」の放送で、どのシーンがもっとも見られていたのか。テレビに顔を向けている「注視」している注目度データを利用した。(2023/12/26)

「ガキ使」還暦企画ディレクターズカット版、Huluで配信 「笑ってはいけない」も配信中
2023年12月24日から2024年1月23日までの期間限定で独占配信。(2023/12/22)

2023→2024年末年始の“注目バラエティー”総まとめ 恒例の「M-1」「紅白」や「芸能人格付けチェック!」など目白押し
大量すぎてどれ見るか迷う。(2023/12/22)

栗原恵、バレー以外の才能発揮で注目 「めぐ画伯」「色んな才能が有るって素晴らしい」
2022年にはイラストレーターとしてデビューしています。(2023/12/10)

10年ぶりバラエティー出演の赤西仁、親友・山田孝之との“プレ共演”に反響 「胸熱すぎる」「昨日からずっと泣いてる」
みんなテレビ出演の話題で持ちきり。(2023/12/5)

「まつもtoなかい」、次回ゲストに「信じられない」と驚きの声 MC中居正広も「どういうつもりで……」
10年ぶりのバラエティー出演とのこと。(2023/12/4)

「クレイジージャーニー」、5人の命を奪った“呪物”が登場で松本人志驚がく グローブなし“世界一危険な格闘技”世界王者も
11月13日放送の「クレイジージャーニー」に出演。(2023/11/13)

「顔ちっさ」「目の錯覚!?」 吉瀬美智子、手の大きさを主張するも小顔っぷりに注目が集まってしまう
手が大きく見える!(2023/11/5)

ピース綾部、キャデラック&付き人従えてアメリカ帰国 大物風ショットに「ロスの方が似合う」「すっかりロサンゼルスの顔」
約6年ぶりに日本滞在していた綾部さん。(2023/10/30)

ピース綾部、松本人志&三村マサカズらとの夜会メンツが豪華すぎ 「人望すごいわ」「楽しいに決まってる」と驚きの声
約6年ぶりに日本滞在中の綾部さん。(2023/10/25)

番組”大暴走”の吉瀬美智子、「お酒禁止令」発動も……ハロウィーンでアルコール前にうれしさダダ漏れ「プライベートでは飲んでるよー」
吉瀬さんが“大暴走”した回はTVerバラエティーランキング1位を獲得。(2023/10/22)

吉瀬美智子、番組での“大暴走”に事務所から「お酒禁止令」も……共演者メロメロ 千鳥ノブ「カメラ止めて飲みに行きません?」
本人はInstagramで反省の弁。(2023/10/14)

松本人志ら“性”を語るNHK特番に起用で波紋…… 過去発言めぐり批判も「自主的な編集判断」とコメント
NHKに問い合わせました。(2023/10/6)

NHK、松本人志ら“性”を語る特番に起用で批判 過去の発言めぐり「人選や内容に不信感」「NHK終わってる…」の声 呂布カルマは挑発めいた投稿多数
X(Twitter)上で違和感の声が上がっています。(2023/10/5)

「千鳥」大悟、大物美人俳優にバッグハグされた表情に注目集まる 「マジ照れのお顔ですね」「でれでれやん」
大悟さんの嬉しそうな顔!(2023/9/30)

松本人志、“赤メガネ”の還暦お祝いショット 千鳥大悟、フジモンら集結で「最高のメンバー!」「かっこいい60歳」
松ちゃんおめでとう!(2023/9/14)

M-1出場芸人、突然の激変ぷりに「お笑い芸人すぎる」「髪型で遊んでいい歳じゃないんよ」と反響集まる
すげえ。(2023/9/14)

布袋寅泰、妻・今井美樹とのレアショットに「少女のようだ」の声 大地真央夫妻とも“ばったり”で「50周年おめでとうございます」
夫婦ショットは珍しい布袋さんと今井さん。(2023/9/12)

スピードワゴン小沢、人間ドックで「胃、脳、腎臓、肝臓がE判定」と衝撃告白→スタジオ騒然「生きてる人間の覇気がない」
心配……。(2023/9/8)

松本人志の名前を冠したソース「マッチャン」が登場 日本の食のプロが集結・開発した新しい万能うまみ調味料
お笑いでみんなを笑顔にしてきた「マッチャン」が、今度はおいしさで世界の食卓を笑顔に。(2023/9/7)

野沢直子&南原清隆&清水ミチコ、「夢で逢えたら」同窓会に往年のファン沸く “不在メンツ”巡りツッコミも「呼んでないんですね」
懐かしい!(2023/8/2)

中高生に聞く「こんな大人になりたい」芸能人ランキング 上位にひろゆき ソニー生命調査
中高生が「こんな大人になりたい」と思う芸能人は誰か──ソニー生命保険は7月25日、中高生1000人を対象にしたこんな調査結果を発表。ひろゆきやHIKAKINがランクインした。(2023/7/31)

「27時間テレビ」先輩への“中指立て疑惑” 名指しされた芸人が報道を一蹴「僕そこそこテレビ出てるので」「マジやってられんよ」
「これはマジで否定させてもらいます」と強調。(2023/7/25)

ロッチ・コカド、還暦のダウンタウンに粋な手作りプレゼント 「お笑いを始めた17才のコカド少年もびっくりしてる事でしょう」
赤いハットを被る松ちゃん、浜ちゃんかわいい。(2023/7/21)

柳原可奈子、脳性まひの長女がリハビリで前進 “色の名前”発話し反響「日々がんばっておられますね」
親子で頑張る様子に応援の声が届いています。(2023/7/15)

グラドル高橋凛、17キロ減のビフォーアフターに反響「すごく頑張った」 過食嘔吐繰り返した過去も
トレーニングに出会い、過食嘔吐を完治させた高橋さん。(2023/7/15)

岡田奈々、太ももの“孔雀タトゥー”に反響 スカートひらりショットに「可愛すぎ!!」「そんなの隠してたの」
見えないオシャレ。(2023/7/15)

「このご時世に大炎上不可避で草」 渡辺直美、変な人をさらした“1年越しDM”がゾッとする 「みんなおもろ」
渡辺さん自身は“おもしろい出来事”として消化しているもよう。(2023/7/15)

冨永愛&森星&UTA、異次元スタイルな“最強の3人”ショットが衝撃的 「脚長すぎて恐ろし」「度肝抜かれる」
脚の長さどうなってるんだ。(2023/7/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。