• 関連の記事

「ららぽーと」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ららぽーと」に関する情報が集まったページです。

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
北大阪急行延伸で「箕面」が激変 あえて“町外れ”に地下鉄を呼び込んだ、これだけの理由
北大阪急行電鉄(以下:北大阪急行)千里中央駅〜箕面萱野駅(約2.5キロ)間が、2024年3月23日に延伸開業した。箕面市に、はじめて地下鉄路線が到達したのだ。この延伸で「箕面」はどう変わるだろうか。(2024/5/11)

1万個のアイスを無料配布 “5月9日アイスクリームの日”に「アイスクリームフェスタ2024」開催
アイスクリーム協会オリジナルQUOカード(500円分)が当たるクジも。(2024/4/30)

「三井アウトレットパーク 岡崎」25年秋にオープン、約170店舗が出店
三井不動産は、愛知県岡崎市にて開発中の「三井アウトレットパーク 岡崎」(仮称)の建築に着工すると発表した(2024/4/27)

日本の数倍の“物量”だ……! 中国に行ったら「ウルトラマン」人気のすさまじさに驚いた
今回はとも子の中国・上海旅行記です。(2024/4/27)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
東京で「舟通勤」は定着するか? ノー渋滞で快適も、課題は山積み
鉄道・バスといった通勤の選択肢に「船」を加え、通勤・通学に使える小型船の定期航路を開設する取り組み「TRY!舟旅通勤」が、2023年10月から始まった。筆者は通勤手段として船が加わることに意義はあるが、現状ではまず定着しないだろうと考えている。現状はどのような問題があるのか、考察していきたい。(2024/4/10)

千葉県船橋市に「LaLa arena TOKYO-BAY」誕生、大型多目的アリーナの特徴は?
MIXIと三井不動産は、千葉県船橋市に大型多目的アリーナ「LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)」を4月17日に竣工すると発表した。7月6〜7日にこけら落としとなるライブ「Mr.Children tour 2024 miss you arena tour」を開催する。(2024/4/9)

プロジェクト:
「ららぽーとTOKYO BAY」北館建て替え着工、大成建設JVの施工で2025年秋再開業
三井不動産は、千葉県船橋市で運営するショッピングモール「ららぽーとTOKYO-BAY」の北館建て替え工事に着工した。今回着手するI期工事では、北館全体を現在の2階建てから3階建てにリニューアルし、店舗数は従来の約70店舗から約100店舗に拡充する見込み。(2024/3/30)

「ららぽーとTOKYO-BAY 北館」建て替え、完成後はどうなる?
三井不動産は3月25日、千葉県船橋市で推進中の「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY北館建替え計画」について、I期の建築に着工したと発表した。開業は2025年秋を予定している。(2024/3/26)

関東唯一のケンタッキー食べ放題に行ったらチキンも限定メニューもデザートも食べ放題ですごかった
ケンタッキー食べ放題なんて夢のよう……。(2024/3/19)

「ららぽーと富士見」大規模リニューアル 約30店舗がオープン
三井不動産商業マネジメントは、運営する三井ショッピングパークららぽーと富士見で2〜4月に大規模リニューアルを実施する。(2024/3/18)

「ららぽーと海老名」リニューアル どう変わる?
三井不動産商業マネジメントは、運営する「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」にて12店舗の新店をオープンすると発表した。(2024/3/13)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
復活できなかったオーサムストア フライング タイガーとどこで差がついたのか
オーサムストアを運営する企業が、破たんした。これまで、オーサムストアを立ち上げたオーサムも2023年に自己破産をしており、今や都心の一等地に出店を重ねてきた勢いは見る影もない。ライバルのフライング タイガーと、どこで差がついたのか。(2024/2/27)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
リベンジ消費やインバウンド復活だけじゃない 三陽商会、ワールド、オンワード アパレル各社の「V字回復」戦略
コロナ禍が落ち着きを見せ、大手アパレルが業績の回復を見せている。三陽商会・ワールド・オンワードホールディングスの3社に着目し、好調の要因を探る。(2024/2/9)

運転中に赤ちゃんをあやすロボット、日産と赤ちゃん本舗が開発 センシング技術から着想
名前は「イルヨ」。(2024/2/1)

グッドパッチとUXの話をしようか:
ガンダムは「複雑で初心者に不向き」なのに、なぜ新規ファンが増え続けるのか
1月26日、劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が公開されました。ガンダムはシリーズも多く、ストーリーも複雑で初心者に不向きなように思う。にもかかわらず、なぜ新規ファンが増え続けるのかというと……(2024/1/26)

アイマスプロデューサー・わかちこPに聞く「ファンビジネスの本質」
「アイマス」シリーズのアニメ展開を統括するプロデューサーである「わかちこP」ことバンダイナムコエンターテインメントの狭間和歌子さんに、ファンビジネスの本質を聞いた。(2024/1/11)

全国の「ららぽーと」で最大90%オフの「ららぽーとバーゲン」 年始スタートで約1500店舗が参加
12月26日から「ららぽーとカウントダウンセール」も。(2023/12/24)

ショッピングモールは「買う」から「歩く」場所へ? 共感集める「モール散歩」、大手各社の取り組みは
ショッピングは「スポーツ」の時代に。(2023/12/16)

2023年の調査:
家族での「お出かけ人気スポット」 関東・関西のランキングを発表
子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」を企画・運営するアクトインディの調査から「2023年の人気スポット」が分かった。関東・関西の人気スポット1〜10位は?(2023/12/16)

「コメダ珈琲店」上海店舗で水道と電気が供給停止に 店舗前の掲示物に「こんなことあるんだ」「びっくりした」と衝撃の声
日本のコメダ珈琲店を運営するコメダ社の広報担当者に詳細を問い合わせましたが、期日までに回答は得られませんでした。(2023/11/24)

“瞑想”体験トラック、パナソニックが大阪で実証実験
パナソニックは13日、移動式の瞑想体験空間「(MU)ROOM Ride(ムルーム ライド)」を発表した。12月にかけて関西のショッピングセンターなど3カ所で実証実験を行う。(2023/11/13)

愛知県で3施設目:
「ららぽーと安城」25年春に誕生、約220店舗がオープン
三井不動産は、2025年春に愛知県安城市に商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと安城(仮称)」を開業する。愛知県では3施設目の「ららぽーと」となる。(2023/10/17)

「Francfranc」食品を発売 特別感を味わえる15シリーズを展開
Francfrancは “日常の中でちょっとした特別感を感じられる食シーン”をコンセプトにした「Francfranc on the Table」を展開する。(2023/10/12)

すすきのに13年ぶりの東宝直営館:
「TOHOシネマズ すすきの」11月末開業 「ススキノラフィラ」跡地の商業施設に
TOHOシネマズが複合商業施設「COCONO SUSUKINO」内に、「TOHOシネマズ すすきの」を11月30日に開業する。すすきのでの東宝直営映画館は13年ぶり。高品質シアター「ドルビーシネマ」が北海道初上陸となる。(2023/9/27)

台湾料理が1600円台から食べ放題に 魯肉飯や台湾風カニおこわなど、すかいらーくグループのニラックスで
開催期間は9月21日から12月6日まで。(2023/9/20)

長浜惇之介のトレンドアンテナ:
ワークマン、さらにおしゃれに 新業態「カラーズ」で徹底研究した有名ブランドとは
ワークマンが新業態「ワークマンカラーズ」の1号店をオープンした。これまで訴求しきれていなかったファッション性を改善したとともに、2つの売り場を基にさらなる成長を狙う。(2023/9/5)

プロジェクト:
三井不動産、台湾3施設目の「ららぽーと」を高雄市に2026年開業
三井不動産はリージョナル型ショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと高雄」を台湾・高雄市東部に着工したことを発表。開業は2026年を予定している。(2023/8/9)

絵本『しましまぐるぐる』の屋内型あそび場「しまぐるランド」が関東上陸 イオンモール幕張新都心に7月28日オープン
絵本の中に入ったようなデザインがかわいい。(2023/7/24)

推しとおそろいでお祭りに行ける! 大小2サイズでお面やヨーヨーを楽しめる「推祭」シリーズが夏らしい
推し色を選びたい。(2023/7/3)

23年11月に:
千葉・南船橋に「ららテラス」開業 特徴は?
三井不動産は、千葉県船橋市で2023年11月に開業する商業施設の名称を「三井ショッピングパーク ららテラスTOKYO-BAY」に決定した。(2023/6/30)

駅前に商業施設:
東京駅まで30分の「家賃が安い駅」 シングル向けは5.4万円の駅が1位に
リクルートは、東京駅まで電車で30分以内の「家賃相場ランキング」を発表した。シングル物件の家賃相場は……。(2023/6/22)

スノーピーク、ららぽーと新三郷にオープン 埼玉県初の直営店
スノーピーク(新潟県三条市)は、埼玉県初となる直営店「スノーピーク ららぽーと新三郷」を開業した。キャンプスタイルの提案や設営体験などのサポートを通し、より多くの利用者に訴求する狙い。(2023/5/30)

アパレル企業が自社開発:
「姿見×AI」 似合う色やコーデを診断するミラーで、何ができる?
デイトナ・インターナショナルは自社開発した「インタラクティブミラー」を、店舗DXソリューションとして外部提供を開始した。AIカメラがコーディネートやメイクを提案するなどの機能を備える。導入企業の要望に合わせてカスタマイズ、サポート、メンテナンスに対応するとしている。(2023/5/24)

ジェラピケ×「ミッキー&ミニー」新コレクションが涼しげでかわいい やさしいミントカラーの寝具やルームウェアに癒やされる
ベットルームが幸せ空間に。(2023/5/21)

新店舗もオープン:
「ららぽーと新三郷」がリニューアル、何が変わる?
三井不動産商業マネジメントは5月15日、運営する「三井ショッピングパーク ららぽーと新三郷」をリニューアルオープンすると発表した。(2023/5/16)

日本食ニーズ高く:
すかいらーく、台湾で出店強化 「武蔵野森珈琲」など3ブランドオープン 台北に新工場も
外食大手のすかいらーくホールディングス(HD)が台湾で新規出店を強化している。4月27日、台湾1号店となる「武蔵野森珈琲」を始め、3ブランドを同時オープン。さらなる事業展開を見据え、5月中旬には台北で最新設備を導入した新工場を稼働させる。(2023/5/9)

「ドンキーコングのボーナスステージみたいな店があった」 言葉通りすぎる装飾に「脳内でBGM流れる」「みたいどころかそのもの」
ピロピロピロピロピロトゥルルルルルン(1UP)(2023/5/1)

リサイクルニュース:
廃棄衣類をハンガーやトルソーなどにアップサイクルする実証実験を開始
三井化学と丹青社は、廃棄される衣類をハンガーやトルソー、トレイなどにアップサイクルして活用する実証実験を開始する。売れ残りなどで廃棄される衣類を有効活用してハンガーなどに成形し、再び店舗で使用する流れを構築する。(2023/5/1)

将来は「三刀流」に:
「ららぽーと門真」、アウトレットと禁断の合体!? 大型商業施設の“二刀流”戦略
4月17日に大阪・門真(かどま)に新しい施設がオープンした。ららぽーと、アウトレットパークの2業態複合型。この組み合わせはなぜ「禁じ手」とされてきたのか?(2023/4/28)

メーカーに取材:
GW旅行需要で「スーツケース」販売好調 売り上げは前年比2倍強 取材で分かった売れ筋とは
ゴールデンウイークを前に旅スーツケースの販売が好調だ。老舗メーカーのエースなどに直近の売り上げ状況や今後の見通しなどを聞いた。(2023/4/26)

福岡のガンダム立像が増えた!? 現地に同型のガンプラを飾った写真が「どっちが本物かバグる」「すごくかっこいい!」と好評
これはマネしてみたい……!(2023/4/26)

「乾燥サービス」も対応:
スノーピーク、「ららぽーと新三郷」に埼玉初の直営店 関東最大級の広さ、特徴は?
スノーピーク、「ららぽーと新三郷」に埼玉初の直営店をオープン。関東最大級の広さ、特徴は?(2023/4/20)

4月21日:
「#ワークマン女子」と「WORKMAN Shoes」の複合店、ららぽーと名古屋みなとアクルスにオープン
ワークマン(群馬県伊勢崎市)は4月21日、「#ワークマン女子」と「WORKMAN Shoes」の複合店を「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に出店する。(2023/4/19)

東京五輪の選手村跡地に:
「ららテラス HARUMI FLAG」が24年春に どんな施設なのか
三井不動産は、晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業で開発を推進している「HARUMI FLAG」エリア内のライフスタイル型商業施設の名称を「三井ショッピングパーク ららテラス HARUMI FLAG」に決定したと発表した。(2023/4/7)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
イトーヨーカドー、逆転狙った「幕張店」の今 再建のカギはドラッグストア化!?
イトーヨーカ堂の苦戦が続いている。衣料品の不振などが響いた。幕張の新モデル店で思ったような成果が出なかったことも背景にあると筆者は指摘する。(2023/3/28)

店舗数は300店:
台湾初の「ららぽーと台中」がグランドオープン LOPIA国外1号店も出店
三井不動産は、台湾初のららぽーと「三井ショッピングパーク ららぽーと台中」を5月16日にグランドオープンする。(2023/3/27)

ヴィラのような:
「ららぽーと甲子園」大型3店舗が登場、ロフトなど
三井不動産商業マネジメントは、三井ショッピングパーク ららぽーと甲子園に「ロフト」「アカチャンホンポ」「エディオン」を4月に順次オープンする。(2023/3/21)

磯部孝のアパレル最前線:
ワークマンの「おしゃれシフト」は成功するのか アパレル専門家が指摘する新業態への懸念
昨今、これまでの作業ウェアから一般向けの商品を拡大しているワークマン。ファッション性を重視した新業態「ワークマン カラーズ」も発表した。一方で、アパレル専門家はワークマンの「おしゃれシフト」へ懸念を示す。(2023/3/15)

ららぽーと門真に:
LOGOSの新業態「カフェ&ヒロバ」が大阪に登場、特徴は?
ロゴスショップを運営するアウティングスペースは、4月17日に開業する「三井ショッピングパーク ららぽーと門真・三井アウトレットパーク 大阪門真」に、大阪府初となるロゴスカフェ&ヒロバとロゴスショップを2店舗同時にオープンする。(2023/3/15)

移転を予定:
三井アウトレットパーク1号店、閉館 新しい商業施設が4月にオープン
三井アウトレットパーク 大阪鶴見が28年の営業に幕を下ろす。新たな商業施設への拡張移転が理由だという。(2023/3/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。