「Apple Watch」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Apple Watch」に関する情報が集まったページです。

事故に遭うとスマホが自動通報 「衝突事故検出」機能で“誤報”が多い理由とその対処法
近年のスマートフォンには、交通事故などによる強い衝撃を検出すると、自動的に消防署などへ通報する「衝突事故検出」という機能が備わっている。ただし、予期せぬまま通報してしまうことも多い。今回は消防関係者に聞き取りを行い、スマートフォンの機能による誤報があるのか、万一通報してしまった際の対応を聞いた。(2024/2/28)

iPhone純正の天気アプリ、「これから1時間の雨の強さ」が分かるように 降る場所も地図で表示
米Appleが提供するiPhone/iPad/Apple Watch用天気アプリ「Apple天気」において、「これから1時間の雨の強さの予報や降水量の通知」が日本でも利用可能になった。(2024/2/27)

ゲオ、透明デザインのマグネット式ワイヤレス充電器発売 2178〜3278円
ゲオは、位置ずれを防ぎながらデバイスを充電できるマグネット式ワイヤレス充電器を発売。内部が見えるシースルーデザインで、シーンに合わせて選べる4モデルで展開する。(2024/2/26)

寒い時期にApple WatchでSuica決済が使えなかったワケ 代替手段はある?
とある自動販売機にてApple Watch Series 9を使った決済が行えなかった。この冬の時期に着る、ダウンコートの袖が分厚いため、内蔵のFeliCaがうまく反応しなかったことが原因。このような場合、どうしたらいいのか。(2024/2/23)

アメリカン・エキスプレス、旅行特典やボーナスポイントプログラムを備えた「ゴールド・プリファード・カード」発行
アメリカン・エキスプレス・インターナショナルは、個人向けカード「ゴールド・プリファード・カード」の会員募集/発行を開始した。継続特典として無料宿泊券のプレゼントや有効期限が無期限のボーナスポイントプログラムなど、従来のゴールドカードよりもサービス面で充実していることが特徴だ。(2024/2/20)

iPhone 15/15 Proの「USB Type-C接続」を20以上の周辺機器で総点検 どこまで拡張性が上がるのか
iPhone 15シリーズはUSB Type-C端子を搭載したことで、AndroidやPC、iPad向けに販売されている周辺機器の多くを直接接続して利用できるようになった。本記事ではUSB Type-C接続の機器についてテストしてみたのでご紹介しよう。(2024/2/20)

ドコモオンラインショップ、スマホアクセサリー購入で最大20%ポイント還元 4月3日まで
ドコモオンラインショップは「スマホアクセサリー購入で最大20%ポイント還元キャンペーン」を開催。「docomo select」メールマガジンへの登録が条件で、ポイント進呈上限は2000ポイント。(2024/2/19)

ゲオ限定、スマホリング+スタンド付きのマグネット対応ワイヤレス充電器 3278円
ゲオは、スマホリング、スタンド、充電器として利用できる「3in1 マグネット対応ワイヤレス充電器(リングスタンド)(GRFD-SMC A4 WH)」を発売。最大15W出力での急速充電も行える。価格は3278円(税込み)。(2024/2/15)

アンカー、Qi2認証を取得した最大15W出力のマグネット式ワイヤレス充電モデル4製品を発売
アンカー・ジャパンは、2月8日にQi2認証を取得した最大15W出力のマグネット式ワイヤレス充電モデル4製品を予約販売開始。Anker Japan 公式サイト、Amazon.co.jp、楽天市場、一部家電量販店などで取り扱う。(2024/2/8)

SFの「腕時計から映像が飛び出すアレ」を再現! 力業なアイテムが「夢がある」「ステータス見られそう」と話題
好評の末に、アクスタを飾れるバンドへ発展。(2024/2/7)

汗や水に強いシリコン製のApple Watch用バンド発売 通気穴が多め&シンプルの2タイプ、エレコムから
エレコムは、2月上旬にシリコン製のApple Watch用バンド2タイプを発売。汗や水に強く耐衝撃性を備え、多くの通気穴があるアクティブタイプと普段使いしやすいシンプルタイプで展開する。(2024/2/6)

AirPodsやApple Watch Series 8がセールに Apple Watchは約4.2万円割引も【Amazonタイムセール祭り】
(2024/2/3)

Apple Vision Pro、米国で販売スタート クックCEOが購入者を出迎える
米国で「Apple Vision Pro」が発売された。オープンには、Tim Cook CEOら経営陣が購入者を出迎えた。(2024/2/3)

Apple、5四半期ぶりの増収 「年内にAIの取り組みの詳細を共有する」とクックCEO
Appleの10月〜12月期の決算は、増収増益だった。増収は5四半期ぶり。クックCEOは「AIの取り組みの詳細を年内に共有する」と語った。(2024/2/2)

CIO、「Amazonタイムセール祭り」でGaN急速充電器やモバイルバッテリーを最大30%オフ 2月1日〜4日
CIOが、2月1〜4日に開催する「Amazonタイムセール祭り」へ参加。モバイルバッテリー「SMARTCOBY」シリーズ、GaN急速充電器「NovaPort」シリーズなどを最大30%オフで提供する。(2024/1/31)

iPhone 15を最速充電する方法は? USB Type-C+MagSafe充電を徹底テスト
これからの新生活に向けて、「iPhone 15」シリーズに買い替える人も多いだろう。iPhone 15シリーズ最大の従来シリーズとの違いは端子がUSB Type-Cに変わったことだ。今回はiPhone 15シリーズを充電したり、PCと接続するのに便利なケーブルや充電器を紹介する。(2024/1/29)

ベルキン、Amazonタイムセール祭りで213製品を最大70%オフ 一部商品は先行セールも対象
ベルキンは、2月1〜4日に開催される「Amazonタイムセール祭り」で213製品を最大70%オフで販売。一部商品は1月25日から実施する先行セールも対象となる。(2024/1/25)

Apple製品を3台同時充電、折りたたみ型MagSafe充電器を発売 公式オンラインストアで10%オフ
ハンズインターナショナルは、1月24日にApple製品を3台同時充電できる折りたたみ型MagSafe充電器を発売。価格は8910円(税込み)で、同社オンラインストアでプロモコードを入力すると1月31日まで10%オフになる。(2024/1/24)

カーナビの“パイオニア”がスマホアプリに参入 「COCCHi」はサイバーナビの使い勝手を継承しているか?
「カロッツェリアカーナビゲーションのノウハウを搭載!」と謳われており、カーナビ専用機と同等の機能、使い勝手をスマホで活用できるというアプリです。、スマホ標準の地図アプリと比べて、どのような違いがあるのかという点にスポットを当ててレビューしていきましょう。(2024/1/23)

Appleが「2024 Black Unityコレクション」発表 Apple Watchスポーツバンドや壁紙を展開
Appleは、1月17日に「2024 Black Unityコレクション」を発表。赤、緑、黄色の花々のパターンをあしらった「ユニティブルーム」のApple WatchスポーツバンドやiPhone/iPad用の壁紙を展開する。(2024/1/19)

ベルキンから世界初の「Qi2」ワイヤレス充電器が登場 iPhoneユーザーはMagSafeから移行すべきか?
ベルキンが次世代ワイヤレス充電規格「Qi2」認証を取得した充電器を発表した。これは世界初となる「Qi2認証充電器」だ。発表会では、磁力で吸着するため位置合わせ扶養で便利なQi2ワイヤレス充電器3製品と、MagSafeとの関係についての説明も行われた。(2024/1/19)

Apple、能登半島地震の被災者に特別修理対応 正規サービスプロバイダで受け付け
Appleは、令和6年能登半島地震で被災したユーザー向けの特別修理サービスを実施。Apple配送修理サービス、または該当地域のApple正規サービスプロバイダであるカメラのキタムラやビックカメラで受け付ける。(2024/1/18)

Apple、能登半島地震で被災した商品を特別修理
Apple日本法人は、能登半島地震で被災した同社の商品について、特別修理を行う。(2024/1/18)

Apple Watchのハイエンドモデル、米国で販売継続へ ただし「血中酸素センサー」は無効に
米Masimoと米Appleとの特許紛争に関連し、Apple Watch Series 9とUltra 2が米国内で販売停止措置を受けた件について、米9to5Macなどが、同製品の血中酸素濃度センサーを無効にすることで、販売を継続できると伝えている。(2024/1/17)

モバイルPASMOの「通学定期券」購入で保護者による代理決済が可能に 4月1日から
Apple PayのPASMOを含む「モバイルPASMO」における通学定期券のさらなる普及に向けて、PASMO協議会とパスモがサービスの改善を実施する。提出した通学証明書類を“卒業”まで有効とする措置を講じる他、保護者による購入代金の代理決済機能が実装される。(2024/1/17)

現地取材で見えてきた「イスラエルAIベンチャーの今」 データ駆動は社会をこう変える
イスラエルではガザや爆撃といったキーワードで報道されることも多いものの、実はイスラエルビジネスは従来通りにきちんと機能している。現地取材で見えてきた「イスラエルAIベンチャーの今」をお届けする。(2024/1/17)

Apple製品を3台同時充電 折りたたみ式のスタンド型充電器「MaGdget Fold Charge」登場
シンシアは、折りたたみ式スタンド型充電器「MaGdget Fold Charge」のクラウドファンディングを開始。iPhoneとApple Watch、AirPodsを3台同時充電可能で、磁力でまとまるマグネットケーブルもリターンとして提供する。(2024/1/15)

楽天モバイル、被災地契約者の利用料金を3カ月無料に
楽天モバイルが、令和6年能登半島地震による被災状況を鑑み、対象ユーザーの利用料金を2024年1月から3月まで無料とする。2023年12月以前の利用分については、支払期限を2024年5月末まで延長する。楽天ひかりや楽天モバイルの法人サービスも対象。(2024/1/12)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
AIシフトが一層進む2024年 その中で静かに進むデータの“空間化”
元旦から波乱の幕開けとなった2024年だが、PCを始めとするテクノロジーはどのような推移を見せるのだろうか。筆者なりに考察していきたい。(2024/1/5)

CIOのGaN急速充電器やシリコンマグネットケーブルが最大43%オフに:Amazon初売り
CIOが1月7日まで開催される「Amazon 初売りセール」に参加。モバイルバッテリー「SMARTCOBY」シリーズやGaN急速充電器「NovaPort」シリーズ、シリコン充電ケーブル、シリコンマグネットケーブなどが最大43%オフになる。(2024/1/5)

AirPods Pro完全防水ケースが80%オフに トリニティが約200製品対象の「2024年初売り」を1月1日〜8に開催
トリニティは約200製品を対象とした「2024年初売り」を2024年1月1日〜8日に開始する。期間中はAirPods、Apple Watchのアクセサリーなどが最大80%オフで販売される。20230年12月27日には対象製品の一部が発表された。(2023/12/28)

ベルキン、ワイヤレス充電器など158製品を最大67%オフで販売 Amazonニューイヤーセールで
ベルキンはAmazon.co.jpで2024年1月3日〜1月7日に開催される「Amazonニューイヤーセール」にて大幅な値引きを行う。本セールでは158製品が最大67%オフで販売される。具体的な対象製品もアナウンスされている。(2023/12/28)

Appleが初売り開催 iPhone 14など対象商品の購入でギフトカードがもらえる
対象商品の購入で最高3万円分のギフトカードがもらえます。(2023/12/28)

ハイエンド「Apple Watch」の米国での販売禁止措置、控訴裁が一時差し止めの決定
「Apple Watch Series 9」と「Apple Watch Ultra 2」の米国での輸入販売を禁止する米国際貿易委員会の決定に対し、控訴裁が一時差し止める決定を下した。(2023/12/28)

Appleのサイドローディング問題、独占制限の新法は誰のための法案か
2023年は、AppleやGoogleなどのアプリストアに関する「サイドローディング」問題の動きが継続的に話題に上った。その最新の動向を林信行氏がまとめた。(2023/12/28)

「Apple初売り」1月2日から 最大3万円分のギフトカード付与 対象商品ともらえるギフトカード額まとめ
Appleが2024年1月2日から、公式サイトとApple Storeにおいて初売りを開始する。対象製品を購入すると、最高3万円分のAppleギフトカードをプレゼントする。また、付与対象のiPhoneの購入で、先着5万人に辰年をあしらった限定デザインのAirTagをプレゼントする。(2023/12/27)

au/UQ mobileの「歳末&初売りセール」 機種変更で最大2万2000円引き
KDDIは、2024年1月9日までau/UQ mobileの「歳末&初売りセール」を開催。対象3機種のスマートフォンへ機種変更した際に機種代金を最大2万2000円割引し、対象スマートウォッチを5500円割引する。(2023/12/27)

ハイエンド「Apple Watch」の米国での販売禁止措置にAppleが控訴
米ITCによる「Apple Watch Series 9」と「Apple Watch Ultra 2」の輸入禁止措置は、バイデン大統領が拒否権を発動しなかったため、12月26日に発効した。Appleはこの措置を停止するよう求めて控訴した。(2023/12/27)

「Apple Store」の初売りは1月2日から5日まで 対象のiPhoneを期間中に購入するとスペシャルな「AirTag」をプレゼント
Appleが毎年恒例の「初売り」を2024年1月2日から5日の“4日間”に渡り実施する。iPhone、iPadやMacなど対象製品を購入すると最大3万円分のApple Gift Cardが贈呈される他、対象のiPhoneを購入すると辰年にちなんだ「AirTag」が贈呈される。【更新】(2023/12/27)

iPhone&Apple Watchを同時充電できる最大15W対応ワイヤレス充電ドック ベルキンから
ベルキンは、12月21日に「Belkin BoostCharge Pro MagSafe 2-in-1 ワイヤレス充電ドック」を発売。MagSafe充電モジュールを搭載し、iPhoneシリーズは最大15W、Apple Watchシリーズは最大7.5Wで同時に急速充電できる。(2023/12/25)

ビックカメラ店舗で「2024年新春福箱」販売 iPadやApple Watchなどを用意
ビックカメラは、2024年1月1日10時からビックカメラの各店舗で「2024年新春福箱」を販売。ビックカメラ.comも含め、2024年1月3日までの3日間限定で特別価格やポイントプレゼント&ポイントアップなども行う。(2023/12/22)

「Apple Watch」のハイエンドモデル、米Apple.comで「現在お取り扱いできません」に
Appleの米国版公式サイトで、「Apple Watch Series 9」と「Apple Watch Ultra 2」が「Currently Unavailable」になり、購入できなくなった。24日から実店舗でも販売停止になる見込みだ。(2023/12/22)

UNiCASE、2種類のジャーマンレザーを採用したiPhoneケースやApple Watchバンドを発売
ユニケースは、ミラノ発のラグジュアリーブランド「BONAVENTURA」からiPhoneケースやApple Watchバンドを発売。天然皮革の魅力である自然なシボ感を楽しめるシュリンクレザーと、滑らかで均一な柄のノブレッサレザーから選べる。(2023/12/21)

ITC、米国での「Apple Watch」販売禁止措置停止を求めるAppleの申立を却下
米国際貿易委員会(ITC)は、ハイエンド「Apple Watch」輸入禁止命令に対するAppleからの停止申し立てを却下したと発表した。禁止命令は12月26日に発効する可能性が高い。(2023/12/21)

Apple、米国でのSpO2機能搭載Apple Watch販売停止へ ITCによる禁止に先手
Appleは、米国での「Apple Watch Series 9」と「Apple Watch Ultra 2」の販売を12月中に停止する計画だ。日本を含む米国以外での販売には影響しない。(2023/12/19)

スマートウォッチ購入の決め手「通知の確認」超えた1位は?
Apple Watchの認知度は8割を超えた一方、所有率は11%に留まったことが、MMDLabo(東京都港区)が運営するMMD研究所による「Apple Watchの購入と利用に関する調査」で明らかとなった。Apple Watchを購入する決め手とは。(2023/12/20)

Apple Watchの“ニセ充電器”に、Appleが注意喚起 純正・認定品かどうかを見分ける方法とは?
米Appleは12月15日(現地時間)、Apple Watchに関するサポート情報「Identify authentic and certified Apple Watch chargers」(Apple Watch充電器の正規品と認定品を確認する)を公開した。(2023/12/18)

caseplay、kippisや「オードリーのオールナイトニッポン15周年展」とコラボしたスマホアクセサリー発売
FOXのテックアクセサリー販売サービス「caseplay」において、北欧デザインのライフスタイルブランド「kippis」とのコラボアクセサリー第2弾が発売される。caseplayでは、「オードリーのオールナイトニッポン15周年展」のコラボケースの取り扱いも始まる。(2023/12/18)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
テスラ車に潜む「ファントムブレーキ」という“幻影” オーナーが実際に体験した一部始終
「iPhoneにタイヤをつけたようなクルマ」と表現されるTesla。この未来からやってきたクルマを連載形式でリポートします。今回は、関越道で自動緊急ブレーキを食らった話、Teslaの自動運転、「Hey Siri」でModel 3を操作する、といった3件のネタを取り上げます。(2023/12/17)

この頃、セキュリティ界隈で:
iPhoneの新機能は本当に危険? 連絡先共有できる「NameDrop」巡る誤解がSNSで拡散 そのワケは
iPhoneのユーザー同士で手軽に連絡先情報を共有できるiOS 17の新機能「NameDrop」を巡り、自分の情報が勝手に共有されてしまうかもしれないといった誤解がSNSで広まった。一体なぜこれらの投稿は広まったのか。(2023/12/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。