• 関連の記事

「東日本」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東日本」に関する情報が集まったページです。

ショールーミング店舗「&found」:
家電を“レンタルできる”店舗 エキュート上野に限定オープン
JR東日本クロスステーションデベロップメントカンパニーは、大日本印刷(DNP)と協業し、エキュート上野内にショールーミング店舗「&found」を期間限定でオープンする。(2022/7/6)

9月下旬から先行体験イベント:
JR東の旅ガチャ企画、ランダムに行き先が決まる「どこかにビューーン!」
JR東日本は、新サービス「どこかにビューーン!」を12月に開始する。JR東が提案する4つの行き先候補駅からランダムに選ばれたどこか1つの駅へ、JRE POINT6000ポイントで往復可能というサービスだ。予想外の場所への旅を通じて、新しい出会いや体験を提供し、需要を取り込む。また、9月下旬から先行体験イベント「新幹線 どこかに冒険days」を開催する。(2022/7/6)

FAニュース:
進化するニーズに応える課題解決型施設へ、三菱電機がFA展示施設を刷新
三菱電機が東日本FAソリューションセンター(東京都台東区)を2022年7月4日にリニューアルオープンし、それに先立つ6月30日にメディア対象に視察会が行われた。(2022/7/6)

JRE パスポート:
JR東のサブスク、パンやマカロンが毎日もらえる新プラン追加 3カ月で6万回利用と好調
JR東日本のサブスク「JRE パスポート」の累計利用回数が、開始3カ月で6万回を突破した。7月中にパン屋やそば屋、日本茶店など5つの業態・8店舗で使えるサブスクプランを新たに追加する。(2022/7/5)

KDDIの通信障害、復旧作業が完了 利用しにくい状態は続く
7月2日1時35分から発生していたKDDIの通信障害について、西日本エリアは3日11時ごろ、東日本エリアは3日17時30分頃に復旧作業が完了した。ただし復旧作業終了後も、トラフィックの輻輳(ふくそう)を軽減するための制御により、利用しにくい状態が続いている。通信障害の原因は7月2日未明の設備障害により、VoLTE交換機で輻輳が発生したため。(2022/7/3)

西日本は復旧完了:
au通信障害、東日本は復旧遅れ 午後5時半ごろ作業完了へ
7月2日から続いているauの通信障害で、東日本エリアの復旧作業が遅れている。当初は3日午前9時半を目標としていたが、午後5時半ごろに終える予定。(2022/7/3)

KDDIが携帯電話ネットワークの通信障害を謝罪 完全復旧は7月3日17時30分以降見込み
au/UQ mobile/povo携帯電話において7月2日深夜から続く通信障害について、KDDIが緊急会見を実施し謝罪した。障害の復旧は、西日本エリア(静岡県/長野県/富山県以西)は7月3日11時以降、東日本エリアは同日17時30分以降を見込んでいる。(2022/7/3)

au、通信障害は「70%ほど回復」 西日本は11時ごろ回復見込み
東日本では9時30分の回復を目標としていたものの、見込み時間は別途知らせるとしています。(2022/7/3)

西日本は11時、東日本は9時――au/UQ mobile/povo携帯電話の障害復旧見込みが示される
7月2日1時15分頃から継続しているau/UQ mobile/povo携帯電話の通信障害。その回復見込みがエリアごとに示された。西日本エリア(静岡県/長野県/富山県以西)では7月3日7時15分に回復を見込んでいたが、11時頃の見込みに変更された。東日本エリアでは7時時点で70%程度回復し、9時めどに復旧を目指して見込んでいるという。【更新】(2022/7/3)

徐々に回復:
au通信障害、解消へ 3日朝に復旧見通し ゆうパックなどに混乱連鎖
KDDIは7月3日、携帯電話サービスの通信障害について、復旧のめどを発表した。西日本は午前7時15分、東日本は午前9時半を目標に復旧活動に取り組んでいるという。(2022/7/3)

au復旧にめど 西日本は朝7時15分、東は朝9時30分 KDDI「徐々に回復している」【追記あり】
7月2日午前1時35分ごろから続いているKDDIのモバイル通信サービスの通信障害について、西日本では3日午前7時15分、東日本では午前9時30分を目標に、KDDIが復旧に取り組んでいる。(2022/7/3)

「エキュート」「グランスタ」で販売:
東京駅の定番スイーツ売上ランキング 2位「グミッツェル」、1位は?
JR東日本クロスステーションデベロップメントカンパニーは、「東京駅限定 定番手土産スイーツ 売上ランキングTOP10」を発表した。1位は、COCORISの「サンドクッキー ヘーゼルナッツと木苺」(6個入1296円)だった。(2022/6/29)

ドローン:
ドローン自動衝突回避システムの実証実験を実施、NEXCO東日本
NEXCO東日本は、FaroStarとともに、福島県南相馬市に位置するサービスエリア「セデッテかしま」の東側にある森林で、南相馬市の協力を受け、ドローンの自動衝突回避システムの実証実験を実施した。実証実験は、将来の無人航空機やドローンの活用を視野に、こういった機体の安全な飛行の確保を目的としている。なお、2021年9月より募集を開始していたアクセラレータープログラム「ドラぷらイノベーションラボ」で採択された企業との実証実験となる。(2022/6/29)

JR東日本「レゴスタンプラリー」7月に初開催! 駅でスタンプを集めるとレゴ限定グッズがもらえる
首都圏30駅にスタンプを設置!(2022/6/27)

Suicaのマイナポイント特典追加、抽選で毎月1000人に1万ポイント付与
JR東日本は、実施中の「マイナポイントはSuicaで貯めよう!キャンペーン第2弾」へ特典を追加。抽選で毎月1000人にJRE POINTを1万ポイント付与する。(2022/6/24)

駅を環境エコ拠点に:
JR東、不要な衣服を駅で回収 「一風堂」などのユニフォームに再生
JR東日本グループのJR中央線コミュニティデザインなどは、アパレルブランドを運営するオールユアーズと協業し、不要になった衣服を回収し再利用化する実証実験を始める。(2022/6/24)

古い木造一戸建てが“人気物件”に:
高い賃料でも人気! 住居とお店が合体した「小商い物件」がじわじわ増えている理由
高度経済成長期以来、長らく住まいと働く場の間には距離があった。だが、東日本大震災以降、その距離は縮まり始めており、コロナ禍を経て、一部ではぐんと近くなった。その代表的なものがリモートワークであり、街中で見かけるようになったものとしては「小商い」がある。(2022/6/24)

JR6社の特別チケットで同性カップルが対象外になると波紋 JR東日本は「『法律上の婚姻とは異なる』ため該当しない」と回答
背景には「LGBT差別禁止法」が導入されていないなどの問題もあります。(2022/6/24)

産直販売機能を併設:
スノーピーク、岩手県に直営キャンプ場 地域の観光拠点に
スノーピークは、岩手県陸前高田市に直営キャンプ場を開業する。東日本大震災後に、仮設住宅として活用されていたキャンプ場をリニューアル。観光案内や地場産品の直売所を併設し、地域の観光拠点へ(2022/6/23)

「ふるさとチャイム」も再現:
緑の新幹線「200系」再現 東北・上越40周年で特別運行
JR東日本は、東北、上越両新幹線の開業から今年で40年になることを記念し、開業当時の「200系」の緑のカラーリングを再現した車両の運行を両新幹線の一部の便で始めた。(2022/6/21)

テレワークブースが睡眠スペースに:
寝不足大国ニッポン 駅構内に「睡眠カフェ」 JR東とネスレがコラボ
大手食品メーカーのネスレ日本(神戸市)とJR東日本は、コーヒーを飲みながらリラックスできる「睡眠カフェ」を、大宮駅(さいたま市大宮区)に6月30日にオープンする。通行人が慌ただしく行き交う駅構内で、なぜ睡眠カフェなのか。(2022/6/16)

交流人口を取り戻せるか:
JR東海、JR東、JAL、ANA、東京メトロ まさかの「呉越同舟キャンペーン」はなぜ生まれたか
JR東海、ANA、東京メトロ、JAL、JR東日本の5社は「ただいま東京」キャンペーンを共同で実施した。その理由に迫る。(2022/6/16)

7月13日オープン:
東北自動車道の佐野SAがリニューアル 旅のドラマを演出する“ドラマチックエリア”に刷新
NEXCO東日本関東支社とネクセリア東日本関東西支店は、 E4東北自動車道佐野サービスエリア(下り線)を、7月13日にリニューアルオープンすると発表した。(2022/6/15)

蓄電・発電機器:
超電導フライホイール蓄電システムで鉄道を省エネに、JR東日本が世界初の実証
JR東日本が、鉄道用超電導フライホイール蓄電システムの実証試験を開始すると発表。電車のブレーキ時に発生する回生電力エネルギーを有効利用できるシステムで、超電導フライホイール蓄電システムの鉄道への応用は、世界初の導入事例になるという。(2022/6/14)

JR東海が普通回数券を9月末に販売終了 「ポイントサービスがないから実質値上げ」の声も
JR東日本と同時期に販売を終了します。(2022/6/13)

JAL・ANA・JR東海・JR東・東京メトロが「ただいま東京」キャンペーンを展開 観光誘客を促進
JAL(日本航空)、ANA(全日本空輸)、JR東海、JR東日本、東京地下鉄は、「ただいま東京」キャンペーンを実施する。(2022/6/13)

6月15日〜12月14日:
「ビュウウウン」「プシュ〜」 駅の音をオノマトペに変換「エキマトペ」、JR上野駅で実証実験
JR上野駅(東京都台東区)の1・2番線ホームに流れるアナウンスや電車の発着などの音情報を、文字や手話で表現する実証実験が始まる。富士通、JR東日本、JR東日本クロスステーション、大日本印刷(以下、DNP)が視覚化装置「エキマトペ」を用いて、6月15日〜12月14日に実施する。聴覚に障がいのある人をはじめ、駅の利用者全員に共通の体験を提供し、ダイバーシティーへの理解を促す。(2022/6/9)

1万5000セット限定! JR東日本が「鉄道開業150周年 記念Suica」を発売 “保管専用”仕様に注意
家宝にする?(2022/6/8)

傘のシェアリングサービス「アイカサ」、千葉県でも6月11日スタート JR東日本協力のオリジナルデザイン傘
「わかしお」「さざなみ」の車両をあしらったオリジナルデザイン傘です。(2022/6/8)

回送線も:
9時間乗りっぱなしの“鉄”人ツアー 新幹線車両基地をめぐる企画
JR東日本とJR東日本びゅうツーリズム&セールスは7月9日、新幹線に9時間乗りっぱなしのツアーを実施する。どんな内容になっているかというと……。(2022/6/3)

報道発表資料に“拾い画”掲載 権利者の許可得ておらず JR東が謝罪
JR東日本は、5月に公開した報道発表資料内で、インターネット上に掲載されていた画像を権利者の許可なく使っていたとして謝罪した。撮影者本人からの指摘で判明したという。(2022/6/3)

開業40周年:
東北新幹線の点検・車掌を体験 JR東、車両基地ツアーで“親子”に照準
JR東日本は、車掌や新幹線車両点検の仕事体験ができる特別ツアーを開催する。普段乗車することのできない小山駅〜小山新幹線車両センターを結ぶ回送線に乗車可能。車掌、車内清掃、新幹線車両点検の仕事体験を実施する。(2022/6/3)

JR東日本千葉支社、ネット上の画像の無断使用めぐり謝罪
撮影者が無断使用を指摘していました。(2022/6/2)

6月1日〜7月31日:
JR東、割引サービスの実証実験を実施へ 列車の運行状況に応じたクーポン配布
JR東日本とAxon Vibeは30日、エキナカで利用可能なクーポンを、一定条件下でタイムリーに配信するアプリ「Tokyo Nudge(トウキョウナッジ)」を開発したと発表した。6月1日〜7月31日の61日間、山手線と京浜東北・根岸線で実証実験を実施する。(2022/5/31)

「列車遅延でクーポン配布」 JR東が実証実験 NewDaysなど駅ナカ店舗向け
JR東日本とスイスのAxon Vibeは、クーポンアプリ「Tokyo Nudge」を開発した。駅構内の店舗で利用できるクーポンを、運行状況など一定条件下でタイムリーに配信できるのが特徴。(2022/5/30)

列車が遅延したらクーポンを配布 JR東日本とAxon Vibが実証実験
JR東日本とAxon Vibeは、アプリ「Tokyo Nudge」を開発。利用者の行動情報と列車の運行状況などの条件に応じ、エキナカなどの店舗で利用できるクーポンを配布する。対象路線は山手線の全線と京浜東北/根岸線の全線。(2022/5/30)

工場ニュース:
若者中心に高まるリユース家電人気、ヤマダHDは新工場建設で取り込み狙う
ヤマダホールディングスは2022年5月20日、「ヤマダ東日本リユースセンター群馬工場」に新工場を増設し、使用済み家電製品のリユース体制を強化したことを発表した。リユース製品市場の拡大に合わせて、冷蔵庫や洗濯機などのリユース製品の生産数を増強する。(2022/5/30)

埼玉・神奈川に人気集中:
コスパがいい温泉・スーパー銭湯ランキング 東西別の1位は?
「ユーザーが選んだ!コスパがいい温泉・スーパー銭湯ランキング」の結果を発表した。全国1万5976件の温泉・温浴施設で1位を獲得したのはどの温泉だろうか。東日本、西日本別にTOP5を発表する。(2022/5/29)

昼寝も仕事のうち:
山形県「羽前小松駅」のしょこら駅長 “ネコファースト”な働きぶりとは? 駅運営のNPOに聞く
2007年1月、和歌山電鐵貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)に、日本の民営鉄道初の猫の駅長として「たま駅長」が誕生したことをきっかけに、全国各地で同様の動きが出ている。JR東日本・米坂線の羽前小松駅(山形県川西町)で働く、しょこら駅長もそうした猫の1匹だ。駅を運営するNPO法人「えき・まちネットこまつ」で広報担当を務める細谷絵里子事務局長に話を聞いた。(2022/5/27)

#女子と同時出店:
ワークマン、東京・池袋に「靴専門店」 6月16日オープン
ワークマンが、6月16日、東日本初となる「WORKMAN Shoes」池袋サンシャインシティアルパ店をオープンする。(2022/5/26)

開発のスピードアップやコスト削減図る:
自動運転の実現に向けて、東武鉄道とJR東日本がタッグ
東武鉄道とJR東日本は5月24日、ドライバレス運転や保安装置の仕様の共通化などの検討を進めると発表した。(2022/5/25)

リテール&ロジスティクス:
クボタが茨城県つくばみらい市で延べ5.3万m2の物流施設を開発、総投資額は130憶円
クボタは、同社が茨城県つくばみらい市で保有する筑波工場隣接地に新たに大型物流施設を開発し、東日本エリアおよび海外向け補修部品の供給を担う「東日本部品センター」を移転する。加えて、社外に分散する倉庫機能の集約と能力増強を図り、事業拡大に備えるとともに、入庫から出庫までのオペレーションを向上し、タイムリーな補修部品の供給を継続することで顧客満足度の維持向上に努めていく。(2022/5/25)

客席を共有:
「NewDays」と「ベックスコーヒーショップ」の融合店舗、初の試み
JR東日本クロスステーションは5月31日、「NewDays」と「ベックスコーヒーショップ」が融合した店舗をJR目黒MARCビル1階にオープンする。(2022/5/25)

期間限定:
「農家の直売所」が駅構内に初出店 立川駅の「グランデュオ立川」に
JR東日本は、農業総合研究所が運営する「農家の直売所」を、「グランデュオ立川」内に期間限定で出店する。セルフ&キャッシュレス決済を導入し、農産品販売の新しい形を目指す。(2022/5/24)

野村不動産は本社を移転:
東京・港区の「芝浦プロジェクト」 高さ230メートル超のビルにホテルや商業施設
野村不動産とJR東日本が、共同で推進している国家戦略特別区域計画の特別事業である「芝浦プロジェクト」の計画詳細を発表した。(2022/5/24)

新幹線も対象! JR東日本全線+私鉄7社乗り放題「JR東日本パス」発売へ 注意点は?
発売期間が限られているので、10月に3連休を取れる人はぜひ活用したいですね。(2022/5/24)

「東京駅100周年」以来の記念Suica JR東日本が「鉄道開業150周年記念Suica」を6月上旬に発売
1万5000セット限定、Webサイトのみで予約を受け付けます。(2022/5/23)

歩行者エリアを強化:
浜松町駅エリアはどう変わる? JR東日本など5社が再開発計画を発表
世界貿易センタービルディング、野村不動産、JR東日本など5社は、浜松町駅エリアの整備計画を発表した。(2022/5/19)

次世代新幹線開発に向けて:
JR東日本、新幹線試験車両「ALFA-X」の走行試験を開始
R東日本は5月17日、新幹線試験車両E956形「ALFA-X」の走行試験を、2022年度以降、主に営業列車が走行している時間帯で行うと発表した。(2022/5/18)

お値段なんと1500万円! 「1号機関車」の純金製モデル、JR東日本が鉄道開業150年記念で発売
ひえぇ……!(2022/5/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。